タグ:スキー ( 21 ) タグの人気記事


2017年 03月 24日

今度こそ最後?

連休中日の日曜日ですけど、またまたブランシュたかやまへスキーへ行ってしまいました。
前週の野麦峠で今シーズンは終わりのつもりだったのになんでだろかー?^^;
b0132817_21043366.jpg
まぁ、スキーは麻薬みたいなもので、ハマると抜け出せない?(笑)

ブランシュたかやまを選んだのはスタンプカードがもうすぐ貯まりそうなのもありますが、北向き斜面なので春スキーシーズンでも雪質がワリと持ってくれるところでしょうか。
さすがに昼頃はリフト乗り場はベチャベチャに緩んでましたけど、上はさほどでもなかったです。
あとブランシュはあまり荒れにくい綺麗な整地バーンなので滑りやすいというのもあります。
ウェイでパリピなスノーボーダーが絶無なのも滑りやすいですしー。


この日ももちろん朝イチでリフト運行開始前から並びました。
b0132817_21102192.jpg
この日はスキー子供の日とやらで子供はリフト券タダのため、かなり混んでました。
ブランシュでここまで混んだのは初めて…。
けどリフトの順番はすぐにきます。


春スキーで暖かくなると思ってジャケットをスキーウェアじゃなくて登山用のアルパインジャケットにしたら寒かった件^^;
b0132817_21122361.jpg
もうすでに春霞全開でいつもはクリアでいい眺めの頂上からも、蓼科山がやっと見える程度…。
b0132817_21133060.jpg

いつも北アルプスが見える眺めも、アルプス?なにそれ険しいの?ってくらい何も見えない…
b0132817_21142087.jpg
ちなみに昨年2月終わり頃のこの地点は雪はほとんどありませんでした…。

昼飯はハンバーグカレードリア。
b0132817_21170257.jpg
コレ系の料理は大変好物なのであります。
ドリアそのものは及第点でしたけども乗っかってるハンバーグ単体がパサパサで残念至極なブツでした。
金返せバカヤロウヽ(`Д´#)ノ


今シーズンのスキーはこれで終わりの予定です。
これからの悪雪シーズンは私には無理です^^;
コブ斜面滑る技量もまだありませんし。
誘われれば行くかもしれませんが(笑)


さて徐々に登山モードに切り替えていかねば。


by pre-sspec | 2017-03-24 21:24 | スキー | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 14日

楽しい野麦峠スキー場

先日土曜に今シーズン最後の滑りかもしれないということで野麦峠スキー場へ行ってきました。
b0132817_20473461.jpg
1月に行くはずだったのですが、そのときは一部コースのみオープンだったので見送りました。

今回も当初はブランシュたかやま行こうと思ってたのですが前日に雪が振り冷え込み、ゲレンデ状態が最高らしいという情報を見て、野麦に決定(笑)
しかし神奈川に住んでいた頃と比べてえらく遠くなってしまいました。
千葉からだと普通に白馬や志賀高原行くのと距離もそんなに変わらないので考え方に寄っちゃ割に合わないんですが、
このスキー場はあまり混雑しないのと標高の高さから来る雪質、ロング滑走が出来るコースレイアウトがとてもいいから気に入ってるのですよ。


前回2年前に来たときは3月の終わりで雪質もコース半分より下はグシャグサ雪でしたけども、今回は朝はマイナス13℃の冷え込みで日中もいい感じの雪質をキープしてくれました。
b0132817_20455145.jpg
今回はもちろんファーストトラック狙い。
午前1時半頃に出発して、途中少し寝つつ第3駐車場に朝7時半に到着して、せっせと準備してリフトに並んでクワッドリフトと高速ペアを乗り継いで山頂へ。


はい、
野麦のファーストトラック楽しすぎた(^q^)
b0132817_20550186.jpg
しょっぱなから山頂から一気に麓まで滑り降りました。
みんな競い合うように無傷のピステン跡を滑り、2本めのリフトで一番上まで登ったときにはラビットコースのピステン跡はほぼ消えてました^^;
b0132817_21084686.jpg
ゲレンデトップのラビットコースと御嶽山

自分も最初の何本かは綺麗な圧雪斜面を滑るのに必死で写真もロクに撮ってません(笑)

