タグ:FIT RS ( 20 ) タグの人気記事


2016年 05月 22日

GW東北旅 八幡平アスピーテライン編

まだまだ続くGW東北旅(そろそろいい加減にしろ?笑)

今回は本日のメインディッシュ、八幡平アスピーテラインのドライブです。
ここは東北ドライブ旅を計画するに辺り必ず通ると決めていたコースです。
b0132817_20240726.jpg
もちろん、百名山の一つ八幡平山頂も登頂?しておきました。
こちらは次回お届けします(引っ張るな?笑)


さてさて、必ず通ると決めていた八幡平アスピーテラインですが、
実はGW頃は凍結で通れない可能性もある道です。
実際にこの前日は直前の積雪による除雪作業のため、通行止めだったのです。
そのため、この日もアスピーテラインは通れるかどうか分からない状態でかなりドキドキもんだったのですが
当日にHPを見ると正午から開通とのことで一安心。

雨予報は無かったし、最高気温も日に日に上昇傾向(当日最高気温は18℃予報)だったので、
この日は通れるハズだと思って行動計画を立てていて、この日通れなかったら明日まで日程延長してでも待つぐらいの意気込みでした^^;
最初新幹線撮影してノンビリ田沢湖へ向かったのも正午開通に合わせての時間調整の意味合いもありました(笑)


さてさて、田沢湖からアスピーテラインへ向かうわけですが、ざっと60kmほどの道のりになります。
国道341号線をあまり大きな声では言えないペースで(笑)ひたすら突っ走ります。
途中にコンビニやガソリンスタンドは皆無です(トイレや自販機は僅かにあり)

ずっと走っていくと次第に雪景色になってきました。
b0132817_20395665.jpg
途中にゲート有り。ここからアスピーテライン本番(夜間通行止め)
b0132817_20404160.jpg
道路が乾燥状態でよかったぁ^^;
前日に雨とか降った場合はGW時期はやめたほうが良さそうですね。

雪が少ない年とはいえGWは雪の回廊状態です。
b0132817_20412327.jpg
大深沢展望台に到着。
b0132817_20420996.jpg
寒々しい景色が広がりますけどこれがまた全然寒くありません
(もちろん長袖はいるレベルです)
b0132817_20431956.jpg

さらクルマを進めて、見返峠に到着(有料駐車場)
b0132817_20473369.jpg
岩手山の眺めが素晴らしい♪

秋田県と岩手県の県境に有ります。
b0132817_20480485.jpg
ここから見る道路はこんな感じです。
b0132817_20485713.jpg
いや、ホント通れてよかった^^;

駐車場にあるレストハウス、おみやげ屋。
b0132817_20484091.jpg
ここは日本なんだから中国語オンリーで書かないでいただきたい。


この後は身なりを登山モードに整えて、
八幡平頂上へと出発しました(次回お届けします^^;)


見返峠から岩手県へは当然下りになります。
b0132817_20532387.jpg
標高を下げていくと共に雪の回廊も小さくなっていきます。

源太岩という見所(駐車場になってます)
b0132817_20534978.jpg
見返峠から見る岩手山とはまた違った眺めです。
岩手山がより大きく見えます。
b0132817_21023791.jpg
アスピーテラインを降りてちょっと外れの辺りに松尾鉱山跡の廃墟スポットがあります。
b0132817_21031934.jpg
自分と同じように撮ってる人間もチラホラ^^;

かつての鉱山労働者の住宅だったんでしょうね。
b0132817_21032236.jpg
廃墟スポットとしての知名度は軍艦島には敵わないんでしょうけど、
なかなかの朽ち果てっぷりですよ。

アスピーテラインを降りきったあとは、岩手県を北上市まで南下。
事前にリサーチしておいた公園キャンプ場でテント泊です^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-05-22 21:13 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 17日

GW東北旅 寒風山パノラマライン編

男鹿半島の締めくくりは、寒風山パノラマラインで絶景を堪能します。

絶景が続くルート自体はそんなに長くないですが、
なかなかのドライブルートでした。
b0132817_22102813.jpg
まだ新緑にもなってませんがいい景色です。

b0132817_22112248.jpg
世界三景とはなかなか豪胆な^^;

なまはげラインを経て、寒風山パノラマラインへ向かうときの道。
b0132817_22121488.jpg
草原の快走路を登っていきます。
b0132817_22124837.jpg

