タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:磐梯吾妻 ( 3 ) タグの人気記事


2016年 10月 25日

絶景の磐梯山

土曜の安達太良山に続いて、日曜は磐梯山登山です。
b0132817_21042496.jpg
珍しく土日どちらも絶好の登山日和な天気予報でせっかく福島まで行くので百名山2座は制覇しとかないとというモッタイナイ精神を発揮。
どちらもそんなに苦労しないで登れる山なので一つだけ登って帰るという気は毛頭ありませんでした。
先に安達太良にするか磐梯山にするかは直前まで迷いましたけど、帰りを楽にするために行動時間の短い磐梯山を後にした次第です^^;


いきなりですが頂上の絶景です。
360度の絶景であります。
b0132817_21054720.jpg
猪苗代湖もご覧の通り

b0132817_21070610.jpg
猪苗代湖の右、雲海に飲まれているのは会津若松市。
見事に市内だけ雲海の中です。


西側、手前はアルツ磐梯スキー場。
b0132817_21075600.jpg
遥か彼方に見える台形状の山は飯豊山です。


北側、一番向こうに見える山は吾妻連峰、山肌のスキー場はグランデコスノーリゾートでその上が百名山の西吾妻山。
b0132817_21091886.jpg

東側、中央やや右は昨日登った安達太良山です。
b0132817_21090664.jpg
頂上の祠。
b0132817_21130467.jpg
山頂はモチロンいい天気と眺めを喜ぶ登山者で賑わっています。
b0132817_21211325.jpg
b0132817_21210844.jpg
磐梯山、良い山頂でした。
山頂の眺めなら間違いなく、磐梯山>>>安達太良山でしょう。
紅葉なら安達太良に軍配かな?

これでこのエリアの百名山はあと西吾妻山ですが、山頂は眺望がないらしいので気が進みません^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More 時系列レポ

by pre-sspec | 2016-10-25 22:56 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2008年 11月 04日

南会津方面には二度と行かねヽ(`Д´ )ノ

磐梯吾妻スカイラインを走り終えた後は、次は磐梯吾妻レークラインへ向かいますた。

この道路は前回は通らなかったトコです。
同じ福島県道路公社による有料道路で走行料金は930円。
高いけど、快適運転とほどほどに風景を楽しむ面ではまぁよしとする金額かな?
絶景度でいえば磐梯吾妻スカイラインの足元にも及びませんが・・・
b0132817_21331351.jpg
秋元湖付近の駐車場(ここらへん)にて、かろうじて生きていた紅葉。
もうだいぶ色あせてきてて、いつ落葉してもおかしくない感じ。

b0132817_21345158.jpg
落ち葉の絨毯にマイカーを置いて撮影してみる。
PLフィルターでクルマに映る反射を抑えて撮影すればよかったかな・・・

ちなみにここの公衆トイレは非常に残念なことになっていて、男子トイレはなぜか入口がふさがれて使用できないことになってました(゚Д゚)
女子トイレも多分、相当な汚れ方をしていて使い物にならない状態かとw

ドライブとしては楽しい道だけれど、紅葉も殆ど色褪せ&落葉していたので、風景は大したことなく、
曇り空も手伝って、レークラインの写真はもうありません(ノ∀`)
紅葉の盛りや新緑のときはイイと思います。

続いては、磐梯山ゴールドライン
同じく福島県道路公社の有料道路。料金は730円。
この道路もなかなか楽しい道ですが、風景としての感想はレークラインと同じかな?
峠道としてはこちらのほうがハードで途中、アルツ磐梯スキー場のゲレンデを貫くように走るところもあり。

b0132817_21422049.jpg
小金平からの磐梯山。(ここらへん
曇り空なので風景も大したことなく見えてしまう・・・

b0132817_21453145.jpg
猪苗代湖を遠望。思ったよりデカイ湖だ。
同湖を一番よく眺められる展望台は満車で停められず・・・


ゴールドラインを走り終えて、麓の大通り沿いの7-11で休憩。(ここらへん
この3本の有料道路代だけで、東京~福島の高速代を超えてしまった(ノ∀`)

ここから栃木に向かって、またまた頭文字Dの舞台である塩那道路日塩もみじライン共にここらへん)へ行くことにし(て)ました。
福島県の有料道路群を終えた後は、栃木に向かうためにルートをあらかじめ選定してて、
東北新幹線らと並行する国道4号ではなく、内陸部の南会津経由ルートを選択。

