タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ヒコーキ ( 102 ) タグの人気記事


2018年 02月 21日

◯◯の知らない飛行機模型の世界

今回は少し濃いお話(笑)

私はヒコーキ好きもこうじていくつかの飛行機模型を所有してます。
b0132817_21241882.jpg
JALやANAではモデルプレーンという呼び方をしてたりします。
スケールサイズはいろいろありますが、私は旅客機では最も?ポピュラーな1/200スケールを保有してます。
軍用機では1/72サイズが一般的ですが、私は敢えて手は出してません^^;

そもそものこうしたモノに手を出したきっかけは、航空会社の記者発表やニュースなどで使われる飛行機模型を見て、「あれ欲しいナー」という単純な乗り物好きオトコの発想(笑)
b0132817_21275742.jpg
たとえばこういうやつ(Aviation.wireより拝借)
綾瀬はるかCAに会いたいっ!^^;


  • 機体の素材・造り
飛行機模型には、溶けた金属を型に流し込んで成型されたダイキャストモデルと、プラスチック(ABS樹脂)で出来たものがあります。
金属製(ダイキャスト)とプラスチック製、それぞれには一長一短あります。
b0132817_21322271.jpg
こちらはダイヤキャスト製。
かなり重厚でズシリと重いです。B747-400では2kgくらいあります。
ダイキャスト製のメリットは、色の再現性がとてもいいこと。実物の色に限りなく近い感じです。実物も金属ですから当然ではありますね。
機体の背中についているアンテナ類も再現されているのも特徴的。
ダイキャストモデルは基本的に完成品のみ売ってます。

デメリットは完成品のみでお値段もなかなか高いこと(個人の主観です^^;)
完成品は翼の分、箱も大きくなりスペースも取ります。
逆にそれらを気にしないのであれば、満足度は高いですね。


b0132817_21463778.jpg
続いてコチラはプラスチック製(主にABS樹脂)
プラスチック製は、完成品とスナップフィットの組み立て式とがあります。
お値段は、完成品>組み立て式という感じです。

メリットは金属製に比べてお値段が安いこと^^;
デメリットは、色や機体の再現性は金属製には一歩及ばないことくらいでしょうか。
金属製に比べてお手軽感はあります。
b0132817_21501954.jpg
こちらは金属のダイキャスト製とプラスチック製の比較画像。
ダイキャスト製はアンテナ類も突起で再現されていたり、ビーコンライトもビーズのようなものが付いてますが、プラスチック製はペイントだけです。

b0132817_21521680.jpg
これはダイキャストモデルの細かい印刷のマクロ撮影。
非常に細かいですね。


  • メーカーなど
まず、身近なJALやANA。
JALでは、子会社のJALUXが企画販売しています(2011年の破綻前はJTA商事等)
羽田空港などにあるBLUE SKYに行けばJALの模型はたくさん取り揃えられてます。
ANAでは、全日空商事が企画販売し、ANA FESTAなどで購入できます。
これらはこの世界では?貴重な”メーカー純正品”として、なかなか良い品質が保たれてると思います。
なお、日本の大手二社はどちらもプラスチック製で販売されています。


他は全て海外メーカーになります。
プラスチック製では、香港のhogan、台湾のEVERRISE、ドイツのherpaなど。
ダイキャスト製では、アメリカのGeminiJetsINFLIGHTJCWingsなどなど。

INFLIGHTとJCWingsについてはどこの国のかもよう知りません^^;誰か教えてください。
後者については販売店の人もよく知らなかったくらい素性の分からないメーカーです。
Geminijetsはアメリカのメーカーらしく、米国航空会社のモデルが充実してる印象です。同様にherpaもルフトハンザドイツ航空のモデルが充実してます。

プラスチック製もダイキャスト製もどこのメーカーも共通しているのは、すべてMade in Chinaです。
INFLIGHT200のサイトには、その製造工程も載っています。
B747の金型は86000ドルするそうですね^^;


