<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

後方乱気流の撮影に挑戦

ウィキペディア先生によれば横文字で言うとウェイク・タービュランスと言うらしいです。

今回の成田撮影で、あえて雨予報の日に行った理由に、ヒコーキが繰り出す後方乱気流を撮ることが出来たらなぁーという作戦もありました。
ピーカンの日よりは雲が垂れこめた日のほうが間違いなく撮りやすいでしょうし。

で、早速ですが割と撮影の前半に撮ることができました笑
機体はNCAのB747-8F。写真はフォトショで雲をかなり誇張させてますが^^;
b0132817_22460364.jpg
実際撮ってみるとこれがまたなかなかチャンスが訪れない^^;
ただ雲が低く垂れこめてればいいわけではなく、ちょっと一部分だけ綿雲がでろんと垂れた所にヒコーキが突っ込むと出やすいみたいです。
要はカタマリとなった乱層雲にヒコーキが突っ込むだけだとそのままヒコーキは見えなくなってしまうので、適度に薄い雲がいいわけですね。
b0132817_22510931.jpg
これもちょっと渦としては微妙だけど、ウィングレットに発生したベイパーと一緒に撮れたのでラッキー♪
機体はエアカレドニアのA330-200。

これはちょっとすぎて苦しいけど、一応^^;
b0132817_22564551.jpg
機体はJALのB777-300ER(SKY SUITE 777適用機材)

結局、後方乱気流が撮れたのはこの3機種だけでした。
着陸機では一機も撮れず。。。
なんだろう?寒冷前線が通過した後のようなバラバラになった雲があるときのほうが撮りやすいのかな?
晴れて青空が見えてるときにたまたま低く出てきた雲に突っ込んだ後とかに撮れたら最高なんでしょうけど。

しかしこれで晴れの日以外でもヒコーキ撮影に行く理由が出来てしまいました^^;
低く飛び立つ長距離便のほうが撮りやすいので、必然的に成田ばかりになりそうです。

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2014-06-30 23:03 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 29日

あえて雨雲の下で撮影

本当は登山に行く予定だったのですが天気が悪そうなので中止。
さてどうしようか。そうだ、もう1年ちょっと飛行機撮影してないな。
せっかくだからリハビリがてらに雨の日のヒコーキ撮影にも挑戦してみるか。山はもちろん飛行機だって晴れの日のほうが機体は映えるしいいに決まってる。しかし雨の中をズバッと飛ぶ飛行機とかイイ感じかも。
カメラ・レンズは防塵防滴だし、雨具も登山用のゴアテックスレインウェア使えばいいし最強じゃないか笑
場所はもちろん成田。いつものさくらの山とさくらの丘両公園。こんな天気だからあまり人いないだろうと思ってましたがさくらの山はいつもと変わらないくらいの賑わい。
b0132817_21413681.jpg
しかし行ってみるとこれがまた雨がなかなか降らない^^;
少しだけパラパラと降ったりはするけど本降りにはならない。空には乱層雲がいつでも雨降らせるぞと言わんばかりに低く垂れこめてるのに・・・だ^^;
運がよかったのか悪かったのか・・・
b0132817_21455448.jpg
わずか1年ちょっとインターバル置いただけなのに飛来機も割と様変わりしてました。
まずA380がかなり減っていたこと。羽田の国際線が充実して供給過剰気味になったのか、シンガポール航空やエールフランス、ルフトハンザは軒並みB747やB777。この日目にしたA380はタイとアシアナくらいでした。時期的なもんもあるでしょうが一時はA380大国状態だったNRTがまさかここまで・・・。

そうそうB787も飛んでる姿をたくさんNRTで撮ったのは今回初めてだったかも。
b0132817_21554456.jpg
b0132817_22050806.jpg
b0132817_21563032.jpg
実際飛んでる姿はカッコイイですね。主翼の反り具合がグッド♪
アンコリライトが点灯しているところが撮りやすいのもまたイイ

