2018年道北旅 旭岳登山編

北海道3日めは最高峰の旭岳登山です!

3泊4日滞在中の週間天気は恵まれず、なんとか登山ができそうなのがこの3日目(6月23日)でした。
とはいってもヤマテンでも風は非常に強く、午前中少し晴れて午後は雨予報。
麓の美瑛の天気もくもり時々晴れという4日間中、唯一晴れマークという具合でした。
b0132817_21425033.jpg
写真は下山後

登山口の旭岳ロープウェイの公営駐車場(無料)には午前4時頃到着。
自分含めてまだ全然クルマが2〜3台程度しかいませんでした^^;
首都圏の百名山なら週末の登山日和にこんなことはまず無いですね…


土日はロープウェイは朝6時が始発なのでクルマでのんびり朝飯を食べつつ準備。
往復で2,900円。ちょっと高くないですかい?


ロープウェイに乗り込むと、十勝岳方面には笠雲が(不安)
b0132817_21494816.jpg
この二日間を考えれば見えてるだけでもいいくらいで。


ロープウェイ降りて登山届書いて出発。
b0132817_21501898.jpg
旭岳はガスがかかってる。
下層の雲は非常に流れが早い。不安だ^^;


b0132817_21512165.jpg
登山道は雪解け水でびちゃびちゃです。


b0132817_21515032.jpg
まだ6月は残雪の上を歩く場所もありました。
ザクザクの腐れ雪でアイゼン不要、ツボ足でいけます。


b0132817_21531066.jpg
6合目。ここが最後の雪渓。
手前のところは凍ってましたよ。踏まなきゃ大丈夫。
b0132817_21535664.jpg


7合目、もうほとんどガスです。
下から風が硫黄の匂いと一緒に猛烈に吹き上げてくる形でたまに横殴り。
仮に噴火したら火山ガスで殺られる…。
b0132817_21541874.jpg
8合目より上からさらに猛烈な風。
b0132817_21554795.jpg
何度か撤退したほうがいいのかなとか思いました^^;
幸いにも風と霧だけで水滴や雪は降ってきてないので、なんとか続けられます。

b0132817_21591265.jpg
基本、火山砕屑物だけの登山道で歩きにくいですがたまに固くて締まって歩きやすいところも。
下からの追い風に若干押され気味に登る(笑)

登山ウェアは、ファイントラックのL1スキンメッシュ長袖とL2ドラウトフォースとMHWのソフトシェルジャケットで暴風をしのげました。
登りはいつも薄着になりますが、暴風のせいかあまり汗もかかず、ジャケットは終始着ぱなし。
パンツはファイントラックの夏用クロノパンツとサポートタイツ着てましたが、風でちょっと寒かった…。

山頂までの水分補給はアクエリアス3口くらいで済んでしまいました。
暑くなかったからかも…。


9合目。もうどうにでもなれってくらいの爆風。
b0132817_22041226.jpg
地図上ではこのあと180度ターンするので向かい風となり、思わず姿勢を低くするくらいの爆風でした。
本当に登山続けていいのかという自問自答。
水滴や雪が降ってくれば撤退してたでしょうけど。

山頂直前に金庫岩というポイントが有るのですが、撮影する気も起きないくらいの風でした。


そしてロープウェイ降りて約2時間弱で無事に北海道最高峰の山頂に到着!
これで北海道の百名山は2座目です(もう一つは雌阿寒岳)
b0132817_22072304.jpg
強風に横殴りにされながら記念撮影^^;


b0132817_22084957.jpg
一等三角点にタッチ。
36座目の百名山。


山頂のほうが視界も開きやすく、風も若干弱めでした。
風が強いことに変わりはなく、メシを広げて食べようという気にはサラサラなれない^^;


というか、ガスにより絶望的と思われた視界が、山頂にいるうちにみるみる良くなってきました。
山頂ついたばかりの頃はガスが切れた瞬間を狙ってここぞとばかりにテンション上げてシャッター切っていましたが、それもせずに良くなるくらい。
b0132817_22101077.jpg
十勝岳方面

b0132817_22110817.jpg
火口を見下ろす

b0132817_22122603.jpg
画像左上がロープウェイ姿見駅

b0132817_22133012.jpg
間宮岳かな?

b0132817_22164806.jpg
白雲岳かな?


