タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:志賀草津道路 ( 6 ) タグの人気記事


2010年 10月 19日

またあの紅葉スポットへ

またまた行ってきちゃいました。紅葉の志賀草津道路。

6月に行ったばかりなのに、なんでまたかというと、ここ最近忙しくて、あまりプランが練られなかっただけです(逃)
この時期は東京から行ける見頃を迎えてる紅葉スポットはどこも当然のごとく激混みだし、
予定を細かく練る余裕がなかったので、勝手がわかる志賀草津道路を選んだワケです。
前の3連休は天気が悪かったこともあって、ほぼ無駄に過ごし、この日も仕事が終わる2時間くらい前に行くと決めたくらいだし(爆)

でもって、何を血迷ったのか、夜1時に出発。
下道で大泉ICまで行って、関越道を渋川伊香保ICで降りて榛名山付近で星空を撮り(前回のブログです)、吾妻道路をひた走って志賀草津道路へ。

でもって、着いたのが朝5時ごろとかね(爆)
狙ってたわけじゃないですが、早く着きすぎたおかげで結果的にこんな写真も撮れました。
b0132817_05691.jpg
K-7 + DA★16-50mm2.8ED 明け方なんでめっちゃ寒いよ…

何枚か撮影して、草津白根山の湯釜の駐車場に到着。ここでちょっと休憩。つーか激しく眠い(/∀`)
弓池付近の紅葉はもう終わってたようで、やる気なく手持ち撮影(笑)
b0132817_010352.jpg
てか、翌日にこの辺りで写真撮影していた中高年の男性がクマに襲われて怪我負ったってのがニュースになってました。
標高2000m超える観光客でにぎわうこの辺りも熊が出るんですねぇ… 怖っ!

次は国道最高点の渋峠へ移動。
夜が明けたばかりとあってカメラマンで大混雑でした。
b0132817_0163212.jpg
完全逆光でシロートの自分にはどう撮っていいかわかりませんでした。
b0132817_0185851.jpg
しかし紅葉撮影は逆光で撮るのも一つのセオリーなんだそうです。風景写真家恐るべし。
K-7 + DA★60-250mmF4ED


次は渋峠と横手山レストハウスの間の駐車スペースから(2つあるうちの1つ工事中で使えず)
b0132817_0261938.jpg
朝の斜光を浴びて紅葉した木々だけが映える!(…みたいな笑
b0132817_0275116.jpg
K-7 + DA★60-250mmF4ED

横手山レストハウス横の展望所から。
b0132817_0291626.jpg
K-7 + DA★60-250mmF4ED + C-PLフィルター

ろくに寝てないので、まだ朝9時ですが帰路につくことに(爆)
いつもは群馬県側から帰るのですが、今回は長野県側の麓まで降りて上信越道の信州中野ICから帰ってみる。
降りる途中に下からは観光客のクルマがどんどん登って来るのに降りるほうは全然いないからこれはこれで快適ドライブ(笑)
紅葉のピークは過ぎてましたが、完全に終わってもおらず、天気はいいので、自分が帰路の高速運転してる頃は渋滞の地獄絵図が展開されてることでしょう(ニヤニヤ

信州中野ICから上信越道をひた走って関越道~圏央道~八王子IC~自宅と約560kmの強行紅葉ドライブ終了。
睡魔に襲われつつ、途中SAで寝ながらも午後2時前には自宅に帰りつきましたよ(爆)
高速料金も往路復路合わせて通常なら1万円近くかかるところですが2000円♪
自民党の遺産、恐るべし。

つーか、年に何回長野へ行ってんだよと。
今年は6月から7月を除いて月イチで長野県に行っては、標高2000m以上の高地へ足を踏み入れてます(笑)
冬場はスタッドレスが必要なので、今年はもう無い。。。かな?(;´∀`)

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

その他の写真はコチラ

by pre-sspec | 2010-10-19 01:01 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(6)
2010年 06月 07日

梅雨入り前の絶景かな

日曜に志賀高原のほうへドライブしてきますた(・∀・)
前日の天気予報が神レベルだったので、急遽決定(笑)

そんなわけで、まだまだ雪の残る北アルプスまでバッチシ絶景(゚∀゚)
b0132817_239291.jpg
横手山展望台にて DA16-45mm F4ED AL C-PLフィルター


