高川山ゆる登山とリニア

先日、平日休みの友人と、山梨の大月にある高川山へゆるゆる登山してきました。
b0132817_22201341.jpg
976mと1000mに満たない低山ですので、春先か10月以降の紅葉期がベストシーズンですね。
冬装備持ってる人ならきれいな富士山を見られる確率も高そう。

道の駅つるにクルマを停めて、長い舗装路を歩いて登り2時間強、下り1時間強と足慣らしやリハビリ登山にはちょうどいい山です。
鉄道なら初狩駅や大月駅などを起点として縦走コースも組めるらしいです(但し舗装路はかなり長くなる)
b0132817_22285081.jpg
登山道はずっと落ち葉で埋まった道が多かった感じです。
道が細いところも有り。あまりたくさん歩かれてなさそう。
平日とあって僕ら以外はすれ違う人がいなかった^^;
b0132817_22301033.jpg
b0132817_22305346.jpg
頂上からはリニア実験線が一望できます。

実際にリニアの車両が高速通過したときはグオッッ!っと風切り音が聞こえます。
b0132817_22313936.jpg
アーチ橋の左が駐車場として使わしてもらった道の駅つる


b0132817_22313082.jpg
富嶽12景として、富士山の眺めがいい山らしいのですが、この日はご覧の通り(´・ω・`;)


b0132817_22332714.jpg
そこまで寒くないけど
とりあえず暖かいのを食べる。



b0132817_22341260.jpg
下山したあとはリニア見学センターに立ち寄ってみました。
無料と有料の施設があって、こちらは無料のほう(土産屋あり)

b0132817_22355171.jpg
やはり登山帰りに立ち寄る人が多いらしい(笑)
なのでお気軽にどうぞ。


b0132817_22363987.jpg
ちょうど車両が停まっていました。
どちらの施設もガラス越しなのが残念。

実験走行の曜日はHPなどでも公開されてますが、実際に何時走るかのダイヤは公表されてません。


特に発車合図のブザーもなく、突然動き出します。

b0132817_22373551.jpg
動き出したらモニターで現在位置と速度が確認できます。
300km/hや400km/h超えても、1秒あたり5km/hくらい速度が上がっていく通常の鉄車輪式の車両では考えられない凄まじい加速度です。
そんなわけで全長40kmちょっとの実験線をあっという間に駆け抜けます。
端っこについたらすぐに折り返して来ます。


b0132817_22421533.jpg
500km/hで走るところを(無謀にも)流し撮り!
うん、これは写し止めるのは無理っ!

窓ごしでも強烈な風切り音
b0132817_22430058.jpg
折り返してきたところを
また流し撮り
無理っ!


新幹線などと違って、騒音が接触音などがせず本当にゴオオォッ!って風切り音だけなんですね。
トンネル以外の明かり区間がとても少ない計画だそうなので、さして大きな問題にはならないのかも?
本当に一瞬で通過するので車窓なんて無いに等しいでしょうね。

しかしながら、この加速度なら品川〜名古屋を約40分とぶち上げてるのも分かる気がしました。
果たして無事に計画通り開業するのだろうか^^;

トラックバックURL : https://sspec1days.exblog.jp/tb/28857427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2018-11-17 22:53 | 山登り | Trackback | Comments(0)

PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか


by じゅんぢゅん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31