タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:日本アルプス ( 21 ) タグの人気記事


2016年 08月 01日

初登山&初アルプス記念日

もう8月ですね早いですね。
世間は夏休みらしいです。通勤も人が若干少なめで動きやすいです。

さて8月1日は忘れもしない(登山を始めようとしてからの)初登山の日であり、
同時に初のアルプス登山の日でもあります。


初登山がいきなり日本アルプスですよ^^;
しかも単独ですよ(笑)


とはいっても初級向けの中央アルプス木曽駒ヶ岳。2009年8月1日のことです。
b0132817_21363322.jpg
最初はこの千畳敷カールの景色が見たいがために写真メインで行こうと思ってたのですが、結果的に興味を示していた登山を本格的に始めることにもなった次第です。
関東地方では初登山は高尾山、ゆくゆくは富士山みたいな風潮がありますが私はそんな風潮にはのりませんでした。
日本アルプスの風景に憧れて山の世界に飛び込みましたので。


さて初登山の木曽駒。
まさに夏山で高山植物の最盛期に行くことが出来ました。
b0132817_21455583.jpg
言い訳をさせてもらえるならば、一眼レフ初心者だった当時。
どこにピントを合わしてんだって写真ばかりであります^^;
b0132817_21461379.jpg
なんてスバラシイ天空世界。
b0132817_21475030.jpg

普通の観光地では体験できない本格的な山岳絶景に今後私はハマりゆくのであります^^;
b0132817_21593565.jpg

ちなみにこれ以降の登山においてこれ以上の高山植物お花畑は経験していません^^;
その時期に高山植物が豊富な山へ行ってないだけなんですけどね。
まぁこれだけ咲き誇っていると虫とかも凄いですよ。



今思えば、当時は本当に体力なかったなぁと。登山者らしくないナリで行ってしまったなぁと。
登山靴なんてA☓Cマートに売ってるような軽トレッキングシューズでしたし、シャツだって適当なスポーツ用のシャツ。雨合羽もさすがにコンビニに売ってるビニールがッパではありませんでしたが透湿性なんてまったくないシロモノを持って行きました。
木曽駒山頂まで正味片道1時間半程度のコースですが、登山の歩き方を知らないもんで序盤から早歩きして速攻バテバテ。
山頂直前でもうグロッキー状態で死ぬ思いでした。
本当に反省しきりであります^^;


そして冒頭にも書いたいきなりの単独行。
普通に考えればなかなか無謀なことをしていたかもしれません。
世の登山者には、一緒にいく人がいないためにアルプス山行等に踏み出せない人もいたりします。

ですが自分の考え方はちょっと違うというか変わっていると言うか、
一緒にいく人がいないから山へ行か(け)ないというのが信じられなかったりします。
登山雑誌で単独山行のノウハウが特集されたりしても、なんで?って思ってしまうくらい。


自分が怖いものしらずなのか単なるアホウなのか分かりませんが^^;
山にかぎらず昔から単独行動が多い自分は、登山においても単独山行は躊躇なく行けてしまいます。初の北ア(燕岳)も南ア(仙丈ヶ岳)も単独でしたし。
もちろんこの初登山もガスってて雨が降ったりするような天気でしたら中止の判断はしていたでしょうし、この日はご覧のとおりこの上ない良い天気で夏山シーズン真っ盛りでそこら中に人がいたから無事に済んだとも思います。
ネットだけではなく、某N◯Kの山番組や雑誌を読むなどして正しい情報収集をしたからこそとも思います。
b0132817_22145329.jpg
まだまだ修羅場経験が不足しているのかもしれませんね。
一度、生死の境に直面したほうがいいかも^^;



しかしこの時代のCCDセンサーのデジタル一眼レフはスッキリした写真吐き出すなぁ。。。
CMOSセンサーじゃ出せない感じです。

K200D + DA16-45mmF4ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-08-01 22:23 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2016年 07月 28日

