タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:デジイチ ( 333 ) タグの人気記事


2017年 05月 27日

水島コンビナートで工場萌え

ゴールデンウィークネタ最後は岡山県倉敷市の水島コンビナートの夜景です。
行く予定は無かったのですが、前回の呉を出る前にるるぶを見ていたら発見してしまったので、ここは行っとかねばと(笑)

呉からは広島呉道路から国道2号でひたすらのんびり走って(渋滞なし)途中倉敷市内でスーパー銭湯に入って飯食って時間つぶして暗くなったところで鷲羽山スカイラインの展望台へ。
b0132817_18364941.jpg
う〜ん。予想はしていたけど、今日は夜景を撮るコンディションとしては最悪だ^^;
ただでさえ霞んでいるのにさらに薄いガスがかかりぎみ。
冬に撮りたいところだけどコレばかりはしょうがない。。。
展望台の前の茂みが年々成長しているようでスッキリした眺めではありません(倉敷市さん、剪定お願いw)
グループ、カップル多し。駐車スペースは狭いけど入れ替わりは割りとあるのですぐ停められました。

で、いくらか降りていくと良いポイントが有りました。
クルマで走っていれば、あぁコチラのほうがいい眺めだと分かります。
b0132817_18401615.jpg
こちらのほうが頂上展望台よりガスのかかりも弱くて茂みもなくスッキリと工場群が眺められました。

やっぱり石油化学コンビナート系はギチギチしていて美しい!
b0132817_18415585.jpg
遠くはなれていても聞こえる工場の稼働音。
立ち上る水蒸気と炎。素晴らしいではありませんか。
b0132817_18431998.jpg
手前が三菱化学のコンビナートで、はるか向こうはJEFスチールだそうです。

たぶんこっちはJXの精油所。
b0132817_18454589.jpg
あまり長居できるポイントではないのでいくらか撮って退散しました。


鷲羽山スカイラインを降りた後は県道を通って再び国道2号に入ってひたすら東進。
途中、岡山ブルーラインという道があったけど2号とどちらが早かったのだろうか^^;
どこまで下道でいけるか粘ってたらあれよあれよと神戸まで来てしまい、午前1時くらいに西宮ICから名神高速に入ってあとは新名神〜東名阪〜伊勢湾岸〜新東名とお決まりルート。名神高速のまだ走ってない区間(西宮〜吹田JCT)を消化できた^^;
5/7のGWの最終日でしたが高速は幸い渋滞もなく、昼前頃に千葉の自宅に到着。
流石に寝不足なので帰ってすぐにバタンキュー(死語)、夕方に起きて飯食ってボーっと過ごしてまたバタンry
このゴールデンウィークでの走行距離は2400kmほどとなりました。

長らく続いたGWシリーズはこれでおしまい。
ご拝読ありがとうございましたm(__)m


工場萌えネタ、なんと5年ぶり^^;

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More おまけ

by pre-sspec | 2017-05-27 19:10 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(1)
2017年 05月 17日

GW四国旅 四万十川と沈下橋

四国の旅3日めは午前3時台に高知市を出発して、
海岸線の黒潮ラインを通って四万十川へいってみました。
b0132817_21301831.jpg
なんでしょうかね。
川辺りで全然護岸工事などがされていなく、自然なままってのが印象的ですね。
b0132817_21325090.jpg


有名な岩間沈下橋。
b0132817_21340169.jpg
有名な道路からのアングル撮るの忘れた…

沈下橋とは増水時に橋ごと水に沈む橋だそうです。
水の抵抗を受けながして流失しないために欄干などがありません。
b0132817_21344094.jpg
制服姿のJKがチャリンコで渡ってくれれば画になるのですが^^;
b0132817_21373112.jpg
ネットで有名な写真(堀北真希らしい)


天気は曇り時々晴れという感じで、雲が多かった感じです。
もっと緑濃くて、真夏の青空の下だと四万十川も清流っぽさが際立つのかもしれませんね。。
地元の子供が橋から川にダイブしてるところとか撮れれば画になりそう。


橋の上から
b0132817_21380543.jpg
この橋の入口には地元のクルマ以外、なるべく渡らないでくださいとの注意書きが有ります。
軽やコンパクトなら割と神経使わず走れそう。乗用車同士のすれ違いはムリです。
デカイ車はそもそもこの橋に近づけないかも。
b0132817_21403437.jpg
b0132817_21444176.jpg
b0132817_21411168.jpg

所変わって佐田沈下橋。
沢山ある沈下橋で有名なのが岩間沈下橋と佐田沈下橋だそう。
立派な駐車場もあります。
b0132817_21415957.jpg
こちらは朝の時間帯もすぎて観光客も多くなってきた。
b0132817_21432272.jpg
ちょっと明るめに
b0132817_21433839.jpg
ある集団がリア充ジャンプしてました。
岩間沈下橋よりは幅はあります。

b0132817_21435981.jpg
青空あともう少し!

