タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 31日

さらばデルタジャンボ

昨日、10月30日を最後にデトロイト行きをもってデルタ航空のB747-400が日本から旅立ちました。
今後はA350-900が担うことになります('A`)


平日でラストフライトは見れませんでしたけど、思い出のデルタジャンボをいくつか…。
b0132817_18112577.jpg
思えばヒコーキ写真を撮り始めてから、一番撮ったジャンボかもしれません。
始めた頃はまだノースウエストでした(デルタのジャンボは全て元NWA機)
b0132817_18183898.jpg
このデザインは好きだったんですけどね。
デルタに吸収されてから、全てデルタ塗装になるのがとても早かったなったような。
b0132817_18190615.jpg

滑走路を使い切って飛び出すデルタジャンボ
b0132817_18123194.jpg
6年くらい前のさくらの山公園での写真です。
今はもう手前の植え込みは無く、舗装されてます(泥汚れもなく撮影はしやすくなった)


デルタジャンボといえば、黒煙。
黒煙といえばデルタジャンボw
b0132817_18234764.jpg
環境に配慮しない容赦しない姿がアメリカらしいといえばアメリカらしいヒコーキでした。
なんでデルタ機だけこんなに黒煙吐く仕様なのだろうか(なお、黒煙は強調処理してます^^;)
b0132817_18300413.jpg
着陸後も逆噴射で黒煙を撒き散らす!
この姿が今後見れないのは寂しい限りです。


今月最後に撮ったデルタジャンボ。
b0132817_18304779.jpg
連休で大混雑の中、夕日を浴びて着陸してきました。
特に一眼レフを構えてる人は、747(に限らず4発機)が近づくと目の色が変わります(たぶん)


退役が迫るとある夏の曇り空の日。
ジャンボ機が来ればカメラ持ってる人はみんなシャッター切ります。
b0132817_18313932.jpg
どっちがメインの被写体なんだか(謎)
b0132817_18340040.jpg

さらばだデルタジャンボ!
b0132817_18341638.jpg
最後も黒煙吐きまくり写真だ!(笑)


さて、成田に残る747はというと…
貨物機だけか?( ゚д゚)

成田に行く回数も減るかなぁ。。。
今後はもっと情景的に撮れるように頑張りますか^^;


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2017-10-31 18:45 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 27日

PENTAXの新レンズ(やっと)発表

ついにというか、ようやくというか、やっとというか…。

PENTAX(リコー)の新レンズが開発含め、2本発表されましたね。

PENTAXユーザーにとって、
新レンズ発表ってのは多分、他メーカーのユーザーよりも
とても大きな喜ばしいニュースなのであります。

例えて言うなら、黒部の太陽のように真っ暗闇の洞窟から見えた希望の光…みたいな(例えか?)
なにせ新商品情報がなさすぎて、常に事業撤退とかよからぬ噂や憶測が飛び交ってるメーカーですから^^;


1本目

HD PENTAX-D FA50mmF1.4 SDM AW(仮称)
b0132817_23033019.jpg
今年のCP+でもモックアップが発表されてたやつです。
2月の開発発表からずっと音沙汰なかったですが、来年春頃発売予定となったそうです(今年じゃないのね…)
50mmのF1.4レンズってそんなに開発かかるもんなのか。
てか、すでにある同じスペックのフィルム時代のFAレンズに比べて遥かにでかくて重そう&値段も過ごそう。。。

私の撮影対象&スタイルでは、あまり縁がなさそうなレンズであります。
お金持ちさんになったら買うかも(笑)




2本め、

HD PENTAX-DA11-18mmF2.8 (仮称)
b0132817_23085503.jpg
APS-C対応の超広角スターズームレンズです。
来年夏頃発売予定だそうです。

これは欲しい!
ていうか、買う!!

APS-Cで登山や星空撮りに使用する自分にとっては、待望のレンズであります。
頑張ってフルサイズに移行してDFA15-30mmでということも考えていたのですが、15-30mmは超重量級出目金レンズでフィルター装着不可。このレンズはフィルター装着にも対応している模様。
フィルター系は多分、82mmとデカイでしょうね…。超広角大口径ズームだとしょうがないかもしれません(´・ω・`)
★レンズですから防塵防滴仕様なのも間違いないハズ!
APS-Cレンズとしては登山に持って来いであります。

これで単焦点のDA14mmF2.8とはお別れになりそうです。
最近ほとんど使用していないDA★16-50mmも一緒に下取りにドナドナして購入資金に充てようと画策中^^;


