タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:美ヶ原 ( 3 ) タグの人気記事


2016年 09月 23日

日本のモンサンミッシェル

なんて言ったら本場を見た人に一蹴されそうですが(笑)
ちょっと無理があったかな。
単なる電波塔群ですしね。


こないだの乗鞍岳の帰りに立ち寄りました。
b0132817_22512474.jpg
美ヶ原高原。
どうやら8年ぶりのようです。

もう夕方近くで雲もわんさか湧いてました。
b0132817_22532654.jpg
ちなみに百名山地点の王ヶ頭はその前回行った8年前に踏んでました(笑)
当時は山登り始める前っちゅうか興味を持ちはじめの時期でした。
写真に見える電波塔群の直下にあるので今回は面倒くさがって行かず^^;


なぜ今回、またここに来たかというと…

b0132817_22594878.jpg
これを買うため(笑)

山本小屋にたくさんの種類が売ってます。
EIKOバッジ系など山バッジの定番のもありますがせっかくだからカラフルなものをチョイス。
8年前当時はピンバッジを買う習慣なんて無かったもんですから。
一応、百名山ですから買っとかないとなんかスッキリしないのです。
これを買うために松本からあの長くて狭苦しい山道を登ってきたかと思うとなんだかなぁ^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More P.S

by pre-sspec | 2016-09-23 23:06 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
2008年 09月 27日

旅れぽ1日目その3 美ヶ原~武石峠~美ヶ原高原道路~王ヶ頭

1日目はまだまだ続きますw

牛伏山を下りて、山本小屋駐車場を出発してすぐの美ヶ原高原美術館へ(地図
b0132817_2138167.jpg
標高2000mちょうどらしい。

b0132817_21385476.jpg
雲上の駐車場。
美術館といっても美術品を見たわけではなくw、とりあえず大きなお店があったので土産でも購入。

この後、ビーナスラインの険しい峠道をひたすら降りて行って、武石峠方面の峠道へまた険しい道を登り、美ヶ原高原道路へと進みました(地図

美ヶ原高原道路最初の絶景スポット、思い出の丘(地図
b0132817_21451113.jpg
残念ながら、正面は厚い雲に覆われていて、北アルプスは見えませんでした(´・ω・`)
もし、雲が晴れていたならレポその2でうpした牛伏山からの眺めより、北アルプスが間近に見えて絶景だったと思いますorz
b0132817_21471743.jpg
上の記念碑(?)と同じ地点より駐車場からの遊歩道(登り道)。
ちなみに居たのは自分だけです。 その後もヒトの来る気配なぞ皆無w
休日はどうか知りませんが、ここまで来るのに結構な険しい道を辿ってこなきゃ行けないので、マイナーな絶景スポットなのかも(?)
空を眺めると高層の雲がやたら近くに感じました。。。


その後、美ヶ原高原道路をひた走り、道路終点の美ヶ原自然保護センターの駐車場へ。
b0132817_21505380.jpg
PENTAX K200D DA18-55mm F3.5-5.6 ALⅡ 絞り優先AE f11 1/400秒 ISO100 AWB RAW Adobe Photoshop CS3
美ヶ原高原道路の眺め。
ビーナスラインと違って、クルマを停める路肩がほとんどないのが残念。
ハザード焚いて、運転席に座ったまま撮影。
対向車や後続車なんて滅多に来ませんでしたけど(笑

美ヶ原自然保護センター駐車場に到着(地図
b0132817_2153274.jpg
一般車はこれより先へは進めません。

とりあえずテレビ塔のある王ヶ頭へ登ってみることにしました(せっかく来たんだし)
靴を履きかえて、いざ出発。
約30分の道のりですが、日頃の運動不足がたたってか、かなり体力を消耗しました。
普段から運動してたり山歩きが得意な人なら、屁のツッパリでもないんだろうけどw
b0132817_222777.jpg
登ってる途中、ガスがかかってきて眺めが最悪に(´・ω・`)
山の天気は変わりやすいことを肌で実感。

b0132817_223839.jpg
登り切ったらうまく晴れてくれました♪
多分、息を切らして登った自分へご褒美をくれたんだろう(カエレ

美ヶ原頂上 王ヶ頭の碑。
b0132817_2252557.jpg

空に完全に露出食われてるし…orz 測光方式を変えればよかったのかな。
そういえば標高2000mの地点に立つのって、この日が初めてなのかも・・・。
九州には2000mを超す山なんて無かったし(笑

b0132817_2283684.jpg
この日だけで八ヶ岳中信高原国定公園のほとんどを制覇したことに(?)
これだけ眺めがいいなら、国立公園に昇格させてもいいんでなかろうか。

