タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 28日

磐梯山と磐越西線

磐梯山からの帰り道、インターまでの道でちょっと回り道でうろちょろしてたら、磐梯山をとてもキレイに見えるポイントに。

b0132817_23475449.jpg
いい眺めだ。
会津富士とはよくいったもんだ。
とてものどかです。クルマなんて全然来ません。


ん?前方に踏切があるぞ。
ということは電車と絡めて撮影ができないだろうか。
でもここ本数少ないだろうなぁ〜と、思ったまさにその瞬間に踏切が鳴り始めました。

カメラの露出や構図を整える間もなく電車が来てしまいました。
もちろん手撮りです。
b0132817_23510886.jpg
切っ(てしまっ)たシャッター速度は1/400。
列車が真横に移動する鉄道写真だから1/1000は欲しかったですけど、設定する余裕がなく微妙に被写体ぶれしてしまいました。

あとで調べると、磐越西線の日中は1時間に1往復、つまり都合1時間に2回しかチャンスはありません。
なのにここで撮り鉄できそうと思った瞬間に列車が来るとは運がいいのか悪いのか^^;

構図的に1枚目の写真のまま通過写真を撮りたかった…。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-10-28 23:57 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 25日

絶景の磐梯山

土曜の安達太良山に続いて、日曜は磐梯山登山です。
b0132817_21042496.jpg
珍しく土日どちらも絶好の登山日和な天気予報でせっかく福島まで行くので百名山2座は制覇しとかないとというモッタイナイ精神を発揮。
どちらもそんなに苦労しないで登れる山なので一つだけ登って帰るという気は毛頭ありませんでした。
先に安達太良にするか磐梯山にするかは直前まで迷いましたけど、帰りを楽にするために行動時間の短い磐梯山を後にした次第です^^;


いきなりですが頂上の絶景です。
360度の絶景であります。
b0132817_21054720.jpg
猪苗代湖もご覧の通り

b0132817_21070610.jpg
猪苗代湖の右、雲海に飲まれているのは会津若松市。
見事に市内だけ雲海の中です。


西側、手前はアルツ磐梯スキー場。
b0132817_21075600.jpg
遥か彼方に見える台形状の山は飯豊山です。


北側、一番向こうに見える山は吾妻連峰、山肌のスキー場はグランデコスノーリゾートでその上が百名山の西吾妻山。
b0132817_21091886.jpg

東側、中央やや右は昨日登った安達太良山です。
b0132817_21090664.jpg
頂上の祠。
b0132817_21130467.jpg
山頂はモチロンいい天気と眺めを喜ぶ登山者で賑わっています。
b0132817_21211325.jpg
b0132817_21210844.jpg
磐梯山、良い山頂でした。
山頂の眺めなら間違いなく、磐梯山>>>安達太良山でしょう。
紅葉なら安達太良に軍配かな?

これでこのエリアの百名山はあと西吾妻山ですが、山頂は眺望がないらしいので気が進みません^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More 時系列レポ

by pre-sspec | 2016-10-25 22:56 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 22日

安達太良山 くろがね小屋への紅葉ロード

沼ノ平を楽しんだあとはくろがね小屋経由で下山。
小屋にかけては紅葉を楽しめる道でした。
且つ登山道らしい登山道でした。
b0132817_22330407.jpg
登ってくる人もいたけど、下山する人が圧倒的に多いです。
b0132817_22341972.jpg
谷間から山頂を見ると登山者がゴミ蟻ん子のようです。
b0132817_22350094.jpg
b0132817_22360063.jpg
峰の辻分岐
b0132817_22365282.jpg
b0132817_22372948.jpg
沢山の人がシャッター切ってたポイント
b0132817_22373295.jpg
b0132817_22391728.jpg
b0132817_22511768.jpg
b0132817_22381985.jpg
雲の影と太陽に照らされた部分のコントラスト狙い
b0132817_22390165.jpg
b0132817_22394521.jpg
谷から上を見上げると…
b0132817_22394850.jpg
まさに火山と紅葉
b0132817_22404255.jpg
影がある方がアジが出るかな?
b0132817_22410599.jpg
くろがね小屋に到着。
b0132817_22413864.jpg
温泉はここから供給されてるとか。
b0132817_22422766.jpg
紅葉楽しむならくろがね小屋経由で。
b0132817_22324683.jpg
さっきの福島テレビ取材クルーも

くろがね小屋で我慢していた小便と^^;、限定ピンバッジをゲット。
立ち寄り入浴はせず(また下山でも汗でるし)
腹ごしらえもして下山です。

b0132817_22453419.jpg
くろがね小屋を振り返ります。
ここから下は紅葉はまだという感じ。

ずっとこんな感じの道が続きます。
b0132817_22462540.jpg
小屋にジムニーっぽい四駆が停まっていたので車道になってるっぽいです。
実際に林道も歩きました。

登山口のあだたら高原スキー場まで戻ってきました。
b0132817_22471995.jpg
ゴンドラ乗り場はまだ行列が出来てました。
b0132817_22474268.jpg
登山者からしたら「え?今から登るの」ですが、乗る人のほとんどは観光客です。
b0132817_22555182.jpg
正午を過ぎていても下からクルマが次から次へ入ってきてました。
というか渋滞してました^^;

安達太良山へ編はこれにて終了。

翌日は磐梯山へ登りましたので次回レポいたします。

宿泊は裏磐梯の国民休暇村にてテント泊。
氷点下で震えました^^;
雲一つない夜空だったのに満月直前の人影が出来るくらいの月明かりで星はほとんど見えず写真はありません。。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More P.S

by pre-sspec | 2016-10-22 22:59 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 20日

