タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 23日

諭吉さんが飛んでいく季節

この前の月曜の話ですが、2年に1度の車検見積もりをしてきますた。
b0132817_2253278.jpgb0132817_2321077.jpg
拡大できます(一応w)

ちょっと早め(?)だけれど、おおよその金額が知りたかったので。
見積もり総額はあえて塗りつぶしましたけど、およそ18マソになりますた。
費用の8割以上は(コツコツと)貯めてるので、思ったほどの追加出費は無さそうだけれど、
いずれにしても痛い出費だわ・・・

一部、ワイパーだとかエアクリとか自分で交換できるヤツもあるので省いて安くします。
ブレーキ整備も一部、省けるやつがあるそうので、これも外そうかな。
でも重要部だし、悩むなぁ~ でも一番工賃高いトコなんだよなぁ・・・(考)
発炎筒期限切れとか笑わせるなとw

直そうと思えば幾らでも直したり交換するところはあるんだろうけど、今回はこの内容で済ませるか・・・
(でないと車検ローンくまなきゃならんし…)

重量税が37,800円っていつも思うけど高すぎるようナァ・・・
数ヶ月前に話題になったガソリン税と同じくらい払いたくないぞw

ディーラーでやってもらうんで、24ヶ月点検の基本整備代や検査料は高いけれど、
量販店とかでやるよりは、ディーラならではの整備内容はずっと充実してるしショウガナイ。
あとは昔からノッキングが目立つから、エンジンの電気周りをもっとよく見てもらおう。


実際に整備に出すのは来月。
しっかりリフレッシュ(?)して秋の夏休みドライブに備えまするあぁ!(・∀・)

# by pre-sspec | 2008-07-23 22:54 | クルマ | Trackback | Comments(0)
2008年 07月 20日

初志幹鉄(違

田原駅にて、新幹線撮影してきますた。
デジタル一眼レフで鉄になった頃から憧れてた新幹線撮影をしてみたかったのが半分・・・
いや、今回は全部(笑

はい、箱根の帰りですw
ちなみに登って下って来たのに、まだ朝9時台(爆)

駅近くの適当な駐車場に停めて、小田原駅新幹線キップ売り場で入場券購入。
小田原駅は、連休初日とあってコンコースはJRも小田急も観光客っぽいのでいっぱい。
早速、撮影スポットの上り線ホームへ。

使用レンズはボディと同じPENTAXDA55-300mm F4-5.8ED
撮影モードはシャッター速度優先で大体1/800~1/1000で。
露出補正は、みつばち大先生から後からメールアドバイスを受けて-0.3補正で。
ピントはもちろん、レール付近に置きピン一発勝負で。
三脚は禁止なので(使ってるヲタはいましたけどw)、全部手持ち手ブレ補正ON撮影です。


あらかじめネットで、撮影ポジションと時刻表を見て列車の通過ダイヤを下調べ。
撮影ポジションは上りホームの大体11号車~14号車付近。
通過ダイヤは、下り列車は概ね新横浜駅発車プラス15分前後、
上り列車は同じく新横浜到着マイナス15分前後を計算して狙えばいいらしいです。

撮影ポジションは最初は上手く決まらず右往左往していたけど、後半頃には、11号車と12号車の境目付近に落ち着きますた。

まずは超定番アングルで、各系式で一番自己ベスト(と思える)ショットをば。
このアングルは午後が順光だけど、練習のためにそんなの関係ねぇ(死語?)のごとく、通過列車はばんばん撮りますた。
b0132817_0303716.jpg
300系J44。
焦点距離260mm(35mm換算で400mm位?)、シャッター速度1/1000。
待機中の300系こだま号をあえて写りこむように撮影。架線の影が…なぁ・・・

b0132817_0383199.jpg
700系C23。これも架線の影がくっきりすぎ…
つーか700系大杉。作りすぎだよJR東海

b0132817_0414379.jpg
N700系Z4。
ヘッドライトがディスチャージだから、遥か遠方でもすぐそれと分かりますね。
これから、このN700と似通った700ばかりになるのかと思うとちょっとヤダなぁ・・・。

b0132817_047692.jpg
(本命の)500系W7。13:03:36秒通過(カメラ時計により)
1日2往復にまで便数を(JR東海に)減らされて、うち1本は早朝の早い便だから、このアングルで順光状態で狙える500系は1日でこの1本(のぞみ33号)のみ。
さすがに大失敗は出来ないので、緊張しますた(ノ∀`)
といってもこのショットも架線の影がフロントノーズ真ん中付近に写り込んでるから、
決して成功とは言えないけれど、初にしてはまぁ満足。。。かな?(笑)
影が写らない明るい曇り天気が望ましいけど、それだと自分のレンズじゃまともに写るか心配w

ちなみに今日の小田原駅上りホームには、同業他が7~8名いました。
さすが新幹線駅撮りの名所ヲタ原!w
俺も最後の500系撮るために4時間くらいいました(爆)

今回、初めて新幹線撮影にチャレンジしてみましたけど、先月の航空写真と同じくなんかハマリそう(笑
アングルのとり方とかシャッターのタイミングとか架線影の処理とかは、経験と努力を積むしかないでしょうけど。
フルサイズでないデジタル一眼レフのおかげで、大砲みたいな高額な超望遠レンズでなくても、こうした超望遠撮影が出来るのがいいですね。♪
まぁ、そのでかいレンズならもっと良い写真が出来るんでしょうけど、現時点の自分には(技術的・経済的にw)別次元の世界。

