<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 29日

悪魔の宣告。

突然の異動命令が下達されてしまいました。


2016年度から、千葉(市)へ移り住むことになりました。


神奈川に越してきてまだ1年半も経っていないのに。
もう少し長い間、いると思っていたのに。

上司からは決して私の実力不足だとか不備があったとかではないと。
客先での常駐業務なのでありますが、そこで来季の私を受け入れるだけの予算が無いとのことらしいです(無駄遣いしすぎや)




…ということで、千葉に転居するに辺り、特に私生活(趣味)において、

とてつもない大問題が発生するのです。




その大問題とは

by pre-sspec | 2016-01-29 22:27 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 20日

志賀高原2日目 焼額山&奥志賀高原編

2日目に選んだ舞台は焼額山(ヤケビ)と奥志賀高原です。
b0132817_21030692.jpg
b0132817_21041804.jpg
この2つのゲレンデはどちらも縦の距離が長くて志賀高原に行った際はぜひ滑りたいゲレンデでした。
実は高校時代に修学旅行で志賀高原に来たことがあったのですが、当時滑った場所はたしか中央部の一ノ瀬エリア。そんなわけで一の瀬エリアは今回は対象外ということにしておきました^^;
焼額山と奥志賀高原は山頂部で繋がっています。中腹でも連絡コースは有りますが雪不足で閉鎖中…。

ホテルからクルマでまずはヤケビの中央部の第2ゴンドラ駐車場へ。
b0132817_21052586.jpg
ヤケビはプリンスホテルグループの経営。第1〜3駐車場それぞれにプリンスホテルがあります。
早速、ゴンドラに乗って山頂へGO!
b0132817_21071300.jpg
早速滑ります。
b0132817_21064366.jpg
お〜、なかなか滑りやすくていい感じのロングコース。雪不足でブッシュがチラホラ…
奥志賀でもそうだったのですが、雪不足による一部コースの閉鎖とリフト休止で、ゴンドラに乗っては一番下まで滑ってまたゴンドラの繰り返しでありました。めんどくさそうですが案外そうでもなかったかも(笑)リフト乗るより脚にぶら下がる負担が無いからかえって楽?
リフトは結局2回しか乗らず、ゴンドラは回数不明(笑)

天気は曇り時々小雪たまに晴れ。
待望の晴れ間が見えてきました。
b0132817_21000615.jpg
自分がこうやってゲレンデに向かってカメラ構えてると滑ってくる人たちが心なしか頑張ってるような気のせいなようなw
雪質もパウダースノーでターンするたびに雪煙がブワッ!

雪の結晶もまた綺麗でした。
b0132817_21155543.jpg
何本か滑って奥志賀高原へ移動。
b0132817_21163092.jpg
奥志賀はスノーマシンを使わない100%天然雪にこだわっているせいか、ゲレンデ状態はヤケビより酷いものでした…。
b0132817_21165394.jpg
特に斜度が急になるとスノーマット?の切れ屑や石ころがあちらコチラに転がりまくりで避けつつ滑る。
もちろん全部よけきれないから板のソールは傷つきまくりでした。。。(´;ω;`)
でもコース的に楽しかったので何本か滑りました。

そんなせいか?ヤケビより混雑度は低かったと思います。
また今季からスノボが解禁になってしまったそうですが、浸透していないのか9割はスキーヤーでした。

奥志賀高原のゴンドラ前のレストランで早めの昼食。またカツカレー。
b0132817_21210573.jpg
今季のゲレ飯はずっとカツカレーで貫き通してます。高いけど腹持ちもいいし、スキーのエレルギー源になるし♪
ゲレンデカツカレーランキング作ったろかな(笑)

何本か滑ってヤケビに戻ります。
b0132817_21261950.jpg
ゲレンデは更に混んでました。
特に若者スノボ率が高かったような。
15時ちょいすぎ頃に切り上げました。



今週になって寒波襲来で、どこのスキー場も雪不足はほぼ解消したみたいで。

チクショウ!
あと1週間ずらしていれば!^^;


結果論ですが、この志賀高原2DAYSを計画(宿予約)したのは昨年11月。
暖冬予報が出ていたとはいえ、まさか1月中旬になっても志賀高原で雪不足になってるとは思いもしなかったもんで(甘い?)
来年できればまた志賀高原は行きたいなと。

来月はまた白馬を予定してます(*´∀`)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-01-20 21:35 | スキー | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 18日

志賀高原1日目 渋峠&熊の湯編

横手山頂上から、渋峠スキー場に足を伸ばしてみます。
ゲレンデは2コース、リフトは1基のみ(もう1基は廃止)の小さなスキー場です。

写真の向こうは群馬県です(見事に雪が無い…)
b0132817_20330869.jpg
こぢんまりとしたゲレンデです。距離も短いです。
志賀高原の裏手で人も殆どいないので貸切状態です。
標高が高いので雪質はGOOD!