b0132817_229315.jpg
雲の流れが頻繁でかつ早い。眺めが逐一変わります。

一通り眺めを楽しんだ後は駐車場へ降りて、ちょこっと休憩して美ヶ原を後にしました。

美ヶ原林道(美ヶ原スカイラインとも言うらしい)を降りて松本市内へと向かうわけですが、この林道がめっちゃハードでした(;´Д`)=3
それまで通ってきた峠道も似たようなもんだったのですが、ギアが殆ど2速固定の低速で且つ狭い道ばかり且つめっちゃ長いw
これでもかというくらい低速コーナーが続いて、まだ続くのかという感じで、正直ウンザリしました。

峠道を降りて、近くのコンビニ駐車場で休憩。
時間にしてまだ午後3時(エエェェー
ホテルに向かうにはまだ早すぎるし、どこへ行こうかとガイドブックを見ていたらどうやら近くに温泉があるらしい。
ってなわけで、浅間温泉へ(地図
立ち寄り入浴できる施設があったので、そこで汗を流してちょっとスッキリ。
平日の昼間なんで自分と同世代なんて皆無で、みんな60代以上な爺さんばかり。激しく浮いてましたw


温泉でゆっくりしたあと、とりあえず松本市内へクルマを走らせてみる。

特に行く所も無く、市内観光をしようという気分ではなかったので、疲れてるし、さっさと予約した安曇野市内のホテルへ向かうことに。
国道をひた走っていて気が付いたのですが、幹線道路沿いにお店が少ない(ノ∀`)
食い物屋もガソリンスタンドもコンビニも・・・ 東京の感覚で地方の田舎を走るとエライ目にあいますねw

17時頃ホテル到着。
b0132817_2237352.jpg

決して新しくもなく、ボロすぎでもなく・・・

いつもの自分なら旅先では宿泊費を抑えるためにネカフェで難民したり、
車中泊を決行したりしますが、わざわざホテルを取ったのは、もちろん翌日に疲れを残さないため。
やはり体を180度にして寝ないとキビシイです。


この日は朝も早かったし疲れて、夜9時には落ちてしまいました(子供か


2日目へつづけ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


その他の写真

by pre-sspec | 2008-09-27 22:46 | ドライブ | Trackback | Comments(2)
2008年 09月 27日

旅れぽ1日目その2 ビーナスライン~美ヶ原の絶景

霧ヶ峰高原からビーナスラインを和田峠、扉峠と越えて、美ヶ原方面へひた走ります。

b0132817_15102019.jpg
三峰大展望台付近(だったはずw 地図

落合大橋(地図)とかいうところから、美ヶ原に向かってつづら折れの険しい峠道を登って行き、山本小屋という駐車場に到着。

クツをドライブ用から山歩き用に履き換えて、牛伏山とかいう展望台へ続く遊歩道を歩いてみる。
b0132817_15194792.jpg
遊歩道より高原の牛と穂高連峰と槍ヶ岳
テンション上がってきた(;´Д`)

牛伏山の展望台に到着。
b0132817_15374615.jpg
絶景キタ━ヽ(=゚ω゚)人(*^ー゚)人(´・ω・`)人( ´∀`)人( ;´Д`)人(゚∀゚)人(´-`)ノ━━!!
b0132817_1552440.jpg

b0132817_15414172.jpg
志賀高原方面
b0132817_15434792.jpg
戸隠、妙高高原方面(?)
b0132817_1547442.jpg
後立山連峰方面。
雲海のボリュームがちょっと多すぎる気が・・・

b0132817_15501713.jpg
槍ヶ岳、穂高連峰の北アルプス主峰。手前の草原は環境保護のため立入禁止。

b0132817_15535054.jpg
乗鞍岳(?)

b0132817_15543859.jpg
テレビ塔群と御嶽山
b0132817_15572977.jpg
逆光ですが富士山も見えますた。

・・・とまぁ、こんな感じで360度の大パノラマでした(;´Д`)
槍ヶ岳や穂高連峰が見えただけでもラッキーと思ってたのに、後立山連峰や御嶽山まで見えたのはかなり幸運でした(;´Д`)
これまで霧やら何やらであまり写真撮れなかったので、夢中でシャッターを切り続けました(ノ∀`)
初心者なので、下手な鉄砲数打ちゃなんちゃら作戦で(なかなか命中はしないけど_| ̄|○

今度は北アルプスが雪をかぶった状態の時にまた来たい♪
つーか絶対来る!

つづけ

その他の写真

by pre-sspec | 2008-09-27 16:09 | ドライブ | Trackback | Comments(2)