タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:頭文字Dの地 ( 6 ) タグの人気記事


2012年 10月 08日

紅葉?の日光~赤城ドライブ

ひさしぶりの更新。
放置してたわけじゃないですよ、ネタがなかっただけで(笑)


この連休は久々にドライブらしいドライブをしてきました。
後半天気良かったし山登りで紅葉でも・・・と思いましたが、何故か今回はドライブモードでした^^;

今回は日光へ。
紅葉ピーク期は恐ろしい渋滞で有名なところですね。
ちょうどピークを迎えているらしい志賀草津も考えましたが、毎年行ってる気がするし、距離的にも予算外だったので今回は回避。
結果を言うと道中、渋滞は帰りの都内とかを除くと一度もハマりませんでした(笑)
だって、紅葉のピークはまだでしたもん^^;
b0132817_20563468.jpg

途中の駐車場とかでは、登山の格好で準備したり歩いたりしてる人とかもいて、
登山の準備してくりゃ良かったとか、ちょっぴり心が揺らぎましたが・・・^^;

続きはこちら

by pre-sspec | 2012-10-08 21:55 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
2010年 10月 17日

榛名富士と満天の星空

ドライブ途中に寄った群馬の榛名湖畔から見る榛名山(榛名富士)と星空です。
b0132817_13252221.jpg
高速道路で移動中は雲がいっぱいで星空は見えないだろうなーと思っていたのに、榛名湖付近を走ってて空を見ると満点の星がっ!
思わずクルマを停めて撮影にかかります。
北斗七星が綺麗に見えてますね。
ちなみに深夜4時頃です(爆)

別角度で。
中心に北極星、左にカシオペヤ座、右に北斗七星
b0132817_13285818.jpg
てか、ISO1600だと肉眼で見えない星もいっぱい写ります(もしかしたらノイズかも?)
自分のカメラ(K-7)はノイズが酷いのでフォトショのLightroom3の強力なノイズ処理能力でできるだけ消しちゃいます(笑)

縦構図で湖も一緒に。写真は16mm(35mm換算で約24mm)もっと広角が欲しいなーと思いました。
b0132817_13551365.jpg
ホワイトバランスもこれだけちょっと変えてと…


K-7 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へにほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by pre-sspec | 2010-10-17 13:42 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 16日

赤城おろしの赤城山

榛名山に続いて、赤城山に行きました。
赤城レッドサンズのホームですよ♪(頭文字D見てる人じゃないと分からんw

時間にして午後3時。
この時間がだと山から下ってくるクルマが多く、登りはスムーズ。
・・・って、赤城山にこんなにたくさんのクルマがいたのかってくらい下り坂に並んでました((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
こりゃー降りるときはちょっと夜近くまで粘ったほうがいいなーっと。

b0132817_216191.jpg

b0132817_2162996.jpg
ちょっとアングルをミスったけど、光景は同じだった(´∀`)

交通量はそこそこあったので、途中で止まって撮影することなんぞ出来ずw
この赤城山もヘアピンカーブ手前のストレートとかがスピード抑制の波打ち舗装がもの凄かった…

初めて走る道なのになんで次に来るカーブと風景が分かるんだろうw
ガードレールも傷んだところが多い(ノ∀`)

なかなか急な峠道を登りきってエネルギー資料館とやらの駐車場に到着(ここらへん
b0132817_21105728.jpg
b0132817_21111083.jpg
似たようなアングルが見つからずw

資料館の中の売店で名物らしいソフトクリームを買う。舐め食べる。
店員のオバチャソによれば紅葉は今がピークらしい。
榛名山はまだ色づき始めって感じだったが、赤城はもうピークなのか。
b0132817_21134996.jpg
この辺はちょっと大したことないかなーw


