タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:紅葉 ( 22 ) タグの人気記事


2017年 10月 13日

涸沢〜パノラマコース 屏風の耳からの大パノラマ

涸沢からの下山は3年前と同じパノラマコース経由で下山しました。
本谷橋経由よりもハードなコースですが眺めは一級品なので秋はココを通ってしまいます。

3年前は屏風のコルまで来てそのまま下山したのですけど、コルにザックをデポして今回は屏風の耳まで足を伸ばしました。

b0132817_22382724.jpg
屏風のコル近くからの眺め


b0132817_22364328.jpg
屏風の耳
なかなかキツかった…


屏風のコル近くからも十分眺めが良いのですが、屏風の耳まで登ったらもうスケール感が段違いでございました。
b0132817_22342197.jpg
屏風の耳から涸沢の眺め

大パノラマ過ぎてAPS-Cの14mmレンズ(フル換算約21mm)では穂高連峰が入り切らない…
b0132817_22411027.jpg
そしてこのてっぺんから下まで見える北穂高岳が超ド迫力です。
写真ではうまく伝えきれないのが残念です。
b0132817_22452209.jpg
紅葉はどちらかというと3年前のほうが綺麗かな^^;
今年は台風で痛めつけられたらしい…。

ちょっと先にも展望台が…
b0132817_22461232.jpg
あそこまで足を伸ばせば穂高が全部写し込めたかな…
b0132817_22470009.jpg
右端が屏風の頭。ケルンが建ってますね。
さすがにあそこまで行く気力はありませんでした^^;

b0132817_22473912.jpg
久しぶりに槍ヶ岳方面へ行きたくなってきた…
槍ヶ岳山荘、殺生ヒュッテ、ヒュッテ大槍が見えてます。


ん〜〜、やっぱりフルサイズで超広角で撮りたい!^^;
次に涸沢方面に来る時はフルサイズをひっさげてきたい(いつになるやら)


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More その後の顛末

by pre-sspec | 2017-10-13 23:11 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2017年 10月 11日

涸沢のモルゲンロート 2017

涸沢の朝といえばモルゲンロートです。

昨日土曜は晴れではあったのですが朝のうちは曇りがちで穂高も焼けず…
そして翌日曜は朝から快晴でバッチリ赤く染まってくれました。

b0132817_21483060.jpg
b0132817_21475620.jpg
涸沢でまともなモルゲンロートを見れたのはこれが初めてです。

土日ともに晴れて星空もモルゲンロートも見れるなんて何年かに1度ですね。
確か3年前もほぼ同じ条件で好天だったはず…。


テント場も朝から盛り上がってました。
b0132817_21481802.jpg
そして同じ時間帯の涸沢ヒュッテの様子^^;
テラスが人でごった返してます。起きてすぐにトイレに向かいましたけど、
暗いうちから”お立ち台”は三脚で埋まっていました。
周りのスッキリ見渡せるポイントも三脚の列が出来てますね^^;

自分は特に移動もせず、Myテントの周りで撮ることにしました。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More モルゲンロート時系列

by pre-sspec | 2017-10-11 22:09 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 07日

紅葉の涸沢 2017年2日め昼下がり編

北穂高岳から降りた後は、
のんびりと涸沢をうろつきつつ紅葉を楽しみました。
b0132817_21365513.jpg
パノラマコースの定番ビューポイントも人がたくさんいました。


涸沢ヒュッテとパノラマコースの入口付近。
b0132817_21391814.jpg

水たまり付近では水面に映る涸沢が撮れますが、風が吹いてて微妙。
というかC-PLフィルターを付けたまま撮影するチョンボを犯す(痛)
b0132817_21401753.jpg
テラスから北穂高岳。
b0132817_21414731.jpg
増え続けるテント。テント受付は終始長い行列。


私のテントから見るとこんな感じ
b0132817_22053034.jpg
b0132817_21395871.jpg
こうまでピーカンに晴れてくれるとさすがに紅葉時期でもテントの中で昼寝をしようにも暑いです^^;
しかし日が陰ると一気に気温が急降下します。これもヤマならでは。
b0132817_21494737.jpg
コントラストが美しい。
b0132817_21552605.jpg
さて、日が落ちた後はテン場の夜景撮りですよ。
初日も撮りましたが2日めも反省を踏まえて再挑戦です。

つづけ!