草津白根山の湯釜への道途中より
b0132817_23132091.jpg


槍ヶ岳、穂高連峰までバッチシ(゚∀゚)
b0132817_23145516.jpg

火山活動が活発になったからとか何とかで、頂上の駐車場からの最短ルートは立ち入り禁止で、
一番長く長いルートを歩かされ、湯釜展望台に到着。
今日も独特のエメラルドグリーンがきれいだぜ♪
b0132817_23161827.jpg
国道最高地点。相変わらずこの石碑の撮影は難しい…
紅葉期となればここはカメラの放列ができます。
b0132817_23191172.jpg

普段は日曜日はあまり長距離ドライブは行かないのだけど、梅雨入り前の最後の最強天気だと思い決行。
狙い通りというか思い通りというか最高の風景を堪能できますた♪

気温も移動性の高気圧で暑すぎず蒸し暑くもなくコンディション抜群♪
6月の土日でこんな最高条件はなかなか巡り合えないでしょう(゚∀゚)
もちろん、午前中の早い時間にここにいることも条件のうちですけどね。

なんだかDA16-45mmレンズが片ボケ起してる気がする…orz
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

More

by pre-sspec | 2010-06-07 23:37 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2009年 10月 01日

今年の紅葉は

例年よりだいぶ早いみたいで。
b0132817_23164074.jpg
写真は昨年の志賀草津道路、渋峠より。(トリミング済み^^;)
今日見返したら、今より結構酷い写真をいっぱい量産してたなぁー(;´∀`)

少なくとも昨年より1週間は軽く早いらしい(信州地方の場合)
写真は昨年の10月中旬の3連休に撮ったものですが、今年はもうピークを迎えてるんだとか。
今週末見に(ていうか撮影)行きたいと言いたい所だけど、天気予報ではしばらく悪いみたい。
さすがに悪天候下でキレイに撮る技量も機材も気分も無いし。。。
今年の志賀草津はもう無理か・・・

それどころかもう今年は先日のシルバーウィークで紅葉見ちゃったんですよね(笑
b0132817_2322448.jpg
てかこの燕岳(の合戦尾根)は全国的にも北海道の大雪山系と並んで紅葉が早い所だったような気がします(;´∀`)
名所の京都とかは11月下旬~12月上旬とかともいうし。

ん~、どっか信州方面紅葉撮影に行きたいなぁー。
上高地や乗鞍ももう見頃らしいし。。。
本当は京都に行ってみたいけど(笑

デジタル一眼を手にする前は紅葉は殆ど興味を示さなかったんだから、カメラの魔力は恐ろしい。。。
あくまで撮影が目的でただ見るだけはあまり興味無いんですけどね(笑

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

by pre-sspec | 2009-10-01 23:31 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 14日

紅葉ドライブin志賀草津道路 其ノ参 国道最高点 渋峠

横手山から元来た道を戻りつつ、往路で寄れなかった、国道最高地点渋峠に寄りました。(ここらへん
b0132817_21553046.jpg
日本国道最高点の石碑。
あくまで、国道の最高点であって道路の最高点では無いです。
日本の道路最高点は乗鞍エコーラインの2716mだそうですが、現在は一般車通行規制でマイカーで行けないのが残念(´・ω・`)
先月のドライブではJRの最高点にもよった最高点マニア(何)ですが、日本の最高点には縁がなさそうw

この石碑がある駐車スペースは、駐車可能台数が6~7台程度と少なく、今日みたいに大混雑した日は、
空くまで路肩に寄せつつゴメンナサイ的ハザードランプを点けて待たねばなりませんでした(;´∀`)
運良くすぐ空いたので、後のクルマに丁重に礼をしつつ駐車。
石碑と一緒にマイカー撮影なんて到底無理な話ですたw


ここもまた紅葉時期は絶景スポットらしく、多くのカメラマンがっ
b0132817_223789.jpg
風景写真なだけに中判カメラ多し。

b0132817_2261319.jpg
うむ。ここも絶景やー(;´Д`)

b0132817_2272027.jpg
空が既に白っぽくなっちまってるので、紅葉撮影は曇空を入れないようにするのが、うまく撮るコツだそうで。
白い空を入れると紅葉が黒潰れして写っちゃいますしね。青空ならまだいいんだけれど。

b0132817_2291323.jpg
コントラストは若干強めに補正してまーすw

b0132817_2295934.jpg
望遠レンズで撮影してると分かりますが、池付近に人影が見える・・・
いったいどこから入ってるんだろう?



