<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 28日

雄山〜大汝山〜富士ノ折立〜の

雄山に登ったあとは立山最高峰の大汝山へ向かいます。
ここからわずか20分程度の距離ですよ。
b0132817_19584565.jpg
おっ、剱岳がちょっとだけ見えとる!

ちょっと下ってちょっと登れば…
b0132817_19592681.jpg
b0132817_20001216.jpg
標高3013m、大汝山頂上です。
b0132817_20002366.jpg
山頂は記念撮影待ちの列でした^^;
撮ってくれたオバちゃん、ありがとう。

大汝休憩所です。
b0132817_20005680.jpg
宿泊はできませんが軽食、トイレは出来ます。
大汝山のピンバッジが自分でラスイチでした。あとから買いに来たオバちゃん、スマン^^;
b0132817_20051973.jpg
実はまだ見てません^^;


そしてまた10〜15分程度歩みを進めて〜
b0132817_20015841.jpg
あの小さな岩峰を登れば〜
b0132817_20022340.jpg
富士ノ折立(2999m)の頂上です。剱岳と同じ標高。
b0132817_20025816.jpg
これでとりあえず立山の3つの山頂(雄山、大汝山、富士ノ折立)はクリアしました。
国土地理院ではこれらはちゃんと頂上として定められてるから、3つの頂上を踏んだことにしてイイはず(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

そしてまた先へ進みますが・・・

by pre-sspec | 2015-09-28 21:01 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 26日

雷鳥沢から雄山山頂へ

2日目は立山を縦走します。

目覚ましは5時にセットしてましたが周りのザワザワで4時40分に起床^^;
起きたら残念ながら天気は曇り(´・ω・`)
テントはフライシートは夜露や結露でびしょ濡れですが幸いテント内は結露なし♪

当初、雷鳥坂を登って別山から攻めようと思いましたが予定を変更して百名山の消化を優先して雄山から登って雷鳥沢へ戻ってくる反時計回りのルートにしました。
ちゃちゃっと朝メシに棒ラーメン作って体を温めて水を補給してサブザックに色々詰め込んで出発。幸い便意は無くトイレ(大)は大行列だったのであとの山小屋で良う足すことに(笑)

6時頃テン場出発です。
b0132817_22201731.jpg
昨日は橋を渡って左に向かいましたが本日は右へ向かいます。
b0132817_22184178.jpg
まずは雄山(左)と浄土山(右)の間、鞍部の一ノ越へ向かいます。
地図コースタイムでは一ノ越まで約1時間半です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

続きつづき

by pre-sspec | 2015-09-26 23:14 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 25日

満点の星空 in 立山

テン場でささやかな夕飯が終わったあとは、着込んでお眠りモード。
あ〜、隣のオッチャンの話し声が耳につく…

22時過ぎ頃に起きてみると…


おぉっ、満天の星空やぁ〜ヽ(´ー`)ノ
b0132817_19303436.jpg
肉眼ではわからなかったけど、アンドロメダ銀河っぽいのが見える?
b0132817_19314916.jpg
Myテントと星空。

野営管理所と雷鳥沢ヒュッテはずっと明かりは点いたまんまです。ちょっと減灯してほしいのだけど^^;
b0132817_19322723.jpg
夜遅くでも絶えず(トイレに向かう)人通りはちょくちょくあります。

星の光跡やタイムらぷす写真は撮り(れ)ませんでした。
カメラのバッテリーを3つ持ってきたつもりが2つしか持ってきてなかったので、ここでバッテリーを食う星写真をずっと撮ると翌日の撮影に影響が出てしまうのです^^;
しかし星空写真は未だにうまい現像方法がよう分かりません。Lightroomでやると見えなかった星もかなり浮かび上がらせることができますが、気がつけば現実離れしすぎたドギツい写真になってたりしますし。ステライメージとか導入するのが懸命なのかな…。
レンズも14mmF2.8(フル換算21.5mm)ですけど、APS-C用に12mmF1.8とか出して欲しいなぁ(技術的に可能なのかは知りませんw)