RAW現像 今と昔

昔のデジタル一眼で撮ったRAWファイルを現代のソフトウェアで現像すると、当時より画質が良くなったりする
みたいなことをどっかのカメラ雑誌が書いてたのを思い出して、ちょっと試してみました。

昔と言っても5〜6年前とかですけどね。
デジタルの世界は進歩が早いですし。
現像ソフトやカメラが特に進化したのはシャープネスやノイズ処理能力でしょうか。
特にノイズは根本的に発生量も違いますね。


ソフトウェアはフォトショのcamera RAW
写真は7年前の初北アルプスin燕岳。
b0132817_22294109.jpg
↑現在のPhotoshop CCのCamera Raw
↓Photoshop CS3のCamera Raw
b0132817_22314653.jpg

夜の燕岳から槍ヶ岳
b0132817_22500228.jpg
↑現在のPhotoshop CCのCamera Raw
↓Photoshop CS3のCamera Raw
b0132817_22502923.jpg
今になって気づいたのですが北鎌尾根で点光源が見える(他の写真でも)
ビバーク中?



ん〜〜〜〜
結局は写真撮る&現像する人の腕次第かな?^^;


他の写真でも試してみます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-07-28 22:53 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 05日

今夏の山計画

今年の夏はどこの山へ行こうか。
山計画、略してヤマケイ(違)

いつもはブログのネタバレになるので、
山計画はあまり書き起こさないのですが(笑)


とりあえず計画では8月最初の週末に↓のエリアへ行く予定です。
b0132817_20172952.jpg
蒸し暑いので寒い画像で♪

白馬大池で仲間とテント泊予定。
1日目か2日目かに未だ未踏の白馬岳へアタックしよう。


9月中旬には、双六〜鷲羽岳〜水晶岳(行ければ)方面へ。

9月下旬には荒川三山〜赤石岳エリアへ。


という感じです。
9月は場合によっては前後がひっくり返る可能性も。
はたまたどちらかだけになるという可能性も^^;

いずれも天気が悪ければ中止です。
全く別のエリアなんてことも?


記録的な小雪で今年のアルプスの夏はとても早く訪れてるようですね。
7月に咲き誇る高山植物が6月にもう咲き乱れたりとか。
8月初めの白馬とかどうなんてるんだろう?


とりあえず楽しみであります。


あっ、今月はどうしよう


by pre-sspec | 2016-07-05 20:28 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 07日

初八ヶ岳 2日目 行者小屋〜地蔵尾根〜赤岳山頂

さて、2日目です。

この日は八ヶ岳の最高峰赤岳山頂アタックです。
b0132817_20475993.jpg
まずは5時にセットしていたiPhone目覚ましで5時5分起き(笑)
ささささ寒い… 気温何度か分かりませんが一桁は間違いないです。
テント内は結露こそ免れましたが、フライシートは夜露で表も裏もビショビショ。

天気は晴れ!うっしゃあ!!(ぐっ)
昨日山頂アタックしなくてよかったぁ…


ささっと朝食に温かいラーメン作ってエネルギー補給して、テントはそのままに必要なもの荷造りして6時頃出発です。

行者小屋から赤岳へは地蔵尾根と文三郎尾根と二手にルートが分かれていて、東側へ行く地蔵尾根経由で約2時間10分、文三郎尾根経由で約1時間50分。一見、文三郎尾根からのほうが早くて楽そうですが、今回考えたプランは赤岳と阿弥陀岳を時計回りの周回コースなので、地蔵尾根経由を選択。
b0132817_20374139.jpg
さて、行きますか。
b0132817_20382364.jpg
小屋の裏手から出発です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

(続き)時系列レポ 写真いっぱい

by pre-sspec | 2015-09-07 21:24 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2015年 08月 13日

