2017年 02月 20日

暖気に襲われた志賀高原1日目

2年連続の志賀高原へのスキー旅。
昨年1月に行った際は記録的な雪不足でコース制限があり消化不良だったため、今年はリベンジと2月17〜18に1泊2日の日程を組みました。
今年は幸い積雪量は十分にあるのでコースオープン状況の心配は無し!
b0132817_23145044.jpg
しかし、運悪く今度は南高北低の気圧配置による暖気が襲い、関東地方には春一番。
ぉぃぉぃ、これって低気圧に襲われて暖かくなった約1ヶ月前の白馬と同じパターンやないかい。。

いずれにしても自分は志賀高原にパウダースノーを楽しみに来たんだ。
春スキーに来たんじゃねぇっての(泣)


前置きが長くなりました(苦笑)
当日、上信越道をひた走って信州中野ICを降りてオリンピック道路を進んで山ノ内町へ入ったところで道路の温度表示は2℃。
上林からチェーンを巻かず大丈夫だろうか思いつつも時折凍った道を何とか通りきり、宿のある一ノ瀬エリアに到着するもここの温度もまさかのプラスの2℃(高っ!)

テンションだだ下がりつつもスキーを履くとやっぱりテンションは高くなり笑、とりあえず焼額山へ移動。
昨年は土日に焼額山と奥志賀を滑ったので今年は平日の空いてるときに滑ってやろうと企てていました。



ところが



第2ゴンドラに乗り込むも何やら速度が遅い。
強風で減速運転している模様。
嫌な予感。

ゴンドラ降りて係員から死刑宣告。
「強風で今乗せてるお客さん降ろしきったらゴンドラの運転取りやめます!」



ヽ(`Д´#)ノ



というわけで、ゴンドラが動いてないならヤケビにいる意味はほぼ無い(ゲレンデの半分より上に行けない)ので、また一ノ瀬エリアにとんぼ返り。
b0132817_23344026.jpg
一ノ瀬ファミリースキー場

ここは高校生の時にスキー修学旅行で滑ったことあるはずなのですがもう全然覚えてません^^;
ただココの上部から北アルプスが見えたことは覚えてます(笑)

スキー教室でごった返す一ノ瀬ファミリーで数本滑ったのち、その上にある雪質も期待できる寺子屋スキー場へ行ってみる。
んがっ、リフト1本滑ったところで、強風のために寺子屋スキー場のみ閉鎖放送。



ヽ(`Д´#)ノヽ(`Д´#)ノ



ヤケビに追い出され、寺子屋に追い出され、半分自暴自棄状態^^;
高天ヶ原スキー場に移動すると湿った雪が降り出してました。
b0132817_23390085.jpg
高天ヶ原スキー場

この日は麓は雨予報でしたが志賀高原はかろうじて雪。
ところがどっこい。このゲレンデ上部は雪でもここから見えるゲレンデ下部はミゾレ状態。

高天ヶ原から橋を渡って西館山スキー場に移動してもそれは同じで、西館山の上は雪でも下はミゾレ。
b0132817_23410874.jpg
西館山スキー場上部、向こうに見えるが高天ヶ原スキー場。

湿雪なのでスキーウェアについてもすぐにずぶ濡れ状態。
西館山スキー場は初めて滑りましたがゲレンデレイアウトは良さ気なのにこの日の雪質の悪さで2〜3本滑って、高天ヶ原へ逆戻り。
リフトがフード付きだったのがせめてもの救い。

この後は高天ヶ原〜タンネの森〜一ノ瀬ファミリーを滑りつつ、1日目は終了。

1日目は写真も一眼レフの出番は無く、コンデジだけで終了^^;