2年前に来たときは気温も高く、クワッドリフト沿いの半分より下はあまり滑らなかったんですけど、この日は良好な状態をキープしてくれたので存分に楽しめました。
人出も穴場として名高い当スキー場にしては普通に混んでるなと…。
この日は特にリフト券の割引サービスなどもない普通の土曜日なのに。
といいつつもリフトは最大でも3分少々(体感)待てば乗れますが(笑)
b0132817_21080833.jpg
ゲレンデボトムのセンターハウス前。
くつろげるイスがあったんだ…(笑)

b0132817_21172055.jpg
高速ペア終点
経営は苦しいんだろうけど、せめてペンキくらい塗ってあげて^^;
リフト関連施設の見た目はボロいですけどリフト運行に必要な可動部分、搬器はキチンと新しいパーツに交換している模様(笑)


非圧雪の峰の原コース
b0132817_21092446.jpg
雪は若干重めだけどフワフワ(表現難しい)
積雪はちょっと少なめでブッシュが出てます。圧雪しないならしないでいいけど、背の高いブッシュはオフシーズンに刈り取って欲しいところ…。
トップシーズンにドカンと一発大雪が降ればパウダーがとても楽しそうなコース。
ちなみに前日は雪が降って膝パウが楽しめたらしい…(泣)


上級コースのエキスパートコース。
b0132817_21142833.jpg
この注意書きはほぼハッタリで圧雪されてばコブもなく普通に斜度があるだけのほぼ中級コースです^^;
むしろ沢山の人が滑る反対側のラビットコースのほうがゲレンデが荒れて滑りにくかったくらい…(笑)
b0132817_21151178.jpg
エキスパートコースから見る乗鞍岳^^


この日は3.11。
b0132817_21220383.jpg
地震の時刻数分前からリフトは客乗せを一時中断、14:46になるとリフトも止まりサイレンが鳴らされ、みんな滑りを一時中断して黙祷。


ということで、朝イチから15時半くらいまでキッチリ滑らしてもらいました。
野麦峠、マイナーだけど楽しいので来シーズンは雪のいい1〜2月の平日にぜひ行きたい(笑)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6 & WG−5GPS


More おまけ

by pre-sspec | 2017-03-14 21:36 | スキー | Trackback | Comments(6)
2017年 02月 22日

混雑した志賀高原2日め

まさかの生ぬるい天気だった初日とは逆にほどよく冷えて天気も終始安定した2日目の志賀高原。
b0132817_22174194.jpg
晴れても気温はほぼずっとマイナス。
木々に積もった雪もポトポト落ちることはありませんでした。
そうそう、スキーはこういう天気がいいのです。

2日めは前日に1本だけ滑ってゴンドラ運休で撃沈した焼額山、そして滑ることができなかった奥志賀高原を中心に滑ることにしました。
b0132817_22262894.jpg
昨年1月に来たときは奥志賀高原も雪不足でいたるところに小石がころころ状態。
今年は雪も豊富で安心して滑ることが出来ると思いきや、予想以上の混雑で早い時間からゲレンデは荒れ気味に。
b0132817_22314570.jpg
前日夜に降った若干重めパウダーに足を取られがちのコンディション。
下手くその自分には少々滑りづらかった。。。


奥志賀のエキスパートコースは、圧雪車故障により最初から非圧雪の荒れ放題バーン。
b0132817_22304315.jpg
いや、故障するなよと(苦笑)
昨年は雪不足からかヤケビも奥志賀も全然混んでなかったので志賀高原は週末でもそんなに混まないんだと期待してましたが、さすがに今年は雪も十分で2月の週末とあって、ヤケビは某日体大の大集団で人口密度高く、奥志賀も家族連れ?を中心に普通に混雑してました。
昨年は全く見なかったオーストラリア系外国人もたくさん。

2月の(特に平日の)志賀高原はとにかく学校のスキー教室が多いですね。
逆にこれらスキー教室の客が来ないと立地的にもちょっとヤバイ気もします。
スキーを習った小中高大学生が楽しい思い出となってまたスキー場へ来てくれるように教えて欲しいもんですね。
b0132817_22400053.jpg
b0132817_22401438.jpg
平日の空いてるヤケビと奥志賀でパウダーを経験したいけど、また次の機会にお預けかぁー^^;
b0132817_22412955.jpg
2日めもしっかり朝イチから15時半まで滑って終了。
来シーズンは志賀高原行くか分かりませんがいずれはまた来ます。
ゲレンデがたくさんあって楽しいですからね。
ここのフワフワパウダーも経験したいし。

