タグ:スキー ( 19 ) タグの人気記事


2016年 01月 18日

志賀高原1日目 渋峠&熊の湯編

横手山頂上から、渋峠スキー場に足を伸ばしてみます。
ゲレンデは2コース、リフトは1基のみ(もう1基は廃止)の小さなスキー場です。

写真の向こうは群馬県です(見事に雪が無い…)
b0132817_20330869.jpg
こぢんまりとしたゲレンデです。距離も短いです。
志賀高原の裏手で人も殆どいないので貸切状態です。
標高が高いので雪質はGOOD!

渋峠といえば日本の国道最高地点がある所。
そして、群馬長野の県境でもあります。
b0132817_20314323.jpg
県境ど真ん中に建つ渋峠ホテル。
この写真をとっているところは無雪期は道路の上ですね。
b0132817_20355696.jpg
入り口には2匹の看板犬、インディーとマーカス。
近づくとシッポ振って歓迎してくれます。人懐っこいので撫でてあげました。可愛いやつらです。
ずっと外に繋がれているわけではなく、雪が舞ってきたらちゃんと小屋に退避させてあげられてました。

中に入るとナニコレ珍百景アピールがっ。
b0132817_20382604.jpg
ちょっと早めの昼飯(10時半)にメンチカツカレーをオーダー。
b0132817_20393207.jpg
うむ。美味い(個人差有り)


渋峠のリフト乗り場。
乗る前にひと登りしなければいけないのが唯一の難点^^;
b0132817_20402866.jpg

渋峠で何本か滑った後は、横手山を降りて、板を外し、熊の湯スキー場へ徒歩移動(何気に距離あり)
b0132817_20422396.jpg
b0132817_20502486.jpg
こちらもまたプライヴェートゲレンデ状態です。
思う存分、練習できました。
b0132817_20424515.jpg
1月なのに緑色の山肌が見えるなんて…(廃止ゲレンデです)

熊の湯は思ったより広々としたゲレンデでした。
修学旅行の講習には横手山よりもずっと持ってこいなレイアウトなのに、なんで横手山に集中していたんだろう?
b0132817_20511405.jpg
横手山へ通じるコース最寄りのクワッドリフトが15時終了とちょっと早めなのでそれに合わせて熊の湯は切り上げて横手山へ戻り、またそこでほんのちょっと滑った後は停めていた駐車場へクルマを回収。宿泊先のホテルへ向かいました(写真撮り忘れ)

2日目へ続け!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

おまけ

by pre-sspec | 2016-01-18 21:00 | スキー | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 17日

志賀高原1日目 横手山編

昨年から計画していた志賀高原へスキーへ♪

今シーズンのスキーは2回め。
当初は野沢温泉か志賀高原か迷いましたが、志賀高原を選択。

前夜1時半頃に出発し、圏央道〜関越道〜上信越道で信州中野から志賀高原へ。
国道292号では路面凍結でスリップでケツ振りだし、クルマのVSAだけじゃ心もとなかったので途中で駐車場を見つけてチェーン装着。
しかしみんなチェーン無しで勢いよく登って行くなぁと。地元の業務軽トラなんか凄まじい速さで走りますね^^;

1日目は天気が良さそうだったのでまずは横手山へ。

結局、ガスが頻繁に流れて天気は安定しませんでした^^;
(ほぼ)ファーストトラックで滑れました。
b0132817_21254282.jpg
一番リフトに乗って早速上を目指しますが、まさかの修学旅行の大集団に遭遇。
横手山ってゲレンデレイアウト的に学校スキーには向かない気がするのですが。
b0132817_21311141.jpg
横手山頂上は1番リフトでは強風で運行できず、1回降りて2回めで登れました。
b0132817_21361687.jpg
ここは初夏や秋には来たこと有ります。冬は初めて。
日本のスキー場最高地点であります。さすがに寒い^^;
b0132817_21372560.jpg
b0132817_21403791.jpg
b0132817_21541083.jpg
b0132817_21474034.jpg
横手山山頂からは中級コースのみで上級は雪不足により閉鎖状態。
なんと、その中級コースですら土が薄っすらと見えている箇所がありました。山頂コースなのに雪不足とは…。