ネガティブな内容に終止してしまいましたが、この日とても救われたことがあります。


泊まる宿のランチタイムで食べたビーフシチューめちゃめちゃ美味かった!!
b0132817_23471874.jpg
セットにライスかパンかを選べて900円。
ゲレ食で1000円以下でこんなに美味いものが食えるとは!
どうやらここのビーフシチューは志賀高原内でも大変評判がいいらしいです。
タンネの森オコジョゲレンデのクワッドリフト乗り場前にあるチウーホテルです。
ホテルのHPデザインが90年代〜2000年代初頭水準のまま^^;
しかしWiFiは使えました(笑)

また、夕食も大変なボリュームでHPの案内通り、腹いっぱいになりました。
b0132817_23514328.jpg
写真にはありませんが、これにみそ汁と自由に選べるデザート(ミニケーキとか)も付きます。
鍋は味噌煮込み系。左のチキンカツが美味かった!

この日は22時前に就寝。
(スキーの際はいつも早く寝るようにしてます笑)

2日目へ続け!



# by pre-sspec | 2017-02-20 23:56 | スキー | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 04日

白馬 松川橋

スキーの帰りに寄った松川橋。
白馬では有名な撮影スポットだそうです。
b0132817_22033595.jpg
朝もスキー場に行く前に通りがかったのですがその時は何人か写真家がおりました。
が、このときは私一人と眺めに来た外国人2人のみ^^;
もう既に日が落ちて撮影には微妙な時間でしたね。

橋には歩道が有りますが欄干は雪に埋まってますのでそこに三脚をぶっ刺して何とかカメラを固定。
b0132817_22035136.jpg
白馬三山と八方尾根スキー場を無理やり入れて撮影^^;
構図もあまり練らずにパパッと撮りました。


白馬三山をズームアップ。
b0132817_22035500.jpg
空も真っ暗になるまで粘って星空と一緒に頑張って撮ればよかったかなぁとちょっと後悔。
だけど既にこの時でマイナス1℃くらいで路面も日陰の濡れたところは凍りかけていたので、退散しました。
3〜4台程度の駐車場もあるので割りと気軽に立ち寄れます(天気のいい朝はいっぱいかも)

今度また白馬に来たときは余裕を持って色々撮ってみよう。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


# by pre-sspec | 2017-02-04 22:18 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 30日

小雪のち晴れの栂池高原でスキー

2日めは栂池高原スキー場です。

昨夜の降雨からの朝方の路面凍結でビクビクしながらも無事に駐車場にたどり着きました^^;
ここは昨年夏にも登山できているので馴れてたもんです(笑)
ただ、夏は駐車料金500円/日取るのに、冬は無料でした。普通逆じゃない…か?

天気は晴れ予報でしたがアルプスを覆うように雲が垂れ込め小雪。



しかーし!

午後からはご覧の通り!夏にお世話になってる山々が姿を表してくれました。
b0132817_23124127.jpg
右端の切れてる山が白馬乗鞍岳、ちょい左のポコッとしたピークが小蓮華山、そして白馬三山!

八方尾根と五竜岳、鹿島槍ヶ岳もかろうじて見えてます!
b0132817_23181949.jpg
この眺めに目を奪われていたら、重たい雪に足を引っ掛けて転んでしまいました(笑)
気温上昇でパウダースノーというにはキツイ状況でしたがこの眺めが見れればまぁ悪くない♪
視界が開けるとこのゲレンデにもどんどんスキーヤー・ボーダーが増えていきました。


今回、滑ったコースはほとんどハンの木ゲレンデと栂の森ゲレンデ。
b0132817_23214919.jpg
コース右半分のチャンピオンコースあたりは足は伸ばしませんでした。
気温が高く、ハンの木ゲレンデのクワッドリフト乗り場辺りでもう雪がシャバシャバになってきていたので、下部の初心者コースは下山以外では一度も滑らず^^;


まだ雪が降っていたときはこんな感じ。
b0132817_23261052.jpg
どんだけ搬器に雪放置してんねん(笑)
土曜日に動かさないってことはもう動くことはないのか…?