せっかくだから、先の大沼へ行ってみる。
b0132817_2115240.jpg
駐車場は全体的に砂利駐。
ここもボートで遊べるみたいです。

b0132817_2115449.jpg
日がもう周りの山に隠れてしまったので、紅葉も大したインパクトはなく、ホントにピーク期か?みたいなw
こーいうアングルなら望遠レンズで撮るほうが圧縮効果が出て良く見えるんだけど、
レンズ交換するのメンドくさくなったので、16-45mmF4のレンズで撮影。

b0132817_21254048.jpg
もうすっかり秋の空ってか。


早く帰ってはまだ道が混んでると思ったので、テキトーにまたーりしてから出発。

峠道は順調に下れたけど結局、渋滞にハマった_| ̄|○
赤城山から前橋市内まで道はほぼ一直線なので、お帰り渋滞が凄かった・・・

前橋市内に着く頃は、完全に真っ暗。
まだ18時位なんだけど秋分の日は過ぎてるし関東だから日が沈むの早いんだよなぁ・・・


前橋市内で給油して、前橋ICから関越道に乗る。
やはりというか渋滞情報がっ。
上信越道と合流する藤岡JCTから渋滞。上信越道からがんがんクルマがなだれ込んできてる。
そら渋滞する罠。

渋滞して間もなくの上里SAで夕飯と休憩をとることにする。
SA内は午後7時前の夕食時とあって大大大混雑。新宿か?ここは(言いすぎ

大混雑したSA内のレストランで一人で食う気はないので、外の売店で適当に調達。
クルマの中で細々と食うw

このまま食って帰っては渋滞にかかっても2時間程度で帰れちゃうし、ETC割引が一切効かないし、疲れたので寝ることにする。
まだ午後7時だというのにETC割引が効く0時まで時間がありすぎる。どうしようw
21時頃に起きて、本線上を見てみるとまだまだ渋滞してるようだ。
施設内でHighway Walkerを貰って読んで適当に時間をつぶすことにする。
22時を過ぎても本線上はまだ渋滞してる。おぃおぃ。
b0132817_2137528.jpg
どうせだからSAの夜景を撮ってみるw
クルマの上にミニ三脚でカメラを固定してバルブ撮影。
前を走ったクルマのライトの光跡がキレイに写ってくれた♪

結局、23時頃に出発。
いちSA内で4時間も時間を潰したのって初めてかもしれんw
翌日休みだからこそできる芸当(笑

さすがに上里SAからは渋滞していなかったけど、鶴ヶ島JCT手前でやはり自然渋滞。
東名の大和トンネル渋滞に似たようなもんでここの渋滞はある地点を過ぎると、いつの間にか渋滞が解消してる。
渋滞の原因になってるやつマジでくたばれよw


ここからは前回の長野旅行と同じで鶴ヶ島JCTから圏央道を通って、八王子まで行く。
関越道自体、滅多に通らないのに2週間後にまた同じとこを走ることになるとわw

0:20頃に八王子ICを出て4割引き確定(´∀`)ウマー
高速を出てからはもう日付が変わってるので超スムーズ。
前回の4分の1くらいの時間で帰れた気がするw


走行距離:514km
撮影写真枚数:498枚


日帰りの旅でしたが、写真は500枚近くになりました。
紅葉をばしばし撮ったのが数が多くなった原因かも。
かなり遠くまで行ったつもりだけど、走行距離500km程度で済むとは・・・
房総半島1周したときは600km超えたのに、それより少なかったのかー。

これで信州方面のドライブは今年はもう終わりかな。
11月も中盤を超えちゃうとスタッドレスタイヤが必要になるし・・・。
景色がいいとこが多いのに行けないのは残念だ。
スタッドレスタイヤ買うには10マソコースになっちゃうし(´・ω・`)

今回の志賀草津道路はクルマ大杉でとても爽快なドライブではなかったので、今度は空いてる時期に行こう。
山岳ドライブコースとしてはビーナスラインと並んで日本トップクラスだと思います。
榛名と赤城もまたいつかリベンジする方向で(;´∀`)

この秋、もう1か所位ドライブに行っときたい。
磐梯吾妻スカイラインまた行きたいけどちょっと遠いなー

by pre-sspec | 2008-10-16 22:05 | ドライブ | Trackback | Comments(2)
2008年 10月 15日

思うように楽しめなかった榛名山

志賀草津道路の延々と続く渋滞を横目に(ちょっと面白見ないけどw)元来た道をひたすら戻り、榛名山の戻ってきました。

なんで、わざわざ朝行ったトコに戻ってきたかと言えば、ここが頭文字Dのメイン舞台だからですよ(;´Д`)
b0132817_21122062.jpg
榛名富士こと、榛名山。
広角側16mm(24mm相当)でいっぱいに撮影。
手前みたいなボート乗り場がいたるところにあり。