予定通り、来年夏頃に発売になってくれればいいのですけど…。
PENTAXの場合、往々にして予定通りには発売できない件^^;

このレンズに頼らずフルサイズが導入できればいいのですけどハードル高し…



by pre-sspec | 2017-10-27 23:34 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 13日

涸沢〜パノラマコース 屏風の耳からの大パノラマ

涸沢からの下山は3年前と同じパノラマコース経由で下山しました。
本谷橋経由よりもハードなコースですが眺めは一級品なので秋はココを通ってしまいます。

3年前は屏風のコルまで来てそのまま下山したのですけど、コルにザックをデポして今回は屏風の耳まで足を伸ばしました。

b0132817_22382724.jpg
屏風のコル近くからの眺め


b0132817_22364328.jpg
屏風の耳
なかなかキツかった…


屏風のコル近くからも十分眺めが良いのですが、屏風の耳まで登ったらもうスケール感が段違いでございました。
b0132817_22342197.jpg
屏風の耳から涸沢の眺め

大パノラマ過ぎてAPS-Cの14mmレンズ(フル換算約21mm)では穂高連峰が入り切らない…
b0132817_22411027.jpg
そしてこのてっぺんから下まで見える北穂高岳が超ド迫力です。
写真ではうまく伝えきれないのが残念です。
b0132817_22452209.jpg
紅葉はどちらかというと3年前のほうが綺麗かな^^;
今年は台風で痛めつけられたらしい…。

ちょっと先にも展望台が…
b0132817_22461232.jpg
あそこまで足を伸ばせば穂高が全部写し込めたかな…
b0132817_22470009.jpg
右端が屏風の頭。ケルンが建ってますね。
さすがにあそこまで行く気力はありませんでした^^;

b0132817_22473912.jpg
久しぶりに槍ヶ岳方面へ行きたくなってきた…
槍ヶ岳山荘、殺生ヒュッテ、ヒュッテ大槍が見えてます。


ん〜〜、やっぱりフルサイズで超広角で撮りたい!^^;
次に涸沢方面に来る時はフルサイズをひっさげてきたい(いつになるやら)


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More その後の顛末

by pre-sspec | 2017-10-13 23:11 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2017年 10月 11日

涸沢のモルゲンロート 2017

涸沢の朝といえばモルゲンロートです。

昨日土曜は晴れではあったのですが朝のうちは曇りがちで穂高も焼けず…
そして翌日曜は朝から快晴でバッチリ赤く染まってくれました。

b0132817_21483060.jpg
b0132817_21475620.jpg
涸沢でまともなモルゲンロートを見れたのはこれが初めてです。

土日ともに晴れて星空もモルゲンロートも見れるなんて何年かに1度ですね。
確か3年前もほぼ同じ条件で好天だったはず…。


テント場も朝から盛り上がってました。
b0132817_21481802.jpg
そして同じ時間帯の涸沢ヒュッテの様子^^;
テラスが人でごった返してます。起きてすぐにトイレに向かいましたけど、
暗いうちから”お立ち台”は三脚で埋まっていました。
周りのスッキリ見渡せるポイントも三脚の列が出来てますね^^;

自分は特に移動もせず、Myテントの周りで撮ることにしました。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More モルゲンロート時系列

by pre-sspec | 2017-10-11 22:09 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 08日

涸沢NIGHT2017

夜の涸沢もまた格好の被写体になります。
特にテント場の明かりはそれはまた幻想的です。
b0132817_22113001.jpg
テント内に照らされた光と、通路を歩く登山者のヘッドランプの明かりです。
北穂高岳からもまだ降りてくる登山者がいますね。大丈夫なんだろうか。
テント場内に見える三角形の光跡はテン場内の通路です。
b0132817_22205068.jpg
若干違うver

これを撮影しようと涸沢ヒュッテのテラス前はお立ち台のごとく、カメラをセッティングした三脚の放列が出来ます。
(みんな重い三脚を頑張って担ぎ上げて来てんだなぁ…)


テント村からやってくる人たちは主に涸沢ヒュッテのトイレや水場を利用しにきます(テント場にトイレや水場はありません)
この写真撮ってる背後にはトイレ待ちの行列が出来ます。時にその列はこの写真の左端付近にまで達します。
小屋泊の人たちはトイレに並ぶ際に初めてこのテント村の夜景を目にするので感嘆の声をあげます。
b0132817_22112044.jpg
空が完全に暗くなったver(前日撮影)