がっ、ここから想定外すぎる生き地獄に陥ってしまうとは予想だにしませんでした。

詳しくは以下の地図を・・・
b0132817_2263215.jpg
水色の線がナビで設定したルートです。

会津若松市内の道路はおおむね順調に走行。
南会津方面に向かうほぼ1本道の国道118号が山間部あたりに入ってから、渋滞に巻き込まれました。(赤線区間)

この渋滞がまたとても悪性の大渋滞で、4~5分止まっては数メートル運がよくて数十メートルしか進まない状態。
ナビちゃんに聞いてみても、この道は渋滞情報に対応しておらず、どこが渋滞の先頭かもわからない状態。
途中には1kmを超える長いトンネルもあり、その中でも同じように数分止まっては数メートルずつしか動かない・・・
紅葉ピークは過ぎているというのに、いったいどこからこんなにクルマが湧いてくるんだと(お前みたいなやつばかりじゃないのか?w
結局、この赤線の10㎞に満たない区間だけで3時間も費やしてしまう大惨事に。
多分、人生で嵌った渋滞の中でワースト1くらいになりそう。

もうこのまま渋滞に嵌っていては、目的地に着く頃は日が暮れるレベルだし、
冗談抜きで気が変になりそうだったので、頭文字D舞台探訪を諦め_| ̄|○青線の国道118号へ逃げることに。
この道も渋滞してたら精神崩壊するなと思いきや、大順調(苦笑
元ルートの道はどこまで渋滞が続いていたんだろう・・・

今までのうっぷんを晴らすかの如く、自分の前後を走るクルマも飛ばしまくり(ノ∀`)

この東西を貫く道も紅葉に囲まれた道だけど、ピークは既に過ぎていて、
写真を撮る気にもならず、今まで無駄にしてしまった時間を取り戻すべく、白河市方面へ急ぐ。
この道もなかなか交通量が少なく走り応えのある道だった♪

白河市まで降りて、国道4号に入り、ギョーザを食べるべく宇都宮市へ向かう。

宇都宮市なんてすぐかと思いきや、道路の案内板を見ると、80kmとか示してやがる_| ̄|○
てか、東京~東北方面を結ぶ一ケタ国道のくせにやたら片側1車線区間が多くて、コンビニが少ない・・・
おかげでたまにあるコンビニはファミリーカーでだらけでかなりの賑わい。
途中の那須町と那須塩原市がやたら長かった気がする。
まぎらわしいから統合しちゃえよとw
つか、那須ナンバーていつの間にできてたの?


やっとのことで宇都宮市に入り、宇都宮駅近くの行きつけ(嘘つけ)のギョーザ屋みんみんパセオ店へ行く。


がっ、ここでもまた大渋滞・・・ではなく、大行列が待ち構えていた_| ̄|○

午後6時前くらいに着いて大行列に並び、1時間以上並ぶ羽目に(´・ω・`)
渋滞で疲れ切った体にこの行列に並ぶのはマジで堪えた・・・
いまさら他の店に行って並ぶ気もないし・・・
連休に来るもんじゃないなー_| ̄|○

ギョーザ2人前(12個)とごはん大盛りをチョイス(480円+200円)
b0132817_2238263.jpg
1人前では6個と明らかに足りなく、女性客でも2人前を頼んでる人が多いので、2人前選択がベター。
焼ギョーザと水ギョーザそれぞれ1人前でも同じ量いけるけど、自分は焼き派なのでw
ごはんは前回2人前食った時に普通盛りじゃ明らかに足りなかったので、大盛り(倍量)をチョイス。

味は・・・ あれ?
肉汁のあふれ出感が前回(2年前)に比べて明らかに落ちてるぞ?_| ̄|○

どうした?みんみん。
お前の実力はこんなもんじゃないはずだ(誰のセリフだよ
他のみんみんだと違うんかな?