K-3 + DA14mmF2.8ED + アストロトレーサー
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2015-09-25 19:42 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 24日

雷鳥沢〜奥大日岳往復

さてさて雷鳥沢キャンプ場にテント張ったあとは、必要な荷物(水食料他)をサブザックに詰め込んで奥大日岳へGOします。
地図のコースタイムでは登り約2時間半となります。レベルは初級。
9:15頃出発。
b0132817_19370403.jpg
天気も紅葉も最高にいい感じ。
これは眺めも期待できるぞおぉ〜〜〜。

さあ、行きますか。



奥大日岳へ〜

by pre-sspec | 2015-09-24 20:48 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 22日

雷鳥沢キャンプ場にて

シルバーウィークの9月20日と21日かけて雷鳥沢キャンプ場にテントを張って立山周辺の山を登ってきました。

予定(青写真)としては
1日目:扇沢〜立山黒部アルペンルート〜雷鳥沢キャンプ場〜奥大日岳往復
2日目:雷鳥沢キャンプ場〜立山三山+真砂岳+別山〜雷鳥沢キャンプ場〜立山黒部アルペンルート〜扇沢〜自宅
という具合です。

てなわけで今回も引っ張ります(笑)

早速ですが雷鳥沢キャンプ場にMyテントを張った写真。
b0132817_21380912.jpg
管理所や人の動線から近すぎず(うるさい)遠すぎず(不便)な場所を確保しました^^

絶好の天気に恵まれました。
奥に見えるのは剱御前です。
b0132817_21453782.jpg
写真中央最上部の鞍部に剱御前小舎が見えます。目を凝らすと雷鳥坂のジグザグ登山道に登山者が歩いてるのが見えました。
剱岳へ行くにはまずはこの山をクリアしないといけないわけですね…。

シルバーウィークだけあってものすごい数のテントが張られてます。
b0132817_21444298.jpg
モンベルとアライのテント多すぎ問題^^;
b0132817_21471568.jpg
雷鳥沢ヒュッテとロッジ立山連峰が右サイドにあります。

奥にキャンプ管理所(売店なし、トイレ水場あり)
b0132817_21472940.jpg
時折、ガスも流れてきますがすぐ晴れたり晴れなかったり…
b0132817_21521193.jpg
ワタクシ(タイマー撮影w)
b0132817_21523868.jpg

時系列レポは↓↓から

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


時系列レポ(ここまでの流れ)

by pre-sspec | 2015-09-22 22:40 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 10日

八ヶ岳登山 赤岳〜中岳〜阿弥陀岳縦走

さぁ、八ヶ岳シリーズ最後です。
b0132817_19341287.jpg
赤岳で頂上を堪能したあとは、阿弥陀岳へ向かいます。
せっかく天気が良いですし、八ヶ岳に来ておいて踏んだピークが一つってのも味気ないですからね。

来た方向からは逆の道(延長線上)へ向かいます。
b0132817_19343384.jpg
およよ、これはハードな道の予感♪




阿弥陀岳へGO!(写真大量)

by pre-sspec | 2015-09-10 20:23 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 08日

初八ヶ岳 最高峰赤岳頂上にて

はい、というわけで、八ヶ岳連峰の最高峰、赤岳山頂(2899m)でございます。


自分としては日本百名山の登頂20座目となりました。
5分の1を消化です。生きているうちに果たして達成できるんでしょうか^^;
30代のうちに中部山岳地帯の百名山や3000m峰は制覇したいと思っていますが…。
北海道の百名山とか果てしなさ過ぎて現実難しそう…
b0132817_21093191.jpg
この日は雲で見えないと思っていた富士山が頭をひょこっと出してくれました!
山梨県側は完全に雲海です。
高層の雲とヒコーキのコントレールがいーーー感じです。

