タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:デジイチ ( 341 ) タグの人気記事


2017年 07月 14日

美幌峠〜メルヘンの丘〜女満別空港

いよいよ北海道レポ最終章です。
引っ張りすぎ?^^;

最後のメジャー観光地は美幌峠です。
初日も通りましたが完全にガスの中。今回は晴れです!
b0132817_21480416.jpg
美幌峠
b0132817_21483433.jpg
屈斜路湖の雄大な景色!


16時をまわってすっかり霞んじゃってますが、斜里岳も見えてますね。
霞みは天下のPhotoshop様のお力でやりすぎない程度に消してますが、
C-PLフィルターも付けて撮影したので色がちょっとちょっとクセのある感じに^^;
b0132817_21511321.jpg
美幌峠に続く峠道
b0132817_21561570.jpg
日本最大のカルデラ。
小さい頃は最大は阿蘇と習っていたのだが^^;
b0132817_21571515.jpg
自分の影…。

最後に美幌峠の絵葉書通り?の景色が見れて満足であります。
津別峠からの景色も見てみたかったのですが、昨年の台風の影響で弟子屈町から登っていく道が通行止めで行く時間もなく…

今度は夜に来て星空も撮ってみよかな^^

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More そして

by pre-sspec | 2017-07-14 22:19 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 10日

いろんな角度から斜里岳

道東に優美に聳える斜里岳。
とても綺麗な円錐形の成層火山であります。
斜里町や清里町でクルマを走らせてるとその美しーい姿に気を取られてしましました。
清里町によれば”道東のマッターホルン”だって


計画当初、登山しようと思っていたのですが山開き前の6月中旬頃はスノーブリッジや雪渓などで、斜里岳夏道を知らない初めて登る人間にはリスク高しということが分かり、断念してしまいました。
登山にはこの上ない天気だった故に残念。
そういうわけで登山の代わりに知床観光した次第です^^;

ということで、今回は各所から眺めた斜里岳の美しい姿をば(笑)
b0132817_22284592.jpg
斜里町の某キャンプ場近くの道端で。

この写真の前日、当日共に素晴らしい青空だったのですが、
夜間だけ霧に覆われて星空を見ることが出来ませんでした。本当に悔しかった…。
ここでまた斜里岳と一緒に星空を撮りたい。
b0132817_22365651.jpg
面白かったのがこのキャンプ場でテント泊を管理所に申し込もうとした所、
管理人のおっちゃんに「寒いから止めときなよ」と引き止められたこと^^;
結局、テント張って泊まったのですけど、思ったほどど寒くなかった(笑)
翌朝、撤収してる時にも管理人のオッチャンは来たのにお金は取られませんでした。
よかったのだろうか^^;


知床に向かう途中の国道沿いにて。
b0132817_22375621.jpg
真南を向いて逆光になりがちですけど、まだ朝7時前なので大丈夫(笑)

清里町のどこか^^;
b0132817_22385832.jpg
知床観光を終えたあとなので、トップライトで逆光気味…。


清里町の直線道路のつきあたり
b0132817_22400200.jpg
b0132817_22442095.jpg
↑同地点から↓
b0132817_22575317.jpg
清里町にも斜里町の天に続く道に匹敵するくらいの素晴らしい直線道路がありました。



清里町の宇宙展望台より
b0132817_22450031.jpg
ここもなかなか素晴らしいところでした。
その名の通り、宇宙が見えそうで天気に恵まれたら星空もすごそうだ…。

展望台の上から
斜里岳と遥か向こうに知床連山も。
b0132817_22455349.jpg
ココにいる間、他に誰も来なかった。
景色を独占♪
b0132817_23074594.jpg
宇宙展望台からの眺め
b0132817_22471823.jpg
カスタムイメージ”ポップチューン”使用


斜里岳が綺麗に眺められる所は他にもいっぱいありそうですね。
写真が撮れない運転中でも眺めが良さそうな所はちらほらありましたし。

次の斜里岳は登山だなっと^^;

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM & HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2017-07-10 23:09 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 02日

清里町の神の子池

摩周湖の後は神の子池です。

ちょっと面倒なルートを通りますが道は空いてるので割りとスムーズに行けます。
摩周湖の高台から降りて国道391号を北上した後、道道805号をちょっと進んで道道1115号に入り南下します。
案内看板から林道(ダート)を2キロ走らせると着きます。
b0132817_21561262.jpg
神の子池
b0132817_22511100.jpg
ん〜〜〜〜、神秘的♪
摩周湖(の外輪山?)の伏流水が湧き出てるとか。
水温は8℃で倒木が腐らずそのまま残るとか何とか。