中国製だからかなのか、やはり製品の品質にはバラツキがあったり不具合があったりします。
b0132817_22163288.jpg
たとえばこれ。
新品であるにも関わらず、ノーズギアが最初からひん曲がってたりします。
重量のある金属製モデルなのにギア類はプラスチック製で直置きするのをためらうくらい非常にモロイです。展示用スタンドで宙に浮かせておいたほうが安心です。素性の分からない問い合わせ先すらよく分からない海外メーカー製なもので日本の田宮模型みたく、パーツのみ取り寄せることは不可能に近いので、取り扱うのに非常に気を使います^^;

b0132817_22211828.jpg
あとこれもなかなかキツイのですが、塗装のムレ乱れです。
これは台湾のエバーライズのモデルですが、あからさまに汚いです。ここまで汚いムレは初めてですが飾っても目立たない機体のケツあたりだったのが不幸中の幸い^^;


なお、JALの製品は、前述のEVERRISEやhogan社に委託製造しているようです。
ANA製品も全てかは知りませんが、PACMINという会社が製造しているようです。


何より厄介なのはこの世界は、一度売り切れたらほぼ再生産してくれないということです。
Geminijetsなんかは公式サイトで再生産しないと公言しています。
つまり人気で少量生産なモデルはレア度は高まります。



  • 入手方法
これらの飛行機モデルはそんじょそこらの模型店や量販店では手に入りません
私も詳しくは知りませんがすべて輸入品で、正規取扱店がとっても限られてる業界のようです^^;アマゾンなどでも入手できるモデルは限られてます。
JALやANAの模型は、前述の通り大きな空港に行けば比較的簡単です。

私が知ってる限りの正規取扱店は都内では、秋葉原のTopGun巣鴨のガリバー、荻窪のクロスウイングなど。
これらの店は通販をやってて最新のモデル情報も入手しやすいですね。


ちなみに私の主な入手方法は、9割がたヤフオクです。
だってまともに新品買うのは高いもん^^;
ヤフオクだと勿論中古も多いですが、未開封新品状態のやつもモノによっては割安で入手しやすいケースもわりとあります。
前述の通り、再生産してくれないことがほとんどなので過去のレアで人気モデルだとそれなりに高騰するので、潔く諦めることも多々あります。


  • 収集方針
極めて個人的なことですが(まぁ個人の趣味ですしw)、気に入ったやつをなんでも入手しようとすると心も経済も置き場所も滅びますので、暴走しないように方針を定めてブレーキかけてます(笑)
それはというと、、、

・特別塗装機(特別マーキング)であること
・気に入ったデザインのやつのみ
・基本的にB747以外の機種は1社で1機のみに抑える
・日本に就航している(していた)実績がある航空会社のもの
・中〜大型機限定
但し、特別気に入ったものはこの限りではない(笑)

という感じでしょうか。
気に入ったデザインのやつはある意味当然ですね^^;ノーマル塗装機までホイホイ買うのは流石に無理があります。私の好きなデザインの航空会社は大手のみで特に欧州の会社に偏ってます。中国韓国や東南アジア系の航空会社は金出してまでほしいと思えるのはほとんどありません。
B747はやはりカッコイイのでそれを中心にコレクションしてますし、ヤフオクなどでも一番出品数は多いですし人気で動きが活発です。
小型機を持っても見栄え的にもしょうが無い気がするので、中型機以上に限定してます。


※間違いがあればご指摘ください^^;




More ということで保有飛行機模型コレクションの数々

by pre-sspec | 2018-02-21 00:38 | 日常 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 04日

2018年あけました

b0132817_22050120.jpg
2018年になりました。平成も30年になりましたΣ(゚Д゚)
あけましておめでとうございます。

昨年も色々ありました。
年始めには予想もしていなかった四国行ったり北海道行ったり^^;
今年もまた登りたい山へどんどん行きたいと思います。


この冬は雪が多く、各スキー場のフルオープンも早くて絶好調のようですが、
昨年10月はじめに穂高から下山中に捻挫した足首(前距腓靭帯)がまだ治っておらず(痛みが取れない)
今シーズンはスキーは諦めようと思っています('A`)
無理して登山できなくなったらシャレになりませんから…。


ということで、
テンション低めの年始ですが^^;
今年もこんなブログをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


PENTAX K-3 HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More おまけ写真

by pre-sspec | 2018-01-04 22:31 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 23日

夕日がきれいな季節

ですねぇ〜
b0132817_23274078.jpg
THAIのA380


b0132817_23275488.jpg
B777-300ERの夕日串刺し

日が沈むのが本当に早い…。
16時半前には沈んで機体に光が当たらない感じ。
b0132817_23280040.jpg
この787ロゴの機体も通常塗装に塗り直されて少なくなってる気がする…。
b0132817_23280274.jpg
パイロットの顔がよく見えます。
b0132817_23284213.jpg
チャイナエアのA350、コイツ何か笑ってないかい?