残暑見舞い申し上げま…す

世間はお盆というやつらしいです。
自分の職場は交代で休みたい日にバラしたりまとめて休暇を取る制なので盆休みとかは関係ありません。
来年から8/11は山の日と祝日が追加されますがわざわざ混雑する盆時期に設定してくれるなといいたいです。


さて、今年は太平洋高気圧が強く、日本アルプスは好天が続いているらしいというのに、
山へ行けてません。

8月下旬に資格試験がある手前、勉強とかいう苦痛なやつをしないといけないのです。(blogなんぞ書いてる場合か)
それも年に1回、毎年8月に。登山者にとって嫌がらせとしか思えない日程です(゚д゚)
3科目中、昨年1科目合格し、今年は残り2科目とって合格の予定(笑)合格した科目は2年以内に残り科目も合格しないとフイになってしまいます。
ん〜何とかして取らないと。会社から合格手当もでるし(笑)


というわけでブログネタが枯渇気味です^^;

てなわけで昨年撮った前穂高岳(無理やり)
b0132817_21223827.jpg
A3ノビ印刷してみたらなにげにド迫力のショットでした。
奥穂高岳山頂手前の南陵の頭付近から撮ったものと思います。前穂の眺めはこの角度が好きです。右下に伸びる重太郎新道を見るとよくもまぁあんな急勾配登ってきたなと思ってしまいます。降りるのもまたキツそうですね。
自分はだいたいイイ感じの眺めの場所があったら何枚か構図を少し変えつつ失敗のないように撮るのですが、ここでは1枚しか撮ってませんでした。多分、奥穂山頂直前で先を急ぐ気持ちがはやっていたのかと。ん〜、もったいない。


ということで、前回暑中見舞いで、今回は残暑見舞いでした。
見舞いになってないw


by pre-sspec | 2015-08-13 21:37 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 27日

行きたい山域

とりあえず今シーズン行きたいところの山地図を買ってみました。
b0132817_21110778.jpg
ついに南アルプス南部の地図に手を出してしまいました。

荒川三山〜赤石岳の周回ルートを縦走してみたいなぁーと思っています。
私の体力ではテン泊縦走は厳しそうなので小屋泊かなぁ?なんて^^;
天気が安定する時期にチャレンジしたいですが、気象庁の3ヶ月予報はあまり良いことを言っていないのが気がかりであります。

剱・立山はとりあえずは雷鳥沢あたりにテント張って立山三山を縦走したいですね。
特に別山から剱岳を見てみたい。剱岳本峰はう〜ん…多分いけそうな気はしなくもないですが、さすがに挑戦前は各所にもしかしたら生きて帰れないかもしれない宣言をしといたほうがいいですので未定です^^;

あ、例年通り?北ア南部も行くつもりです(笑)


最近買った山シャツ。
finetrackのシルクスピンムーブ長袖。
b0132817_21191360.jpg
2年前に買ったベースレイヤーの長袖が大分くたびれたので購入してみました。
実はこないだの蓼科山で初めて着てみたのですが、シルクらしくなかなか着心地も良くて汗の処理も良かったかと思います。
耐久性の劣るらしいシルク素材ですが、そこはあれこれ工夫されてるらしいです(笑)
春〜秋での日本アルプスみたいな標高が高いところでもベースとして十分に使えそうです。
盛夏で標高が低く止まってるだけで汗ダラダラになるようなところだともう少し夏用の薄いほうがいいかも?