何よりも昔学生時代に見た鉄道雑誌の憧れの写真と同じ様に撮れるようになった(出来不出来は別でw)のが嬉しいかな♪

なんだか撮影遠征したくなってきたぞ(ノ∀`)
特に浜松とか豊橋とか米原とか・・・


続き:他の写真はこちら

# by pre-sspec | 2008-07-20 01:26 | | Trackback | Comments(3)
2008年 07月 19日

ドライブ不況・・・なのかも

根をちょっくら走ってきました。
デジタル一眼レフでマイカーを撮るため半分。
たまには峠快速ドライブ半分。

いつもどおり(?)朝4時半頃に出発(早っw
途中、道を間違えるも朝6時半頃に箱根ターンパイク…
じゃなかった。今はTOYO TIRE ターンパイクって名前でした。
b0132817_22574033.jpg
今日は失敗写真が多かったなー。
まだまだデジタル一眼レフ使い慣れてないのか、露出設定うまくいかず。
なぜか今日はアングルがうまく決まらなかったお。

ターンパイク頂上の大観山展望台に着くと、BMWポルシェの集団がっ。
BMWは5シリーズだったりM3だったり。
ポルシェは昔の空冷モデルや911GT3 RSとかガクブルもんなクルマがいっぱい。
こんなクルマを所有する金持ちさんらにはガソリン高は関係ないんでしょーねー。
休日の箱根の早朝は高級車の走り屋がいっぱいなせいもあるけど。
そうそう、BMWってちょっとスポーティなセダンに見えて、
レーシングカーみたいなエンジン音がするんすよね。
ちょっと惚れるかも・・・


ターンパイクのあとは、芦ノ湖に降りて湖尻方面から、芦ノ湖スカイラインへ突入。

三国峠展望台。
b0132817_22562432.jpg
デジタル一眼レフは雲がキレイに写ってくれる♪

b0132817_23135716.jpg
やはり今日は富士山なんぞ見えず。
b0132817_23141992.jpg
2年前の3月に来た時のほぼ同地点での撮影(ノ∀`)

期待はしてなかったけど、やっぱ富士山見るならこういう湿気の多い時期に来るモンじゃないですね。
みるみる覆う雲が厚くなっていく富士山に、見せるかヴァーカって言われてる気分になりましたw
富士山の変わりに、陸上自衛隊の東富士演習場(?)からの大砲音はよく聞こえたけど…

この展望台から山伏峠方面(料金所のほう)へ向かい、レストハウスのある駐車場でちょっと休憩。

今日の芦ノ湖スカイラインはクルマもバイクもめっちゃ少ない。
前回来たときは同じ早朝の時間帯でもかなりの走り屋(オヤジ系・高級車系含む)が多かったんだけど、今日はぜんぜんいない。
富士山ビューが期待できない季節もあるだろうけど、やはりガソリン高が響いてるのかな。
もちろん自分もガソリン代に余裕が持ててるワケぢゃないですけどw
クルマが少ないのは、走りやすくていいことだけど、なんか複雑や。

そんな中、現れた(高級な)走り屋グループ。
b0132817_23202760.jpg
R34GT-R2台にS2000、メルセデスの… なんだろw
こういう関東(全国?)随一の走りのスポットにおいてGT-Rは別に珍しい存在ではないでけど、この青のGT-Rはなんと、V-SPECⅡNurだった(;´Д`)
初めて見たぞ超弩級プレミアもんのVスペⅡNur(;´Д`)

この後、芦ノ湖スカイラインにお別れ(今日は箱根スカイラインは走らず)して、
国道1号(箱根駅伝コース)をずっと下って、小田原へ。


つづけ

# by pre-sspec | 2008-07-19 23:36 | ドライブ | Trackback | Comments(3)
2008年 07月 13日

これでいいのか?

日の朝青龍と豊ノ島の取り組み。

b0132817_2326666.jpg
画像はナベ○ネ新聞より失敬w
前々から気になっていたんだけど、横綱としてこれはいいのだろうか。


何がって、このの付きかた。

かつて人気だった若貴兄弟は、幕下時代の修行中に親方でもあり父である二子山親方より、


顔より先に手をつくな


と教えられていたんだそうです。
手をついて負けるくらいなら、顔から土俵に突っ込んで負けろってことですね。
他の部屋の力士だって少なからずそう教わってると思います。

先場所だか先々場所だか忘れたけど、朝青龍が負ける時、
今日の取り組みと似たように顔をかばう様に肘からついて負けた取り組みがあったので、
気になっていた次第です。

大丈夫か横綱w
品格問題といいこうした取り組みといい本場所が終わるたびにモンゴルに帰国といい
何か欠けてるよなー。

少なくとも引退したら100%相撲協会に籍を置いて後進の指導なんてことはなさそうだけど。


一方の琴欧州。

負けたから綱取り絶望とかいう報道があるけど、
それ以前に、先場所をカド番から優勝した大関に今場所綱取りがかかる
なんてことを報道する自体、愚の骨頂だろう。
横綱ってそんなに軽いもんなのか?

大相撲で一番強いのは大関で、横綱は神の領域なんて事を誰かが言ってたのを聞いたことあるぞ。
少なくとも琴欧州の大関になってからの戦績を見れば、まだ横綱昇進に値しないことは明白でしょ(斬)
横審の内館オバサンだって、これで昇進するなら横審いらんって言うとるやん。


で、初日に朝青龍を破った豊ノ島。
個人的にちょっと注目している力士の一人(笑




えぇ、相撲にはちょっと五月蝿いですw


# by pre-sspec | 2008-07-13 23:44 | 世間話 | Trackback | Comments(2)