※夕日貫き写真と顔アップ写真はそれぞれ別日です。

PENTAX K-3 + DA60-250mmF4ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2017-12-23 23:34 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 02日

レンズが退院

修理に出していた主力レンズ2本がやっと退院しました。
b0132817_22290239.jpg
HD DA16-85mmF3.5-5.6とDA★60-250mmF4の2本です。
先月のブログが放置気味だったのはこの修理に出していたのが大きな理由です^^;

前者の標準ズームは、ズームが一定の範囲以上に動かなくなったりして内部が破損して部品の破片が一部後玉から落ちてきたほか、AFの動作不良したり、極端な片ボケと購入わずか1年半でかなりの重症を負いました(大切に使ってたつもりだけど^^;)
明細を見ると、ズーム作動部品や各種ローラー、外装部品などなど10点以上の部品を交換した模様^^;
しかし1年半でボロボロに壊れるってどうなのよ?

後者の望遠ズームは、このところAFの動作が怪しかったり、ピントが合いにくい状態が多く、こないだの入間航空祭でも散々な写真を連発したため、修理に出すのを決断しました。
修理費用は防塵防滴で頑丈な作りのDA★60-250mmのほうが高くつきました(基本料金からして違いますが)
(追記)レンズマウント部の防塵防滴用のゴムパッキンが黒に変わってました。


帰ってきたレンズ2本。
待ちわびたぜぇ〜〜 開封式のはじまり〜〜
b0132817_22291247.jpg
たった2本なのにデスクトップPC用と思われる想定外に巨大なパソコンポで送られてきました。
他に適切な箱が無かったんだろうねきっと^^;
b0132817_22290964.jpg
b0132817_22290558.jpg
がっちり梱包

入院期間はきっちり2週間程かかりました。
何年か前に頼んだ際は2週間と言われた所、1週間弱で帰ってきたことも有りました。
まぁ、ケースバイケースでしょうね。


ちなみにこの開封式を撮影したレンズはDA★16-50mmF2.8ですが、しばらく放置して久しぶりに装着してみたら、いつの間にかAF(SDM)が完全に死んでました( ;∀;)
もともとサービスセンターから要修理判定もらってた満身創痍のレンズでしたけど、ついに死にました。今はMFでのみ使用できる状態です。
このレンズはもう修理しない方向で考えています。
すでに購入価格の半額近い修理費を出してますし、
次修理に出すとトータル修理費が購入価格の4分の3近くになってしまう計算です。

なのでどこに売り飛ばすか検討中です。
動作確認をしなさそうなそこらのリサイクル屋とかにするかな(悪)



ということで、動作確認がてら成田でさくっと試写(DA★60-250mmのみですが)
b0132817_23115729.jpg
JA789A BB-8 STARWARS塗装機

普段使ってる人間でないと分からないレベルですが、修理に出す前よりいい感じの写りでした。
AFの動作も前より安定してました。
b0132817_23130614.jpg
むっ、キサマか! ジャンボを追い出して新たに就航したA350とやらは!
こんな細い機体が747の代替になるとは思えないくらい頼りなく見えました。
B777と同クラスのライバルらしいですが、それよりだいぶ細く見える…。

b0132817_23150900.jpg
汚れまくりのJALの787。
大気汚染国で駐機中に雨に振られたのかな?


しかし痛い出費でした。
でも遅かれ早かれ修理に出さないと、どうしようもなかったもので。

ペリカンケース欲しいなぁ(暴)



by pre-sspec | 2017-12-02 23:21 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 03日

入間航空祭2017レポート

今年もまた晴れました入間航空祭。

凄いですね、もう6年連続ですよ晴れたの。
どうなってんでしょうね、11月3日という日は。
1週間前の週間天気予報では曇りか雨で今年はキビシイかと思いきや、昨日からGPVでブルーの飛行時間帯の雲の量をつぶさにチェックしてると、3日に近づくに連れて良くなっていくし。
昨年も同じパターンだった気がする(笑)