まっぷる北海道のドライブガイドにも載ってませんでしたが、そこそこ観光客もいました。
穴場スポットとまではいかないかも?^^;


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


More

by pre-sspec | 2017-07-02 22:18 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 29日

コバルトブルーの神秘 摩周湖

オンネトーを楽しんだあとは、阿寒湖…観光はせずに^^;
弟子屈まで戻って摩周湖を目指しました。


ほんで第1展望台(駐車場500円)に到着。
b0132817_22534110.jpg
霧の摩周湖と言われるほど、霧が多い地らしいですが、
ピーカンな今日はさすがに眺望抜群♪
b0132817_22540061.jpg
晴れた日は摩周ブルーの異名がある澄んだ摩周湖ですが、C-PLフィルター付けて水面の反射消すと物凄い色になりました^^;
さすが神秘の湖。

こちらはC-PLフィルター無しver
b0132817_22562968.jpg
霧が多い摩周湖でもこの日は斜里岳までも見えてる絶好のコンディション
b0132817_22573715.jpg
斜里岳とカムイシュ島


さすがにこの天気だと、tra◯icsだとかク◯ブツー◯ズムとかのバッチを付けた観光客でいっぱい。
b0132817_22592125.jpg
アジア系の外国人もまたいっぱい。


実は展望台から摩周湖の反対側、釧路方面もまた地平線が見えるほどの広大な眺望であります。
b0132817_23010969.jpg

所変わってクルマでちょっと進んだ先の第3展望台。
こちらは駐車場代はタダです。
b0132817_23044869.jpg
b0132817_23050050.jpg
こちらも十分眺めはいいです。
摩周岳(カムイヌプリ)はこちらのほうが立派に見えます。

b0132817_23054010.jpg
湖畔に浜みたいなのは存在せず、湖面と森林がほぼピッタリ接してます。
どうなってんだろう?

摩周湖は国立公園の特別保護地区で立ち入りが厳しく制限されているので、湖畔に降りる道は存在しません。
環境省職員とか研究者は道なき道を遭難覚悟で行くんだとか。
滑落すればそのまま湖にドボン、途中でクマに襲われる可能性も…。

第3展望台の湖の反対側は屈斜路湖が見えます。
これもまた超広大な景色です。
b0132817_23130975.jpg
あー、これって日本最大と言われる屈斜路カルデラってやつか。
摩周湖のカルデラといい、ブラタモリでタモリが喜びそうなネタですな(笑)


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2017-06-29 23:22 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 28日

初夏の絶景オンネトー

雌阿寒岳登山の後にひとっ風呂入った後は、

オンネトー観光してみました。
阿寒国立公園の絶景スポットですが若干マイナーな存在の模様。
b0132817_21452728.jpg
素晴らしい絶景です。
エメラルドグリーンの湖の向こうに雌阿寒岳と阿寒富士。
そしてコバルトブルーの青空。
まさに絵葉書通りの絶景。

こんな素晴らしい天気なのに思ったほど観光客はいませんでした。
さぞかし大規模な駐車場や土産物屋があると思いきやまったく…^^;
b0132817_21505976.jpg
間違い探し?
b0132817_21530264.jpg
写真撮影する側としてもこの上ないC-PLフィルターの使い時。三脚も使いました。
フォトショでの現像〜仕上げも思いっきり派手目にできます^^;
無風だと湖面に雌阿寒岳が写り込むらしいので、強風で立ってるのが惜しい。
b0132817_21593870.jpg
ここまでエメラルドグリーンが濃いと、プリントまでするならAdobe RGBの運用が望ましいですね。
シアンやイエロー系のインク消費量が莫大になりそう^^;


ここは紅葉もまた素晴らしい絶景だそうです。
写真は東を向いて撮影してるので午後が順光で朝早いと逆光になります。

天気が良い日に阿寒湖周辺に観光に来たのなら是非寄りたい場所であります。

なお、ここら一体は携帯圏外のようです。
少なくともソフトバンクは圏外でした^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More おまけ

by pre-sspec | 2017-06-28 22:14 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 26日

6月17日 雌阿寒岳登山

北海道3日め、やっと晴れました。

この日は雌阿寒岳登山です。


記念すべき北海道の百名山1座目です。
北海道の百名山の中では簡単な部類かもしれませんね。
あとの8/9座が大変かも^^;特にポロシリ

ということで早速、山頂からの景色をご覧ください/(^o^)\
b0132817_22123780.jpg
ん〜、素晴らしいです。
噴気をあげるその向こうに阿寒湖、奥に見えるきれいな成層火山は雄阿寒岳です。
標高は1500mほどしかないんですね。
しかし厳しい環境であります。
b0132817_22210897.jpg
この時は写真方向に向かってものすごーく強い風が^^;
風が強くて山頂で何か食うなんて事はする気も起きず。
b0132817_22192701.jpg
反対側は阿寒富士と青沼。
こちらも綺麗な成層火山のカタチです。