食い終ったあとは既に19時半を回っていた。
18時頃に来たってのに、なんで閉店間際(20時)になってんだw


飯を食い終ったあとは旅の疲れを落とすために、(行きつけの)極楽湯宇都宮北店に行く。
ちなみに3回目のご来店(爆) 栃木には今まで3回来てるけど、かならず寄ってる件w

1時間チョイくらいくつろいだあと、帰路に。

帰りのルートは(いつもどおりに)、
新4号国道~浦和越谷バイパス~国道122号~新井宿ランプ~首都高速川口線~中央環状新宿線~4号新宿線~国道20号~鎌倉街道~自宅
ってな感じ。

新4号バイパスは相変わらず素晴らしい道だ。
信号のある一般国道(バイパス)のくせに、次に引っかかる信号が10㎞先だったりする(;´Д`)
平均で80~100km/h位で流れるので、燃費もめっちゃイイ♪

利根川を渡った直後の茨城県内の道の駅五霞(ここらへん)で、(いつもどおり)休憩。
午後10時頃から翌午前1:30まで寝てしまった(ノ∀`)
疲れてたんだろうなぁ~(ノ∀`)

眠気も取れて、ここからは上記ルートで1時間半くらいで自宅に着いた(早っ?w
深夜だからクルマも少ないし♪


【旅データ】
走行距離:746㎞
旅の時間:約25時間
クルマの中にいた時間:約21時間
写真撮影枚数:102枚
燃費:12㎞/Lちょい


前回、福島行ったときは890㎞にもなったけど、そんときは日光いろは坂に寄ったりしたからなぁ・・・
写真枚数が100枚チョイで終わったのは、レークラインやゴールドラインで天気が曇りがちになったのと、
何より予定していた目的地を断念したのが大きかった。。。


次はいつ栃木行こうかな(何
目的が達成できず悔いが残ったしなぁ・・・
とりあえず南会津方面は余程のことが無い限り近寄らないことにするw


今年はもう冬になるし、こんな長距離ドライブはしません(たぶんw)

富士箱根伊豆国立公園の範囲内辺りはもしかしたら行くかも(ノ∀`)

by pre-sspec | 2008-11-04 23:22 | ドライブ | Trackback | Comments(4)
2008年 11月 03日

飽きない絶景ドライブ。

今年最後(かもしれない)長距離絶景ドライブに行ってきますた。

ガソリン高かった時期に全然ドライブしなかったからその反動がまだ続いてます(ノ∀`)
ETCで5割引きにもなったし、天気もいいし行っとかなきゃ損損。

当初は土曜日に行くつもりだったけれど、天気予報見ると目的地の朝は曇りがち後に晴れとかいいやがってたので、
日曜日に決行することに。お天気の良し悪しは大事w

今回の主目的地は、福島県磐梯吾妻スカイライン
ここに来るのは、2年2か月ぶり2度目
いや、ここはホント素晴らしいところなので(´∀`)

例によって深夜2時に出発。
必死すぎ? えぇ、必死ですw

自宅~都内各市~大泉IC~外環道~(川口JCT)~東北自動車道(254.9km)~福島西IC~福島市内(給油)~磐梯吾妻スカイライン
ってなルート。
料金はETC深夜5割引きで250円+2900円(外環道+東北道)
安いぜ。

前夜は一睡もできず、高速のSAで数十分ずつ仮眠しながら100~120km/hでマターリ走行。
なんだか前回と比べてやたら遠くに感じてしまった。何故だろう。片道200km超えれば当たり前かなw
途中、栃木県内のある標識で仙台180km 盛岡360kmってのには素で萎えたw
終点の青森まではまた更に数百キロあるんだろうな((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
所々にある気温表示も2℃とか3℃とかそんなレベル(ノ∀`)

マターリ行きすぎたのが仇となって、磐梯吾妻スカイラインの高湯料金所に到着したのが朝7時半くらいだった(ノ∀`)
料金所に向かう途中の峠道のど真ん中で猿の集団に遭遇。
止まって撮影して襲われはまずいのでここはスルー(正解?)
クルマに対して避ける気が無いようで、サルをギリギリかすめるように通過。跳ね飛ばされたいのかと。
いや、猿の怨念がつきそうだし何よりクルマが傷つくから跳ねるのはよそう(サルの命よりクルマが大事w)

料金は1570円。朝7時前くらいに到着すれば、料金所をタダでスルーできるとか何とか(ぉぃ)
もうちょっとペース上げて来ればよかったw
一見高い値段だけど、この道はその値段も気にならないくらい素晴らしい。
逆に無料化されると交通量増えるので勘弁(ぉ

