タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 27日

行きたい山域

とりあえず今シーズン行きたいところの山地図を買ってみました。
b0132817_21110778.jpg
ついに南アルプス南部の地図に手を出してしまいました。

荒川三山〜赤石岳の周回ルートを縦走してみたいなぁーと思っています。
私の体力ではテン泊縦走は厳しそうなので小屋泊かなぁ?なんて^^;
天気が安定する時期にチャレンジしたいですが、気象庁の3ヶ月予報はあまり良いことを言っていないのが気がかりであります。

剱・立山はとりあえずは雷鳥沢あたりにテント張って立山三山を縦走したいですね。
特に別山から剱岳を見てみたい。剱岳本峰はう〜ん…多分いけそうな気はしなくもないですが、さすがに挑戦前は各所にもしかしたら生きて帰れないかもしれない宣言をしといたほうがいいですので未定です^^;

あ、例年通り?北ア南部も行くつもりです(笑)


最近買った山シャツ。
finetrackのシルクスピンムーブ長袖。
b0132817_21191360.jpg
2年前に買ったベースレイヤーの長袖が大分くたびれたので購入してみました。
実はこないだの蓼科山で初めて着てみたのですが、シルクらしくなかなか着心地も良くて汗の処理も良かったかと思います。
耐久性の劣るらしいシルク素材ですが、そこはあれこれ工夫されてるらしいです(笑)
春〜秋での日本アルプスみたいな標高が高いところでもベースとして十分に使えそうです。
盛夏で標高が低く止まってるだけで汗ダラダラになるようなところだともう少し夏用の薄いほうがいいかも?

もちろん同メーカーのL1ドライレイヤーを併用しています。
finetrackは値引きも対象外だったり^^;まだベースレイヤー系しか持ってませんがとても性能良くて助かってます。



by pre-sspec | 2015-06-27 21:31 | 山登り | Trackback(1) | Comments(2)
2015年 06月 18日

初テント プロモンテVL25

ついにテント買ってしまいました。

いろいろ迷った挙句、プロモンテのVL25になりました。2人用です。
b0132817_23001454.jpg
早速家の中で建ててみました。思ったより簡単かんたん^^

テントを買うにあたり、とりあえず設定してみた条件は、

・2人用。自分身体デカイし…
・カタログ値1.5kg以下。
・ダブルウォール自立型

とまぁ、山テント初心者なら(ほぼ間違いなく?)こうなるであろう条件です^^;
てなことで購入候補に挙がったのは、
といった感じ。
多分、候補が似たようになる人は多いはず(笑)

どこのお店に行っても売っている超大定番のエアライズ2とステラリッジ2はスリーブ式で短辺に出入り口、VL25とタニLS2Pは吊り下げ式で長辺に出入り口。
スリーブ式は風に強い、吊り下げ式は設営撤収がとても楽。テント場でタマ数多いのは前者2つ、若干そうでもない?のは後者2つ。
ステラリッジは候補中最も安く、今季モデルから強度アップと若干の軽量化をしているらしい。
タニLS2Pは昨年モデルからなんと300gも軽量化しているらしく、重量も候補中最軽量!但し、お値段は他のどのモデルよりも15000円以上も高く、どこの店でもセールや会員特典の割引対象外。スペックは魅力的だけどこの値段差は正直キツイ…。


ということで、いろいろと熟慮の結果、若干マイナーな?プロモンテVL25となりました。
このモデルの売りは、軽量なのはもちろん、他のモデルがナイロン製のところ、ポリエステル製であること。雨や夜露に濡れた時の乾く速度が段違いに早く、紫外線劣化にも強いらしいです。稜線でのテント場での強風に対してはスリーブ式に比べ若干不利のようですが、吊り下げ式なりに接続部にも強風対策しているようです。そして、メイドインジャパン!
まだ使ってないのでレポはできませんが、このサイトにとても詳しくレポされてます(爆)

ということで買って来た状態。
b0132817_23001766.jpg
石井スポーツ(山専)の岳人祭で、10%引きで購入♪
本体とフライシート、右がポールです。ペグは本体ケースの中に入ってました。
取り扱い説明書は絵がちょっと分かりにくく、誤字も発見^^;

さぁて、いつ行くべか。
早ければ7月、8月は別件でちょっと難しそうなので、9月には絶対行きたい^^
それまで何度か設営と撤収の練習しときます(笑)



by pre-sspec | 2015-06-18 23:29 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 16日

