俺的登山ウェアご紹介

登山ウェア(登山着)の選択ってとても難しいと思います。

登山歴10年近くになってきた私もいまだに何着ていいか毎回迷います。
年々機能も進化してますし、その時の気候に応じるのは勿論、着合わせにもおかしくないかとか(笑)

また、どの趣味の世界にも”沼”があるように、登山ウェアの世界にも”沼”があるように思えます。
アレも買いたいコレも買いたいという沼とどれを着ればいいか分からない沼と…^^;
b0132817_21061829.jpg
ということで、今回は登山ウェアレビューと言うか備忘録的な意味も込めて記したいと思います。



・アウタージャケット


MAMMUT GORE-TEX HELIOS Jacket
b0132817_22154130.jpg
現在メインのゴアテックス2.5レイヤーのレインウェア。
購入したのは2014年頃ですが、頻繁に使ってるわけではないのでまだ現役です。
単体製品で、上下セットのレインウェアにはない脇下にベンチレーションがあるので便利です。そのため重量も若干重め。レインウェア以上ハードシェル未満の製品^^;
冬の低山含めた登山はもちろん、スキーでも何度か使用しています。
デザインも好みの一品。


MILLET TRILOGY WHOODIE
b0132817_22232874.jpg
ミレーのWINDSTOPPER入り秋冬用のソフトシェルジャケット。
初めて買ったソフトシェルJKTでとっても着心地がいいです。防風性も素晴らしい。袖口にドローコードが無いのと脇下ベンチレーションが無いのが惜しい。
2014年秋に買いましたがまだまだ使えそうです。秋の稜線歩きや小屋及びテント場滞在時にずっと着ていられます。
昨年9月末の北穂登山では寒かったので鎖場超えた南陵取り付いた辺りから着て登りましたが暑くなかったです。
ひところ普段使いしてしまったため汚れもちょっと蓄積^^;
ちなみにメイド・イン・チュニジア(ってどこ?^^;)


Mountain Hardwear スーパーチョックストンジャケット
b0132817_22311944.jpg
こちらはMHWの薄手の春夏秋用ソフトシェルジャケット。2014年購入。
ウインドストッパーやドライQなどの独自素材は入ってないですが、その分お値段も手頃でコスパはなかなか高いです。着心地ももちろんGood。脇下ベンチレーションがあれば完璧かもしれない製品。
横からガスが吹き付ける9月初め頃の北岳〜間ノ岳の稜線や、赤石岳〜小赤石岳付近などの3000m稜線でも防風性に問題はなくとても快適に動けました。
薄めなのでいつ雪が降ってもおかしくないような時期は寒いかもしれません。

アメリカメーカーの製品らしく、XLサイズが標準の私でもこの製品ばかりはLサイズ。それでも袖がめちゃくちゃ長いです。
どのメーカーでも同じサイズを買うという人もこのメーカーばかりは試着必須かも。
上のマムートのゴアテックスジャケットと色合いが被ったのはナイショ^^;



・ベースレイヤー、シャツ

共通点
・サイズはXL
・シャツは絶対ジップネック付き派
・もちろんMens(笑)


finetrack スキンメッシュTシャツ、パンツ各種
b0132817_21131904.jpg
一番下に着るものではすっかり定番のファイントラック独自のドライレイヤー、スキンメッシュ。
登山だろうがスキーだろうが一番下にコレを着ないなんて考えられなくなりました。
汗冷えをした記憶が無いですし、汗をたくさんかいてもベタつきにくく、汗臭くもなりにくい。
殆ど網みたいなシャツなのに着るだけで不思議な暖かさも感じたりします。

私はこれを半袖2枚、長袖1枚、パンツ3枚持ってます。パンツはこれ1枚で済ませるより上にもう1枚着たほうがよろしいかと思います。
重量が軽いので2泊以上の登山をするときも非常用や替え用として持っていきやすいですね。


ファイントラック ドラウトフォースジップネック
b0132817_21195953.jpg

今年から使い始めました。
ファイントラックのL2レイヤのドラウトフォース。
まだ赤城山でしか試していないので細かいレビューはできませんが、スキンメッシュと組み合わせて汗処理能力もなかなかです。しかしながら、暖かさもそこそこありましたので盛夏の低〜中山は(個人的に)ちょっと暑いかなと思います。
夏のアルプスで2000m以上の領域では快適になるかも?
今年のメインはこれで行ってみる予定です。