ん~、でもやっぱり標本的撮影なら晴れてるほうがいいですね^^;
飛来機は様変わりしてるのに撮ってる写真はあまり変わらないっていう・・・(激痛)

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2014-06-29 22:12 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 28日

長野県による信州の山 登山難易度グレード表

日本アルプスをかかえる長野県が信州の山グレーディング表なるものを作成されました。
http://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/documents/yamanogure-dexingu.pdf
b0132817_02354295.jpg
縦軸が体力度、横軸が技術的難易度を表しています。
昨年通過した大キレットはめでたく?最強ランクに入ってます\(^o^)/笑
北穂→槍ってのが気になりますが逆だとワンランクさがるんかな… 確かに南岳→北穂のほうがほんの少し難度下がるかもしれませんが^ ^;
概ね同意な感じはしますが北穂高岳(上高地)はこんなに難易度高いかなぁ…?
個人的には槍ヶ岳(上高地)とほぼ同じくらいかと思いますけどね。

西穂ー奥穂や北鎌尾根は難易度高すぎで評価対象外だそうで。
しかし日本アルプスはほぼ網羅してるのに北岳とかの白根三山や剱岳立山とかは県外だからか評価対象外にしてる辺りはさすがお役所仕事といいたくなります。
登山者からしたら県内外はほぼ関係ないのに。
ついでにpdfファイルの名付け方もお役所的というかもうちょっとマトモにできるだろ!と言いたい(笑)

今シーズンは前穂→奥穂高チャレンジしたひ^ ^



by pre-sspec | 2014-06-28 02:56 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 01日

ブルーインパルス in SAYONARA国立競技場レポ

行ってきました聖地・国立競技場最後の日。SAYONARA国立競技場イベント。
自分にとって最初で最後?です(笑)

ブルーインパルスの航過飛行をしっかり見てきましたよ。
最初は国立競技場の周りで適当に陣取ってみようかと思いましたが、どうせならと最後の日だし当日券(1500円)を買って、スタンドのほぼ最上段近くで見てました。
b0132817_23325959.jpg
ほぼ時間通り17時30分頃に、まずはデルタ隊形で飛来しました。(超広角レンズが欲しい・・・)
実は国立競技場に侵入する前も、北方の待機空域でスモークを出しているのが僅かながら見えました。
17時半を超えてもまだこの明るさ。この時期ならではですね。晩秋~冬ならもう真っ暗の時間帯です^^;

本日のパイロットは1番機日髙2佐、2番機日高1尉、3番機古賀1尉、4番機立山1尉、5番機澤村1尉、6番機奥山1尉でした。
日髙2佐はデビューフライトかな?もうORになられたんでしょうね。
b0132817_23393736.jpg
進入経路は国立競技場の北→南→北→南という感じ。次は南からスワン隊形です。

北からグランドクロス隊形。
b0132817_23403480.jpg

最後はリーダーズベネフィット隊形。
b0132817_23420973.jpg
この4課目で終了。
終わった後は都内上空をスモークを曳きながら入間基地へ帰投。
b0132817_23423968.jpg
どれも普段の航空祭では見れない課目でしたのでイイ収穫になりました^^
どうせなら最後ひとつサクラとか描きモノやってほしかったけど、大人の事情とかいろいろあるのかな。。。^^;

スタンドの最上段はほぼブルー目的のカメラマンでいっぱい。
自分の周りもまぁブルー目的の人ばかりでした笑
飛行前に競技場のモニターに映りましたけど、隣の東京体育館の周りも凄まじい人混みだったようで・・・。

終わった後にラグビーのレジェンドマッチをちょろっと見て競技場を出ましたが自衛隊ブースの前はサインを求める人でとてつもない行列に。
田中隊長と橋本1尉(だったかな?)と整備員2人がサインや記念撮影に応じてました。
完全に出遅れたのでサインは諦めて自分も家に帰投しました^^;

K-5 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM & DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

おまけのおまけ

by pre-sspec | 2014-06-01 00:09 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)