渋峠といえば日本の国道最高地点がある所。
そして、群馬長野の県境でもあります。
b0132817_20314323.jpg
県境ど真ん中に建つ渋峠ホテル。
この写真をとっているところは無雪期は道路の上ですね。
b0132817_20355696.jpg
入り口には2匹の看板犬、インディーとマーカス。
近づくとシッポ振って歓迎してくれます。人懐っこいので撫でてあげました。可愛いやつらです。
ずっと外に繋がれているわけではなく、雪が舞ってきたらちゃんと小屋に退避させてあげられてました。

中に入るとナニコレ珍百景アピールがっ。
b0132817_20382604.jpg
ちょっと早めの昼飯(10時半)にメンチカツカレーをオーダー。
b0132817_20393207.jpg
うむ。美味い(個人差有り)


渋峠のリフト乗り場。
乗る前にひと登りしなければいけないのが唯一の難点^^;
b0132817_20402866.jpg

渋峠で何本か滑った後は、横手山を降りて、板を外し、熊の湯スキー場へ徒歩移動(何気に距離あり)
b0132817_20422396.jpg
b0132817_20502486.jpg
こちらもまたプライヴェートゲレンデ状態です。
思う存分、練習できました。
b0132817_20424515.jpg
1月なのに緑色の山肌が見えるなんて…(廃止ゲレンデです)

熊の湯は思ったより広々としたゲレンデでした。
修学旅行の講習には横手山よりもずっと持ってこいなレイアウトなのに、なんで横手山に集中していたんだろう?
b0132817_20511405.jpg
横手山へ通じるコース最寄りのクワッドリフトが15時終了とちょっと早めなのでそれに合わせて熊の湯は切り上げて横手山へ戻り、またそこでほんのちょっと滑った後は停めていた駐車場へクルマを回収。宿泊先のホテルへ向かいました(写真撮り忘れ)

2日目へ続け!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

おまけ

by pre-sspec | 2016-01-18 21:00 | スキー | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 17日

志賀高原1日目 横手山編

昨年から計画していた志賀高原へスキーへ♪

今シーズンのスキーは2回め。
当初は野沢温泉か志賀高原か迷いましたが、志賀高原を選択。

前夜1時半頃に出発し、圏央道〜関越道〜上信越道で信州中野から志賀高原へ。
国道292号では路面凍結でスリップでケツ振りだし、クルマのVSAだけじゃ心もとなかったので途中で駐車場を見つけてチェーン装着。
しかしみんなチェーン無しで勢いよく登って行くなぁと。地元の業務軽トラなんか凄まじい速さで走りますね^^;

1日目は天気が良さそうだったのでまずは横手山へ。

結局、ガスが頻繁に流れて天気は安定しませんでした^^;
(ほぼ)ファーストトラックで滑れました。
b0132817_21254282.jpg
一番リフトに乗って早速上を目指しますが、まさかの修学旅行の大集団に遭遇。
横手山ってゲレンデレイアウト的に学校スキーには向かない気がするのですが。
b0132817_21311141.jpg
横手山頂上は1番リフトでは強風で運行できず、1回降りて2回めで登れました。
b0132817_21361687.jpg
ここは初夏や秋には来たこと有ります。冬は初めて。
日本のスキー場最高地点であります。さすがに寒い^^;
b0132817_21372560.jpg
b0132817_21403791.jpg
b0132817_21541083.jpg
b0132817_21474034.jpg
横手山山頂からは中級コースのみで上級は雪不足により閉鎖状態。
なんと、その中級コースですら土が薄っすらと見えている箇所がありました。山頂コースなのに雪不足とは…。

今回はまた、休止リフトもいくつかあって100%は楽しめず。。。
横手山は雪も豊富で天気が良いときにこそ行く価値有りですね。


あと、公式HPはスノボ禁止エリアの表記を統一した方がいいと思う^^;
ページによって禁止でなかったりOKだったりしてるし…
自分はスキーだから関係ないですが(笑)


by pre-sspec | 2016-01-17 22:06 | スキー | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 11日

2016年の初滑り 白馬五竜

白馬五竜に行ってきました。

12月は結局雪不足でお金かけていくには滑走可能コースがどこも少なすぎて割に合わず行けずじまい。
寒気がやってきてパウダースノーが期待できましたので、連休初日に日帰りで行ってきました。連休って宿泊代高いでしょ?w
b0132817_17100535.jpg

とはいうものの白馬五竜でも上部のアルプス平は文句無しにパウダーですべて滑走可能でしたが、下部のいいもりゲレンデは殆ど閉鎖。
お隣の八方尾根も下部初級系ゲレンデは殆ど閉鎖で、その影響かここ白馬五竜も連休で大混雑でございました。
(天下の)白馬エリアでこの時期になってもオープンできてないコースがいっぱいあるんです。何だ今年の冬は。