紅葉撮影を切り上げて、来た道を進んでいると渋滞地獄が待っていました(´・ω・`)

万座峠の覗き見スポット(ここらへん)から、止まっては数メートルずつしか動かないノロノロ渋滞。
案の定、湯釜の駐車場を先頭に駐車場の入り待ち渋滞でした。

湯釜の駐車場を過ぎてからは、下るほうはスムーズでしたが、対向の上り道側は
凄まじい渋滞で阿鼻叫喚の地獄絵図と化していました(ご愁傷様)
その渋滞は峠道を降りるまで続き、ちょっと切れたかと思ったらまた渋滞で草津温泉辺りまで続き(ここらへん)、その草津温泉からもさらにずっと渋滞が続いていました((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
渋滞の度合いですが、適度に動くわけもなく殆ど動かないレベルでした・・・

この上りの渋滞にハマってる人たちは、明るいうちに湯釜の駐車場に辿り着くことは出来たんだろうか・・・(南無)

しかし、これだけぎっちり渋滞してると環境保護とかで乗鞍スカイラインみたく通行止めにならないか不安。。。
国道だから大丈夫かもしれんけど、これだけ多いとなぁ・・・


やはり紅葉期の観光地(特に東京・首都圏から行ける範囲の)へのドライブは


睡眠時間を削ってでも早朝には現地に到着すること!
志賀高原なら、朝7時には着いとけ。


ぐらいの気合いが必要ですね。
仮にこの日、朝6時とか7時に家を出発していたら、自分もこの渋滞地獄にハマっていたでしょう((((;゜Д゜))))
お昼前頃に到着するなんて心意気では地獄を見るだけです。
早起きは三文の得以上のもんがあります。

早起きによって多少の弊害はあります。
・早朝に現地到着なので、お店とかがあんまし空いてない(;´∀`)
・店が開いてない=場合によっちゃトイレ確保が困難になるw
・朝早いため、感覚的に夕方くらいなのにまだ午前中だったりする(時差ボケの一種?w)

睡眠不足は現地に着けばテンション上がって、多少は改善しますw
旅の後半になると結構キますけどね(ノ∀`)

この地獄の光景を見て、自分の早朝出発理論(今命名したw)は、自信から確信に変わりました(誰のマネやw


志賀草津編はこれで終わりですが、まだつづきがあります(ノ∀`)

だって志賀草津道路を後にしたのがまだ正午頃ですものw

by pre-sspec | 2008-10-14 22:45 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 13日

紅葉ドライブin志賀草津道路 其ノ弐 横手山からの絶景♪

前回の続きですw

万座峠の見下ろしスポットを出て、山田峠を通過。
b0132817_22471058.jpg
今日は北アルプスもばっちり見えるー♪

国道最高点の渋峠を通過。
数少ない駐車スペースは対向車線側で埋まっていたので、帰りに寄ることに。
渋峠ホテル付近を通過して、間もなくの所にやたら人だかりができてる駐車スペースを発見。
少々の駐車待ちをして頑張って停めるw(多分ここらへん

b0132817_22503984.jpg
写真撮影にがんがる人達。
周りから見たら自分も間違いなく同類だけど(ノ∀`)

b0132817_22512278.jpg
うむ。確かに紅葉の絶景だ(;´Д`)
山肌の黄緑色と紅葉のコントラストが素晴らしい!

b0132817_22522785.jpg
やっぱりまだ朝早い時間だから木の影が長いかな・・・

ここでもばしばし撮影して、次を目指す。


横手山のドライブインに到着(ここらへん
駐車場は大混雑だけれど、運よくスムーズに駐車完了(ホッ
b0132817_22575917.jpg
駐車場からの眺め。
中央の尖った山は笹ヶ岳というらしい。奥には北アルプスの後立山連峰もバッチシ見えるー♪

さっそく横手山の展望台を目指してみる。
b0132817_22595393.jpg
ナニコレ珍百景にも出てたスカイレーター
もちろんナニ珍に出てたものを見るためにここへ来た訳ではありませんよ(ノ∀`)
動く歩道に勾配をつけてとてもゆっくりにしたようなもんです。つーか何でこんなのが珍百景に登録されるのかと小一ry
このスカイレーターと登った先の展望台まで通じるリフトで往復900円。高けぇぞ。
ここまで来てケチってもしょうがないのでチケ購入(だからチケry)して上を目指す。天気が悪かったら乗らないほうがいいですけど(笑