帰りは念のためクルマはチェーン装着で下山。
晴れだったから乾燥している場所もあってスタッドレスのみでも行けないこともなさそうだったけれど、日陰の所はしっかり凍ってました。
トンネル前後やループ橋前後は特に凍ってて危ないですね。


ちゃんちゃん。


今回はあまり写真は多く撮りませんでした。



More おまけ

by pre-sspec | 2017-02-22 23:00 | スキー | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 20日

暖気に襲われた志賀高原1日目

2年連続の志賀高原へのスキー旅。
昨年1月に行った際は記録的な雪不足でコース制限があり消化不良だったため、今年はリベンジと2月17〜18に1泊2日の日程を組みました。
今年は幸い積雪量は十分にあるのでコースオープン状況の心配は無し!
b0132817_23145044.jpg
しかし、運悪く今度は南高北低の気圧配置による暖気が襲い、関東地方には春一番。
ぉぃぉぃ、これって低気圧に襲われて暖かくなった約1ヶ月前の白馬と同じパターンやないかい。。

いずれにしても自分は志賀高原にパウダースノーを楽しみに来たんだ。
春スキーに来たんじゃねぇっての(泣)


前置きが長くなりました(苦笑)
当日、上信越道をひた走って信州中野ICを降りてオリンピック道路を進んで山ノ内町へ入ったところで道路の温度表示は2℃。
上林からチェーンを巻かず大丈夫だろうか思いつつも時折凍った道を何とか通りきり、宿のある一ノ瀬エリアに到着するもここの温度もまさかのプラスの2℃(高っ!)

テンションだだ下がりつつもスキーを履くとやっぱりテンションは高くなり笑、とりあえず焼額山へ移動。
昨年は土日に焼額山と奥志賀を滑ったので今年は平日の空いてるときに滑ってやろうと企てていました。



ところが



第2ゴンドラに乗り込むも何やら速度が遅い。
強風で減速運転している模様。
嫌な予感。

ゴンドラ降りて係員から死刑宣告。
「強風で今乗せてるお客さん降ろしきったらゴンドラの運転取りやめます!」



ヽ(`Д´#)ノ



というわけで、ゴンドラが動いてないならヤケビにいる意味はほぼ無い(ゲレンデの半分より上に行けない)ので、また一ノ瀬エリアにとんぼ返り。
b0132817_23344026.jpg
一ノ瀬ファミリースキー場

ここは高校生の時にスキー修学旅行で滑ったことあるはずなのですがもう全然覚えてません^^;
ただココの上部から北アルプスが見えたことは覚えてます(笑)

スキー教室でごった返す一ノ瀬ファミリーで数本滑ったのち、その上にある雪質も期待できる寺子屋スキー場へ行ってみる。
んがっ、リフト1本滑ったところで、強風のために寺子屋スキー場のみ閉鎖放送。



ヽ(`Д´#)ノヽ(`Д´#)ノ



ヤケビに追い出され、寺子屋に追い出され、半分自暴自棄状態^^;
高天ヶ原スキー場に移動すると湿った雪が降り出してました。
b0132817_23390085.jpg
高天ヶ原スキー場

この日は麓は雨予報でしたが志賀高原はかろうじて雪。
ところがどっこい。このゲレンデ上部は雪でもここから見えるゲレンデ下部はミゾレ状態。

高天ヶ原から橋を渡って西館山スキー場に移動してもそれは同じで、西館山の上は雪でも下はミゾレ。
b0132817_23410874.jpg
西館山スキー場上部、向こうに見えるが高天ヶ原スキー場。

湿雪なのでスキーウェアについてもすぐにずぶ濡れ状態。
西館山スキー場は初めて滑りましたがゲレンデレイアウトは良さ気なのにこの日の雪質の悪さで2〜3本滑って、高天ヶ原へ逆戻り。
リフトがフード付きだったのがせめてもの救い。

この後は高天ヶ原〜タンネの森〜一ノ瀬ファミリーを滑りつつ、1日目は終了。

1日目は写真も一眼レフの出番は無く、コンデジだけで終了^^;


ネガティブな内容に終止してしまいましたが、この日とても救われたことがあります。


泊まる宿のランチタイムで食べたビーフシチューめちゃめちゃ美味かった!!
b0132817_23471874.jpg
セットにライスかパンかを選べて900円。
ゲレ食で1000円以下でこんなに美味いものが食えるとは!
どうやらここのビーフシチューは志賀高原内でも大変評判がいいらしいです。
タンネの森オコジョゲレンデのクワッドリフト乗り場前にあるチウーホテルです。
ホテルのHPデザインが90年代〜2000年代初頭水準のまま^^;
しかしWiFiは使えました(笑)

また、夕食も大変なボリュームでHPの案内通り、腹いっぱいになりました。
b0132817_23514328.jpg
写真にはありませんが、これにみそ汁と自由に選べるデザート(ミニケーキとか)も付きます。
鍋は味噌煮込み系。左のチキンカツが美味かった!