今回はまた、休止リフトもいくつかあって100%は楽しめず。。。
横手山は雪も豊富で天気が良いときにこそ行く価値有りですね。


あと、公式HPはスノボ禁止エリアの表記を統一した方がいいと思う^^;
ページによって禁止でなかったりOKだったりしてるし…
自分はスキーだから関係ないですが(笑)


by pre-sspec | 2016-01-17 22:06 | スキー | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 11日

2016年の初滑り 白馬五竜

白馬五竜に行ってきました。

12月は結局雪不足でお金かけていくには滑走可能コースがどこも少なすぎて割に合わず行けずじまい。
寒気がやってきてパウダースノーが期待できましたので、連休初日に日帰りで行ってきました。連休って宿泊代高いでしょ?w
b0132817_17100535.jpg

とはいうものの白馬五竜でも上部のアルプス平は文句無しにパウダーですべて滑走可能でしたが、下部のいいもりゲレンデは殆ど閉鎖。
お隣の八方尾根も下部初級系ゲレンデは殆ど閉鎖で、その影響かここ白馬五竜も連休で大混雑でございました。
(天下の)白馬エリアでこの時期になってもオープンできてないコースがいっぱいあるんです。何だ今年の冬は。

5時半頃にエスカルプラザ前の駐車場に着きましたがその時点で約半分、その後も続々とクルマが入ってきました。

とおみゲレンデで一回滑った後は、すぐにゴンドラに乗ってアルプス平へ。(コースマップPDF
b0132817_17173705.jpg
ずっと上部のアルプス平のグランプリコース辺りで滑ってたんですが午前〜正午過ぎ頃まではご覧のとおり、ずっと濃いガスに包まれっぱなしでした。
初めて来てゲレンデレイアウトが頭に入ってない自分にはどこを滑っていいかわからず、最初は近くにいた人にさりげなく着いていく始末^^;
冒頭写真のように青空が見えるようになったのは午後2時を過ぎてからです。


雪質は期待通りのパウダースノー。
しかしゲレンデは人の多さから早くから荒れに荒れて下手くそなワタクシはうまく滑れず四苦八苦^^;
b0132817_17300383.jpg
雪も小粒の雪が舞う程度なので新たに新雪は積もらない感じでした。
b0132817_17232752.jpg
麓が見えるようになったのも午後になってから。
荒れたゲレンデでも手前の赤いウェアの人のように滑れるようになりたい^^;


リフトもそれなりに混んでいて、並ぶ場面がそこそこ有りました。
b0132817_17244665.jpg
ゴンドラ降りてすぐ直下にあるアルプス第1ペア。
ここのリフトが絶望的にドンガメで行列になることが多くありました。ゴンドラ降りた後やレストハウス利用した人はほぼこのリフトを利用していくことになるのにこのリフトの遅さは致命的。クワッド化orトリプル化&高速化求む。
お隣の47も中腹まで降りましたがそこのクワッドリフトがこれまた大行列でしたので、47は一度だけ滑ったのみでした。


昼過ぎ頃に閉鎖されていた下山コースがオープン。ゴンドラで降りる必要がなくなりました。
この降りるコースがまた中級だけど幅の狭い急傾斜で、たくさんのスキー・スノボ入り乱れて結構危険な状態でした。


んでもって、15時過ぎのとおみゲレンデはこの有様です。
b0132817_17342653.jpg
なんやスキーブームまた到来か?と思ってしまうような光景。
降りてくるときはそらもうアブナイ状態でした^^;特に座り込んだスノボとか。
左上の上級コースは閉鎖中。