上から見るとこんな感じ。
b0132817_22131551.jpg
ちなみに左の凹みと右側の草原は「火口」だそうな。

駐車場から展望台へ登ってみる。
b0132817_22142173.jpg

草原を歩くカッポー
b0132817_22145003.jpg
奥は秋田国家石油備蓄基地

b0132817_22154475.jpg
いい天気になって良かったです。

b0132817_22160597.jpg
湾曲した海岸線の向こうは秋田市。
b0132817_22171977.jpg
Lightroomの「かすみの除去」をちょっと強めにかけてみました。
やっぱ色が変になりますね。かけ過ぎは禁物です。
やべっ、駐車禁止のとこにクルマ停めてしまったかも…。
でも係員っぽい人が通っても注意されなかった…^^;


岩木山を断念してちょっと気分は落ち気味でしたが、
この日最後のドライブスポットでなかなか満足できました。
ここ来る時に半島の内陸を通ったのですが海岸線沿いを通ればよかったかなと、ちと後悔。
やはりここでも入道崎で見かけたオッチャンがいた。みんな同じようにコース辿ってるんスね(笑)


このあと、山道を降りて秋田市内で給油しました。
前日の青森市内で給油したのち、津軽半島ドライブから五所川原市を経て、
岩木山の麓を通り、五能線と並行する海岸線をずーっとひた走って、この男鹿半島を制圧(笑)して、
約400km以上を一般道オンリーで走った燃費がなんと19.0km/L超!
うちのフィット君のカタログ燃費は、17.2km/Lなのでほぼ1割増し以上です。
MT車のJC08燃費計測方法は、現実の運転パターンとは大きく逸脱して(エコカー減税対象外にな)るらしいので、
CVT車などと違い、運転環境が良ければカタログ燃費以上は容易いですね。
MTを燃費計測のテストドライバーが現実通り運転するとハイブリッド車やら
そこらのエコカーの燃費を上まってしまうから、不利な計測基準なってんじゃないかと勘ぐってしまいますね。

さすが信号の少ない田舎道!
関東の信号の多さがアホ臭すぎます。


この日は秋田市内で泊まりです。


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


まだ続きます。


by pre-sspec | 2016-05-17 22:41 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 09日

GW東北旅 龍泊ライン絶景ドライブ編

竜飛崎を済ませた後はいよいよ龍泊ライン(竜泊ライン)でドライブです。
このルートは何年も前から走りたいと思ってた憧れのドライブコースの一つでございました。
ちなみに「たつどまり-」と読みます。ずっと「りゅうはく-」って読んでました^^:

東北の、いや本州の最果てのドライブコースなだけにいつ行けるのだろうと思っていましたが…^^;
b0132817_22085633.jpg
竜飛崎から龍泊ラインに入ってまもなくの辺り。
強風で風力発電機がグァングァン唸りを上げて回ってます。


上りの峠道をしばらく走り、さっそく龍泊ラインで一番の眺めの眺瞰台にて。
b0132817_21430549.jpg
このウネウネとした道がドライブ好きの心をくすぐるのですよ。
b0132817_21434585.jpg
太陽の陽がさしたのでコントラストをちょっとキツ目に。。。
b0132817_21495754.jpg
新緑の頃とかもっと綺麗でしょうね。
ここら辺りはGW頃はまだ新緑の季節ではありません。


もちろんここも例に漏れず風はビュービュー。
b0132817_21452275.jpg
写真撮るのが好きでもない普通の観光客はすぐさまクルマに退散していきます。
b0132817_21464558.jpg
北海道もバッチリ見えております。
b0132817_21502489.jpg
さっきまでいた竜飛崎。
だいぶ登ってきましたね。

b0132817_21445996.jpg
峠道を降りてった先にまたさらにつづら折れの
ヘアピンカーブの連続が(トリミング写真)

入口ゲート付近まで降りてきて峠道終了。
b0132817_21405017.jpg
冬季は閉鎖されるのでゲートが有ります。
誰かクルマをスピンターンでぶん回しやがったな^^;

ここから海岸線の道を走っていきます。
b0132817_22122219.jpg
荒れくr…おとなしい日本海。

途中に滝があります。
b0132817_22131080.jpg
b0132817_22133132.jpg
荒ぶる日本海…。でもなかった^^;
b0132817_22134568.jpg