青沼はきれいな円形をしてますね。
b0132817_22213984.jpg
奥の火口からシュゴーっと音を立ててます。
b0132817_22223506.jpg

b0132817_22231892.jpg
カメラを岩にセットして記念撮影^^;

山頂には20分ほどいましたけど、この間は誰も来ませんでしたので独り占めであります。
下山を開始したときに一人登ってきたくらい。
活火山の山頂ではちょっと心細いかも?

晴れた土曜日の百名山なのになんて静かな…。


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More つづき時系列レポ

by pre-sspec | 2017-06-26 23:27 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日

ユナイテッドジャンボ最後の週末

ユナイテッド航空のB747ジャンボ機。
最後に残ったサンフランシスコ線が6/14限りで日本の空から姿を消すことになります。

その最後の週末にNRTへ最後の勇姿を撮ってきました(いつも通りですが)
b0132817_23510277.jpg
この日(6/10土)の成田さくらの山公園はそのせいもあってか大盛況でした。
人口密度は桜満開の季節を超えたんではないでしょうか。
桜の季節は一般人も多いですがこの日ばかりは飛行機ヲタの数が上回ってる感じでした(目測)
b0132817_23544307.jpg
↑写真はジャンボが来る数十分前で直前直後ではこれよりさらに多い状態でした(iPhoneで撮影)


ユナイテッドジャンボが来る直前、それを惜別?するかのように面白い現象が起こりました。
スマホでフライトレーダーを見ると・・・
b0132817_23554611.jpg
なんと!
ユナイテッドジャンボ(UAL837)の後に4発機が4機(タイA380〜デルタ744〜カーゴL744〜韓747F)も成田のR/W16Rに向かってるではないか!
4発機が少なくなってきたこのご時世に5機連続4発機とは、素晴らしい現象であります。
管制官も空気を読んで?(なわけない)全機R/W16Rへ導いてくれました。


そしてユナイテッドのB747-400がやってきた!
b0132817_00012521.jpg
この日は横風が強く、クラブ姿勢で侵入です。


風に煽られてフラフラと角度を変えながら来ました。最高♪
b0132817_00010371.jpg
b0132817_00062281.jpg
b0132817_00063493.jpg
このタッチダウンを見るのも最後…。


このユナイテッドの折り返しは17:10ですが遅れに遅れて18:00ちょい過ぎ頃に飛び立ちました。
離陸を撮ろうと反対側のひこうきの丘にいたら、同機がこちら側に顔を向けてランチェンが発覚し、急いでさくらの山へ引き返し^^;
b0132817_00094223.jpg
b0132817_00120754.jpg
おっ、光るところ撮れた
b0132817_00122925.jpg
あばよ〜ユナイテッドジャンボ。
次のジャンボ撤退は10月頃のデルタですかね。

ますます寂しくなる日本の空。世界の空。

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More おまけ

by pre-sspec | 2017-06-12 00:22 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 04日

難敵 カンタス航空

個人的に機体のデザインが好きなカンタス航空。
Spirit of Australiaのロゴがカッコイイ。
ANAのInspiration of Japanよりも^^;

QANTASは日本で飛んでる姿の撮影がとてもムズカシイ航空会社の一つであります。
なぜ難しいかは出発/到着時間でお察しを…(逃)


メルボルンからの到着便 18:55頃
b0132817_22362441.jpg


ブリスベンからの到着便 19:10頃
b0132817_22385172.jpg
カンタスのデザインが好きだと書きましたがこの腑抜けた感じの新ロゴは嫌だ!^^;
どうかデザインについて再考をお願いしたい所^^;


B747を使用する羽田の到着便(朝5:00着)も飛んでる姿を撮りたいけど、調べれば調べるほど困難らしいことが分かってきました。。
FR24でも追ったりしてますがことごとく撮影ポイントのない所に着陸しています。
う〜ん、どうやって撮ってやろうか^^;


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2017-06-04 22:58 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 27日

水島コンビナートで工場萌え

ゴールデンウィークネタ最後は岡山県倉敷市の水島コンビナートの夜景です。
行く予定は無かったのですが、前回の呉を出る前にるるぶを見ていたら発見してしまったので、ここは行っとかねばと(笑)