15〜16時頃の麓のエスカルプラザもまたとてもカオスな状態でした。
一度、夏に五竜岳から降りてきて利用したことは有りますが、その時の閑静な状態を知っているだけに衝撃的で(笑)
1月の連休なんだからこれくらい混雑してるほうがむしろ健全かもしれませんね。
そういえばスノボ(のレンタル品?)の取り違えてないかを呼び掛ける放送をやたら聞いた印象です。
まさかそれに見せかけた盗難とか…

昼過ぎに青空まで見えるようになったものの、五竜岳の武田菱は見えずじまい。
次の機会にとっておきましょうか。


帰りの車運転してる頃には残照の鹿島槍まで見えるほど天気が回復してたのに…。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


おまけ

by pre-sspec | 2016-01-11 18:04 | スキー | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 05日

2015〜2016スキーカスタムフェア

この週末は本来なら登山を計画していたのですが天気も天気でおじゃんとなり、
日頃から登山用品やスキー用品調達に主に使っているICIスポーツからスキー用品ニューモデルの予約販売会とやらのDMが来たので、電車に揺られ恵比寿まで繰り出して初めて行ってみました。

今回の撮影は一眼レフは持ってかなかったのですべてiPhoneです。入り口の看板撮り忘れた…
b0132817_20503430.jpg
季節外れですがスキー用品の取引というか商品の動きは新商品が出揃う今頃の時期がピーク(の模様)
特に人気商品や一部ウェアは今の時期に予約しておかないとシーズン・インしてからでは手に入らないのもいろいろあります。
昨シーズンからスキーの世界に(また)首を突っ込んだわけですが、こういうのに行くのは初めてです。
ビルの周りは割りと静かだったのに会場に入ってみると大繁盛。半袖の季節なのに皆さん熱心ですねぇ(笑)
登山モードだった自分も一時的にスキーモードに戻りました(笑)

とりあえず今回は揃えたばかりのスキー板やブーツに用はないのですが、いいのを見るとやっぱ気持ちが揺れ動かされます^^;
ちなみにこのフェアで予約したら前金無しで1割引き(年内最安値)で購入できることになってます(なんて魔力)
b0132817_20565644.jpg
大繁盛だったLANGEやREXXAMのブーツコーナー、今季モデルはどちらも自分好みの青でカッチョイイんですよねぇ。
でも値段を見ると…ん〜、今の楽なブーツに物足りなくなって余裕のあるときにしますわ^^;
b0132817_20581519.jpg
とりあえず今回の私の目的は(予約するしない関係なく?)ウェアやヘルメット。
b0132817_21052708.jpg
値段的にもデザイン的にも個人的に良さげだったphenixのウェア。
カタログと実物とではやはり色がぜんぜん違います。会場の照明やゲレンデともまた見え方が違うのでそれを考慮しつつ選ぶ必要ありますね。
会場も涼しく保たれていたのでこの季節でもウェアの試着はまぁ違和感なくできました(笑)
b0132817_21052061.jpg
ヘルメットは各メーカーからたくさん出てて、小物系コーナーではかなりの率を占めていたように思えます。
その中でもSWANSのやつで完売となっていたヘルメットのサンプルをかぶってみたらなんとジャストフィット!おまけに値段も手頃と来たもんだ。クソッ出遅れた/(^o^)\
いろいろ試着してみましたがやはり自分は日本人向けに作られたメットじゃなきゃ殆ど合いませんでした^^;
b0132817_21130464.jpg

さて、今回は収穫はあったかというと…



ありましたヽ(゜▽゜)ノ



何かは冬になってからのお楽しみ〜(爆)


各抽選全部外れたチキショー



by pre-sspec | 2015-07-05 21:19 | スキー | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 29日

私もノムギに連れてって

桜が咲こうが散ろうが、やっぱりまだスキー(笑)

ということで、今シーズン最後?のスキーで野麦峠スキー場へ行ってきました。
地理的にはこないだの乗鞍高原のほぼお隣?です^^;
週末でも混雑しない穴場的スキー場として有名?らしいです。