付近の駐車場はどこもいっぱい。運良く市営無料駐車場に停められた。


テキトーに榛名山撮影して、頭文字D聖地巡りをすることに。
b0132817_21182114.jpg

榛名湖近くにある見通しのよい爽快な直線路(マンガには出てこない)
本当は道路の真ん中で撮りたいとこだけど、連休中日のお昼過ぎでクルマが途切れることがなく往来していたので不可能w
望遠ズームレンズ使って道路にピントを合わせてみました。
アスファルトの色が違うところは走るとロードノイズでメロディーが流れるところ。面白いよ(´∀`)

b0132817_21201386.jpg
b0132817_21202728.jpg
バトルスタート地点。マンガをスキャンするのめんどかったので、アニメでw(ここらへん
マンガに幾度となく出てくる給水塔は錆びてボロボロ。
連載始って10年以上経ってるから当たり前かw


榛名湖から下ってくる県道33号で一番眺めの良いところ(ここらへん
b0132817_2127391.jpg
b0132817_21292515.jpg
昼間もいいけど、ここは夜景のほうが素晴らしそうだ♪

b0132817_2130730.jpg
マンガの第1話1コマ目に出てくる5連ヘアピンも俯瞰できまふ♪



ぢつはこれで榛名山編は終わり(えーー

もっと頭文字Dに出てくる場所とか伊香保温泉の石段街とか撮りたかったけど、
交通量がやたら多いうえに、温泉街は渋滞で駐車場も大混雑だったので、とてもノンビリ観光できる状態ではなかったとです・・・。

ちょっと悔いを残しながらも榛名山はここでお別れ。
いつかリベンジだなっと。


しかし、時刻はまだ午後2時とかでやんの。
感覚的には完全に午後6時を回ってるというのにw


そんなわけで、また頭文字Dの舞台の赤城山へ行ってみることにしました(元気だなー


つづけ

その他の写真

by pre-sspec | 2008-10-15 21:49 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 04日

旅れぽ3日目最終章 完 妙義山ドライブ

さてさて、旅れぽもいよいよラストです(ようやくw

碓氷峠を楽しんだ後にもまだ峠道が待っていました(;´∀`)

そこは日本三大奇勝のひとつ、妙義山ここらへん

碓氷峠から国道18号を高崎方面へ行って、上信越道松井田妙義IC方面へ曲がって、
IC前を通過して、T字路を右折して道なりに進んでれば着きます。碓氷から10分程度とすぐそこです。
ここも頭文字Dの舞台となったとこでーす(´∀`)

道の駅妙義(マンガのバトルスタート地点w)を通過して、しばらくは直線がやや多い道。

ひたすら登っていくと、次第にクネクネした低速の峠道に変わっていきます。
曲がりくねり方は碓氷峠と似てますけど、ペースはずっと早いです。
b0132817_1552765.jpg
妙義名物の奇岩が見えてきた・・・

b0132817_1563850.jpg

b0132817_1565216.jpg
同じ場所(のはず(ノ∀`)

b0132817_158261.jpg
b0132817_1581214.jpg
最終の下りコーナー。
クッソー!マンガ持ってきとけばより完璧に写真撮れたにw

b0132817_15101032.jpg
b0132817_15102335.jpg
ゴール地点のFDが前だぁ!ストレート。頂上の駐車場からすぐのトコです。
クルマが来る気配もなく、とても静かだったので、道の真ん中に立って堂々と撮影w

b0132817_1511838.jpg
頂上の駐車場。けっこー広い。トイレと自販機と土産物屋アリ。
このように荒々しい奇岩の山がそびえ立ちます。
登山道から入れば登っていけます。さすがにてっぺん辺りは上級者コースらしいでそ。

b0132817_15123618.jpg
別アングル。
こーした暗い状況下で白いクルマを一緒に撮るのは白飛び対策が難しいdeath。


しばらく、写真撮影するなりマターリして、また道を下って帰路に着きました。

国道18号を高崎方面~国道17号に変わって埼玉方面へ。
関越自動車道の本庄児玉ICから、東京方面へ。

疲れてるんで、3車線の真ん中を80~100km/hで超マターリ走行。
b0132817_15223994.jpg
高坂SAで休憩、夕メシ(まだ17時半ぐらいだったけど腹減ってたし)