赤岳と阿弥陀岳の間にもガスが頻繁に流れます。
b0132817_21152162.jpg
b0132817_21135885.jpg
御嶽山、乗鞍岳、北ア槍穂高もまだ見えてますが下層雲もだいぶ多くなりましたね。

あー、これが登山サイトでよく見る頂上標か。ボロボロです。
b0132817_21124111.jpg
頂上は赤獄神社があります。
b0132817_21092424.jpg

山頂も頻繁に人が登ってきて大賑わいです。
b0132817_21274392.jpg
うわー、ガスに巻かれた!
b0132817_21192991.jpg
と思ってもすぐに晴れてくれました。

K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2015-09-08 21:28 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 07日

初八ヶ岳 2日目 行者小屋〜地蔵尾根〜赤岳山頂

さて、2日目です。

この日は八ヶ岳の最高峰赤岳山頂アタックです。
b0132817_20475993.jpg
まずは5時にセットしていたiPhone目覚ましで5時5分起き(笑)
ささささ寒い… 気温何度か分かりませんが一桁は間違いないです。
テント内は結露こそ免れましたが、フライシートは夜露で表も裏もビショビショ。

天気は晴れ!うっしゃあ!!(ぐっ)
昨日山頂アタックしなくてよかったぁ…


ささっと朝食に温かいラーメン作ってエネルギー補給して、テントはそのままに必要なもの荷造りして6時頃出発です。

行者小屋から赤岳へは地蔵尾根と文三郎尾根と二手にルートが分かれていて、東側へ行く地蔵尾根経由で約2時間10分、文三郎尾根経由で約1時間50分。一見、文三郎尾根からのほうが早くて楽そうですが、今回考えたプランは赤岳と阿弥陀岳を時計回りの周回コースなので、地蔵尾根経由を選択。
b0132817_20374139.jpg
さて、行きますか。
b0132817_20382364.jpg
小屋の裏手から出発です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

(続き)時系列レポ 写真いっぱい

by pre-sspec | 2015-09-07 21:24 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 06日

初めての八ヶ岳登山 1日目行者小屋テン泊

天候が安定して登山日和が続いていた7月後半から8月上旬、試験勉強うんぬんでアルプス方面への登山が出来ず悔しい思いを過ごし、その後の天候不順で8月は結局登山出来ずじまいでした。お前は本当に登山者かと(苦笑)
でもってやっと天気が回復しそうなこの週末に登ってきました。

登山7年目にしてようやく八ヶ岳です。
これまで天気が良いとついついアルプス方面ばかりへと足が向かい、八ヶ岳はいつも素通りしていました^^;
八ヶ岳を選んだ理由はもちろん未踏峰であったのと、テン泊修行を兼ねてでもあります。
2年前に買って使わずにいた山と高原地図「八ヶ岳」の地図がよやく陽の目を見る日がきました(笑)


9月4日(金)分割夏休み最後の日に決行。天気は曇り/霧雨。
駐車場は美濃戸口。朝7時出発です(霧雨でカメラ出すの面倒だったので写真とってません)
美濃戸への砂利路は行けないこともなさそうでしたが若干車高が落ちた私のフィット君では無理かと思ったので。車高ノーマルか高めな普通車ならギリ大丈夫かな?SUV系なら問題なく行けるでしょう。アンダースポイラーとか付いてるクルマやフル乗車でケツが下がったクルマはやめておきましょう。

ゆるくてタイクツな林道をてくてく登って約1時間で北沢南沢コースが分岐する本番の登山口に到着。
b0132817_14514446.jpg
今回は行者小屋でテン泊するので、南沢コースへ向かいます。ここから約2時間らしい。赤岳鉱泉は北沢です。
雨もやんで出発時は霧雨で着ていたレインウェアをここで脱ぎます(下は履いたまま)
ゲリラ豪雨時は南沢コースは行ってはダメらしいですが、今日は大丈夫なようです。

さて、いざ出陣!



続きはこちら!

by pre-sspec | 2015-09-06 16:13 | 山登り | Trackback | Comments(3)