スカイレーターを降りてリフトに乗って山頂へ。
リフトの支柱やケーブルにこびり付いていた霧氷が水滴になってパラパラ落ちてくる(ノ∀`)

山頂に到着。
めっちゃ寒い
気温は多分、2~3℃とかそんなレベルかと思われ(ノ∀`)
レストランとか展望ハウス内はフツーにストーブ焚いてるもの(ノ∀`)
カメラのレンズや内部が結露してはマズイので、ここは暖かい部屋は我慢する。

b0132817_23171272.jpg
横手山展望台から見る紅葉。すばらしー♪

b0132817_23181591.jpg
展望台より南側の方角の眺め。
中央の道路はさっきまで走ってた山田峠付近。右上の大きな山は浅間山。
遥か彼方に富士山まで見えてるー!(運良すぎじゃね?
箱根に行っても見えないことが多いのに、なんで200km近く離れた長野から見えるんだよとw

b0132817_23214568.jpg
展望台より西側の北アルプス方面。
北アルプスが冠雪してたらもっと綺麗だったろうなぁー。
手前に人工物が写ったのでボカシ処理の刑w

手袋しないと手が悴んでしまうくらいなのに、寒さを忘れて夢中でシャッターを切るくらい素晴らしい景色ですた。

展望台を降りて、リフトを降ります。
b0132817_2329349.jpg
リフトからの眺めも何気に絶景だったり♪

リフトを降りたら、スカイレーターの下り待ち。
最初、1本しかないスカイレーターで登ったら降りるのはどこ通るんだろ?とか思いましたが、
コイツは上り下りを切り替えて運行されるようです。
2本作っちゃえよとw

スカイレーター乗り場(上側)からの眺め。
b0132817_2346176.jpg
渋滞がどんどん酷くなってきてるw

b0132817_23364422.jpg
スカイレーターを降りてる途中の真っ赤な木(名前知らぬw

降りて駐車場に戻ってからはさらに混雑度を増してる空気になってました。
気分的には完全にお昼過ぎなんだけど、時計はまだ10時10分とか指してやがるw
早起きの弊害w


ここからは先へは進まず、元来た道を戻ることにしました。
上から見た道の込み具合にビビったのでw


んなわけで、志賀草津道路編はもうちょい続きます(;´∀`)

その他の写真

by pre-sspec | 2008-10-13 23:59 | ドライブ | Trackback | Comments(2)
2008年 10月 13日

紅葉ドライブin志賀草津道路 其ノ壱 白根山の湯釜&弓池&万座峠

前回の長距離ドライブ旅行から、まだ2週間ちょっとですが、また長野へ行ってしまいました(ノ∀`)

そんなわけで、また大量の写真付きblogになっちまいます。
ご了承を(ノ∀`)


今回ドライブのメインテーマは、
志賀草津道路で紅葉を楽しんでみる
です。


志賀草津道路はかねてから行ってみたい道でした。
んでもって、3連休の中日で天気は絶好の行楽日和+紅葉が見頃を迎えてる…
逝くしかないだろ
みたいなノリw

本当は土曜日に行きたいところですが、土曜日は天気が悪かったみたいなので。


んなわけで、志賀草津道路までのルート&見どころ&撮影スポットを予習した上で、
旅の準備をした上で、前夜は夜9時に就寝(ヴぁ
もちろん気持ちが逸って寝れません。
長距離ドライブの前はまともに寝れた試しがありません。
昔、某遠征してた頃はフツーに寝れたのにな(ノ∀`)

でもって、深夜2時頃起床(何
1時間程度しか眠りについて無く、気分がめっちゃ悪い。
普段の休前日ならまだ起きてる時間ですよw
ささっと支度をして2時半出発。

志賀草津道路まで選んだ主なルートは、
家→都内各市→大泉IC→(関越自動車道)→渋川伊香保IC→県道33号→県道28号→国道145号→国道292号(=志賀草津道路)
ってな感じです。

午前3:40頃に大泉ICに入って、少し走って料金所通過。深夜割4割引き確定w

とりあえず真ん中車線をマターリ流すことにする。
途中のPAでトイレ休憩とかをしつつ、5:00頃に渋川伊香保ICに到着。
辺りはまだ真っ暗。東の空がようやく明るみが出てきたくらい。
ちょっと早すぎる感じだけど、後からこれが大正解だったことを思い知ることになるとは・・・w