道の駅こどまりで、ひとまず龍泊ライン終了。
b0132817_22143837.jpg
なお、竜飛崎周辺からここまでコンビニに類するものはありません^^;
今別町辺りに確かサークルKが1店だけだったかな?というレベルです。

北東北の僻地コンビニはどちらかというとサークルKがよく出店してるみたい。
何もお店がなさそうな信号のない国道でぽっと現れたりします。
街なかでもローソンが圧倒的で次いでファミマ。
セブンは少ないですね。


まだまだつづけ

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-05-09 22:22 | ドライブ | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 04日

GW東北旅 北東北へ行きたいんだ!編

久しぶりの長編ドライブネタです^^;
一部、山ネタもありです(笑)
b0132817_16265548.jpg
思い立ったのは2ヶ月位前からでした。

今年のGWはどこか間の1日でも有給取ればそれなりに長い休みになれる!





そうだ!北東北へ行こう。




ナゼ北東北なのかは以下の画像がすべてを物語っています。
b0132817_16280564.png
これは自分の経県値を測れるサイトで、自分の経県実績の結果です。
ご覧のとおり、これまでの私の東北北限は宮城と山形までで、
青森秋田岩手の北東北3県は、真っ白けで未だ未踏の地だったわけです。

個人的にこの北東北3県の白にどーーーーーしても色を付けたくて^^;

そんで今回、チャンス到来ということで実行してきました。

まず、どう周るか。
これはすぐに結論が出ました。
最初に青森。
次に秋田、最後に岩手。

ナゼ最初は青森かはのちのち(嫌な野郎だな)



北東北へ向けてどのルートを通るか。

自宅のある千葉市からだと、
距離的に短く済み値段も安く済むのは国道16号を経て常磐道の柏ICから常磐道〜仙台東部道路〜仙台北部道路を経て東北道へ合流するルート。
費用がかかってもいいのなら、東関東道や京葉道路から首都高に入って、川口ICから東北道または三郷ICから常磐道で上記と同じ。
常磐道が昨年全通したおかげで関東〜東北(仙台)までは東北道と常磐道どちらもほぼ同じ距離、同じ値段、同じくらいの時間でいけます。
東北道経由が一番距離は長くなりますが、常磐道はいわき中央ICから亘理ICまでの約120キロの区間で片側1車線。常磐道から始めた場合、いわきJCTから磐越道を通って福島で東北道に合流(逃げる)するルートもあります。

考えた末、出発ICは常磐道の柏IC。
そこから先はその時の状況次第ということで(笑)


出発時間はどうするか。
できれば青森到着は早朝の午前6時頃にしていたい。
片道700キロくらいあるということは、高速を常識的な速度(笑)で走り、
渋滞がなかったとしても休憩時間諸々を含めたら経験上、10時間(約半日)はかかります。
となれば自宅は19時台には出て20時前後頃には高速に入っておかねば。
ということになりました。



4月30日GW2日目。
1日目は仕事の疲れを取り、昼間も昼寝たっぷりして準備して出発。
b0132817_17321335.jpg
出発時現在の走行距離、59382km

では、いざ出発!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2016-05-04 19:50 | ドライブ | Trackback | Comments(4)
2016年 04月 23日

クルマあれこれ

3月4月とロクにブログ更新できてません、スンマセン^^;

年度末に不本意な引っ越しがあったりと何かとバタバタしてまして
ブログ更新するようなネタもろくにない状況でございました。

やっと落ち着いてきたので少しずつ更新しよかなと。
あっ、部屋はまだ散らかり気味(笑)
b0132817_22100507.jpg
久しぶりにクルマメンテナンス&いじくり頑張ってみました。
上の写真はオイル交換で店任せです(笑)
写真はすべてスマホです。

いきなりバラし写真。
b0132817_22104794.jpg
インパネ外してナビ外してメーター外して大分解。
何をやってるかはご想像にお任せをば。
インパネ周りで作業しているのにサンシェードをしているのは暑さ対策です^^;
こういう作業って何かと汗かいたりしますから(なので真夏には絶対しません笑)
b0132817_22153056.jpg
フィット2のナビ用GPSアンテナ(右)とETCアンテナ(左)は基本、ここに設置されます。
※うちのフィットは最初からETCが付いてるグレード(ハイウェイエディション)です。
取り付け取り外しにはメーターを外す必要が。めんどくせい。