四万十川に沈下橋は40以上あるそうです。
時間に余裕があれば穴場が見つかるかも。


このあとは四国最南端の足摺岬へ向かいました。

つづけ!

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED & DA60-250mmF4ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2017-05-17 21:51 | ドライブ | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 10日

GW四国旅 奥祖谷二重かずら橋

剣山登山を終えたあとはそのままR439を降りていき、
奥祖谷二重かずら橋に立ち寄ってみます。
b0132817_22091114.jpg
観光ガイドに必ず載ってるかずら橋ですが、2つあります。
祖谷のかずら橋 と 奥祖谷二重かずら橋

より果てしなく山深い所にあるのがこちらの奥祖谷二重かずら橋です。
ココまで来るのに割りと根気のいる山道ドライブかもしれません。
何しろそのほとんどでクルマ1.5台分程度の道幅しか無い山道ですので。

ここが入り口になります。
入場料550円取られます。維持費でしょうね。
b0132817_22150426.jpg
受付の女の子がめっちゃ素朴可愛かった(*´Д`*)


道を下っていきます。歩きやすい靴で行きましょう。
女性はヒールとかでいくと痛い目見ますよ。
b0132817_22165033.jpg
ゴールデンウィークで橋も人でいっぱい。
b0132817_22195111.jpg
誰も渡っていない瞬間がなかなか訪れないです。


グラグラ揺れる上に隙間多し。
b0132817_22203562.jpg
カメラとかスマホとか誤って落とすと悲惨なことになりますよ(^ν^)
むやみにスマホ操作しないほうがいいかもしれませんね。
b0132817_22214640.jpg
二重かずら橋なので橋は男橋と女橋と2つあります。
b0132817_22220848.jpg
こちらは女橋(ちょっと小さくて低いところにある)
奥にはキャンプ場もありテント張れます。


きれいな清流です。
b0132817_22231931.jpg
紅葉時期だとまたとてもキレイかもしれないですね。
混雑もまたすごいことになりそうだけど。。。
b0132817_22232786.jpg
b0132817_00045282.jpg

ちなみに下流にある祖谷のかずら橋は行きませんでした。
走ってるそばから駐車場が見えましたがとっても混雑してそうだし、
この奥祖谷のほうをコレだけ見れたら満足かなと(笑)


頑張ってR439を下っていき、
よさげな温泉を見つけたので立ち寄り入浴して登山と長距離ドライブの休息を取りました。
14時頃寄ってまだガラガラで休憩施設もよかったので満足。


つづけ!

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2017-05-10 22:34 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 16日

なんとか桜と絡めようと必死

桜咲く…というより桜吹雪だったNRTさくらの山公園第2章です。

今度は16-85mmの標準ズームも使用して撮ります。
ん〜、平日とは思えない混雑。
b0132817_21065000.jpg
↑横ver ↓縦ver
b0132817_21185373.jpg
桜と青空に合わせようとするとヒコーキが白飛びしがちなのでムズカシイ…。
構図もムズカシイですね。思い切って超広角持ってくればよかったか。
b0132817_21202727.jpg
b0132817_21393880.jpg
いきなり現れるFedEx


最後はこのあたりでずっと撮ってました。
同業者7〜8人がいましたがみんな終始無言で黙々と^^;
b0132817_21210560.jpg
b0132817_21212859.jpg
最近あんましA滑走路に降りてきてくれないアメリカンとJALが来た!
b0132817_21295883.jpg

汚れたNCA(洗車せい)
b0132817_21304057.jpg
締めはやっぱりエミレーツちゃん
b0132817_21311753.jpg
エミレーツの後はしばらく大型機も来る気配がないので撤収する人多数。
カンタスが明るい時間帯に来てくれたらいいのに…。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2017-04-16 21:41 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 15日