高坂SAを出て、鶴ヶ島JCTから圏央道に入る。
そのまま練馬方面へ行って大泉ICで降りたほうが安いのだけど、
都内の狭苦しくて信号の多い道を走っていく気力も気分も毛頭なかったので、
圏央道経由で八王子ICで降りる道を選択。本庄児玉ICから乗ったから100km以内で一応、通勤割引効くし(笑

圏央道は新しい道なので、路面がキレイで乗り心地がよい♪
交通量も平日で夕刻の時間帯だから決して少なくは無かったけど、関越で渋滞になるよりマシ。

てなことで、八王子ICを降りて走りなれた道で帰るわけですけど、ここもまた渋滞_| ̄|○
なんだか休日の渋滞よりヒドイ希ガス。

19時頃に無事、自宅に到着。
すぐにシャワーを浴びて、写真を一通りチェックして早めの寝落ちw



【旅の総括】
走行距離:807km
実燃費:未計測
追加ガソリン給油量:20L
高速代:5300円
旅の総費用:怖くて計算してないw
写真撮影枚数:585枚


今回はドライブより観光に徹した日もあったので、思ったより走行距離は伸びず。
今までの最高は福島・日光へ行って1日で890km走った時でした(帰省を除けばw)
満タンで出発して高速ではマターリ走行も多く、長野の道では信号が少ないこともあって、
燃費もよく(多分12km/Lは行ったかと)、追加給油が20Lで済んだのは想定外♪

写真撮影は絶好のお天気が1日目だけだったので、600枚弱に終わりました。
行く先々すべてで絶好の行楽日和なら、1,000枚近くはいってたんでわと推測。
2日目の立山黒部の悪天候が特に痛かったです。
メモリカードは4GBを2枚半消費しました(殆どRAW撮影のため)


ドライブとしてはビーナスラインとそこからの北アルプスの眺めがとてもよかったです。
部分部分で霧とかで景色が楽しめなかったので、決して遠いところでは無いし、これから1年に何回かは行くかも。
スタッドレスタイヤを持ってないので、初冬~GW前くらいの期間は通行できないのが残念だけれど・・・orz

立山黒部アルペンルートも天気が良くなかったのでいつかまたリベンジしますw
特に山頂の室堂は悔いが残ったので。
3日目に予定していたはずの乗鞍岳or上高地は来年にでもチャレンジしようかなと。



これからドライブの秋なので、また近いうちにどっか行きます(´∀`)

つづ・・・
じゃなくて完w


その他の写真

by pre-sspec | 2008-10-04 16:03 | ドライブ | Trackback | Comments(2)
2008年 10月 01日

旅れぽ3日目その1 碓氷峠であれやらこれやら(謎)

さて、旅も3日目最終日です。

3日目は乗鞍岳上高地観光・・・


の予定でした

しかし1日目くらいから天気予報は雨!_| ̄|○
前日の天気予報では長野県全域にわたって雨降水確率は70%ときたもんだ_| ̄|○

当初の野望では、天気晴れ又は晴れ時々曇りで降水確率0~10%程度なら、乗鞍岳。
曇り時々晴れまたは曇りで降水確率30%以下程度なら、上高地と考えてました。
しかし、県内全域雨で降水確率70%ときたら、もうこの2か所はキャンセルせざるを得ません。
絶景を求めに行くんだから、雨と分かってわざわざ特攻するのもアホらしいです。
せっかく平日に行けるチャンスだけれど、雨ならもうしょうがない。



んなわけで、この日は目的地変更!