安達太良山といえば沼ノ平

安達太良山へ来たら必ず行っておくべきなのが沼ノ平。
ここへ来ないと安達太良山へ来たことにならないといってもいいくらい。
個人的に山頂よりも素晴らしく、滞在時間も長かったです。

山頂から特に体力も使わずちょっと歩くだけで着きますよ。
b0132817_21092596.jpg
安達太良山の爆裂火口ですね。
荒涼とした景色が最大の見所。
何万年前の噴火か分かりませんが今だこんな景色を維持してるってスバラシイ。
これぞ大自然の神秘!火山の威力!
もちろん立入禁止です。

火口の中心部をズーム。
b0132817_21182300.jpg
何か流れた跡が見えますね。
雨や雪解け水か。

こういうところの写真はコントラストを強めにしたほうが迫力が出ますね。
火山特有の白い部分が多いとホワイトバランスの色温度も低めにしたほうがよい?
b0132817_21193133.jpg
ズームアップで切り取る(センスなし)
b0132817_21194027.jpg
b0132817_21203091.jpg
ちょっと別角度から。
b0132817_21335133.jpg

超広角レンズで(DA14mmF2.8)
b0132817_21352118.jpg
ここは超広角でないと収まりきらないかな〜と思ってましたがそうでもありませんでした。
画角が広すぎるとむしろ構図に迷います^^;

周辺の様子。ここから見下ろします。
b0132817_21210265.jpg
山頂部よりは明らかに人は少ないですね(それでも多いですが)
安達太良山へ来たらここまで来なきゃ勿体無いでしょうに。
b0132817_21215103.jpg

b0132817_21232888.jpg
写真中央奥が鉄山。登山者もそこそこいます。
ちょっとアップダウンを超えていくことになります。
行こうと思ったのですが私の膀胱がそれを許しませんでした^^;

ここからゴンドラを使って降りるにはまた頂上へ戻ります(少し登り返し)

私はモチロン戻らずに周回コースで下山するため、くろがね小屋経由でおります。


ということで次回へつづけ!

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-10-20 21:39 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 19日

紅葉で超大混雑の安達太良山 登山レポ

15日(土)絶好の登山日和になったので福島県は安達太良山へ行ってまいりました。
この秋はコチラ方面へ行こうと決めていました。
b0132817_19523228.jpg
ETCのマイレージも貯まった(今年2度めの使用w)ので片道分の高速代も丸々タダになったので特な旅になりました。
本当は先月に予定していた南アルプス縦走に使うはずだったのですが(苦笑)


ちょうど紅葉の頃合いの時期、この日行かないでいつ登山行くよというような天気で、超簡単な百名山でも有りご多分に漏れず大混雑でありました。
b0132817_19540333.jpg
いきなり頂上の写真です。
b0132817_19560176.jpg

冒頭写真の安達太良山標の前はご覧の通り記念撮影の行列ができる盛況ぶり。
b0132817_19541713.jpg
b0132817_19573720.jpg
飯を広げるならこのあたりで。



山頂からの眺め。
b0132817_19560584.jpg
紅葉のアップ↓
b0132817_19581576.jpg

火山らしい眺めです。
b0132817_19563216.jpg
奥は磐梯山ですね。


沼ノ平方面へ続く道
b0132817_19584851.jpg
安達太良山レポ、数回に分けてレポします。引っ張るともいう?

紅葉で天気が良いと写真もたくさん撮ってしまいますからね(笑)

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More 時系列レポ

by pre-sspec | 2016-10-19 20:54 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 09日

カメラ退院

PENTAXに入院させてた一眼レフ(K-3とDA16-85mm)が退院しました。
10/1に新宿のサービスセンターに預けて13日にお届けと予告されてましたが4日早く帰ってきました。
(過去に他のレンズを2度預けましたがいずれも予定より早かったですね)


連休前に預けて「あっ、しまった」と後からなったわけですけど、当初予定していた登山は悪天候で中止にして結果オーライ^^;
b0132817_23002526.jpg
b0132817_23024426.jpg
ガッチリ梱包


なんだか預ける前よりとてもキレイになったような^^;
レンズのズームリングとかだいぶ汚れてたのに新品になったような綺麗さ。
別にこっそり最新機種とそっくり交換してもらっても文句は言わないのになぁ。
b0132817_23024752.jpg
ディスプレイの保護フィルム2つは剥がされてました(・_・)
もろもろのカスタム設定もやはり初期化されてました(預ける時に承諾することになってます)


今回入院した理由はレンズのAFが合焦しないことが多かったので診てもらったわけですけど、サービスセンターに持ち込んだらボディも後ピンで入院せなヤヴァイよということになったので両方入院しました。
b0132817_23025682.jpg
レンズは特定の焦点距離で無限AFが効かない事が判明したので、自分の指摘に間違いなかったということで。
まだ半年も経ってないので保証修理であります。ピントもずれてたみたい。
ボディの後ピンは自分ではなくメーカーに指摘されたことです。おそらく登山中にガシャンと落下させたことが原因かな?

修理代金は約22Kになってしまいました。
保証が過ぎてるから最低工賃で15Kかかるらしく部品代と合わせて…という感じです。
しかし当初、後ピン修理だけということで約22Kの修理代金提示されましたが、破損していた写真動画切替レバーも…ということになったのに後ピン調整は部品も交換せずどこで約5000円もかかったのだろう?
明細では切替レバーの部品代でということになってて、よう分からんです。


予定GUYの出費になってしまいました。
消耗品のボディだし、保証外は最低2万は覚悟しなきゃいけないことも分かったし、次に故障した際は頑張って買い換えることにするかな^^;
大事にしてあげましょう。



フルサイズ欲しいなぁ。。。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2016-10-09 23:29 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)