もちろん同メーカーのL1ドライレイヤーを併用しています。
finetrackは値引きも対象外だったり^^;まだベースレイヤー系しか持ってませんがとても性能良くて助かってます。



by pre-sspec | 2015-06-27 21:31 | 山登り | Trackback(1) | Comments(2)
2015年 03月 29日

私もノムギに連れてって

桜が咲こうが散ろうが、やっぱりまだスキー(笑)

ということで、今シーズン最後?のスキーで野麦峠スキー場へ行ってきました。
地理的にはこないだの乗鞍高原のほぼお隣?です^^;
週末でも混雑しない穴場的スキー場として有名?らしいです。

候補として白馬五竜と迷ったのですが今シーズン最後の週末ということで、リフト券買うときに合言葉を言えば1日券1000円!という企画に見事に釣られて、ノムギに決定しました(こないだも乗鞍と野麦で迷ってましたが^^;)
合言葉は20数年前のスキーブームを加熱させた映画のセリフを捩ったもので男の立場からしたら抵抗のある言葉ですが、背に腹は代えられません(笑)
白馬五竜はまた来シーズンで雪質いいときにと。


天気は春霞もない見事な晴れ!
乗鞍岳の眺めが素晴らしい!奥には白山も見えてました。
b0132817_23124118.jpg
寝転んで撮影(コース開始地点にて)

御嶽山を正面に眺めながら滑ります。
b0132817_23164645.jpg
まだ噴火は続いてます。水蒸気爆発のはずですが長いですね。南無…。

冒頭写真とほぼ同じ地点。
b0132817_23182300.jpg
ゲレンデオープン時は曇り空で、ゲレンデ状態もそこそこ良かったですが、昼頃になると晴れて気温もウィンタースポーツをやるような温度ではなくなるほど暖かくなり、雪はグサグサシャリシャリ凸凹で見事なまでの悪雪となりました。

人があまり来ない貸切状態の峰の原ゲレンデ。
幅も広くて整備すればよい斜面なのに、右に見えるリフトもかなり昔に廃止されてる模様。なんて勿体ない…。
b0132817_23222518.jpg
b0132817_23235560.jpg
設置リフトは4基ですが実際使うリフトはセンターハウスから中腹までのクワッドと一番上まで行く高速ペアの2基のみ。
この時期は特に中腹より下の雪質はヒドイもんで、昼ごろはほとんど滑る人はいませんでした。朝方はなかなかいい状態だったんですけどね。
b0132817_23253136.jpg
コースレイアウト的にはリフト1本あたり割と長く滑られて、少なくともMt.乗鞍よりはとても気に入りました。
今度は雪質のいい時期にまた来たいですね。
b0132817_23253525.jpg
ゲレンデの各施設の古っぽさは隠しきれない感じですが^^;自分は割と気に入りました。
こないだのMt.乗鞍も野麦にしときゃよかったかな?なんて(笑)



【個人的備忘録】
・ファイントラックドライLメッシュ+モンベルメリノウール中厚+WSソフトシェルjak+GORETEX2.5Lアルパインjakで少々暑かったので、ソフトシェルをライトフリースjakにしたらちょうどいい?ゲレンデ最上部でちょうどよく、最下部で暑かった。
・ヘルメット人口多かったから次シーズンは本気で検討。
・水分補給できる自販機少なし。からあげ定食割と美味し。
・駐車場は第3。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2015-03-29 23:41 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 27日

2014年登山総括。

今年1年、当ブログをご愛顧ご拝読(言葉正しいかな?笑)頂きまことにありがとうございましたm(_ _)m
更新頻度は少なかったですが今年は特に山ネタが多かったように思います^^;

さて、昨年もやった2014年の登山振り返ります。
b0132817_21380829.jpg
今年は12座の頂きに立ちました。過去最高記録です。
そのうち日本百名山は、北岳、間ノ岳、奥穂高岳、雲取山、大菩薩嶺、両神山の6座でした。
北岳と間ノ岳以外は晴天にも恵まれ、大展望を拝むことができました。
と同時に日本の標高2〜4位の山の登頂を果たしました。しかも1ヶ月の間に(爆)
日本アルプスで言えば、上記TOP3座の他に前穂高岳、涸沢岳と縦走し、これらの山頂からの大展望は特に気に入った次第です。