レンゲツツジ満開のビーナスライン 

午前中昼前に蓼科山登山を終えて、白樺湖畔のすずらんの湯(貸切状態)で汗を流し、飯を食って休憩スペースで一眠り。。。
14時頃になってから活動再開(笑)
b0132817_22135798.jpg
さっき登った蓼科山と左下に白樺湖。手前にはレンゲツツジ。

すぐ近くにビーナスラインがあるので車山高原、霧ヶ峰高原辺りをドライブしました。
b0132817_22152048.jpg
今はちょうどレンゲツツジがピークらしくて、緑一色のイメージがある車山高原の丘風景は赤色に染まっていました。へぇ〜こんな風景になるのかと。午後になって湿度も高くて青空も見えない薄曇りなので空はイマイチでしたが^^;
b0132817_22232341.jpg
なぜそこに電柱を立てた!

登山後で身体も疲れていたので、クルマ降りて高原を歩き回ったりはしていません。今考えたらもったいないですが、現地ではテンションも上がらず…。多分、青空だったら気合い入れて写真を撮り歩いているでしょう(笑)美ヶ原まで足を伸ばしてたかも?
b0132817_22134792.jpg
b0132817_22301469.jpg
久しぶりのビーナスラインでたくさんの車やバイクで賑わっていましたがアスファルトがかなりボコボコで酷いもんでした。全然ビーナスじゃない…。
長野県よ、(安全のためにも)補修しなさい。

K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2015-06-16 22:30 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 14日

梅雨の晴れ間の蓼科山 登山レポ

13日土曜日に蓼科山へ登ってきました。

基本的に雨の日に(日帰り)登山は強行しない主義で、梅雨に入ると休みの日の晴れはとても貴重ですし、登山日和でもありますので”山カラダ”を維持するためにもなるだけ登山はしたいところです。といっても登山は1ヶ月半ぶりだったりするのですが^^;昨年は6〜8月と1度も登山をせず、9月初めにいきなり北岳に登って地獄の苦しみを味わいましたので(苦笑)


で、ご覧の通り若干霞んでいるものの天気に恵まれました。
午後になると薄曇りになりましたけど雨も降らず、八ヶ岳も終始雲に巻かれることはありませんでした。
b0132817_20242002.jpg
b0132817_21040204.jpg

蓼科山とはこんな感じの山です。
b0132817_20303306.jpg
これは今年の冬にブランシュたかやまスキー場のてっぺんから撮ったものです。割と周囲からもそれと分かりやすいボコッとした独立峰であり八ヶ岳連峰の最北であり、百名山の一つです。独立峰なので連峰に含めるかどうか個人的に微妙ですが…。

登山口は二つほどあり、ビーナスラインのスズラン峠の女乃神茶屋前の蓼科山登山口と白樺高原国際スキー場の上にある7合目登山口とあるうちの前者スズラン峠側から登りました。
前者は約2時間半〜、後者は1時間20分程で登れるようです。1時間20分程度ですとあまりトレーニングにもならないので、素直に?蓼科山登山口を選択です。

K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

というわけでレポ開始〜



登山レポ

by pre-sspec | 2015-06-14 21:51 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 03日

新ザック GREGORY バルトロ65 2015年モデル

目指せテント泊ということで、新たに購入した山道具第2弾、ザック編です。

買ったのはこれまた超絶大定番らしいグレゴリー、バルトロ65Lです。
背中のフィット感がなかなか良かったオスプレーのアトモスAG65とも迷ったのですが、無難に?こちらになりました。

今年からロゴを含めデザインもリニューアルされたそうです。
b0132817_22143911.jpg
空っぽなのでペシャンコですが、デカイです。空虚重量も約2.3kgとそれなりにあります。
上部サイドポケットが付く75Lとも考えましたが、65Lでいいかなと。
サイズはSMLあるうちのM。デカイ自分ですがLだと本当にアメリカンサイズになるそうです(店員談)
色は黒赤紺色のうちご覧の通り。特にこだわりはなかったので在庫があったこの色に。

背面画像。メッシュではありませんが一部風通しが良い素材が使われてます。
b0132817_21512673.jpg
ヒップベルトがとてもゴツくてしっかりしてクイクイ動きます。
背負った感じでは本当に腰で背負う感じで、ショルダーベルトにはあまり乗っかってきません。
荷物を満載したときの荷重のかかり具合がうまくできているようです。


実際の山行でコイツが私を天国に昇天させるか地獄に突き落とすか果たして?^^;
店舗セールで1割引で購入しましたが、いい値段しますわぁ…


詳細More

by pre-sspec | 2015-06-03 22:12 | 山登り | Trackback | Comments(4)