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More その他写真

by pre-sspec | 2017-10-07 22:07 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 05日

やっぱり最高だ!北穂高岳

秋の涸沢2日目、まずはサクッと北穂高岳に登頂です。
b0132817_22280784.jpg
ココに来るのは4年ぶり3回目。
大キレットを縦走した時以来です。もう4年経つのか^^;
奥穂もありますが北ホを選んだのは、単純に北穂高岳からの眺めと小屋が好きだからであります。


この日も晴れて、相変わらずの最高の景色を見せてくれました。
小屋の物資の上に貯まった水たまりは凍っていたので気温は氷点下で寒かったですが…。
b0132817_22305403.jpg

寒かったので北穂高小屋自慢のホットコーヒーを注文。美味い。
b0132817_22312179.jpg
今の言葉で言えば最高のインスタ映え環境ってやつ?(笑)
b0132817_22324238.jpg
最高のカフェテラス環境だ。
国内にココを超えるところがあるのだろうか。
Mac Book持ち込んでドヤ顔するツワモノはいないかな(笑)
b0132817_22361589.jpg
北ホからの縦走はせずにそのまま涸沢へ降りました。
涸沢に降りてからはのんびりモードで写真撮り歩きするつもりでしたので。

やっぱり北ホは最高です。



More その他の写真

by pre-sspec | 2017-10-05 22:50 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 03日

紅葉の涸沢 2017年初日編

9/29(金)〜10/1(日)にかけて涸沢にテント泊で行ってきました。
b0132817_22592258.jpg
未踏で行ってみたかった鷲羽岳方面をとるかすご~く悩んだんですが紅葉の涸沢を取りました。
なぜそっちを取ったか自分でも未だによくわからないですが後悔もしてません(笑)


涸沢の紅葉の時期で金土日と好天予報という何年かに1度という好条件だったので、それはそれは凄まじい混雑でした。
もう沢渡の駐車場の時点で平日の雰囲気ではなく、タクシー乗り場は大行列。


上高地に着いてから涸沢に到着するまでも平日とは思えないすごい登山者の数。
みんな無言で競い合うように涸沢を目指していた気がしました^^;
いいテント場を確保するために…。




More

by pre-sspec | 2017-10-03 23:27 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 25日

絶景の磐梯山

土曜の安達太良山に続いて、日曜は磐梯山登山です。
b0132817_21042496.jpg
珍しく土日どちらも絶好の登山日和な天気予報でせっかく福島まで行くので百名山2座は制覇しとかないとというモッタイナイ精神を発揮。
どちらもそんなに苦労しないで登れる山なので一つだけ登って帰るという気は毛頭ありませんでした。
先に安達太良にするか磐梯山にするかは直前まで迷いましたけど、帰りを楽にするために行動時間の短い磐梯山を後にした次第です^^;


いきなりですが頂上の絶景です。
360度の絶景であります。
b0132817_21054720.jpg
猪苗代湖もご覧の通り

b0132817_21070610.jpg
猪苗代湖の右、雲海に飲まれているのは会津若松市。
見事に市内だけ雲海の中です。


西側、手前はアルツ磐梯スキー場。
b0132817_21075600.jpg
遥か彼方に見える台形状の山は飯豊山です。


北側、一番向こうに見える山は吾妻連峰、山肌のスキー場はグランデコスノーリゾートでその上が百名山の西吾妻山。
b0132817_21091886.jpg

東側、中央やや右は昨日登った安達太良山です。
b0132817_21090664.jpg
頂上の祠。
b0132817_21130467.jpg
山頂はモチロンいい天気と眺めを喜ぶ登山者で賑わっています。
b0132817_21211325.jpg
b0132817_21210844.jpg
磐梯山、良い山頂でした。
山頂の眺めなら間違いなく、磐梯山>>>安達太良山でしょう。
紅葉なら安達太良に軍配かな?

これでこのエリアの百名山はあと西吾妻山ですが、山頂は眺望がないらしいので気が進みません^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More 時系列レポ

by pre-sspec | 2016-10-25 22:56 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 22日

安達太良山 くろがね小屋への紅葉ロード

沼ノ平を楽しんだあとはくろがね小屋経由で下山。
小屋にかけては紅葉を楽しめる道でした。
且つ登山道らしい登山道でした。
b0132817_22330407.jpg
登ってくる人もいたけど、下山する人が圧倒的に多いです。
b0132817_22341972.jpg
谷間から山頂を見ると登山者がゴミ蟻ん子のようです。
b0132817_22350094.jpg
b0132817_22360063.jpg
峰の辻分岐
b0132817_22365282.jpg
b0132817_22372948.jpg
沢山の人がシャッター切ってたポイント
b0132817_22373295.jpg
b0132817_22391728.jpg
b0132817_22511768.jpg
b0132817_22381985.jpg
雲の影と太陽に照らされた部分のコントラスト狙い
b0132817_22390165.jpg
b0132817_22394521.jpg
谷から上を見上げると…
b0132817_22394850.jpg
まさに火山と紅葉
b0132817_22404255.jpg
影がある方がアジが出るかな?
b0132817_22410599.jpg
くろがね小屋に到着。
b0132817_22413864.jpg
温泉はここから供給されてるとか。
b0132817_22422766.jpg
紅葉楽しむならくろがね小屋経由で。
b0132817_22324683.jpg
さっきの福島テレビ取材クルーも