この日は22時前に就寝。
(スキーの際はいつも早く寝るようにしてます笑)

2日目へ続け!



by pre-sspec | 2017-02-20 23:56 | スキー | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 30日

小雪のち晴れの栂池高原でスキー

2日めは栂池高原スキー場です。

昨夜の降雨からの朝方の路面凍結でビクビクしながらも無事に駐車場にたどり着きました^^;
ここは昨年夏にも登山できているので馴れてたもんです(笑)
ただ、夏は駐車料金500円/日取るのに、冬は無料でした。普通逆じゃない…か?

天気は晴れ予報でしたがアルプスを覆うように雲が垂れ込め小雪。



しかーし!

午後からはご覧の通り!夏にお世話になってる山々が姿を表してくれました。
b0132817_23124127.jpg
右端の切れてる山が白馬乗鞍岳、ちょい左のポコッとしたピークが小蓮華山、そして白馬三山!

八方尾根と五竜岳、鹿島槍ヶ岳もかろうじて見えてます!
b0132817_23181949.jpg
この眺めに目を奪われていたら、重たい雪に足を引っ掛けて転んでしまいました(笑)
気温上昇でパウダースノーというにはキツイ状況でしたがこの眺めが見れればまぁ悪くない♪
視界が開けるとこのゲレンデにもどんどんスキーヤー・ボーダーが増えていきました。


今回、滑ったコースはほとんどハンの木ゲレンデと栂の森ゲレンデ。
b0132817_23214919.jpg
コース右半分のチャンピオンコースあたりは足は伸ばしませんでした。
気温が高く、ハンの木ゲレンデのクワッドリフト乗り場辺りでもう雪がシャバシャバになってきていたので、下部の初心者コースは下山以外では一度も滑らず^^;


まだ雪が降っていたときはこんな感じ。
b0132817_23261052.jpg
どんだけ搬器に雪放置してんねん(笑)
土曜日に動かさないってことはもう動くことはないのか…?

天気が回復しつつあるときはこんな感じ。
b0132817_23255882.jpg
コース幅が広くて、スノーボーダーがとても多いですね。
スキーヤーもそれなりにいますが、どちらも八方尾根などと比べてガチでカービングターンやショートターンなどをキメまくる上級者が少ないのが印象的でした。
滑ってるコースが違うのかも?^^;

b0132817_23302905.jpg
私の影(笑)

ゴンドラ終点前のレストハウス。
b0132817_23320112.jpg
奥に見える白馬乗鞍岳辺りにも山スキーヤーが描いたと思われるシュプールが何本かありました。
山スキーやってみたい。けどリスク高いよなぁ…^^;


栂池高原、気に入りました。
さすがに土曜日は人が多すぎたので今度は平日に休み取って来よう…。
今回も当初は平日に滑る予定だったんですが^^;

b0132817_23471545.jpg
K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




ちなみに・・・

by pre-sspec | 2017-01-30 23:49 | スキー | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 29日

白馬岩岳にて

恒例の白馬スキー2days

今年は栂池高原を行くことをマストにし、あと一つはいつも通り八方尾根にでも行こうかと考えてました。
実際に初日に栂池に行くと、強風によりゴンドラとリフトもゲレンデの半分より上が運行休止。強風は終日続くようで八方尾根も同じ状態。
岩岳のサイトを確認するとゴンドラが動いていることが判明し、急遽(しかたなく?)初日は岩岳に決定。

岩岳に着いてリフト券売り場でも上部ゲレンデのリフトは動いてるけどゴンドラがいつ停まるか分からないので安易に下に降りないように説明を受けました^^;