候補として白馬五竜と迷ったのですが今シーズン最後の週末ということで、リフト券買うときに合言葉を言えば1日券1000円!という企画に見事に釣られて、ノムギに決定しました(こないだも乗鞍と野麦で迷ってましたが^^;)
合言葉は20数年前のスキーブームを加熱させた映画のセリフを捩ったもので男の立場からしたら抵抗のある言葉ですが、背に腹は代えられません(笑)
白馬五竜はまた来シーズンで雪質いいときにと。


天気は春霞もない見事な晴れ!
乗鞍岳の眺めが素晴らしい!奥には白山も見えてました。
b0132817_23124118.jpg
寝転んで撮影(コース開始地点にて)

御嶽山を正面に眺めながら滑ります。
b0132817_23164645.jpg
まだ噴火は続いてます。水蒸気爆発のはずですが長いですね。南無…。

冒頭写真とほぼ同じ地点。
b0132817_23182300.jpg
ゲレンデオープン時は曇り空で、ゲレンデ状態もそこそこ良かったですが、昼頃になると晴れて気温もウィンタースポーツをやるような温度ではなくなるほど暖かくなり、雪はグサグサシャリシャリ凸凹で見事なまでの悪雪となりました。

人があまり来ない貸切状態の峰の原ゲレンデ。
幅も広くて整備すればよい斜面なのに、右に見えるリフトもかなり昔に廃止されてる模様。なんて勿体ない…。
b0132817_23222518.jpg
b0132817_23235560.jpg
設置リフトは4基ですが実際使うリフトはセンターハウスから中腹までのクワッドと一番上まで行く高速ペアの2基のみ。
この時期は特に中腹より下の雪質はヒドイもんで、昼ごろはほとんど滑る人はいませんでした。朝方はなかなかいい状態だったんですけどね。
b0132817_23253136.jpg
コースレイアウト的にはリフト1本あたり割と長く滑られて、少なくともMt.乗鞍よりはとても気に入りました。
今度は雪質のいい時期にまた来たいですね。
b0132817_23253525.jpg
ゲレンデの各施設の古っぽさは隠しきれない感じですが^^;自分は割と気に入りました。
こないだのMt.乗鞍も野麦にしときゃよかったかな?なんて(笑)



【個人的備忘録】
・ファイントラックドライLメッシュ+モンベルメリノウール中厚+WSソフトシェルjak+GORETEX2.5Lアルパインjakで少々暑かったので、ソフトシェルをライトフリースjakにしたらちょうどいい?ゲレンデ最上部でちょうどよく、最下部で暑かった。
・ヘルメット人口多かったから次シーズンは本気で検討。
・水分補給できる自販機少なし。からあげ定食割と美味し。
・駐車場は第3。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2015-03-29 23:41 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 14日

新雪だぁ〜 深雪ぅ〜

ここ最近、休日出勤などもあり連勤でネタもほぼなく、約1ヶ月ぶりの更新です^^;

13日の金曜日、またまたスキーへ。
場所は乗鞍高原のMt乗鞍スキーリゾート
ここを選んだ理由はただ一つ、金曜日の県外利用者1日券2000円!(笑)
本当は白馬五竜行ってみたかったんですが、寒気が来てて上部リフト運行停止のリスクもあり、リフト代がここの倍以上とリスキーでもあったもので(チキン)

さて、今回は急遽、新Myスキー板を導入しました。
b0132817_22555060.jpg
ATOMICのBLUESTER S FW ARC(2013-14モデル)です。プレチューン済み。
写真はフロントが短く見えてしまってますが、171cm(124.5/76/105)です。セオリー通りほぼ自分の身長マイナス10cmです。
旧モデルですが色々とネットショップ含め探していたら、何かの間違い?誤植?と思えるほどありえない値段(相場のほぼ半額)で思わず飛びついてしまいました^^;
b0132817_22522498.jpg
ゲレンデを1日中楽に滑られるいわゆる中級板らしく(上級者が書いてるであろう)レビューサイト等では頼りなさをよく言われてますが、今の自分レベルではこれでも十分(なはず)です。まずはコイツで物足りなく感じられるように頑張らないと。