さっそく県道33号で榛名山方面を目指すことに。
途中コンビニで朝食を取りつつ、クルマが全然いない快適な道(頭文字Dのコースw)をかっ飛ばす。
初めて走るハズの道なのに次にどんなコーナーが来るか分かるのは何故だろうかw
そんなこんなで榛名湖畔に到着。(ここらへん
b0132817_19383766.jpg
まだ朝5時半くらいですよ(笑
なのに、人(中高年層のおっさんが中心)がやたらいっぱいいる。
どうやらワカサギ釣りの人たちだそう。

軽く朝焼けの榛名山撮影を済ませて、志賀草津道路へ向けて先を急ぐことにする。
帰りにまた立ち寄るので(笑

榛名湖北西方向の県道28号を下って行き(ここがマジで凄いコースw)、
国道145号に合流(ここらへん)を吾妻渓谷沿いに、草津方面へひた走る。
早朝で交通量も信号も少ないので、前にクルマはいても6~80km/hのペースで快走。

145号の草津方面へのバイパス(ここらへん)から、国道292号へ入り、ひたすら北上。

草津温泉の入り口にあたるT字路(ここらへん)を左折して、草津国際スキー場脇をひた走っていくと、
いよいよ険しい志賀草津道路に突入!

序盤の険しい道は駐車スペースも無く、ひたすら走るのみ。
森林限界を超えると、辺りの風景は荒涼さがどんどん増していきますた。
硫黄のニヲイも凄い。

んでもって、最初にやたら写真撮影で賑わってる駐車場に到着(多分ここらへん
b0132817_19585995.jpg
真っ赤に染まった木(名前知らんw)と山頂へ続く道。

b0132817_1958510.jpg
絶好の天気や♪

ここらへんは写真撮影の人たちで賑わっていましたが、時間にしてまだ朝7時ですよw
撮影もそこそこに風景を眺めながらさらに上を目指す。
時折ある駐車スペースはクルマでいっぱい写真撮影する人もいっぱい。
皆さんまだ朝7時ですよ?(くどい
ただこれらの駐車スペースは段差がまた微妙な高さで、うちのマイカーだとフロントスポイラーや
サイドステップを擦りそうで停めるには躊躇してしまうのが難点(T∀`)

ひたすら登って、白根山レストハウス駐車場に到着(ここらへん
名物の湯釜や紅葉撮影スポットの弓池があるとこです。
駐車料金は410円取られます。まだ朝7時台ってのに物凄い台数がいる。
ぽまえらまだ7時(ry

カメラと三脚をかついでまずは弓池。
b0132817_2023422.jpg
ん~、なるほど。確かにいいトコですね。

b0132817_20114214.jpg
白っぽくなってる木は前夜の冷え込みから霧氷がこびり付いてるんため。
えぇ、そうです。現在の気温は間違いなくひとケタ台(間違いなく5℃以下)ですよ(ノ∀`)

辺りは紅葉の撮影スポットとあって、かなりのカメラマンがいます。
プロっぽいのもいます。一眼レフが多いですが、中判構えてる人もかなりいます。
こーいうトコでケータイで撮影する人は殆どいません。

何十枚か撮影したのち、クルマに三脚を置いて今度は白根山山頂の湯釜に行ってみる。
b0132817_20235662.jpg
駐車場から湯釜へ通じる道。

b0132817_20242240.jpg
不思議な色をしてます。
酸性度世界一の湖だとか((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル 泳いだら軽く溶け死ねるらしいです(´∀`)
晴れた日とかでないと光の量が足りなく、こんな色には見えないらしいです。
仕切りの緑色の網にも霧氷がビッシリ。


湯釜から駐車場へ戻って先へ進むことにする。

道路は混雑度を増してきて、至る所で路駐しては撮影に講じてる人多数。
どうやら一年で一番混雑する日に来てしまった気がする(ノ∀`)

次の隠れ(?)撮影スポットに到着(ここらへん
万座峠のヘアピンカーブを見下ろす。
b0132817_2039118.jpg
いいね。こういう自然の中を走るグネグネした道の光景は大好きですw
まだ朝早くて太陽が低いので影が長いのがちょっと残念かなー。

気がすんだらまたさらに先を急ぎます。


てなわけで、(いつも通り)つづけ

その他の写真

by pre-sspec | 2008-10-13 20:48 | ドライブ | Trackback | Comments(2)