<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 26日

パソコン死亡

この度、神奈川県に引っ越したのですが、パソコンがしばらくして死亡しました。
引越直後は何度か正常に作動していたのですが、ある時Windowsが起動不能に。
b0132817_21295231.jpg
機種はhpのe9380jp。i7にメモリ8GBで4年前に購入も性能的にまだまだ使えます。
hpのサポートに問い合わすとすでにサポート終了していて部品もないため送られても修理出来ないとの冷たい回答。
HDDの不良は明らかだったので、自分で内臓HDD買って着けて、リカバリディスクで復旧を試みるも、そのリカバリが原因不明意味不明のエラーで正常に完了できず、Windowsセットアップにすらこぎつけない。
すでにやり直すこと4回。。


引っ越し直後の何かと入用で新しくパソコン買う予算なんぞ無し。
買うとしたらMac mini辺りいいかなぁ。とりあえずWindows8なんて買いたくない(爆)
特にデータ保存用として別に内蔵していたHDDのデータ読み出しが大問題。大事なデータは外付けに保存してますが、かといって捨てられるデータではないし。
ネット閲覧はiPhoneやiPad出来るとしても、写真撮っても編集とかは出来ない。

どうすんだこれ。。(泣)



by pre-sspec | 2014-11-26 21:50 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 18日

晩秋の大菩薩嶺 お鍋突っつき登山

昨年、北アルプス大キレットで知り合った山バカ仲間(笑)3名で大菩薩へノンビリ登山してきました。
登山というかハイキングと言うか、温かいお鍋を突っつくのが主目的だったのですが(笑)
b0132817_22304927.jpg
11月半ばで2000m級は紅葉もとっくに終わっており、休憩や立ち止まっているとさすがに寒いです。
しかし、全行程3時間程度で周回できる大した体力も必要ないお手軽な百名山、日曜日で大いに賑わってます。

周回コースとなっている大菩薩で、登山道から外れて盲腸線となった先の最高点の大菩薩嶺。
360度樹林に囲まれて眺望無し。一度踏んだら二度と来なくてもいいような残念な山頂です。
b0132817_22353694.jpg
しかしながら日本百名山の一つとしてその頂上は確かに踏みました。16座目です。

何の魅力も無い頂上ですが、この山の魅力はその周回コースの尾根上から見る富士山!
b0132817_22385142.jpg
撮っても綺麗なシュッとした円錐形です。
モヤに浮かぶ姿がとても素晴らしいです。
b0132817_22392125.jpg
富士山の左下に見えてる電波塔が建つ山は三つ峠山。
昨年のほぼ同時期にその三つ峠に登っていますが、今年の富士山の冠雪はまだ少ない模様。
天気予報は晴れのち曇りだったのですがそれはどうやら下界での話らしい(´∀`)

K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


つづき

by pre-sspec | 2014-11-18 23:30 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 15日

ブルーライトヨコハマ みなとみらい

年に1度くらいは横浜の夜景を撮影に来てますが、ここ大さん橋も割と頻繁に来ている…
・・・かと思いきや、前回来たのは3年半前、震災の約1週間前でした。時が経つのは早い^^;
駐車場にクルマを停めて自分のお気に入りポイントにも迷わず到着(笑)
b0132817_20334632.jpg
休日出勤の振休(つまり平日)、西高東低で関東は雲の無いスバラシイ晴れ!
もちろん、富士山も見えてます。富士山が見えると確信できる日でないと、もうここには撮りにきません^^;
やっぱり都会の夜景はビルの明りがある平日がいいですな♪

前回来た時も撮りましたが、ここが私にとっての大さん橋の一等三点かもしれません(笑)
b0132817_20363593.jpg

平日と言えど、富士山が見えるほどいい条件の天気の日は、撮影に来る人もそれなりにたくさんいるので、三脚立てた同業者を映し込まないように撮影というのは不可能に近いです。一番海側の柵にベッタリ貼りついて定番構図の撮影なら別ですが、個人的にはこの一番高い所からの富士山の見え方のほうが好きなもんで^^;
b0132817_20384515.jpg
陽が沈む直前。
この日は陽が沈む前から富士山がはっきり見えていました。
b0132817_20413674.jpg
日没後はどんどん人が減っちゃうんですよね。残されたのはカメラマンばかり。写真を撮る立場からすれば喜ばしいですが(爆)
一番夜景がきれいに見えるマジックタイムにこの夜景を見らずして帰ってどうする一般ピーポーたちよ(笑)

