iMac Retina5K(2017)購入顛末記

この度、パソコンを入れ替えまして、iMac Retina 5K(27インチ,2017)を購入しました。
b0132817_21142226.jpg

・導入のきっかけ


今使ってるMac mini(Late2014)が遅い!コレに尽きます(苦笑)
なにしろカスタマイズをしていない吊るしモデル。

購入前にあまり研究しなかったのと初期導入を抑えるために妥協してメモリ8GBでSSDにせずHDD仕様にしたのが仇となりました。
最初はこんなものかな?まぁいいやと思って使っていたのですが、OSがアップデートされていくうちにメモリ使用量が逼迫していき、PhotoshopやLightroom使用時は他にアプリ立ち上げて無くても99%以上のスワップ使用状態でいっぱいいっぱいに…。


もうこれじゃやってられんってことで、あまり古くそして壊れないうちに買い換える決断をしました。



・どのMacにするか。


iMacとMacbook(PRO)とありますが、コレは早い段階でiMacに決定。
MacbookにするならProでしょうが割高なのと持ち運ぶ予定もないからです。メモリの増量も制限があるし、小さなキーボードは使いにくいし、Apple careだけで3万もしやがるし^^;
何より、私は昔から家PCはデスクトップ派なのであります(笑)


・Windowsには戻らないの?


Windowsに戻ることも考えましたが、必要な構成を考えると費用はそんなに大差なく、Windowsは7ならまだしも現行の10はなんか使いたくないなぁと。
職場でWindows使ってるんだから、家はMacOSでいいじゃんと(笑)
外付けHDDをもうMac用にフォーマットして使ってあるので今更めんどくさいですし。
あと、iPhoneやiPadを使ってるとPCがMacだと何かと便利なのです。


・4Kと5K、どのiMacにする?


これは結構悩みました。
いや、ほぼ本心は5Kだったのですけど、お高いしデカイすぎる気がするしなぁと。


ディスプレイ、解像度サイズ的には4Kでも十分だったのですけど、コイツには厄介な問題があります。
そう、メモリ増設が後から出来ないこと。
iMac5Kだけはメモリ増設があとから自分で出来る仕様です。これは大きい。

Mac miniでの反省からどちらにするにしても、SSD化とメモリ16GB以上はマストでした。

iMac4Kのラインナップを見てみると…。
b0132817_21362868.jpg
左の廉価モデルはRetinaでもないので除外。
CPUの性能は特にどうでもいいので真ん中のモデルをSSDにして、メモリを16GBにすればほぼ予算内。
しかしながら自分の使い方で本当にメモリ16GBで済むのかという不安もあります^^;
厄介なことにそれ以上の32GBにするには右の一番お高いモデルを選ぶしかないのです。そいつをSSD+32GBにすると初期費用で予算オーバーになります。


じゃあ、27インチの5Kモデルはというと…
b0132817_21405508.jpg
安い左のモデルを選んで、SSDに変更するだけなら予算内。
メモリはあとから自分で必要な時に好きなだけ増やせる!
グラボの優劣は自分の用途では特に気にしない。CPUはCore i7は理想だけどもそれが選べるのは真ん中と右のみ、しかもかなり高い!

結局コレだよなぁということで、Retina 5Kの(松竹梅の)梅モデルとなりました。

ちなみに5Kモデルならメモリを64GBまで増やすことが出来ます。
カスタマイズのページで32GBまでとなっていますが、それは単に上級グレードを選ばせたいAppleの商売上の都合と思われます。
5KだとFusionDriveがデフォルトですが、1TBのだとSSD領域が32GBと狭いので却下。SSDに変更です。
SSDは256GBしかありませんが、私はデータ保存は外付けHDDにして、システムドライブには基本的に殆ど保存しませんので。


しかしまぁ、吟味すればするほどAppleの商品構成と価格設定は絶妙というか巧妙というか姑息というか、そんな気分になってきます^^;
ていうか税抜き表示止めて欲しいんですが(注文画面で税込み表示見るとビックリする^^;)



・iMac 5Kを注文


カスタマイズ(CTO)の場合は、注文はアップルストアのサイトで行います。
どこで買うにしても値引きなんて無いので、カスタマイズ無しでいいならポイントが入る量販店で買うのもアリです(但しApple製品の還元率は低い)


ということで注文画面でポチポチしていき・・・
b0132817_21581250.jpg
注文しちゃった(*´∀`)

ちなみに支払いは12回無金利ローンです。
一括は手元から一気にたくさんの諭吉さんが旅立つので止めておきました^^;


