90年代少年ジャンプ展

今週某日、六本木ヒルズ森タワー52階で行われてる少年ジャンプ展に行ってきました。

現在の会期では、Vol.2として90年代に連載された作品に絞られて展示されてます。
こち亀など複数年代にまたがって連載された作品は90年代のネタのみという感じです。ドラゴンボールはサイヤ人登場以降とか。

90年代といえばまさに少年ジャンプが一番売れていた時期。
ドラゴンボール、幽遊白書、スラムダンクの3本柱をはじめ、るろうに剣心やろくでなしBLUES、BOYやターちゃん(思い出す作品は個人差あり^^;)などなどヒット作に溢れた年代。現在よりも3倍以上の発行部数を誇っていながら発売日以外はコンビニなどでは入手困難でしたっけ…。現在でもスラムダンクとろくでなしBLUESは全巻所有してますし、幽遊白書などもコンビニコミックをトイレに置いたりして読みふけったりします(笑)
b0132817_20504765.jpg
6,530,000部って凄いなー。

これはもう90年台に小中高校生でジャンプのマンガとともに過ごした年代としては是非とも行かねばなるまい!と思い、振休で平日に休みが取れたので行ってきました。
b0132817_20221828.jpg
展示されてるのは概ね↑の巨大表紙(撮影OK物)に載ってる漫画のモノが主な感じです。


展示場内はもちろん一部のOKエリアを除いて撮影禁止。
まだ開催されてるので詳細は省きますが、当時の生原稿(セリフ欄に字が貼り付けられた状態やメモ書きが残されてたり)などの数々が展示され、当時を楽しんだものとしてはニヤニヤが止まらず目から汗が滲み出る内容となっていました。入場料は2,000円かかりますが全然オッケー!数ヶ月にわたって開催されてるため、展示生原稿は入れ替えされたりするとかなんとか。
展示規模は作品に寄って大小あります。ドラゴンボールはやはり大きいです。個人的には珍遊記や王様はロバの生原稿もっと見たかった…。あとアイズも(笑)


平日なので割りとゆったり見物できましたが、アジア系外国人客も多く見ました。やっぱり外国人にもニッポンのマンガは大人気であります。


展示コーナーが終わったあとはオリジナルグッズの販売所(ここも撮影禁止)があるのですが、コレは欲しい!と思ったようなグッズはだいたい売り切れ。やっぱりみんな欲しいと思えるものはだいたい共通してますね。特にスラムダンクの商品の売り切れが目立ちました。現在、台湾や中国あたりでスラムダンクの人気がすごいらしいですからその影響かな…。
b0132817_20475196.jpg
自分も記念にろくでなしBLUESの複製原稿買ってみました(裏にルーキーズの原稿も)
1,800円。高いと見るか安いと見るかは個人差ありですね^^;

ちなみに各作品A3サイズくらいの特性カラー複製原稿は42,000円のプライスタグが付いてました…。

入場特典として曜日別で貰えるものもありますので、行ってからのお楽しみで^^


会場出た後の眺め(ガラス越し)
b0132817_20565464.jpg
屋上展望台からトーキョーの写真でも撮って帰ろうかと思いましたが、強風のため閉鎖されてました…。
屋内の有料展望台からではしょうが無いので撤収しました。



トラックバックURL : https://sspec1days.exblog.jp/tb/28248403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2018-04-14 21:03 | 日常 | Trackback | Comments(0)

PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか


by じゅんぢゅん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31