さて、そのシェイクダウンの場所に選んだ、乗鞍高原。
寒気の影響もあって3月中旬とは思えぬ、一面の新雪フカフカパウダーでございました\(゚∀゚)
b0132817_23062344.jpg
平日とあってほぼ貸切状態。
ゲレンデ上部のかもしかコースでは、ほぼオフピステ。
ターンのたびにパウダーが腰近くまで舞い上がりました♪

ここで一つ問題が。



自分はまだ深雪を滑る技術がなかった。


すっかり忘れてました。。。
おかげで片脚を取られては転びまくり。板も外れ、滑走面にもいつの間にかキズが…orz
ほぼ貸切状態でフカフカのパウダー滑られるのになんて勿体無い。自分の未熟さを痛感。
そんなわけで必然的に新雪の薄いところで滑らざるを得ず^^;
それでも十分に?ふわふわパウダーを満喫することはできました♪


中級のダウンヒルコース。
b0132817_23200399.jpg
もうちょっとキレイな整地だったら…ってそれは言い訳か。
天気は午前中は雪が降ったり止んだり、午後はほぼひたすら粉雪が降り続けましたが風は穏やかで寒さはそんなに感じず。

午後も遅くなると天気もあってか人もだいぶまばらになりましたが、自分は朝イチからクローズ近くまで滑り続けました(笑)
b0132817_23244477.jpg
新板ですが、やっぱり自分のレベルには十分だったかも。
レビューサイトにはいろんな板が事細かに特徴とか感想とか書かれてますが自分はまだ全然そんなん書けるレベルじゃありません^^;
今まで使ってきたレンタル板より振動も少なくマシなことくらいは分かりましたが(爆)
次はまたスクールに入って正しい修行をしよう。。

さて、Mt.乗鞍。
パウダーの雪質はとても素晴らしかったですが、コースレイアウトは個人的にはちょっとイマイチだったかも^^;
ゲレンデ中央部の夢の平の初級コースがもうちょっと斜度があれば通しで滑れていいのですが。。


帰りに寄った温泉。
b0132817_23382251.jpg
滑りの後の温泉は気持ちがイイですが、硫黄の匂いが凄まじかった^^;
風呂上がる前に十分すすいでもそれでもニヲイが取れなかった(笑)


by pre-sspec | 2015-03-14 23:41 | スキー | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 08日

若者はなぜスノボなのだ

またスキーがしたくて日帰りで行ってきました。
こないだの八方尾根で覚えたことを忘れないためにも…^^;
b0132817_21043991.jpg
場所は長野、蓼科にあるブランシュたかやまスノーリゾート
今回のスキー場選定基準は日帰りで高速料金が安く済み、晴天率が高くそこそこ広くてスキーヤー比率が高くスキーがしやすそうなところ。
スキー場ガイド本でいろいろ選別していると比率云々以前にスキーヤー限定の当地を発見。
HPトップバナーがスキーヤーは俺が守る!とはまた頼もしい(笑)
スキースノボのウインタースポーツ人口が減る中でもスキー限定を貫くって勇気あるというか素晴らしいですね。
スキーヤー限定ということで空いてることを期待しましたが案外そうでもなかったですね。スキー派が遠方から集まってる感じです。駐車場で東海地区ナンバーや奈良ナンバーまで見かけました。
交通費ですが高速料金を安く済まそうとすると神奈川からでは中央道沿線が必然的に安くなります。関越使って湯沢方面の有名どころにも行ってみたいですが、料金が割高な圏央道を利用せざるを得ず高くついてしまい、日帰りじゃもったいないなと^^;


