タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 02日

清里町の神の子池

摩周湖の後は神の子池です。

ちょっと面倒なルートを通りますが道は空いてるので割りとスムーズに行けます。
摩周湖の高台から降りて国道391号を北上した後、道道805号をちょっと進んで道道1115号に入り南下します。
案内看板から林道(ダート)を2キロ走らせると着きます。
b0132817_21561262.jpg
神の子池
b0132817_22511100.jpg
ん〜〜〜〜、神秘的♪
摩周湖(の外輪山?)の伏流水が湧き出てるとか。
水温は8℃で倒木が腐らずそのまま残るとか何とか。


まっぷる北海道のドライブガイドにも載ってませんでしたが、そこそこ観光客もいました。
穴場スポットとまではいかないかも?^^;


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


More

# by pre-sspec | 2017-07-02 22:18 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 29日

コバルトブルーの神秘 摩周湖

オンネトーを楽しんだあとは、阿寒湖…観光はせずに^^;
弟子屈まで戻って摩周湖を目指しました。


ほんで第1展望台(駐車場500円)に到着。
b0132817_22534110.jpg
霧の摩周湖と言われるほど、霧が多い地らしいですが、
ピーカンな今日はさすがに眺望抜群♪
b0132817_22540061.jpg
晴れた日は摩周ブルーの異名がある澄んだ摩周湖ですが、C-PLフィルター付けて水面の反射消すと物凄い色になりました^^;
さすが神秘の湖。

こちらはC-PLフィルター無しver
b0132817_22562968.jpg
霧が多い摩周湖でもこの日は斜里岳までも見えてる絶好のコンディション
b0132817_22573715.jpg
斜里岳とカムイシュ島


さすがにこの天気だと、tra◯icsだとかク◯ブツー◯ズムとかのバッチを付けた観光客でいっぱい。
b0132817_22592125.jpg
アジア系の外国人もまたいっぱい。


実は展望台から摩周湖の反対側、釧路方面もまた地平線が見えるほどの広大な眺望であります。
b0132817_23010969.jpg

所変わってクルマでちょっと進んだ先の第3展望台。
こちらは駐車場代はタダです。
b0132817_23044869.jpg
b0132817_23050050.jpg
こちらも十分眺めはいいです。
摩周岳(カムイヌプリ)はこちらのほうが立派に見えます。

b0132817_23054010.jpg
湖畔に浜みたいなのは存在せず、湖面と森林がほぼピッタリ接してます。
どうなってんだろう?

摩周湖は国立公園の特別保護地区で立ち入りが厳しく制限されているので、湖畔に降りる道は存在しません。
環境省職員とか研究者は道なき道を遭難覚悟で行くんだとか。
滑落すればそのまま湖にドボン、途中でクマに襲われる可能性も…。

第3展望台の湖の反対側は屈斜路湖が見えます。
これもまた超広大な景色です。
b0132817_23130975.jpg
あー、これって日本最大と言われる屈斜路カルデラってやつか。
摩周湖のカルデラといい、ブラタモリでタモリが喜びそうなネタですな(笑)


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


# by pre-sspec | 2017-06-29 23:22 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 28日

初夏の絶景オンネトー

雌阿寒岳登山の後にひとっ風呂入った後は、

オンネトー観光してみました。
阿寒国立公園の絶景スポットですが若干マイナーな存在の模様。
b0132817_21452728.jpg
素晴らしい絶景です。
エメラルドグリーンの湖の向こうに雌阿寒岳と阿寒富士。
そしてコバルトブルーの青空。
まさに絵葉書通りの絶景。

こんな素晴らしい天気なのに思ったほど観光客はいませんでした。
さぞかし大規模な駐車場や土産物屋があると思いきやまったく…^^;
b0132817_21505976.jpg
間違い探し?
b0132817_21530264.jpg
写真撮影する側としてもこの上ないC-PLフィルターの使い時。三脚も使いました。
フォトショでの現像〜仕上げも思いっきり派手目にできます^^;
無風だと湖面に雌阿寒岳が写り込むらしいので、強風で立ってるのが惜しい。
b0132817_21593870.jpg
ここまでエメラルドグリーンが濃いと、プリントまでするならAdobe RGBの運用が望ましいですね。
シアンやイエロー系のインク消費量が莫大になりそう^^;


ここは紅葉もまた素晴らしい絶景だそうです。
写真は東を向いて撮影してるので午後が順光で朝早いと逆光になります。

天気が良い日に阿寒湖周辺に観光に来たのなら是非寄りたい場所であります。

なお、ここら一体は携帯圏外のようです。
少なくともソフトバンクは圏外でした^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More おまけ

# by pre-sspec | 2017-06-28 22:14 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 26日

6月17日 雌阿寒岳登山

北海道3日め、やっと晴れました。

この日は雌阿寒岳登山です。


記念すべき北海道の百名山1座目です。
北海道の百名山の中では簡単な部類かもしれませんね。
あとの8/9座が大変かも^^;特にポロシリ

ということで早速、山頂からの景色をご覧ください/(^o^)\
b0132817_22123780.jpg
ん〜、素晴らしいです。
噴気をあげるその向こうに阿寒湖、奥に見えるきれいな成層火山は雄阿寒岳です。
標高は1500mほどしかないんですね。
しかし厳しい環境であります。
b0132817_22210897.jpg
この時は写真方向に向かってものすごーく強い風が^^;
風が強くて山頂で何か食うなんて事はする気も起きず。
b0132817_22192701.jpg
反対側は阿寒富士と青沼。
こちらも綺麗な成層火山のカタチです。

青沼はきれいな円形をしてますね。
b0132817_22213984.jpg
奥の火口からシュゴーっと音を立ててます。
b0132817_22223506.jpg

b0132817_22231892.jpg
カメラを岩にセットして記念撮影^^;

山頂には20分ほどいましたけど、この間は誰も来ませんでしたので独り占めであります。
下山を開始したときに一人登ってきたくらい。
活火山の山頂ではちょっと心細いかも?

晴れた土曜日の百名山なのになんて静かな…。


K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More つづき時系列レポ

# by pre-sspec | 2017-06-26 23:27 | 山登り | Trackback | Comments(0)