ぶらり知床観光 その2

知床峠を走ったあとは知床五湖エリアを観光してみました。
有料(5000円位)のガイドツアーは利用しなかったので実際は五湖では一湖でありますが^^;

誰でも無料で通れる高架木道とやらを使いました。
b0132817_21343161.jpg
知床連山が真横から見られます。
天気はちょっと曇ってしまったけど、ガスってないだけ良しとしましょうかね。
夏の時期は反対側の羅臼側でキリ、こちらウトロ側で霧が消えてフェーン現象による気温上昇がこの辺りの気候の特徴だとか。


高架木道、片道800mで往復するだけです。
b0132817_21375042.jpg
よくぞこんな立派な木道を造ったもんです。
世界自然遺産かつ国立公園内にあってよくぞ国も許可したものです。
木道の脇はクマが登ってこれないように電線が通ってます。

知床一湖ではありますが^^;
b0132817_21393646.jpg
超広角レンズじゃないと知床連山すべて入りきれません。

b0132817_21405576.jpg
おーい、クマちゃんいないかぁ〜い?


b0132817_21412356.jpg
高架木道から外れての知床五湖散策ルートはガイドツアーを利用しないと立ち入りできない徹底ぶりです。
b0132817_21433812.jpg
向こうはオホーツク海
b0132817_21422770.jpg
お〜い、クマちゃんいなーry


知床が世界自然遺産になったのは手付かずの自然はもとより
ヒグマを頂点とした豊かな生態系と生物多様性に富んでいるのが最大の理由だそうで。
b0132817_21442891.jpg
有名な「ソーセージの悲しい最後」の話
b0132817_21583422.jpg
野生動物にエサを与えることがどういうことなのかよくわかります(一部文書欠けちゃいましたが…)
これは英語だけでなく特にマナーの悪い某大陸系観光客も読めるようにした方がいい気がする。


高架木道歩き終えたらお土産屋で戦利品を物色。
b0132817_22011845.jpg
登山用にと限定?の熊鈴を買ってみました。
この裏には斜里岳の絵も刻まれてます。さすがに本土の登山屋では売ってないでしょう(たぶん)
あとは知床五湖のピンバッジと適当に羆ステッカー。
斜里岳と羅臼岳のピンバッジも売ってましたが登頂してないので我慢して購入せず^^;


その後はウトロまで来た道を戻り・・・
b0132817_22063143.jpg
オシンコシンの滝に立ち寄り・・・(観光客多し)
b0132817_22071766.jpg
b0132817_22073189.jpg
知床半島にサヨナラをしました。
カムイワッカ湯の滝や知床半島クルーズといったものは時間の都合で寄りませんでした。

知床半島に来たのにヒグマちゃんを見れなかったのはちょっと物足りなかったかな^^;
エゾシカやキタキツネは運転している時に見かけましたけど、逃げられて写真撮れませんでした。


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

トラックバックURL : https://sspec1days.exblog.jp/tb/26976813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2017-07-08 22:14 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)

PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか


by じゅんぢゅん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31