当日は朝イチから滑り始め。
天気が良かったので冷え込み強く、また風も強めでちょっと寒い。。。
スキー場の一番上まで行くと100名山の蓼科山(左)や八ヶ岳連峰(右)が見え、眼下に蓼科高原の各スキー場が見下ろせます(手前の雪原はゲレンデではありません)
b0132817_21043195.jpg
ちなみに八ヶ岳の右側にかすかに富士山も見えてるという…


そしてゲレンデ側には、愛しの北アルプスの山々がっ!!
b0132817_21035345.jpg
槍穂高連峰、常念岳をはじめ、後立山連峰まで見えてます。
今日も絶景バンザイ!! 
実はと言うと昼になってから見え始めたのですが笑

上級のパノラマコースやスラロームコース(冒頭の写真)上部からは浅間山もよく見えます。
b0132817_21085014.jpg
上級といってもこのパノラマ&スラロームの2コースはコブ無しフラットバーンでほとんど中級コースです。
ボーゲンオンリーのちびっ子だってたくさん滑ってました。

我が子にスキーを教え込む家族連れがとても多い印象でした。
b0132817_21043612.jpg
今回の借りた板はロシニョール。
b0132817_22312296.jpg
このスキー場はブランドバイキングといってスキー板(メーカー)を自分で選ぶことができます。
といっても身長180cm超の自分はだいたい170cmの板を選ぶことになりますがその長さではロシニョールとHEADしかありませんでした。160cmだとメーカーの幅も格段に広がったのであえて短いのを選んでもよかったかなぁ…なんて^^;

モミの木樹氷コース。
木々に雪がかぶってるのはこのコースくらい。初級で斜度も緩すぎるくらいなので、時間帯によっちゃかなり子供いっぱい。
b0132817_21041367.jpg
雪質も雪煙が舞うほどでなかなか上々でした。
全体的にゲレンデが北〜北西を向いてるからかな?
その代わり日が照っても常に気温はマイナスでずっと寒さを感じてました。
先日の八方尾根では晴れてると時々汗ばむときもありました。標高は大体同じくらいなのに不思議なもんですね。
太陽を背にして滑るので自分の影が雪面に映り、フォームチェックには便利ですね(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2015-02-08 22:20 | 日常 | Trackback | Comments(1)
2015年 01月 27日

久しぶりぶりのスキー in 八方尾根

というわけでスキー編です。

なぜか分かりませんが、この冬はモーレツにスキーがしたくなりました。
軽く一昔ぶりくらいです。ということで、かなりのブランクがありました。スキーを始めたのはバブル期のスキーブームの最中(当時小学生)で最後にやったのは高校生ぐらいだったかな?当時の技術レベルは中級の下くらい。その程度です^^;
b0132817_22080494.jpg
b0132817_21195381.jpg
前の記事にも書いた通り、1日目は(天気も曇り時々雪だし)カメラも宿に置いてきたので写真はありませんのでご了承を^^;
1日目は八方尾根の中でも初級コースの集まりである咲花ゲレンデや北尾根の中級コースでひたすら練習というか修行というかリハビリしていました(笑)
約10年(以上)もブランクがあったので当時中級の下レベルな私では初級コースを転ばない程度に滑れはするものの、体重の掛け方を完璧に忘れていて、速攻で太モモが痛くなってしまう羽目に^^;
これはシャレにならんということで(検討していた)スキースクールの常設レッスンを受けることを決断。
2時間レッスンを税込4320円で受けられます。平日だったので申込者は自分一人(爆)で、通常なら16000円かかるプライベートレッスンを常設レッスン料金で受けることが出来てしまいました(超絶ラッキー♪)
さらに講師から衝撃的な事実を告げられまして、日本人の大人1人で(平日?)申し込んできたのは今シーズン私が一人目だと!(ドンガラガッシャーン)
そんなこんなで2時間、みっちりレッスンを受けて技術レベルはまぁまぁマトモな域までは回復^^;
スキーの基本技術を復習して主にパラレルターンをキレイにできるようにする感じですけどね。
あまりキレイになっているとは言えませんがorz