桜吹雪の成田さくらの山

金曜日に振休を取って、再び成田さくらの山へGO!してきました。

この日はずっと南風でRW16R使用だったので、着陸機ばかり撮る形でした。
午前中は免許のGOLD更新をしたので午後からの入りでしたので大好きな欧州便は撮れず…。
b0132817_20330276.jpg
もうサクラ終わったかなーと思ってましたがなんとか持ちこたえている感じでした。
風も強めに吹いていたので、まさに桜吹雪でどんどん散っていく状況でした。
b0132817_20350427.jpg
平日といえども晴れて桜が咲いてますので、休日並みの混雑です。
花見客、ヒコーキ撮影野郎入り乱れてお祭り状態。
b0132817_20363184.jpg
この場所に来たの、実は初めて^^;
b0132817_20375700.jpg
ちょっとピンぼけ…
b0132817_20401636.jpg
よく見ると枝も散ったあとのが多い^^;

桜のコンディションはこの前日くらいがベストだったのかな?
葉桜寸前といった感じです。


この場所でのベストショットはとりあえずコレ
b0132817_20384992.jpg
桜吹雪の瞬間に来てくれました。
ジャンボじゃなくてデザイン的に好きではない中国系の旅客機だったのが残念至極^^;


最近何かと騒がしいUA。
b0132817_20502321.jpg
だがヒコーキ撮影野郎にそんなのは関係ねぇ!
貴重なジャンボの飛来時はみんなピリッと集中し、
連写フルバーストモード!ジャカジャカジャカカシャカシャジャカ…
b0132817_20420666.jpg
振り返ってみると晴れの桜の成田撮影はなんと7年ぶり!
2010年ってついこないだって感じだけどもう7年も経ってたのか…\(^o^)/
あぁ〜転職活動中だったっけ(遠い目)

b0132817_20480069.jpg
成田の桜シリーズ、あともう1回だけ…^^;

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2017-04-15 20:56 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 14日

楽しい野麦峠スキー場

先日土曜に今シーズン最後の滑りかもしれないということで野麦峠スキー場へ行ってきました。
b0132817_20473461.jpg
1月に行くはずだったのですが、そのときは一部コースのみオープンだったので見送りました。

今回も当初はブランシュたかやま行こうと思ってたのですが前日に雪が振り冷え込み、ゲレンデ状態が最高らしいという情報を見て、野麦に決定(笑)
しかし神奈川に住んでいた頃と比べてえらく遠くなってしまいました。
千葉からだと普通に白馬や志賀高原行くのと距離もそんなに変わらないので考え方に寄っちゃ割に合わないんですが、
このスキー場はあまり混雑しないのと標高の高さから来る雪質、ロング滑走が出来るコースレイアウトがとてもいいから気に入ってるのですよ。


前回2年前に来たときは3月の終わりで雪質もコース半分より下はグシャグサ雪でしたけども、今回は朝はマイナス13℃の冷え込みで日中もいい感じの雪質をキープしてくれました。
b0132817_20455145.jpg
今回はもちろんファーストトラック狙い。
午前1時半頃に出発して、途中少し寝つつ第3駐車場に朝7時半に到着して、せっせと準備してリフトに並んでクワッドリフトと高速ペアを乗り継いで山頂へ。


はい、
野麦のファーストトラック楽しすぎた(^q^)
b0132817_20550186.jpg
しょっぱなから山頂から一気に麓まで滑り降りました。
みんな競い合うように無傷のピステン跡を滑り、2本めのリフトで一番上まで登ったときにはラビットコースのピステン跡はほぼ消えてました^^;
b0132817_21084686.jpg
ゲレンデトップのラビットコースと御嶽山

自分も最初の何本かは綺麗な圧雪斜面を滑るのに必死で写真もロクに撮ってません(笑)

2年前に来たときは気温も高く、クワッドリフト沿いの半分より下はあまり滑らなかったんですけど、この日は良好な状態をキープしてくれたので存分に楽しめました。
人出も穴場として名高い当スキー場にしては普通に混んでるなと…。
この日は特にリフト券の割引サービスなどもない普通の土曜日なのに。
といいつつもリフトは最大でも3分少々(体感)待てば乗れますが(笑)
b0132817_21080833.jpg
ゲレンデボトムのセンターハウス前。
くつろげるイスがあったんだ…(笑)

b0132817_21172055.jpg
高速ペア終点
経営は苦しいんだろうけど、せめてペンキくらい塗ってあげて^^;
リフト関連施設の見た目はボロいですけどリフト運行に必要な可動部分、搬器はキチンと新しいパーツに交換している模様(笑)