では、いつもの似たような見覚えがある写真の数々を(苦笑)
b0132817_21213340.jpg
今日はとても暑かったです。
こんなに暑かったのは2009年から行き始めて初かも。
快晴ほぼ無風で展示区分は問答無用に1区分。


今年も展示基準点に少々、振り回されました。
編隊長が意図的にずらしてやってるかは定かではないですが^^;
b0132817_21244671.jpg
大好きなフェニックスループは自分がいた場所からはアングル的にイマイチな場所になってしまいまいした。
昨年とほぼ同じ場所にいたのですが、ぜんぜん違う見え方になりました。
b0132817_21252854.jpg
これもアリっちゃ有りかな

昨年のレポートはこちら

あと、今回はフェニックスロールとバーティカルキューバンエイトがカットになりました。
なぜかはよう分かりませんが、フェニックスロールがカットは悲しかった…。


ひさしぶりに見た(気がする)サンライズ
b0132817_21284364.jpg
事前のサイン会で隊長に「今日はサンライズでお願いします」ってリクエストしました。
したら隊長は「今日は私、地上統制で飛ばないので、編隊長(飛行班長)の判断次第ですね」って難色を示されました^^;
もしかしたら隊長が班長に伝えたくれたのかも(それは勘違い)



広角で撮ってみたチェンジオーバーターン
b0132817_21312665.jpg
いつも望遠で撮っていたので^^;


b0132817_21321103.jpg
バーティカルキューピッド


b0132817_21323421.jpg
スター&クロス
(今日はちょっと低いver)

今日一番の拍手が起こる。
風が弱くて、展示飛行が終了するまでスターが僅かに残りました。



今回は、ハーフスローロールでもカリプソでもなく…
b0132817_21332351.jpg
珍しくダブルナイフエッジをやってくれました。


b0132817_21340635.jpg
バーティカルクライムロール


今回は簡単にこのくらいで。


なんだか毎年晴れで入間航空祭に雨の日は来るのかとすら思います。
いや、晴れなきゃ困るんですけどね^^;

雨降って中止とかなったら特に西武鉄道の減収って業績に影響するくらい凄まじいのではと思ったり。

あとはブルー以外の飛行展示がもっと充実してくれたらなぁと思います。
何年か前はF15やF2が展示飛行してすぐにブルーが始まったという退屈しない構成になってたし。
C-2も見てみたいなぁ。


P.S
う〜〜ん、やっぱり望遠レンズを修理に出そう。
ピントがまるで合ってくれない…。
2万コースかな(泣)

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2017-11-03 21:44 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 31日

さらばデルタジャンボ

昨日、10月30日を最後にデトロイト行きをもってデルタ航空のB747-400が日本から旅立ちました。
今後はA350-900が担うことになります('A`)


平日でラストフライトは見れませんでしたけど、思い出のデルタジャンボをいくつか…。
b0132817_18112577.jpg
思えばヒコーキ写真を撮り始めてから、一番撮ったジャンボかもしれません。
始めた頃はまだノースウエストでした(デルタのジャンボは全て元NWA機)
b0132817_18183898.jpg
このデザインは好きだったんですけどね。
デルタに吸収されてから、全てデルタ塗装になるのがとても早かったなったような。
b0132817_18190615.jpg

滑走路を使い切って飛び出すデルタジャンボ
b0132817_18123194.jpg
6年くらい前のさくらの山公園での写真です。
今はもう手前の植え込みは無く、舗装されてます(泥汚れもなく撮影はしやすくなった)


デルタジャンボといえば、黒煙。
黒煙といえばデルタジャンボw
b0132817_18234764.jpg
環境に配慮しない容赦しない姿がアメリカらしいといえばアメリカらしいヒコーキでした。
なんでデルタ機だけこんなに黒煙吐く仕様なのだろうか(なお、黒煙は強調処理してます^^;)
b0132817_18300413.jpg
着陸後も逆噴射で黒煙を撒き散らす!
この姿が今後見れないのは寂しい限りです。


今月最後に撮ったデルタジャンボ。
b0132817_18304779.jpg
連休で大混雑の中、夕日を浴びて着陸してきました。
特に一眼レフを構えてる人は、747(に限らず4発機)が近づくと目の色が変わります(たぶん)


退役が迫るとある夏の曇り空の日。
ジャンボ機が来ればカメラ持ってる人はみんなシャッター切ります。
b0132817_18313932.jpg
どっちがメインの被写体なんだか(謎)
b0132817_18340040.jpg