さて、もう一つ衝撃的だったこと。
平日の八方尾根はゲレンデの9割9分が外国人客(オーストラリア系?)だったこと(特に咲花ゲレンデはそうらしい?)
ゲレンデから日本語が全く聞こえてきません。昼時のレストハウスなんて完全に外国人で埋め尽くされていました。ジャパニーズがアウェー感を感じてしまう始末^^;
講師の話では長野オリンピックのアルペンスキーの高速系種目の会場だったので外国人に人気であること、そんで白馬が気に入ってペンションや店などを構えてそのまま永住してしまうのも多いらしいです。知ラナカッター( ;´Д`)
ちなみに翌土曜日はちゃんと日本を体験できました(爆)


さて、超快晴に恵まれた土曜日。
前日の修行の場にした咲花ゲレンデには足を踏み入れず、主にゲレンデトップで絶景を眺めつつ、兎平やリーゼンスラロームコース、中腹の国際パノラマコースで楽しみました。
いわゆる朝イチリーゼンとやらまではいきませんでしたが、午前中の綺麗な状態のリーゼンを楽しんでやりました。
b0132817_21592922.jpg
b0132817_21595689.jpg
このリーゼンスラロームがこれまたどこまで続くんだってくらい長い!
さすが天下の八方尾根!

そしてスキーヤーの平均レベルもこれまた高い!orz
b0132817_21522152.jpg
白馬村を俯瞰しながら滑るのは楽しい♪
b0132817_21524442.jpg
しかし、この本場の八方尾根ですら稼働していないリフトや閉鎖状態のレストハウスがあったのには驚きました。
写真のようにトップシーズンの晴れた土曜日なのにゲレンデにスッキリと人がいない快適な瞬間がよく訪れます。子供ながらスキーブーム中の混雑を経験しているだけに衝撃的で、ここ数年のスキー人口の減りっぷりは相当なもんだったんですね。
あと、ヘルメットの着用率が高いこと高いこと。この安全重視な傾向は登山界と似てますね。
前出のスクール講師によれば特に外国人の着用率が9割以上だとか。

素晴らしい天気の中、脚痛に顔を歪めながらも楽しんで、且つスキー文化の変わり様にも色々と衝撃を受けた2日間でございました。
ちゃんちゃん。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2015-01-27 22:15 | スキー | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 25日

スキーをしに八方尾根へ 絶景編

金曜、土曜とスキーのメッカ八方尾根へ行ってきました。

1日目は曇り時々雪のち薄晴れ。
ということで、1日目はスキーに集中し、写真は特に撮ってません^^;

2日目はなんと!快晴!
ちなみに週間天気では1週間前は曇り時々雪、2〜3日前に曇り時々晴れ、前日に快晴予報となりました。
この時期の週間天気は当たらないもんですな。。。スマホで前日に天気予報確認して小踊りしましたが(爆)

ということでまずは絶景編です。

早速、朝イチで一気にゲレンデトップまで行き、まずは絶景を楽しみました。
鹿島槍ヶ岳と五竜岳!神々しいまでの輝きで実に素晴らしい!
b0132817_21341494.jpg
ちなみにグラートクワッドリフトから撮ったものです。
冬に初めて八方尾根に来て、いきなりこんな景色が見れていいのだろうか…
近くにいたオジサンは「こんな景色10年に1度くらいだよ〜」と呟いてました。
シーズン券でしょっちゅう来るような人は別として、自分みたいに1年に1度程度しか来ないような人ならという意味のようです。

白馬岳方面の景色を眺める人たち。
b0132817_21392749.jpg

左から白馬三山の白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
夏にいつか縦走したい!
b0132817_21394923.jpg
つづきますよ。

K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


More

by pre-sspec | 2015-01-25 22:07 | スキー | Trackback | Comments(2)