くろがね小屋で我慢していた小便と^^;、限定ピンバッジをゲット。
立ち寄り入浴はせず(また下山でも汗でるし)
腹ごしらえもして下山です。

b0132817_22453419.jpg
くろがね小屋を振り返ります。
ここから下は紅葉はまだという感じ。

ずっとこんな感じの道が続きます。
b0132817_22462540.jpg
小屋にジムニーっぽい四駆が停まっていたので車道になってるっぽいです。
実際に林道も歩きました。

登山口のあだたら高原スキー場まで戻ってきました。
b0132817_22471995.jpg
ゴンドラ乗り場はまだ行列が出来てました。
b0132817_22474268.jpg
登山者からしたら「え?今から登るの」ですが、乗る人のほとんどは観光客です。
b0132817_22555182.jpg
正午を過ぎていても下からクルマが次から次へ入ってきてました。
というか渋滞してました^^;

安達太良山へ編はこれにて終了。

翌日は磐梯山へ登りましたので次回レポいたします。

宿泊は裏磐梯の国民休暇村にてテント泊。
氷点下で震えました^^;
雲一つない夜空だったのに満月直前の人影が出来るくらいの月明かりで星はほとんど見えず写真はありません。。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More P.S

by pre-sspec | 2016-10-22 22:59 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 19日

紅葉で超大混雑の安達太良山 登山レポ

15日(土)絶好の登山日和になったので福島県は安達太良山へ行ってまいりました。
この秋はコチラ方面へ行こうと決めていました。
b0132817_19523228.jpg
ETCのマイレージも貯まった(今年2度めの使用w)ので片道分の高速代も丸々タダになったので特な旅になりました。
本当は先月に予定していた南アルプス縦走に使うはずだったのですが(苦笑)


ちょうど紅葉の頃合いの時期、この日行かないでいつ登山行くよというような天気で、超簡単な百名山でも有りご多分に漏れず大混雑でありました。
b0132817_19540333.jpg
いきなり頂上の写真です。
b0132817_19560176.jpg

冒頭写真の安達太良山標の前はご覧の通り記念撮影の行列ができる盛況ぶり。
b0132817_19541713.jpg
b0132817_19573720.jpg
飯を広げるならこのあたりで。



山頂からの眺め。
b0132817_19560584.jpg
紅葉のアップ↓
b0132817_19581576.jpg

火山らしい眺めです。
b0132817_19563216.jpg
奥は磐梯山ですね。


沼ノ平方面へ続く道
b0132817_19584851.jpg
安達太良山レポ、数回に分けてレポします。引っ張るともいう?

紅葉で天気が良いと写真もたくさん撮ってしまいますからね(笑)

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More 時系列レポ

by pre-sspec | 2016-10-19 20:54 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 26日

雷鳥沢から雄山山頂へ

2日目は立山を縦走します。

目覚ましは5時にセットしてましたが周りのザワザワで4時40分に起床^^;
起きたら残念ながら天気は曇り(´・ω・`)
テントはフライシートは夜露や結露でびしょ濡れですが幸いテント内は結露なし♪

当初、雷鳥坂を登って別山から攻めようと思いましたが予定を変更して百名山の消化を優先して雄山から登って雷鳥沢へ戻ってくる反時計回りのルートにしました。
ちゃちゃっと朝メシに棒ラーメン作って体を温めて水を補給してサブザックに色々詰め込んで出発。幸い便意は無くトイレ(大)は大行列だったのであとの山小屋で良う足すことに(笑)

6時頃テン場出発です。
b0132817_22201731.jpg
昨日は橋を渡って左に向かいましたが本日は右へ向かいます。
b0132817_22184178.jpg
まずは雄山(左)と浄土山(右)の間、鞍部の一ノ越へ向かいます。
地図コースタイムでは一ノ越まで約1時間半です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

続きつづき

by pre-sspec | 2015-09-26 23:14 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 24日

雷鳥沢〜奥大日岳往復

さてさて雷鳥沢キャンプ場にテント張ったあとは、必要な荷物(水食料他)をサブザックに詰め込んで奥大日岳へGOします。
地図のコースタイムでは登り約2時間半となります。レベルは初級。
9:15頃出発。
b0132817_19370403.jpg
天気も紅葉も最高にいい感じ。
これは眺めも期待できるぞおぉ〜〜〜。

さあ、行きますか。



奥大日岳へ〜

by pre-sspec | 2015-09-24 20:48 | 山登り | Trackback | Comments(0)