注文してから配送されるまで悶々とした日々。
ノンカスタマイズなら24時間以内に発送とかなのですが、カスタマイズすると中国の工場で作られて空輸?されるそうです。はよせい(笑)
お届け予定日の16日になっても配送されない… 結局、17日にようやく中国の工場を出たらしい。
b0132817_22085784.jpg
海外荷物受付から海外発送まで丸1日以上、発送からその翌日には東京有明のADSC支店(Apple Delivery Support Center)に到着。
日本に来てからの展開はさすがヤマトでとても早かったです。
羽田クロノゲートベースを出てから時間が戻って調査中に変わったのが奇妙で気になるのですが^^;

このヤマトが荷物を引き受けてからの間が気分的にとても長く感じました(笑)
結局、当初予定いっぱいの20日に到着し、注文から1週間以上かかりました。



・iMac到着〜開封式


そしてiMac Retina5K様が我が家に到着!
b0132817_22161810.jpg
デカイ…。しかも箱が台形。取っ手もなくて運送屋泣かせじゃないですかねコレ。
梱包重量は13キロほどあるらしいです。この重量・大きさで航空便で送料無料って凄いんじゃ…
あっ、送料は商品代に含まれてるってやつ?


そんでもって、定番の開封式を執り行い(笑)
b0132817_22212398.jpg
キタッ!


b0132817_22213894.jpg
スポンジに挟まれパッケージが顔を出しました。


b0132817_22221331.jpg
発泡スチロールで厳重に保護されつつ


b0132817_22225102.jpg
保護シートに包まれます。
このまま机にセッティング。
ディスプレイは透明フィルムで保護されてました。

b0132817_22242308.jpg
数日後、こんな感じで落ち着きました。


それまで使用していたEIZOのディスプレイは縦にしてみました(医者かよ)
なお、キーボードはそれまで使っていた有線テンキー付きです。両サイドにUSB口があるので便利なのです。なによりテンキー付き至上主義でして^^;

付属のMagic Keyboardはテンキーが付いてないので用無しです。新品未使用で売り飛ばすつもりです(笑)
Magic Mouseは初めて使うのですが、いろいろ擦るだけでページ移動とか出来てなかなか便利ですねこれは。小さくて手に合わないのが惜しい。



データ移行を済ませさらっと届いたままで使ってみましたが、やはりSSDはアプリの起動が早いですね。
b0132817_22293396.jpg
b0132817_22344220.png
メモリは8GBなのでやはりフォトショなどを開くとキビシイですが、SSDのおかげでMac miniよりは全然早いです。



・メモリ追加


翌日、別に注文していたメモリが届きました(はえーよ)
b0132817_22325115.jpg
8GB×2の16GBです。
同じ容量2枚で一組が原則。

b0132817_22331673.jpg
裏ぶたを開けて

b0132817_22333053.jpg
空きスペースにぶっ刺す!

b0132817_22341910.png
見事にメモリが3倍に増えました(゚∀゚)
界王拳3倍だー!


メモリ3倍の効果は恐ろしいもので、それまでPhotoshopを開く時は他のアプリを閉じて単独で使っていた所、ブラウザとPhotoshopとLightroomを同時に開いても使用率50〜80%程度と余裕綽々の動き。iTunesで音楽を聴きながら作業することが可能になりました(出来て普通じゃないか?^^;)
ただフォトショでガッツリ編集してると90%に近づくこともありますね。
Lightroomもメモリに余裕ができたと見るやガッツリ使ってる模様です。

この4GBの純正メモリを8GBか16GBに変えたいところですが、現状足りてますし16GB×2枚はさすがに費用的に倍以上になるし、最近はメモリの値段が高騰してるので、しばらくはこのままで。
このメモリを増やせるというのはWindowsではほぼ当たり前ですが、Macは現行では5Kモデルだけ。この安心感は大きいですね。
OSがバージョンアップしたり、使うカメラの画素数が上がったりして負担が大きくなったら増やそうと思います。


Mac miniは3年ちょっとでしたが、このiMacには最低5年は働いてもらいたいと思います(`・ω・´)



・これからMacを導入検討している人へ。

自分の反省を踏まえて^^;

HDDモデルは絶対に選んではならない。FusionDriveか速さ優先ならSSDにすべし!
・フォトショなど編集系ソフトを使うならメモリ16GB以上は絶対必要!
・5Kモデルを買うならメモリは別で買うほうが絶対安いですよ。
・スペース的における余裕があるなら5Kがお得。
・動画やる人はCPUとグラボの性能も考慮。

という感じで。



トラックバックURL : https://sspec1days.exblog.jp/tb/28270605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2018-04-26 22:54 | 日常 | Trackback | Comments(0)