ちなみにもう紅葉は終わってる時期。
料金の高いこの道路も紅葉ピーク期はかなり混雑するそうで、今回は敢えて交通量の少ない紅葉が過ぎた時期を狙う(理由はのちほど)

前半はヘアピンカーブの連続で険しい上り坂。
こんな時間でもすれ違うクルマがちらほら。
さすが休日。

つばくろ谷の不動沢橋。
b0132817_15591354.jpg
ここは専用の駐車場とトイレあり。
紅葉や新緑のときは眺めも素晴らしそうだけど、駐車場に止めるのが困難になりそう。

無名の駐車スペース
b0132817_162956.jpg
森林限界を超えると荒涼さが一気に増してくる。
先月行った志賀草津道路も似てるけど、ここの荒れっぷりな風景もまた好きw


しばらく走って浄土平駐車場に到着。
410円かかる駐車料金は係員がまだ来てないのでタダで通れた。ラッキー♪
・・・っと思ったら、出るときにしっかり支払わされた。
なんだよケチw
どうやら朝8時までに出入りすればタダで行けそうだ

早速、吾妻小富士に登る。
風がめっちゃ強い。立って踏ん張っていないと吹き飛ばされそうなくらい。
5~10分くらいで吾妻小富士の噴火口に到着。
b0132817_16171574.jpg
絶景キタ━━━━━━(;´Д`)━━━━━━!!!!!  (ここらへん
この日本じゃないみたいな荒涼な風景を見られるところは他にそう無いハズ。
木々の生えない高山の砂漠地帯に通る一本の道。たまらん(;´Д`)
横から吹き付ける強風に必死で自分とカメラを押さえながら撮影(笑

ちなみに前回2006年9月1日に来た時は、こんな感じ(アングル全然違うけど)
b0132817_1618113.jpg
どうやら磐梯吾妻スカイラインは、紅葉が終わって冬季閉鎖になる前の僅かな期間(10月末~11月中旬)が
一番の“見ごろ”なのかもしれない。(今年は11月16日閉鎖らしい)
紅葉の時期もこれくらいの景色にはなるだろうけど、クルマの交通量が多いと見頃とは言えないし(笑
一番の理想は、11月上~中旬の平日+ピーカンの日かな。

撮影の気がすんだら、駐車場に戻ってまた来た道を少し戻って、撮影場所を見つけ駐車スペース(ここらへん)に止める。
b0132817_163034100.jpg
さっきと似たような写真だけれど(笑
16mm(35mm換算24.5mm)で撮影してるから、ちょっと不自然な写りかな…。
写真中央の直線部分の路肩にクルマ停めて撮影するとまた違った迫力の写真が撮れるのだけれど、
今日は中途半端に交通量があったので、停めるにはちょっとキビシイ状況でした(平日早朝なら思いっきり可w)
ちなみに写真奥の辺りは火山性の硫化水素ガス発生地帯なので駐停車不可(どうやって道路敷いたんだろw)

b0132817_1638725.jpg
ライダーも頑張って登ってます。
バイクだと火山ガス発生地帯は息を止めてないといけないんだろうなぁ・・・

b0132817_16393030.jpg
吾妻小富士向かいの蓬莱山山頂は、冠雪してる・・・

撮影すませて、本来のルートに戻り南下。
しかしこういう道をプレリュードで走ってると、前をトロトロ走るクルマは煽らなくてもすぐに道を譲ってくれる♪(もち譲らないのもいるけど)
イカツイ顔したクルマの特権w

どっかの展望台より(どこやねん)
b0132817_16472672.jpg
山肌を縫う道。
浄土平を超えると、荒涼さは無くなって普通の山道(どんなや?)になります。


今日は3連休の中日とあって、交通量はそこそこ多かった。
ストレスを感じるほどでは無かったけれど。
前回、平日休みをもらった時に来た時はまだ“見頃でない”9月だったので、すれ違ったクルマは、
全長20数キロのうち4~5台程度しかなかったのに(ノ∀`)

次来るときは、一切経山に登って五色沼見てみたいけど、難易度高そう・・・

その他の写真

by pre-sspec | 2008-11-03 17:14 | ドライブ | Trackback | Comments(0)