ちなみに左腕付近に「Hirayu Spa」とプリントされてますがこれは昨年実施された乗鞍岳登山道整備のクラウドファンディングでの返礼品特典として付いたものです。というわけでこれはその際に入手したものです^^;商品が来たのが10月以降だったので今年はじめて使うことになりました。


ファイントラック シルクスピンムーブロングT
b0132817_21265753.jpg

使い所にかなり迷うシャツ。なぜ買ったんだっけ^^;
上のドラウトフォースと違い、身体にぴったりフィットするタイプです。
登山用ウェアとしては珍しい?シルクが含まれてます。着心地もなかなかいいです。
この色は夏にたくさん汗をかきつつ登ると汗にじみが目立つので涼しい季節がイイのかも^^;
秋の立山で寒かったのでコレの上にゴアテックスのジャケット着て雷鳥沢〜雄山〜大汝山と縦走した時はとても快適だった記憶があります。
涼しいので冬のゲレンデスキーでは寒いわけではないですがあまり役に立たないかも。


MAMMUT Trovat Shirt
b0132817_21452781.jpg
2014年くらいに購入してまだ現役で使えてる夏用シャツ。
素材がPOLARTECパワードライで夏用にしては厚みがありますが、汗処理は割りといい感じです。
気がつけば右胸のMAMMUTロゴの文字も一部消えてました。



MAMMUT Delihgt Wool Zip Longsleeve
b0132817_21344643.jpg
マムートのメリノウール入りの秋冬用のベースレイヤー。2〜3年くらい前に購入。
紅葉期の磐梯山で着用したらめちゃくちゃ汗をかきましたので保温力はなかなかあると思います。汗処理能力も問題なし。
春〜夏〜初秋に着るには暑すぎるので、私にとっては晩秋登山やスキーのほうが活躍してそうですし、実際そうです。
よって稼働率は低めでまだホツレもなくきれいな状態^^;


mont-bell クールジップTシャツ
b0132817_21513867.jpg
どこの山でもほぼ必ず見かけるモンベルの超定番シャツですね(笑)
いつ買ったか完全に忘れましたが、そのくらい耐久性も素晴らしいですね。
最近買ったシャツに比べたら汗処理もイマイチと感じることがあります。機能が劣化してきたから?
コスパは素晴らしいと思います。



・トレッキングパンツ

finetrack クロノコンバートパンツ
b0132817_21562530.jpg
それまで使っていた夏山用パンツのお尻部分がスッパリ切れて風穴を開けてしまったので昨年から使用開始したファイントラックの夏用パンツ。
クロノパンツという種類ですが、私のは少し値段が高いハーフパンツに分割できるタイプ。ポケットが豊富にあるようだったのでコンバートパンツを選んだのですが、滅多に分割しないので、ノーマルのでもよかったかも^^;
昨年のGWのまだ雪が少し残る四国の百名山2座から使用開始しましたが、全く寒くもなくとっても動きやすくて涼しい。ついつい真夏の普段着でも使ってしまいました。撥水性や防汚性もなかなかのもんですが、染み込む系の汚れはなかなか取れないかも^^;
右ポケットに鍵を括り付けられるキーループもあったりと何かと便利なやつ。


MAMMUT SOFtech TRAVERSE Pants
b0132817_22031910.jpg
マムートの定番春秋冬用ソフトシェル素材のパンツ。
とっても着心地が良くて、お店で試着して屈伸した瞬間に店員さんに「これにします」と即決した思い出のある品^^;
5年近く前に買いましたけど未だ現役です。春〜夏山には履きませんが、9月からのアルプスはこれを履いていってます。
洗っても落ちない汚れが目立ってきましたがまだ働いてもらいます。


The North face レインテックスフライトパンツ
b0132817_22090686.jpg
8年ほど前に買った初めてのゴアテックスレインウェアで、まだパンツ部分だけ使用しています^^;
基本的に雨の日に無理して山は登らないですし、縦走する際も雨の確率が低いときにしか山行しないので、雨で使用した回数もとっても少ないです。
そういうわけで未だ現役なのであります^^;
登山使用では退いても日常生活レベルなら十分使えそうなので引退はまだ先?