非圧雪の峰の原コース
b0132817_21092446.jpg
雪は若干重めだけどフワフワ(表現難しい)
積雪はちょっと少なめでブッシュが出てます。圧雪しないならしないでいいけど、背の高いブッシュはオフシーズンに刈り取って欲しいところ…。
トップシーズンにドカンと一発大雪が降ればパウダーがとても楽しそうなコース。
ちなみに前日は雪が降って膝パウが楽しめたらしい…(泣)


上級コースのエキスパートコース。
b0132817_21142833.jpg
この注意書きはほぼハッタリで圧雪されてばコブもなく普通に斜度があるだけのほぼ中級コースです^^;
むしろ沢山の人が滑る反対側のラビットコースのほうがゲレンデが荒れて滑りにくかったくらい…(笑)
b0132817_21151178.jpg
エキスパートコースから見る乗鞍岳^^


この日は3.11。
b0132817_21220383.jpg
地震の時刻数分前からリフトは客乗せを一時中断、14:46になるとリフトも止まりサイレンが鳴らされ、みんな滑りを一時中断して黙祷。


ということで、朝イチから15時半くらいまでキッチリ滑らしてもらいました。
野麦峠、マイナーだけど楽しいので来シーズンは雪のいい1〜2月の平日にぜひ行きたい(笑)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6 & WG−5GPS


More おまけ

by pre-sspec | 2017-03-14 21:36 | スキー | Trackback | Comments(6)
2017年 02月 26日

CP+2017 ほぼペンタックス

土曜日に2〜3年ぶりにパシフィコで行われたCP+へ行ってきました。
ひさしぶりに来た横浜。神奈川の真ん中らへんに住んでたときは割りと行く頻度多かったのに、千葉に移り住んでからなんか遠くなったなぁ^^;
b0132817_20095258.jpg
今回はPENTAX(RICOH)と綺麗なお姉ちゃんを見る以外は特に大きな目的も無かったので、3時間程度しかいませんでしたが、う〜んもっと真剣に見ればよかったかなぁ〜なんて^^;



最近発表になったDA★50mmF1.4のモックアップ。
b0132817_20141045.jpg
まだまだ構想段階に入ったばかりだそうですが、でかっ!
ショーケースに入っていてスケール感が分かりにくい絶妙な距離で展示されてますが多分、DA★16-50mmF2.8より大きい気がします。
いくらスターレンズだからって50mmF1.4でこんなに大きくしちゃってイイのかなペンタが^^;
開発者によれば例えボディが1億画素になっても対応できるレンズにしたいとか。
レンズの所はガラスではなく真っ黒にシールみたいなものが貼られていました。
DA★85mmF1.4もロードマップに掲載されましたが、個人的には超広角単焦点が具体化して欲しいところ。
登山に使いたいので^^;


新製品のKPの展示。
b0132817_20190847.jpg
タッチ&トライはしませんでした。
自分のK-3より優れた所はあるようですが、買うには譲れないというかちょっと足りないところがありますし、並んで待つほどじゃないかなぁと…(後述)


毎度おなじみ田中希美男氏VS開発担当者のトークバトル。
キミオ氏の問い詰めになかなか固い口を開けない開発者とのいつもの押し問答です(笑)
b0132817_20180542.jpg
主に新製品のKPや今後のレンズについて。
b0132817_20202255.jpg
AFの高速化や5軸5段手ぶれ補正は自分のK-3より優れてますけど、使用バッテリーが違う&持ちが悪いというのが(個人的には)致命的です。登山で使うには複数バッテリーは持ちますけど1本あたり沢山撮れないと困ります(バッテリーグリップまで持って行きたくないですし)


今回のCP+の一番の目的はこれを見ることでした。
b0132817_20262783.jpg
航空写真家、洲崎秀憲氏の
「PENTAX K-1が変える、飛行機撮影機材の勢力図」