登山中までの視界不良が嘘のように晴れ渡ってきました。
視程は悪いけど、ガスが晴れてくれるだけでもありがたい。


周回ルートを辿る登山者も割といましたが、私はおとなしくピストンで下山します。

b0132817_22201593.jpg
十勝岳方面も笠雲がなくなってます。
視程は悪すぎ…


下山中に視界があまりにも回復しててビックリ。
こういう登山道になってたんたかと^^;
b0132817_22232581.jpg
b0132817_22235522.jpg
登って行くガス

b0132817_22240559.jpg
これがカムイミンタラ=神々が遊ぶ庭ってやつか。

b0132817_22270927.jpg


b0132817_22245088.jpg
いいタイミングで登って行くオバちゃんだち


途中の登山道もすっかり晴れ渡りました。
ついでに風もかなり弱くなりました。

完全に登山開始のタイミングを誤った模様^^;
いいや。俺はあの爆風に耐えて登ったのだ(ドヤ顔)


b0132817_22262092.jpg
黒い動く物体(ヒグマ)がいないか目を凝らす
いなかった…^^;

b0132817_22275805.jpg
軽装の欧米人ペアが登っていた。
大丈夫なのかね。


b0132817_22283632.jpg
勢いよく音を立てて噴出する水蒸気。
これだけあって、噴火警戒レベル監視対象外なのが不思議。

b0132817_22284014.jpg
噴気のゴォーーーーという音の迫力とか雌阿寒岳とほとんど変わらない印象でしたけどね…。

b0132817_22300912.jpg

b0132817_22302733.jpg
周回ルートの遊歩道まで降りてきました。


せっかくなので噴気口の展望台まで寄ってみる。
b0132817_22305450.jpg
今、爆発したらイチコロ^^;
b0132817_22312071.jpg
この人たちは観光客。


まっすぐロープウェイ乗り場までは戻らず、散策コースを遠回りしてみました。
b0132817_22333507.jpg
b0132817_22361012.jpg
向こうはキレイに晴れてる…


b0132817_22363140.jpg
おっ、キレイな池
夫婦池ともいうらしい
b0132817_22365275.jpg
旭岳版ドラゴンアイ?

b0132817_22380853.jpg
空が青空ならば…
惜しい。


b0132817_22382864.jpg
観光客はロープウェイ乗り場(姿見駅)で長靴をレンタルする仕組み


b0132817_22390351.jpg
戻ってきました。


売店で(自分への)お土産を購入。ピンバッジと旭岳Tシャツを買いまいた。
b0132817_22401685.jpg
ピンバッジは10種類近くありましたが、こちらをチョイス。
帰りのロープウェイに乗り込みました。


b0132817_22410299.jpg
あのー 山頂がすっかり晴れ渡ってるのですが…(泣)


ということで、完全に登山のタイミングを誤りました。
あと1時間遅く出発してればもう少し幸せになれたのかもしれません^^;
ヤマテンの言う通り、昼前後に晴れ渡る結果となりました。ヤマテン半端ないって!

もう、俺はあの暴風に耐えて登頂を果たしたとポジティブに思うしかありません。



そして早すぎる下山(10時半頃)はさらなる悲劇を生みました。




旭岳温泉

日帰り入浴どこも開いてねぇ!!\(^o^)/オワタ

旭岳温泉街の日帰り入浴のオープンはどこも正午ごろだそうです(泣)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://sspec1days.exblog.jp/tb/28417314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 0909-bulan at 2018-07-02 00:18
旭岳登頂おめでとうございます\(^o^)/

去年、初めて登頂しましたが
あまりのヘロヘロ(@_@;)で、すっかりピンバッジの購入を
忘れてしまいました(泣)
Commented by みながわ at 2018-07-02 13:33 x
北海道のスケール半端ない〜〜!
天気はどうしようもないね(^_^;)
普通の車でも車中泊とかできるんやね!
Commented by pre-sspec at 2018-07-02 22:08
> 0909-bulanさん
ありがとうございます^^
昨年登られてたんですね。ピンバッジは確か下のロープウェイ乗り場でも買えたので、いつか行く機会があれば…^^;
Commented by pre-sspec at 2018-07-02 22:15
> みながわさん
面積は九州の2倍!人口は九州の半分!(笑)
飛行機は一番安いやつでキャンセル料高いから天候でキャンセルするわけにはいかなくて…
今どきのクルマは後ろを倒せばフラットに鳴って自分みたいなでかい奴でも車中泊できたりするので便利ですよ〜。
by pre-sspec | 2018-07-01 22:52 | 山登り | Trackback | Comments(4)

PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか


by じゅんぢゅん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31