・インサレーション(防寒着)

モンベル EXライトダウンジャケット
b0132817_22451947.jpg
モンベルの定番?ライトダウン。モンベルアウトレットでお安く購入。購入時期忘却。
個人的に暑がりなので夏はアルプスでもダウンは殆ど着ませんが、秋のテント場で大活躍であります。
とても軽いので負担も少ないのでコスパも良し。


MAMMUT EXCURSION LIGHT FLEECE
b0132817_22482659.jpg
マムートの超定番ライトフリースジャケット。購入時期忘却。
軽さも暖かさも申し分なしですが、最近はソフトシェルや軽量ダウンで済ませることが多く、出番は少なめ^^;
スキーウェアの下に着ることもあります。



モンベル スペリオダウンパンツ
b0132817_22522317.jpg
昨年秋の涸沢テント泊の際に購入。
ダウンパンツを買うのは人生で初^^;その快適性と保温性に恐れ入りました。
テントで足が寒いとなかなか眠れないですからね。今後も春や秋のテント泊では持っていくことでしょう。
下界でも冬場の星空撮影などに活躍。家では流石に使いませんが…^^;




・その他

ファイントラック ソックス各種
b0132817_22580107.jpg
左から、スキンメッシュソックス、メリノスピンソックスアルパイン(中厚手)、メリノ〜EXP(厚手)

靴下も消耗しやすいのでよく買い替えますが、最近ついに靴下までオールfinetrackになってしまいました^^;
スキンメッシュソックスは使用していなかったのですが、使い始めるとまた快適で山中での替えようにもう一つ調達しとこうかなと思っています。
厚手のEXPはスキーにも使っています。


C3fit ロングタイツ(商品名不明)
b0132817_23053954.jpg
C3fitのサポートタイツ。
かなり使い込んでます。もういつごろ購入したか完全に思い出せないので商品名も分かりませんが、多分現行のインスピレーションロングタイツと同様の製品ではないかと思われます。
これもまたfinetrackのスキンメッシュウェアと同様にこれなしでは登山できないくらい脚をサポートしてくれます。日常生活で膝が痛くなった時に通勤で履いていったら痛みが抑えられました。
長年に渡って使っているので、ついに股間の所に人差し指大の穴が開いてしまいましたので老い先は短いかも^^;
次はCW-Xのサポートタイツをちょっと検討してます。



〜終わりに

私の2018年登山ウェアはこんな感じです。
必要または欲望に応じて増える可能性も否定はできません。

毎週のように登山ができるほど恵まれた環境ではないので、数年にわたって使い続けるのも結構あるのに自分でも驚きました^^;

ほとんどが普段着よりも高額で、登山使用以外で破れたりしては困るので、洗濯する際は必ず洗濯ネットに入れて粉洗剤は使わないVIP待遇であります(笑)


あくまで個人的な感想で基本的に暑がりで汗を沢山かくほうなので、私が寒くないと記したような製品でも寒いと感じることがあると思いますのでそこはご留意を^^;
私の今回のブログで購入のヒントになった方がいれば幸いであります。


トラックバックURL : https://sspec1days.exblog.jp/tb/28307299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みながわ at 2018-05-12 12:27 x
たくさん紹介ありがとう✨
登山したことないけど
機能的なウエアに興味があるから参考にします!
モンベルくらいしか知らなかったなー
インナーとかいいの着たら快適そうだね(๑•̀ㅁ•́๑)✧

高いのって粉洗剤使うと駄目になっちゃうの?
登山でけっこう汗とか汚れとかつくけど
液体洗剤だけで落ちるのかな
と疑問に思いました(*^^*)
Commented by pre-sspec at 2018-05-12 20:07
> みながわさん
山ウェアは命を守るためにあるから、日常生活ではオーバースペックだけれど快適なことは間違いないかもね^^
メリノウールとか着ちゃうとヒートテ◯クなんかは不快なものでしかなくなってしまうし…。値段も数倍違うけれど^^;

粉洗剤NGはその細かい粒が繊維に入り込んで機能を落としてしまったりするからです。あと中性洗剤が指定されてたりするし(粉は殆ど弱アルカリ性)
確かに液体よりは汚れ落ちる感はあるから使い時もあるけれど^^;
登山用品メーカーが専用洗剤を出してるくらい大事だったりするのです。
by pre-sspec | 2018-05-11 23:26 | 山登り | Trackback | Comments(2)

PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか


by じゅんぢゅん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31