でで、ゴンドラで上に上がると…
b0132817_22454896.jpg
ん〜、いい眺め。晴れると最高だろうなぁ〜。
八方尾根スキー場と47も見えます。その上は遠見尾根か。
b0132817_22464664.jpg
実は音を立ててビュービュー強風が吹いています。
サウスゲレンデは向かい風で全くスピードが出ず、止まると風に押されるくらいに^^;
b0132817_22472976.jpg
時折こんな感じになります。
実際、私がゴンドラに登って一本滑ってからゴンドラが運行を諦めてしまいました。
しかしリフトはかろうじて動いています。よくこんな風で動かすなぁと思いましたが、八方や栂池みたいに吹きさらしの所にリフトがかかってないのが幸いみたいで。
それでも時折減速運転したり一時停止したりでしたが^^;

強風に吹かれる白馬の山々もそれはそれで幻想的。
b0132817_22583316.jpg
b0132817_22584532.jpg
b0132817_22595047.jpg
晴れ間は見えてもこんな雲が出たり…
b0132817_23000995.jpg
初の白馬岩岳でしたが、噂通りのショートコースばかりで楽しさはイマイチでした。
降雪直後のパウダーDayでコース外の樹林帯を滑走できる技術があれば楽しそうでしょうけど(ハード)

この日はゴンドラが止まって、下へ降りると上へ戻れなくなってしまうため、(雪質がマシな)上部ゲレンデに閉じ込められる格好になりました。
ショートコースばかりで飽きたので13時には切り上げようと下へ降りたらなんとみぞれ…
麓のコースは結局下山で使ったのみでリフトは1回も使わず。


ココ最近は寒波による降雪でパウダー日和が続いていたらしい白馬で雪質的には最悪のタイミングで、ちょっと消化不良な一日でした。


その代わり、一人でもお安く泊めてくれるペンションを発見。
b0132817_23175275.jpg
素泊まり何と4千円!(平日)
b0132817_23182560.jpg
なんとシャレオツなっ!(但しトイレは共同)

ゲレンデへは歩いて行けないけど、今後はここを白馬の定宿にようかなっと。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2017-01-29 23:23 | スキー | Trackback | Comments(3)
2017年 01月 10日

2017初滑り

連休に今シーズンの初滑り&足慣らし(既にガタガタ)にブランシュたかやまとエコーバレースキー場へ行ってきました。

当初は野麦峠スキー場とブランシュとの予定だったのですが、野麦のオープン済みゲレンデが少なすぎて割に合わないため予定変更です。
b0132817_21305627.jpg
まずはブランシュたかやま。
連休初日はとっても良い天気(やはり雪は少ない)
蓼科山と八ヶ岳と富士山もバッチリ見えました。

北アルプスもフルに見える素晴らしいスキー場です。
b0132817_21363161.jpg
我が愛しの槍穂高〜♪
b0132817_21361637.jpg
白馬に行けばよかったかなぁと思いましたが、白馬もまたゲレンデのオープン状態がよろしく無く(特に八方や岩岳)、今月後半に白馬遠征を予定しているのでココは我慢。
天気が良い保障は全く無いですけども^^;


ブランシュたかやまはゲレンデレイアウト的にも北向きで雪質的にもスキーヤー限定という点も滑りやすい環境が気に入っているのですが、ここもまだ8割程度のオープン。
朝イチから暫くの間は降雪機も各所で絶賛稼働中。
b0132817_21411219.jpg
惜しかったのはゲレンデトップから各コースへのアクセスが限られていたこと。
これはHPに記載してほしかったなぁ…。
b0132817_21413540.jpg
やはりシーズン初めは速攻で脚にキました^^;
スキー行くには数日前からストレッチでカラダほぐしてないとダメですね・・・。


お宿は諏訪市内のビジネスホテルで素泊まり。
この時点で翌日どこへ行くかまだ決めておらずホテル内でスキー場パンフをかき集め、検討^^;
そしたらブランシュのすぐお隣のエコーバレーが、キャンペーンで一部の方のみリフト券が半額になることが判明。
運良く自分は対象者だったので行くことに決めました^^;

エコーバレーもまた雪不足で一部ゲレンデのみオープンでしたが、リフト券半額ならまぁ行ってもいいだろう(笑)


そんなわけで2日め。
またまたR152大門街道を駆け上って前日のお隣のスキー場、エコーバレー。
b0132817_21511501.jpg
上部ゲレンデはクワッド1機のみ稼働で1コースのみオープン。
雪不足で所々土が見えてコース幅は狭いです。
b0132817_21521086.jpg

上下連絡コースは初級ボーダーでカオス状態。
b0132817_21525186.jpg
ブランシュたかやまでは見かけることのない人種もとい年齢層(つまり若者)の人たちでいっぱいです。
特にゴーグル外したままのウェーイ&キャピキャピの初心者ボーダーをたくさん見かけた件(なんでゴーグル外すの?)
いや、むしろブランシュの客層(オッサンスキーヤー&家族連れ)が偏りすぎてるのか^^;
この日はスノボが6〜7割かなぁ?