雨or曇りでも自分がそこそこ楽しめるところを地図を探してると・・・




碓氷峠



コレダ!(;´Д`)
昔から頭文字Dの舞台として来たかったとこだし♪

しかも3日目の群馬県の天気は曇り時々雨と予報してて、降水確率も長野より低い。
行くしかねぇ(ノ∀`)


んなわけで急遽、碓氷峠方面へ向かい事にしました。
ぶっちゃけ、松本市からのルートがよく分らなくて、美ヶ原近くを突っ切っていく感じだったけど、
メンドくさいので、高速を使うことにしました。100km未満に抑えれば通勤割引も利くので。
走ったこと無かった長野自動車道と上信越自動車道を使うチャンスでもあるしw

てなことで、AM8時位にホテルを出て、松本インター近くでちょいと給油したのち、
松本インターから長野自動車道~更埴JCT~上信越道坂城インターで降りて(通勤割引900円)、国道18号をひたすら軽井沢方面へ。

国道18号は片側1車線で交通量が多く、流れが悪いです。
上田市内ではまるで町田街道を走ってる気分になるくらい流れが悪いw
おまけにここら辺りは(といっても長野県全体に言えるけど)、ガソリン代がとても高い。
東京の安いトコの相場と比べても7~10円くらい高い。さすが高所、長野。

11時位に軽井沢付近に到着。
名だたる観光地だけれど、華麗にスルーw
標高1000m近いところですけど、大して涼しくはなかったような?

国道18号は二手に分かれ、旧道と碓氷バイパスへ。目的はもちろん旧道(´∀`)
いつ渋滞してもおかしくないくらいの交通量だったけど、二手に分かれて、旧道に入った途端、ガラガラに(ノ∀`)

んでもって、ようやく碓氷峠に到着(ここらへん
b0132817_23112382.jpg
b0132817_23113564.jpg
一緒やし(;´Д`)
市町村合併の影響で、マンガ(アニメ)当時の松井田町から安中市に変わってるけど(ノ∀`)

ここから低速コーナーの連続。
ほとんど2速固定のコーナーばかり。
旧道なために、整備もあまりされてる様子は無く、木の葉や枝がところどころに落ちてる。
交通量もめっちゃ少ない(登ってくるクルマのほうが多い)
とてもじゃないけど、マンガのように勢いよく走れるところではありまへん。

コーナーを60個くらい抜けたところで、きましたよ、頭文字Dの名所が♪
そう、C=121コーナーですよ。
b0132817_2313450.jpg
b0132817_23131218.jpg
微妙に違いますけど、まぁ時代の流れってことで(ノ∀`)
ちなみにこのプレートの意味はそのまんまで、(下から)121個目のコーナーってことです。
全部で180コくらいコーナーがありますよw

このコーナーは
b0132817_2314778.jpg
b0132817_23141473.jpg

なんですよ(しげの秀一さんスンマセンw)

b0132817_23152699.jpg
b0132817_23153558.jpg
コーナーの入り口~中間が広くて・・・

b0132817_2316736.jpg
b0132817_23162027.jpg
出口がせまい!
マンガ通りや(;´Д`)

ちなみにここは広いスペースになってますけど、クルマを止めるスペースは1台しかありません。
スペースの入り口は謀ったように、ガードレールで塞がれてます。
俺みたいなヤツ対策だろうなw


あまり長くいてはマズそうなので、さらに数十個コーナーを下っていくと・・・
b0132817_23174971.jpg
碓氷峠本来のの名所ですw

信越本線が電化される前のアプト式鉄道時代の碓氷第三橋梁、通称めがね橋です。

さっそく見物。
橋梁脇の階段を登っていくと・・・
b0132817_23235837.jpg
廃線跡のトンネル。

b0132817_23243128.jpg
橋梁の上。
明治時代に作られた建造物(国指定の重要文化財)に不釣り合いな近代的な金属の柵。
安全のためにはショウガナイのかね。落ちたやつが悪いという考えはナシかw

b0132817_2327576.jpg
橋梁の上から見たこちらは新線。
そういえば廃線からちょうど11年だけど、架線がまだ張られてる。保存の一環かな。
しかし、架線柱はだいぶ朽ちてるみたいだ。

b0132817_23294789.jpg
橋梁上から見たコーナー。


見物もそこそこに峠を下って、碓氷峠を後にしました。

しかし、碓氷峠の見物スポットはまだまだあります
そう、あそこですよ。

てなわけで、つづけw

その他の写真

by pre-sspec | 2008-10-01 23:07 | ドライブ | Trackback | Comments(2)