厄介者の純正配線。
b0132817_22171838.jpg
b0132817_22173445.jpg
しかしなんといいますかね。
クルマ業界は燃費追求するのも結構ですけど、
こういうところの配線やら端子やらの規格の共通化とかする気無いんですかね。

メーカーや機種、メーカーOPかディーラーOPか社外品か、バックカメラやらGPSアンテナやら、
それぞれの機器で規格カタチが違いすぎますよね。
おまけにゴチャゴチャしまくるし…。
家庭用オーディオみたいに誰でも簡単に配線できるようにしたらイイのにと思う次第。。
困ったもんです。


P.S
・引っ越してよかったこと。
ガスがプロパンから都市ガスになってガス代が半分くらいになりました。
今のところそれだけ…^^;


by pre-sspec | 2016-04-23 22:30 | クルマ | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 17日

55555

山ネタがないのでクルマネタをば(笑)

いつも燃費計にしてるメーターをオドに切り替えたらゾロ目寸前でした。
でもってタイミングよく信号停車時にスマホでパシャ。
b0132817_19423068.jpg
今日は車検の見積のために主治医(ディーラーだけど)へ診てもらいに。
金額見ていつもどおり鬱になる。あゝボーナスが…諭吉さんが羽ばたいていく〜〜〜〜。
日本の車検制度、どうにかなりませんかね?いや、無くせとはいいません。無くしたら無くしたでいくら壊れない日本のクルマでも日常点検整備に疎いボンネットの開け方すら知らないようなユーザーは大変なことになるでしょうし。



重量税、いらないのはお前だよお前。



オータムジャンボ当たったら乗り換えたい。


初めての?燃料添加剤ネタ。
クルマの添加剤といえば効果を証明するためには長い期間で公平に公正に検証しないといけないのでカー雑誌でもなかなか取り扱われないので、どれがいいのかダメなのか分かりにくいものですが、自分が最近使ってるelfの↓は本当に加速が良くなり燃費が良くなってる感じです。
b0132817_19423272.jpg
使用するときはだいたい高速道路入る前の給油時に入れます。信号停車する街乗りより高回転維持する高速のほうが効果的でしょうから。非力なフィット君で月に1回は走る坂道の多い中央道でも入れないよりは体感的に違いを実感できてます。エンジン音もガサツさが軽減してますし燃費もメーターの燃費計で1km/Lは違ってるかも?こないだの立山へ行った際は19.2km/Lまで伸びました。カタログ燃費より2kmもイイとか(笑)エアコン一切使用なし&高速はかなりノンビリ走行でしたが…。
なお、お手持ちのクルマで試して効果がなかったと言われても文句は受け付けかねますw



by pre-sspec | 2015-10-17 20:04 | クルマ | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 18日

あゝ 安房峠

上高地の帰りは安房峠を通ってみました。
いつもは信州側の沢渡に停めるのですが今回は乗鞍岳登山を見越して飛騨側のあかんだな駐車場に停めていたものの中止にしたため、この峠を通ることになったのですが便利だけど有料な安房峠トンネルをまた通るより、せっかくだからドライブがてらに旧道の峠路から帰ってみた次第です。乗鞍中止したのに往復で1000円も取られるのはシャク由美子ですしね^^;

狭い峠道をひたすら走ると長野県と岐阜県の県境、安房峠はちょうどよく広々とした駐車スペースが有ります。
ここから穂高連峰(前穂高岳と奥穂高岳)がよく見えます。愛車と穂高連峰をこんな風に撮れるのはここだけでは?!
山に詳しくない人からしたらちょっと目立つ岩山にすぎないんだろうなぁ^^;
b0132817_21484893.jpg
電線がなければなぁ…
b0132817_21595583.jpg
比較的最近(といっても90年台後半)まで普通に信州と飛騨地方をつなぐメインルートだったとはにわかに信じられませんでした。
現在のメインルートの安房トンネルは、天井も高くて対面交通ながら高速道路に近い規格でしたが、昔はここを観光バスまで通っていたなんて^^;
b0132817_22000437.jpg
見よ!このすさまじいつづら折れのヘアピンカーブ!
ここを観光バスが切り返しながら時に数時間かけて通っていたそうな(ウィキペディア先生によると)。今ではトンネルで5分^^;

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


More

by pre-sspec | 2015-07-18 22:12 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 16日