山麓の駐車場に一番近いゲレンデのほうが(写真左)むしろ高速でカービングターンをキメるガチスノーボーダーがいっぱいいました。
b0132817_21545019.jpg
写真左が中級で右が初級(ほぼ同じですが)
b0132817_22000841.jpg
コースがフルオープンならそれなりに楽しいでしょうけど、やはり物足りなかったですね。
1日券半額だったから文句は言えません^^;
b0132817_22072001.jpg
割りとうまかったトロトロオムハヤシ(ライスあともう一声)
b0132817_22080196.jpg
無料で振る舞われた豚汁。
カメラのレンズが曇ってボケボケです。


13時半ごろには切り上げて帰り支度。
山を降りて諏訪南インターに向かっているときにようやく雪が振り始めました(遅い!)

でもって帰りの中央道はどんどん雪が降り積もって笹子トンネル手前の勝沼辺りでチェーン規制になる始末。
交通量も多かったし、スタッドレス履いてれば大丈夫でしたが。
b0132817_22031251.jpg
釈迦堂PAでこんな感じで、湿雪がどんどん降り積もる状況でした。
談合坂SA辺りでみぞれに変わり、後は普通の雨高速。

ちゃんと無事故で生還できました(笑)
AWD車が欲しいなぁ…


次のスキーの予定は1泊2日で白馬です。


P.S
諏訪湖湖畔から槍穂高&常念岳がハッキリ見えたのはマジびっくりした。。



by pre-sspec | 2017-01-10 22:13 | スキー | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 05日

スキーの準備ちゃくちゃくと

先月末くらいから一部ゲレンデのみオープンしたスキー場がちらほら出てきてますね。
オープン前で降雪作業してたのにここ数日暖かくてちょっと悲惨な状態になった所も…。

自分はさすがにまだ初滑りはしてません。
南関東の…それも山遊びより海遊びのほうが近くて適している県住まいなもので^^;
せっかく高い交通費を払ってスキー場まで行くからには大半のコースがオープンしてないと割に合わないのであります。
早く滑りに行きたいですが今シーズンも雪の出足が遅くて、白馬エリアでもまだ全然積もってない様子。


で、最近スキー用(一部山兼用)に調達した小道具…
b0132817_22054449.jpg
MAMMUTのニルヴァーナフリップ25L。MAMMUT NIRVANA FLIP 25L
ついに手を出してしまったマムートのニルヴァーナシリーズ。
購入したきっかけはデジタル一眼レフなどゲレンデにも持っていきたい撮影小道具を収納するのにちょっと丈夫なやつが欲しかったのです^^;
本来ならこのシリーズはバックカントリー用に開発されたものです。

ゲレンデのみのレジャースキーヤーのくせにそんなものを・・・

なんですがカタログに”ゲレンデの使用にも〜”と書かれていたので釣られた次第です(痛)
このモデルは簡易的?なやつで本当にガチなBCスキーヤーはニルヴァーナプロがオススメとのこと。

身につけるものは通販では買わず店で実物見てから買う主義なので直営店で見てみたら思ってたよりイイ!
カタログ写真見てたらなんだか頼りない薄っぺらい感じの印象だったのに実物は想像以上にゴツくてしっかりした作りでした。
店員さんもコスパいいと思いますとも(ノセられてるともいう)


まぁ、いつかはバックカントリーに挑戦してみたいなという気持ちだけはあります。
スキーの実力もまだまだだし、プラス冬山登山の技量が必要になりますので、ハードルはかなり高いと思ってます。
シーズンのマスコミ報道でスキー場エリア外のバックカントリースキー&スノボが反社会的行動と捉えられてるのもやり辛いところですね。



More つづき

by pre-sspec | 2016-12-05 23:10 | スキー | Trackback | Comments(4)
2016年 02月 29日

2度めのブランシュ

天気予報見てると、
今シーズンいい雪コンディションで滑れる機会もそうそうなさそうでしたので、
日帰りでブランシュたかやまスキーリゾート行ってきました。

山頂にスキー地蔵なるものが出来ていました。
きちんとスキー履いてます。これは面白い。
b0132817_21361993.jpg
シーズン外でも置いておくのかなぁ?
彫刻だから風化防止のために退避させとくのかも?