撮影はK-3にあるインターバル合成機能を使いました。
合成方法は当初、”比較明”を使っていたのですが山が暗すぎたので、後から”加算”のほうを主に使いました。
んが、どうやらヘッドランプの明かりが多すぎたようです^^;


ISO感度を上げて、F2.8で25秒くらい開けて単発撮影でやるとこうなります。
b0132817_22253510.jpg
もはや通路がヘッドランプ光のカタマリ。
星空もよく写るようになりますが、いかんせん下が明るすぎ^^;

b0132817_22355197.jpg
山のてっぺんに見える光の塊は北穂高小屋


19時半もすぎれば明らかにテント場の光も少なくなってきて、気もすみますので撤収します。
この日は月明かりがあって、深夜にならないと天の川も出ないようで、結局星空単体は撮りませんでした。


K-3 + DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2017-10-08 22:37 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 07日

紅葉の涸沢 2017年2日め昼下がり編

北穂高岳から降りた後は、
のんびりと涸沢をうろつきつつ紅葉を楽しみました。
b0132817_21365513.jpg
パノラマコースの定番ビューポイントも人がたくさんいました。


涸沢ヒュッテとパノラマコースの入口付近。
b0132817_21391814.jpg

水たまり付近では水面に映る涸沢が撮れますが、風が吹いてて微妙。
というかC-PLフィルターを付けたまま撮影するチョンボを犯す(痛)
b0132817_21401753.jpg
テラスから北穂高岳。
b0132817_21414731.jpg
増え続けるテント。テント受付は終始長い行列。


私のテントから見るとこんな感じ
b0132817_22053034.jpg
b0132817_21395871.jpg
こうまでピーカンに晴れてくれるとさすがに紅葉時期でもテントの中で昼寝をしようにも暑いです^^;
しかし日が陰ると一気に気温が急降下します。これもヤマならでは。
b0132817_21494737.jpg
コントラストが美しい。
b0132817_21552605.jpg
さて、日が落ちた後はテン場の夜景撮りですよ。
初日も撮りましたが2日めも反省を踏まえて再挑戦です。

つづけ!

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More その他写真

by pre-sspec | 2017-10-07 22:07 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 05日

やっぱり最高だ!北穂高岳

秋の涸沢2日目、まずはサクッと北穂高岳に登頂です。
b0132817_22280784.jpg
ココに来るのは4年ぶり3回目。
大キレットを縦走した時以来です。もう4年経つのか^^;
奥穂もありますが北ホを選んだのは、単純に北穂高岳からの眺めと小屋が好きだからであります。


この日も晴れて、相変わらずの最高の景色を見せてくれました。
小屋の物資の上に貯まった水たまりは凍っていたので気温は氷点下で寒かったですが…。
b0132817_22305403.jpg

寒かったので北穂高小屋自慢のホットコーヒーを注文。美味い。
b0132817_22312179.jpg
今の言葉で言えば最高のインスタ映え環境ってやつ?(笑)
b0132817_22324238.jpg
最高のカフェテラス環境だ。
国内にココを超えるところがあるのだろうか。
Mac Book持ち込んでドヤ顔するツワモノはいないかな(笑)
b0132817_22361589.jpg
北ホからの縦走はせずにそのまま涸沢へ降りました。
涸沢に降りてからはのんびりモードで写真撮り歩きするつもりでしたので。

やっぱり北ホは最高です。



More その他の写真

by pre-sspec | 2017-10-05 22:50 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 03日

紅葉の涸沢 2017年初日編

9/29(金)〜10/1(日)にかけて涸沢にテント泊で行ってきました。
b0132817_22592258.jpg
未踏で行ってみたかった鷲羽岳方面をとるかすご~く悩んだんですが紅葉の涸沢を取りました。
なぜそっちを取ったか自分でも未だによくわからないですが後悔もしてません(笑)


涸沢の紅葉の時期で金土日と好天予報という何年かに1度という好条件だったので、それはそれは凄まじい混雑でした。
もう沢渡の駐車場の時点で平日の雰囲気ではなく、タクシー乗り場は大行列。


上高地に着いてから涸沢に到着するまでも平日とは思えないすごい登山者の数。
みんな無言で競い合うように涸沢を目指していた気がしました^^;
いいテント場を確保するために…。




More

by pre-sspec | 2017-10-03 23:27 | 山登り | Trackback | Comments(0)