5時半頃にエスカルプラザ前の駐車場に着きましたがその時点で約半分、その後も続々とクルマが入ってきました。

とおみゲレンデで一回滑った後は、すぐにゴンドラに乗ってアルプス平へ。(コースマップPDF
b0132817_17173705.jpg
ずっと上部のアルプス平のグランプリコース辺りで滑ってたんですが午前〜正午過ぎ頃まではご覧のとおり、ずっと濃いガスに包まれっぱなしでした。
初めて来てゲレンデレイアウトが頭に入ってない自分にはどこを滑っていいかわからず、最初は近くにいた人にさりげなく着いていく始末^^;
冒頭写真のように青空が見えるようになったのは午後2時を過ぎてからです。


雪質は期待通りのパウダースノー。
しかしゲレンデは人の多さから早くから荒れに荒れて下手くそなワタクシはうまく滑れず四苦八苦^^;
b0132817_17300383.jpg
雪も小粒の雪が舞う程度なので新たに新雪は積もらない感じでした。
b0132817_17232752.jpg
麓が見えるようになったのも午後になってから。
荒れたゲレンデでも手前の赤いウェアの人のように滑れるようになりたい^^;


リフトもそれなりに混んでいて、並ぶ場面がそこそこ有りました。
b0132817_17244665.jpg
ゴンドラ降りてすぐ直下にあるアルプス第1ペア。
ここのリフトが絶望的にドンガメで行列になることが多くありました。ゴンドラ降りた後やレストハウス利用した人はほぼこのリフトを利用していくことになるのにこのリフトの遅さは致命的。クワッド化orトリプル化&高速化求む。
お隣の47も中腹まで降りましたがそこのクワッドリフトがこれまた大行列でしたので、47は一度だけ滑ったのみでした。


昼過ぎ頃に閉鎖されていた下山コースがオープン。ゴンドラで降りる必要がなくなりました。
この降りるコースがまた中級だけど幅の狭い急傾斜で、たくさんのスキー・スノボ入り乱れて結構危険な状態でした。


んでもって、15時過ぎのとおみゲレンデはこの有様です。
b0132817_17342653.jpg
なんやスキーブームまた到来か?と思ってしまうような光景。
降りてくるときはそらもうアブナイ状態でした^^;特に座り込んだスノボとか。
左上の上級コースは閉鎖中。

15〜16時頃の麓のエスカルプラザもまたとてもカオスな状態でした。
一度、夏に五竜岳から降りてきて利用したことは有りますが、その時の閑静な状態を知っているだけに衝撃的で(笑)
1月の連休なんだからこれくらい混雑してるほうがむしろ健全かもしれませんね。
そういえばスノボ(のレンタル品?)の取り違えてないかを呼び掛ける放送をやたら聞いた印象です。
まさかそれに見せかけた盗難とか…

昼過ぎに青空まで見えるようになったものの、五竜岳の武田菱は見えずじまい。
次の機会にとっておきましょうか。


帰りの車運転してる頃には残照の鹿島槍まで見えるほど天気が回復してたのに…。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


おまけ

by pre-sspec | 2016-01-11 18:04 | スキー | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 03日

2016年 はじまりはじまり

あけました。

今年も娯楽面では春夏秋は登山に、冬はスキーにと頑張りたいと思います。
パートナーも真剣に探さないとなぁ(ん?)


年始から暖かいですね。
スキー場が心配です。

今日はUターン。
混雑ピークの中を頑張って帰ってきました。
誰が正月3が日とか決めたんですかね?4日とか5日にする選択肢は無かったのか小一時間問い詰めたいです。

博多駅で新幹線を待っていたら、500系が滑り込んできました。
b0132817_22234276.jpg
ひさしぶりの500系。やっぱりカッコイイ。
元気だったかい?
エヴァ仕様500系とは新大阪手前ですれ違いました。

いつもどおり指定席が2列シートの山陽新幹線で新大阪まで乗り、新大阪始発のぞみに乗り換えて帰ってきました。
どちらの列車も窓側です。自分は窓側命です(トイレに立ちにくいけど^^;)
隣の席は2便とも子供を連れたお父ちゃんでした。
若いネーチャンに当たらないなぁ…

新富士あたりでは富士山も見えました。
b0132817_22291295.jpg
雪少なっ

12月に結構雪化粧したはずですが太平洋側はまともに降雨が無かったみたいでこの有様です。

新幹線内では殆ど寝てました。
昨晩思うように眠れず、休み期間中は毎日のように昼近くまで寝ていたのが、
今日は仕事の日と変わらない時間に起きたもので^^;

東海道新幹線、285km/h運転を始めて体感的に分かるくらい飛ばすようになりましたね。
名古屋時点で5分の遅れが新横浜で回復してました。
こういう時のためなんでしょうけど。



とまぁこんな感じですが

本年も当ブログをよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-01-03 22:38 | 日常 | Trackback | Comments(2)