天気が回復しつつあるときはこんな感じ。
b0132817_23255882.jpg
コース幅が広くて、スノーボーダーがとても多いですね。
スキーヤーもそれなりにいますが、どちらも八方尾根などと比べてガチでカービングターンやショートターンなどをキメまくる上級者が少ないのが印象的でした。
滑ってるコースが違うのかも?^^;

b0132817_23302905.jpg
私の影(笑)

ゴンドラ終点前のレストハウス。
b0132817_23320112.jpg
奥に見える白馬乗鞍岳辺りにも山スキーヤーが描いたと思われるシュプールが何本かありました。
山スキーやってみたい。けどリスク高いよなぁ…^^;


栂池高原、気に入りました。
さすがに土曜日は人が多すぎたので今度は平日に休み取って来よう…。
今回も当初は平日に滑る予定だったんですが^^;

b0132817_23471545.jpg
K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




ちなみに・・・

# by pre-sspec | 2017-01-30 23:49 | スキー | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 29日

白馬岩岳にて

恒例の白馬スキー2days

今年は栂池高原を行くことをマストにし、あと一つはいつも通り八方尾根にでも行こうかと考えてました。
実際に初日に栂池に行くと、強風によりゴンドラとリフトもゲレンデの半分より上が運行休止。強風は終日続くようで八方尾根も同じ状態。
岩岳のサイトを確認するとゴンドラが動いていることが判明し、急遽(しかたなく?)初日は岩岳に決定。

岩岳に着いてリフト券売り場でも上部ゲレンデのリフトは動いてるけどゴンドラがいつ停まるか分からないので安易に下に降りないように説明を受けました^^;


でで、ゴンドラで上に上がると…
b0132817_22454896.jpg
ん〜、いい眺め。晴れると最高だろうなぁ〜。
八方尾根スキー場と47も見えます。その上は遠見尾根か。
b0132817_22464664.jpg
実は音を立ててビュービュー強風が吹いています。
サウスゲレンデは向かい風で全くスピードが出ず、止まると風に押されるくらいに^^;
b0132817_22472976.jpg
時折こんな感じになります。
実際、私がゴンドラに登って一本滑ってからゴンドラが運行を諦めてしまいました。
しかしリフトはかろうじて動いています。よくこんな風で動かすなぁと思いましたが、八方や栂池みたいに吹きさらしの所にリフトがかかってないのが幸いみたいで。
それでも時折減速運転したり一時停止したりでしたが^^;

強風に吹かれる白馬の山々もそれはそれで幻想的。
b0132817_22583316.jpg
b0132817_22584532.jpg
b0132817_22595047.jpg
晴れ間は見えてもこんな雲が出たり…
b0132817_23000995.jpg
初の白馬岩岳でしたが、噂通りのショートコースばかりで楽しさはイマイチでした。
降雪直後のパウダーDayでコース外の樹林帯を滑走できる技術があれば楽しそうでしょうけど(ハード)

この日はゴンドラが止まって、下へ降りると上へ戻れなくなってしまうため、(雪質がマシな)上部ゲレンデに閉じ込められる格好になりました。
ショートコースばかりで飽きたので13時には切り上げようと下へ降りたらなんとみぞれ…
麓のコースは結局下山で使ったのみでリフトは1回も使わず。


ココ最近は寒波による降雪でパウダー日和が続いていたらしい白馬で雪質的には最悪のタイミングで、ちょっと消化不良な一日でした。


その代わり、一人でもお安く泊めてくれるペンションを発見。
b0132817_23175275.jpg
素泊まり何と4千円!(平日)
b0132817_23182560.jpg
なんとシャレオツなっ!(但しトイレは共同)

ゲレンデへは歩いて行けないけど、今後はここを白馬の定宿にようかなっと。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

# by pre-sspec | 2017-01-29 23:23 | スキー | Trackback | Comments(3)