(動体撮影の弱い)PENTAXなのになかなか豪胆なタイトルですよ(笑)
要するにペンタックスでもCやNに引けを取らない飛行機撮影が出来る!という趣旨の内容です。

航空カメラマンとは思えない?就活生のようにピシッとしたスーツ姿で登場した洲崎氏。
b0132817_20282854.jpg
過去のCP+でも何度か公演しているはずなのに、話馴れてない感じで時々噛みながら額に大汗を浮かべては拭いつつ時折熱く話す姿がとても微笑ましいというかおもしろい^^;
b0132817_20420083.jpg
しかしながら、その公演で映し出される写真はどれも(動体撮影の弱い)ペンタ機で撮ったとは思えないほど驚異的なものばかりです。
b0132817_20331518.jpg
シャッター速度1/250以下を死守しなければいけないプロペラ機で、150-450mmや560mmなどの超望遠レンズを使っても少しのブレもなくきちんと構図にフレームインして撮り収められてる写真に思わず息を呑みました。
b0132817_20355469.jpg
等倍に拡大して「ちゃんと小さな文字が判読できるほど描写できてます!」
「ペンタックスでもこれだけの写真が撮れます!」「搭乗員の顔もハッキリと分かります!」「飛行機雑誌の表紙だってPENTAXの機材で撮った写真が採用されました!」
とあらゆる繰り返し解説されるのですが、いやいや貴方の腕ですよそれはとも言いたくなりました^^;
b0132817_20430698.jpg
最後にKPでも撮った写真も載せられましたが(↑写真ではない)「まさにこれはK-5III」ということを語られていました。
特にISO200〜400辺りの航空写真で最も多用するISO感度の画質がK-3系の比べてとても良くなっていると。
う〜ん、そう言われると欲しくなるなぁ(笑)
K-3IIの後継機に期待するしか^^;

PENTAXユーザーには希望が持てる?公演でしたが、言い訳も出来なくなるなぁと(爆)

約50分の予定が10分押して60分に、17時開始で18時終了。
と同時にCP+もこの日は閉館時間に。

この公演の後もいろいろときれいなお姉ちゃんを撮って見て回ろうと思ったのにこれは不覚。
手抜きして終了時間を確認せずに社長出勤よろしく15時頃と遅めに来たのが仇になりました^^;
17時からの洲崎氏の公演が一番の目的だったので午前中から入ろうとは思いませんでしたので。



桜木町駅までの帰り道はさすがカメラ写真好きのイベントらしく、ついでに横浜の夜景を撮りつつ帰る人多数。
b0132817_20572274.jpg
手持ちでブレブレご勘弁。
b0132817_20531043.jpg
平日に来てゆったり見たいですね、こういうイベントは^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More その他おまけ

by pre-sspec | 2017-02-26 21:18 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 22日

混雑した志賀高原2日め

まさかの生ぬるい天気だった初日とは逆にほどよく冷えて天気も終始安定した2日目の志賀高原。
b0132817_22174194.jpg
晴れても気温はほぼずっとマイナス。
木々に積もった雪もポトポト落ちることはありませんでした。
そうそう、スキーはこういう天気がいいのです。

2日めは前日に1本だけ滑ってゴンドラ運休で撃沈した焼額山、そして滑ることができなかった奥志賀高原を中心に滑ることにしました。
b0132817_22262894.jpg
昨年1月に来たときは奥志賀高原も雪不足でいたるところに小石がころころ状態。
今年は雪も豊富で安心して滑ることが出来ると思いきや、予想以上の混雑で早い時間からゲレンデは荒れ気味に。
b0132817_22314570.jpg
前日夜に降った若干重めパウダーに足を取られがちのコンディション。
下手くその自分には少々滑りづらかった。。。


奥志賀のエキスパートコースは、圧雪車故障により最初から非圧雪の荒れ放題バーン。
b0132817_22304315.jpg
いや、故障するなよと(苦笑)
昨年は雪不足からかヤケビも奥志賀も全然混んでなかったので志賀高原は週末でもそんなに混まないんだと期待してましたが、さすがに今年は雪も十分で2月の週末とあって、ヤケビは某日体大の大集団で人口密度高く、奥志賀も家族連れ?を中心に普通に混雑してました。
昨年は全く見なかったオーストラリア系外国人もたくさん。

2月の(特に平日の)志賀高原はとにかく学校のスキー教室が多いですね。
逆にこれらスキー教室の客が来ないと立地的にもちょっとヤバイ気もします。
スキーを習った小中高大学生が楽しい思い出となってまたスキー場へ来てくれるように教えて欲しいもんですね。
b0132817_22400053.jpg
b0132817_22401438.jpg
平日の空いてるヤケビと奥志賀でパウダーを経験したいけど、また次の機会にお預けかぁー^^;
b0132817_22412955.jpg
2日めもしっかり朝イチから15時半まで滑って終了。
来シーズンは志賀高原行くか分かりませんがいずれはまた来ます。
ゲレンデがたくさんあって楽しいですからね。
ここのフワフワパウダーも経験したいし。