レンゲツツジ満開のビーナスライン 

午前中昼前に蓼科山登山を終えて、白樺湖畔のすずらんの湯(貸切状態)で汗を流し、飯を食って休憩スペースで一眠り。。。
14時頃になってから活動再開(笑)
b0132817_22135798.jpg
さっき登った蓼科山と左下に白樺湖。手前にはレンゲツツジ。

すぐ近くにビーナスラインがあるので車山高原、霧ヶ峰高原辺りをドライブしました。
b0132817_22152048.jpg
今はちょうどレンゲツツジがピークらしくて、緑一色のイメージがある車山高原の丘風景は赤色に染まっていました。へぇ〜こんな風景になるのかと。午後になって湿度も高くて青空も見えない薄曇りなので空はイマイチでしたが^^;
b0132817_22232341.jpg
なぜそこに電柱を立てた!

登山後で身体も疲れていたので、クルマ降りて高原を歩き回ったりはしていません。今考えたらもったいないですが、現地ではテンションも上がらず…。多分、青空だったら気合い入れて写真を撮り歩いているでしょう(笑)美ヶ原まで足を伸ばしてたかも?
b0132817_22134792.jpg
b0132817_22301469.jpg
久しぶりのビーナスラインでたくさんの車やバイクで賑わっていましたがアスファルトがかなりボコボコで酷いもんでした。全然ビーナスじゃない…。
長野県よ、(安全のためにも)補修しなさい。

K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2015-06-16 22:30 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 05日

タイヤ付け替え

タイヤをスタッドレスから、ノーマルタイヤへ〜
b0132817_00015678.jpg
写真はスタッドレス(ダンロップWINTER MAXX)

ノーマルに戻して、あれ?こんなに固い乗り心地だったか?と(笑)

スタッドレスで14インチまでインチダウン(185/55R16→175/65R14)してたからかな。
ブレーキングやコーナリングは頼りないスタッドレスから、通常に戻って一安心。
だけど、バネ下重量が重くなり軽快さは薄れ切り返しは動きが重くなった。いや、元に戻っただけか(笑)

この冬は関東平地ではほとんど雪は積もらなかったけど、スキーへ行った際は存分に活躍してもらいました。

実は今回はじめてスタッドレス履いたのですけど、雪で登れるかな?と思った坂道においてもFF+VSAなのに予想以上に問題なく走ってくれました。カリカリのアイスバーンを走る機会はほとんどなかったですが、走らないに越したことはないか^^;
乾燥路でも大人しく走っていたせいか夏タイヤで春秋よりも燃費が良い結果に(笑)
が、やはり寒いところで本領発揮してくれる気がしますね。


しかしながらスキーにハマってSUV系や荷室に余裕のあるステーションワゴン系のクルマが欲しくなった^^;


by pre-sspec | 2015-04-05 00:05 | クルマ | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 24日

箱根ドライブ

金時山登山の後はちょっと箱根ドライブ。
3連休中日だしまだ午前中だしそのまま真っすぐ帰るのはモッタイナイ。

どうやらちょっと走るだけで芦ノ湖スカイラインへ行けるようだ。
というわけでレッツゴー
b0132817_21384282.jpg
金時山山頂に居た時は雲ひとつない青空でしたが、芦ノ湖スカイラインへ着くころ(11時頃)には雲が・・・
いつものように普通の観光客や、走り屋、ライダーなどなどが入り乱れていました。
こらっ、そこのデブいアル○ァード、キビキビ走らないなら道譲らんかい!

芦ノ湖スカイラインでぶいぶいドライブを楽しんで、今度はターンパイクへ。
b0132817_21480955.jpg
大観山から芦ノ湖と富士山。
ターンパイクの下りはいつ走っても怖いです。
攻め込むわけじゃないけど3速でエンブレ効かせながら下っても自然に8~90km/h以上になってしまいます。
ていうかFIT RSのエンブレが弱過ぎなんですけどね。CVTほどじゃないけど普通のATかと思ってしまいますマジで。
2速で流れに合わそうとするとオーバーレブしちゃうし難しいところです。
エコなエンジンのせいなのか何なのか。

ターンパイク降りたあとは小田厚道路で取り締まり警戒MAX集中モード(謎)で帰りました。
やっぱり小田厚走るときは覆面に捕まってるクルマを見ないこと無いよなぁ…

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ



by pre-sspec | 2014-03-24 21:57 | ドライブ | Trackback | Comments(0)