3年半ぶりにきた大さん橋。
平日の駐車料金上限が1,000から1,500円に値上げされてました(#・∀・)

K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2014-11-15 20:46 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(5)
2014年 11月 04日

ブルーインパルス 入間航空祭2014

恒例の入間航空祭ブルーインパルス編です。
晴れの特異日と言われる11/3文化の日もとい入間の日(笑)
数日前の週間天気予報では雨マークで5年連続で来ていた航空祭も今年は無理かなーと思いきや、見事にひっくり返って航空祭日和に(若干風強し)
b0132817_21284631.jpg
2014年入間のブルーインパルスですが、1番機と5番機以外はTRパイロットがいない状態で2.3.4.6番機の後席は空席。
ナレーションは5番機TRの園田1尉、地上統制は飛行班長の友田3佐で、安全監視要員として1番機後席に春山3佐、5番機後席に総括班長の會田3佐とパイロットが一番少ない時期かつ航空祭開催にギリギリの人数です^^;

展示区分は1区分に始まり、一部2区分になったり、最終的には3区分に。
一番の収穫は青空の下でサクラが見られたこと。
b0132817_20594775.jpg
航空祭ではなかなか見られないので満足です。

ブルーが飛ぶ直前に秩父あたりにドクターヘリがいたらしく、ちょくちょく状況が伝えられていましたが、最終的にはブルーの飛行に支障なしに。
ちょっと惜しかったのはショーセンターが全体的に飛行場の右に寄りすぎていたこと。入間基地は滑走路に向かって結構右側に管制塔があり、通常はこれが展示基準点になるわけで、例年だとだいたい駅からエプロンまで通じる大きな道路寄りがショーセンターになることが多いのですが、今年はいつにもなくこの管制塔寄りになり、エプロンの左半分にいた人たちは課目によってはかなり遠くで見る状態になりました。管制塔の左サイドにいた自分も遠く感じたくらいで。
たとえばチェンジオーバーターンなんかは滑走路左半分側はほとんど飛ばない感じでした。
b0132817_21165811.jpg
4シップインバートも滑走路半分手前で、”リカバリー、レディー”状態に
b0132817_21230141.jpg
日髙隊長、今度入間で飛ぶときはショーセンターをもうちょっと真ん中寄りでお願いします^^;

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM & DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


(つづき)その他の写真

by pre-sspec | 2014-11-04 21:46 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 03日

入間航空祭2014 ブルーインパルスパイロットサイン会編 +α

また性懲りもなく入間航空祭へ。6年連続になります(笑)
昨年は会場に着くなり突然の体調不良(激腹痛)でどうにかなりそうでしたが、今回は万全。

しかしながらいつも激混みの入間航空祭ですが、昨年からまた一段と混むようになってしまいました。
昨年は空飛ぶ広報室効果で32万人ととてつもない混雑でしたが、今回も29万人らしい。若干減ったかな?いや十分多かったですハイ。
9時前に稲荷山公園駅に着いたもののボディチェックやら荷物検査通過するのにとっても時間がかかって9時20頃通過。
以前なら9時前に着けばすんなりスムーズにエプロン地区まで行けたのに…

とりあえずはブルーパイロットのサイン会場に直行。
b0132817_20225873.jpg
んがしかし、9時半前のこの時刻ですでに日髙隊長のみ受付終了(これ以上列に並べない)。
他のパイロットも軒並み20分後くらいには列並びの受付終了。10時前に並べなくなるとは今年は早い!例年激化する行列対策か(一昨年の乃万3佐とか凄かったし)
これはサインが欲しいなら来年からもっと早く来る必要あるぞ^^;
b0132817_20282123.jpg
列の後ろに整備員がこれ以上並べませんの紙を掲げるわけですが、その整備員も盛んにサインを求められては応じる状況です。
凄いぜブルーインパルス。

というわけで今回サインをもらえたのは2人。
2番機日高1尉と飛行班長の友田3佐だけでした。


続きはこちら

by pre-sspec | 2014-11-03 20:51 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(4)