また、今年は運良く涸沢の絶景紅葉をピーク期に堪能することができました。
b0132817_18121454.jpg
この9月後半に決行した前穂奥穂縦走での紅葉はどこへ行っても本当に素晴らしく、特に帰りに通ったここ涸沢では、向こう数年分の紅葉を見たくらいでした。とにかく帰りたくない衝動を抑えるのに必死でございました^^;
天気とアルプスの自然にに大感謝です。


【2015年登山目標】
とりあえず今行きたいと思っている山は、
悪沢岳、赤石岳、白馬三山、大天井岳、蝶ヶ岳(2度目)、北穂高岳(3度目)、八ヶ岳などなど。
う〜ん、挙げるとキリがない(笑)全部行くのはさすがに日程的にも資金的にも難しいですが、特に悪沢岳、赤石岳は挑戦してみたいですね。ハードな行程なので事前の山カラダ作りはとても重要ですね。今年の北岳間ノ岳で久しぶり登山で痛い目を見ましたので^^;日程の確保も重要ですが笑
あとは未だ出来ていないテント泊。こいつもまた初回資金が必要ですが、買い揃えられればとりあえず秋の涸沢へまたGOしたい(ニヤニヤ)

そういえば、2015年は9月に5連休のシルバーウィークが控えてます。
また北アルプスなどの山小屋や槍、奥穂などの取付きは混雑で阿鼻叫喚の地獄絵図となりそうですね((((;゚Д゚)))))))
どうやって混雑回避をするか悩ましいですね。
天気が荒れれば中止せざるを得ませんが…。

あと2014年は火山登山に対する認識を改める年になりました。
御嶽山の犠牲は非常に残念ですが、登山はこういうリスクも負うことを覚悟しなければならないですね。
ヘルメットは持っているので、危険情報がない火山でも登山を控えるか、するときは持参しようと思います。

では当ブログ読者の皆様、良いお年を〜(^^)
いやーしかし今年1年もホント早かったなー´д` ;

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2014-12-27 18:39 | 山登り | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 21日

山道具追加調達

ついに登山用ヘルメットに手を出しました。

昨年、槍穂縦走してヘルメット人口が数年前に比べて大幅に増えていた(レンタル組もいるでしょうけど)のと、やはり落石や転滑落から少しでも生還率が高まるということで購入に踏み切りました。滑落して普通だったらほぼ確実に死ぬような場所でもヘルメットしてたおかげで生還したっていうニュースも昨年ありましたからね。
あと北アのヘルメット推奨山域では山小屋でもレンタルできますが、縦走だと借りれませんし^^;
b0132817_19350501.jpg
マムートの最軽量モデル、ロックライダーです。
最近同メーカー推しでいろんな山道具がマムート化してしまったのでヘルメットはメーカーに拘らないつもりでいましたが、色々試着してフィッティングと軽さとお値段とで検討した結果、結局このMAMMUTになってしまいました(笑)
頭でっかちなので大きいほうのサイズでもめいっぱい拡げてギリギリですが^^;
セール中で1割引きで買えましたラッキー♪
ちなみに同モデル、いろんな店で売り切れ続出してるとかなんとか。

このメーカー含めてグリベルやPETZLなど海外主要メーカーは全体的に幅の小さいモデルが多く、日本人の頭には合わないのが多いですね。
個人的にブラックダイヤモンドの軽くて一番頭に合ったやつがあったのですが予算オーバー^^;


こいつには今度穂高連峰でデビュー登山してもらいます(笑)
しっかりアタマ守ってもらいましょう。



おまけ

by pre-sspec | 2014-07-21 19:51 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 07日

山行は今月末と来月末かな?

不安定な梅雨空が続いてますが・・・

はよヤマ(アルプス)行きたいですわ^^;
b0132817_22425782.jpg
だいたい計画はたててきているので、あとは天気が良くなること(と混雑しない)だけを祈るのみ^^;

ネタ無くてスミマセン(笑)



by pre-sspec | 2014-07-07 22:46 | 山登り | Trackback | Comments(2)