でもってご覧のように雪がありません^^;
暖冬とはいえ2月の終わりとはいえ、いくらなんでも少なすぎませんかい?^^;
b0132817_21384512.jpg
山頂こそ悲惨な状態でしたが、ゲレンデはターンでブワッと雪煙舞ういいコンディションでした♪
b0132817_21410914.jpg
現地には7時頃について、朝8時のオープンでファーストトラックもいただきました。
朝イチの山頂気温はマイナス11度位で晴れていても雪はあまり緩まず、午後になると所々でアイスバーンが出てきましたけども、
あまり凸凹せずいいコンディション保ってくれました。
b0132817_21432121.jpg
パノラマコースはいつも人少なくて、終日凸凹せず快適!
空はすっかり春霞。

このスキー場はフワフワパウダースノーとか深雪といったゲレンデコンディションとはほぼ?無縁の綺麗な圧雪バーンが主体なのですが、
そのせいかとっても滑りやすくて、とっても上達したと勘違いしてしまう恐ろしさが有ります^^;


ブランシュたかやま、スキーヤー限定故にゲレンデの華たる若いオネエチャンは少ないですがすっかりお気に入りのスキー場です。
来シーズンもまた来たいですが引っ越しで遠くなるので来る気力があるかどうか^^;

といいつつ、多分滑りに来るんだろうな(笑)


おまけ

by pre-sspec | 2016-02-29 22:29 | スキー | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 09日

八方尾根2016 2日目

ホテルで朝7時に朝食。
リフトの運転開始は7時半なので、ささっと食ってささっと準備してささっとチェックアウト。
もちろん始発リフトには間に合わないけどこれはもうしょうがない。

ホテルを出ると新雪が積もってました。
前夜は10〜20センチ積もったそう。これはパウダーが期待できる!

名木山トリプルからリーゼンクワッドに乗ってリーゼンスラロームを滑るもまだ8時そこそこなのにゲレンデは既にボコボコ^^;
リーゼンを快適に滑るのは早々に諦めて、行ったことのなかった黒菱〜スカイラインコース方面へ。


そこは素晴らしいパウダー天国でした!
b0132817_22480827.jpg
リーゼンスラロームと違ってまだそんなに荒らされておらず、まだノートラ部分も多くて、
膝程度までのフワフワパウダーを堪能することが出来ました(*´∀`)
そこかしこから聞こえてくる外国人のヒャッハーの声。言うか?
b0132817_22512813.jpg
降りしきる雪の中しばらくここで滑ることにしました。
時間が経つにつれて人口が多くなり、いつの間にかボコボコに。
b0132817_22522388.jpg
ここスカイラインコースの欠点は遅くて長いリフト。高速orクワッド化希望。
b0132817_22523928.jpg
ファットスキーもチラホラ。
いやそれ以上に八方尾根はOGASAKA率が半端ない気がする^^;


スカイラインコースを堪能してボコボコゲレンデを満足に滑られなくなったら、一旦下に降りてゴンドラへ。
b0132817_22560009.jpg
外国人がカメラ目線。あなたを撮ってるわけではないのよ。スマンな。
b0132817_22581348.jpg
個人的に長野オリンピックのエンブレムはわりと好きだった。
白馬村ではいたるところで見ることが出来ます。
なんで東京はすんなり決まらないかねぇ…

んでもって、結局落ち着くとこはパノラマコース^^;
b0132817_23001251.jpg
b0132817_23001625.jpg
若い女子スノーボーダー(初心者)でよくゴーグル外したままの娘がいるけど、なんなんだろアレ。
あとで痛い目見るよ(読んで字のごとく)
あ、若い女子スキーヤーも割りと多く見た気がする(いい事だ)


最後はリーゼンスラロームコース経由で降ります。
b0132817_23023105.jpg
休日15時過ぎのリーゼンはもう疲労も重なってまともに滑れません^^;
荒れたゲレンデでもスイスイ滑れる技術を身に着けたひ。

いやいや下手くそでもイイんだ。
気分だけはヘルマン・マイヤーだから(痛)


by pre-sspec | 2016-02-09 23:09 | スキー | Trackback | Comments(0)