帰りは念のためクルマはチェーン装着で下山。
晴れだったから乾燥している場所もあってスタッドレスのみでも行けないこともなさそうだったけれど、日陰の所はしっかり凍ってました。
トンネル前後やループ橋前後は特に凍ってて危ないですね。


ちゃんちゃん。


今回はあまり写真は多く撮りませんでした。



More おまけ

by pre-sspec | 2017-02-22 23:00 | スキー | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 04日

白馬 松川橋

スキーの帰りに寄った松川橋。
白馬では有名な撮影スポットだそうです。
b0132817_22033595.jpg
朝もスキー場に行く前に通りがかったのですがその時は何人か写真家がおりました。
が、このときは私一人と眺めに来た外国人2人のみ^^;
もう既に日が落ちて撮影には微妙な時間でしたね。

橋には歩道が有りますが欄干は雪に埋まってますのでそこに三脚をぶっ刺して何とかカメラを固定。
b0132817_22035136.jpg
白馬三山と八方尾根スキー場を無理やり入れて撮影^^;
構図もあまり練らずにパパッと撮りました。


白馬三山をズームアップ。
b0132817_22035500.jpg
空も真っ暗になるまで粘って星空と一緒に頑張って撮ればよかったかなぁとちょっと後悔。
だけど既にこの時でマイナス1℃くらいで路面も日陰の濡れたところは凍りかけていたので、退散しました。
3〜4台程度の駐車場もあるので割りと気軽に立ち寄れます(天気のいい朝はいっぱいかも)

今度また白馬に来たときは余裕を持って色々撮ってみよう。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2017-02-04 22:18 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 30日

小雪のち晴れの栂池高原でスキー

2日めは栂池高原スキー場です。

昨夜の降雨からの朝方の路面凍結でビクビクしながらも無事に駐車場にたどり着きました^^;
ここは昨年夏にも登山できているので馴れてたもんです(笑)
ただ、夏は駐車料金500円/日取るのに、冬は無料でした。普通逆じゃない…か?

天気は晴れ予報でしたがアルプスを覆うように雲が垂れ込め小雪。



しかーし!

午後からはご覧の通り!夏にお世話になってる山々が姿を表してくれました。
b0132817_23124127.jpg
右端の切れてる山が白馬乗鞍岳、ちょい左のポコッとしたピークが小蓮華山、そして白馬三山!

八方尾根と五竜岳、鹿島槍ヶ岳もかろうじて見えてます!
b0132817_23181949.jpg
この眺めに目を奪われていたら、重たい雪に足を引っ掛けて転んでしまいました(笑)
気温上昇でパウダースノーというにはキツイ状況でしたがこの眺めが見れればまぁ悪くない♪
視界が開けるとこのゲレンデにもどんどんスキーヤー・ボーダーが増えていきました。


今回、滑ったコースはほとんどハンの木ゲレンデと栂の森ゲレンデ。
b0132817_23214919.jpg
コース右半分のチャンピオンコースあたりは足は伸ばしませんでした。
気温が高く、ハンの木ゲレンデのクワッドリフト乗り場辺りでもう雪がシャバシャバになってきていたので、下部の初心者コースは下山以外では一度も滑らず^^;


まだ雪が降っていたときはこんな感じ。
b0132817_23261052.jpg
どんだけ搬器に雪放置してんねん(笑)
土曜日に動かさないってことはもう動くことはないのか…?

天気が回復しつつあるときはこんな感じ。
b0132817_23255882.jpg
コース幅が広くて、スノーボーダーがとても多いですね。
スキーヤーもそれなりにいますが、どちらも八方尾根などと比べてガチでカービングターンやショートターンなどをキメまくる上級者が少ないのが印象的でした。
滑ってるコースが違うのかも?^^;

b0132817_23302905.jpg
私の影(笑)

ゴンドラ終点前のレストハウス。
b0132817_23320112.jpg
奥に見える白馬乗鞍岳辺りにも山スキーヤーが描いたと思われるシュプールが何本かありました。
山スキーやってみたい。けどリスク高いよなぁ…^^;


栂池高原、気に入りました。
さすがに土曜日は人が多すぎたので今度は平日に休み取って来よう…。
今回も当初は平日に滑る予定だったんですが^^;

b0132817_23471545.jpg
K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




ちなみに・・・

by pre-sspec | 2017-01-30 23:49 | スキー | Trackback | Comments(4)