呉からは広島呉道路から国道2号でひたすらのんびり走って(渋滞なし)途中倉敷市内でスーパー銭湯に入って飯食って時間つぶして暗くなったところで鷲羽山スカイラインの展望台へ。
b0132817_18364941.jpg
う〜ん。予想はしていたけど、今日は夜景を撮るコンディションとしては最悪だ^^;
ただでさえ霞んでいるのにさらに薄いガスがかかりぎみ。
冬に撮りたいところだけどコレばかりはしょうがない。。。
展望台の前の茂みが年々成長しているようでスッキリした眺めではありません(倉敷市さん、剪定お願いw)
グループ、カップル多し。駐車スペースは狭いけど入れ替わりは割りとあるのですぐ停められました。

で、いくらか降りていくと良いポイントが有りました。
クルマで走っていれば、あぁコチラのほうがいい眺めだと分かります。
b0132817_18401615.jpg
こちらのほうが頂上展望台よりガスのかかりも弱くて茂みもなくスッキリと工場群が眺められました。

やっぱり石油化学コンビナート系はギチギチしていて美しい!
b0132817_18415585.jpg
遠くはなれていても聞こえる工場の稼働音。
立ち上る水蒸気と炎。素晴らしいではありませんか。
b0132817_18431998.jpg
手前が三菱化学のコンビナートで、はるか向こうはJEFスチールだそうです。

たぶんこっちはJXの精油所。
b0132817_18454589.jpg
あまり長居できるポイントではないのでいくらか撮って退散しました。


鷲羽山スカイラインを降りた後は県道を通って再び国道2号に入ってひたすら東進。
途中、岡山ブルーラインという道があったけど2号とどちらが早かったのだろうか^^;
どこまで下道でいけるか粘ってたらあれよあれよと神戸まで来てしまい、午前1時くらいに西宮ICから名神高速に入ってあとは新名神〜東名阪〜伊勢湾岸〜新東名とお決まりルート。名神高速のまだ走ってない区間(西宮〜吹田JCT)を消化できた^^;
5/7のGWの最終日でしたが高速は幸い渋滞もなく、昼前頃に千葉の自宅に到着。
流石に寝不足なので帰ってすぐにバタンキュー(死語)、夕方に起きて飯食ってボーっと過ごしてまたバタンry
このゴールデンウィークでの走行距離は2400kmほどとなりました。

長らく続いたGWシリーズはこれでおしまい。
ご拝読ありがとうございましたm(__)m


工場萌えネタ、なんと5年ぶり^^;

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More おまけ

by pre-sspec | 2017-05-27 19:10 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 17日

GW四国旅 四万十川と沈下橋

四国の旅3日めは午前3時台に高知市を出発して、
海岸線の黒潮ラインを通って四万十川へいってみました。
b0132817_21301831.jpg
なんでしょうかね。
川辺りで全然護岸工事などがされていなく、自然なままってのが印象的ですね。
b0132817_21325090.jpg


有名な岩間沈下橋。
b0132817_21340169.jpg
有名な道路からのアングル撮るの忘れた…

沈下橋とは増水時に橋ごと水に沈む橋だそうです。
水の抵抗を受けながして流失しないために欄干などがありません。
b0132817_21344094.jpg
制服姿のJKがチャリンコで渡ってくれれば画になるのですが^^;
b0132817_21373112.jpg
ネットで有名な写真(堀北真希らしい)


天気は曇り時々晴れという感じで、雲が多かった感じです。
もっと緑濃くて、真夏の青空の下だと四万十川も清流っぽさが際立つのかもしれませんね。。
地元の子供が橋から川にダイブしてるところとか撮れれば画になりそう。


橋の上から
b0132817_21380543.jpg
この橋の入口には地元のクルマ以外、なるべく渡らないでくださいとの注意書きが有ります。
軽やコンパクトなら割と神経使わず走れそう。乗用車同士のすれ違いはムリです。
デカイ車はそもそもこの橋に近づけないかも。
b0132817_21403437.jpg
b0132817_21444176.jpg
b0132817_21411168.jpg

所変わって佐田沈下橋。
沢山ある沈下橋で有名なのが岩間沈下橋と佐田沈下橋だそう。
立派な駐車場もあります。
b0132817_21415957.jpg
こちらは朝の時間帯もすぎて観光客も多くなってきた。
b0132817_21432272.jpg
ちょっと明るめに
b0132817_21433839.jpg
ある集団がリア充ジャンプしてました。
岩間沈下橋よりは幅はあります。

b0132817_21435981.jpg
青空あともう少し!

四万十川に沈下橋は40以上あるそうです。
時間に余裕があれば穴場が見つかるかも。


このあとは四国最南端の足摺岬へ向かいました。

つづけ!

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED & DA60-250mmF4ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2017-05-17 21:51 | ドライブ | Trackback | Comments(2)