さらばだデルタジャンボ!
b0132817_18341638.jpg
最後も黒煙吐きまくり写真だ!(笑)


さて、成田に残る747はというと…
貨物機だけか?( ゚д゚)

成田に行く回数も減るかなぁ。。。
今後はもっと情景的に撮れるように頑張りますか^^;


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2017-10-31 18:45 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 22日

湿度高め

関東はずっと曇りがちですね。
たまに晴れたりもするけど基本曇りで雨も降る。
b0132817_22271439.jpg
気温は高くないけど蒸し暑い。
湿度よ、どっかいけw
b0132817_22284822.jpg
写真も湿度高め(笑)


お盆休みとかは特に無いので、山登りもしてません。


ココ1周間は自宅のエアコンがぶっ壊れたり(死活問題)、
歯の激痛に襲われたり、仕事のトラブルで徹夜したり土日も仕事だったり、色々大変でした^^;

エアコンは本日交換完了したので
明日からの猛暑はなんとか安全に過ごせそうです^^;


こないだのおまけ写真いくつか
b0132817_22333065.jpg
BB-8の飛んでるとこ、やっと撮れた
b0132817_22333375.jpg
コクピットギラリ
b0132817_22382438.jpg
最後も湿度高めw


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2017-08-22 22:38 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 14日

期間限定 マレーシアのA380

今年の8月と9月の一部期間限定で成田にやってくるマレーシア航空のA380を捕獲してきました。
現在、クアラルンプール⇔ヒースロー線でしか使ってないらしいA380で来年には退役させてしまうとか何とか。

これは勿体無い&来年には見れないかも…
ということで早起きして行ってきました。
b0132817_22352603.jpg
朝8時半頃に成田に降りてきて、11時頃に飛び立ちます(誤差あり)
b0132817_22393999.jpg
A380が少なくなって久しいNRTですが、ひさしぶりに撮りがいのあるやつが飛んできてくれました。

期間限定と言わずデイリーで来てくれても全然いいんやで(笑)


K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2017-08-14 22:58 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 22日

B747-400 SKYTEAM Livery B-18211

先日7月某日、何年も成田に通ってて、
やっとまともにチャイナエアラインのスカイチーム塗装のB747-400(B-18211)の標本撮影ができました^^;
b0132817_21414965.jpg
トリミングしてます^^;
b0132817_21445185.jpg
スカイチーム所属でB747持ってるのは他にデルタ、KLM、大韓とありますが、
この塗装をしてくれてるのはチャイナエアラインのみみたいですね。
前は別の機体にも塗装されていたみたいですが今はこのB-18211で世界に1機のみ。

日本国内では成田の他には新千歳や那覇によく飛来しているみたいです。


他のアライアンスのB747では、スターアライアンスはすでにTHAI航空のみ、
ワンワールドではブリティッシュ・エアウェイズとカンタス航空のみですかね。
カンタスの撮りたいなぁ…


しかし暑かった^^;

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2017-07-22 22:08 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 14日

美幌峠〜メルヘンの丘〜女満別空港

いよいよ北海道レポ最終章です。
引っ張りすぎ?^^;

最後のメジャー観光地は美幌峠です。
初日も通りましたが完全にガスの中。今回は晴れです!
b0132817_21480416.jpg
美幌峠
b0132817_21483433.jpg
屈斜路湖の雄大な景色!


16時をまわってすっかり霞んじゃってますが、斜里岳も見えてますね。
霞みは天下のPhotoshop様のお力でやりすぎない程度に消してますが、
C-PLフィルターも付けて撮影したので色がちょっとちょっとクセのある感じに^^;
b0132817_21511321.jpg
美幌峠に続く峠道
b0132817_21561570.jpg
日本最大のカルデラ。
小さい頃は最大は阿蘇と習っていたのだが^^;
b0132817_21571515.jpg
自分の影…。

最後に美幌峠の絵葉書通り?の景色が見れて満足であります。
津別峠からの景色も見てみたかったのですが、昨年の台風の影響で弟子屈町から登っていく道が通行止めで行く時間もなく…

今度は夜に来て星空も撮ってみよかな^^

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More そして

by pre-sspec | 2017-07-14 22:19 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)