タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 25日

雲取山へ日帰り登山

例年、ちょうど今頃の時期に登山を始動しているのですが、今年は1月は無かったものの2月に2回行ったりと月イチペースで登山に行ってます^^;
今月はまだどこも行っていない&週末は天気もいいらしい。
どこへ行こうか・・・しかし今月は既に遠出したので高速は極力使いたくない。
ということで、未だ未踏の東京都の最高峰雲取山へ行ってきました。日帰りで。
b0132817_15555258.jpg
天気は快晴、無風!の素晴らしいコンディション。
途中から富士山も見えて、山頂でもご覧の通り。ちょっと霞んでるけど・・・
標高は2017m。東京の山(正確には東京山梨埼玉の県境)のくせに2000m以上あるとは!
地元の九州にも2000m以上の山は無いってのに笑
b0132817_16145730.jpg
雲取山山頂は一等三角点が設置されてます。

新サブ登山靴もシェイクダウン。
感想はと言うとうーん。。。まだ評価しきるには早いと思いますが完全に足に合っているかと言うと微妙でした・・・
足首はちょっと当たる感じだし、左かかとには登山前半で早くも靴ずれがっ(泣)
さてどうしたものか^^;

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

↓↓登山レポ詳細は↓↓



いつもの時系列レポ

by pre-sspec | 2014-05-25 17:20 | 山登り | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 17日

サブ登山靴

私が普段登山で履いている登山靴は、ガルモントタワーα GTXというもの。
ICIスポーツ限定の別注モデルってやつらしい。既に色を変えてマイナーチェンジされてますが^^;
いわゆるライトアルパインブーツというアルプスの岩稜帯を超えるハード目の登山向けのモデルで、岩場などもない低山で使用するには重めでオーバースペックなのでした。
ちょうど1年ほど前に買ったばかりなのですが、思いのほか摩耗が早く、そこであまり損耗させたくないこともあり、低山用であまり硬過ぎない(高くもない)サブの登山靴が欲しいなーと思っていました。
b0132817_22181398.jpg
そこで買っちゃったのが、(最近好きなメーカーの)MAMMUT のTeton GTX。
まぁこれも実のところを言うと、低山用でもなく縦走も割とこなせるモデルらしいですが^^;
ゴアテックスにビブラムソールの定番セットはもちろん。セミワンタッチアイゼン用のコバは無し。
一番安いT Aenergy GTというのも候補だったのですが試着してみるとかなり柔らかく、低山用でもちょっと頼りない感じだったので見送り。
ちなみに定員のニーチャン曰く、最近のビブラムソールはゴムが柔らかめで摩耗しやすいとか(なにー!)
前出のガルモントのタワーアルファもあと1年も使えばソール張替えが必要になってきそうです。
b0132817_22242595.jpg
一応、ライケルの技術を引き継いでいるモデルらしい。
自分は世代的にライケル世代ではないですが^^;
MAID IN CHINAとか・・・(’A`;)
b0132817_22251670.jpg
しっかりキャンペーンのシューズケースもゲットしてきました(赤を選択してみた)
マムートの靴を選んだ理由の大半がコレが目的だったのですが笑
もちろん靴がアシに合うことは大前提ですが。

さて、どこの山をシェイクダウンの地にしようか。
登ってみて相性が悪かったらどないしよ(;´Д`)
頼むぞテトンGTX(なぜ小声)



◆2015年6月 追記◆
簡単にこの登山靴のレポートですが、
湿った&濡れた岩の上では大変滑りやすいです。沢沿いや早朝の濡れた状態の岩の上に乗るだけでもかなりドキドキしてしまいます。裏面の平坦気味なブロックデザインが原因かも?雲取山みたいな土の部分が多い山ならよいですが、槍・穂高連峰など岩場の多い山はちょっと向かないと思います。強度や体の向きを変えるターンはしやすいのですが…。
履き心地は窮屈さがなく、履き慣らしてくると良い感じです。爪先あたりもカタログで言ってるように日本人の足型にあっている感じで下山時も負担になりません。
購入&試着する際は左右の大きさの誤差に注意したほうがいいと思います。


by pre-sspec | 2014-05-17 22:35 | 山登り | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 11日

浜松広報館エアパークに行ってみた。

以前から行ってみたかった空自浜松基地にある浜松広報館エアパーク。

思っていたより大きな施設でした。
現役の戦闘機やらはないけど、F-2試験機の展示機もあったり思ったより展示物も豊富でなかなか楽しめました^^
資料や映像は若干古さを感じますが、全部くまなく読もうとすると1日じゃ足りないかも^^;
中国人とか入場禁止にしたほうがいいんじゃないかってくらい笑
b0132817_22131638.jpg
T-2ブルーインパルスの展示機。
機種付近にいるオジチャン(退官した元整備員らしい)が記念撮影してくれたり、いろいろ解説してくれました。
b0132817_22173820.jpg
T-2ブルーは実際にコクピットに座って記念撮影することができます。
このポーズは撮影してくれるオジチャンがこのポーズにしなさいと・・・笑
b0132817_22185420.jpg
操縦桿を触ってみる。
窮屈だろうと思っていたコクピット足もとは思ったより広々としてました。
ラダーペダルもスロットルレバーもカチカチ動いてくれました。

現在のT-4ブルーの制服展示。
さすがにこれらは触れることはできません^^;
パッチとヘルメットは2010年シーズンの物でした。
b0132817_22210213.jpg
今回は同行者の都合もあり(謎)で平日に行きました。
おかげで人もまばらでゆっくり堪能できました。休日だと結構混むとか何とか・・・
パイロットの卵が訓練中のT-4離陸も見ることができました。

駐車場誘導員のおっちゃんがまた面白かった^^;



おまけ

by pre-sspec | 2014-05-11 22:43 | 日常 | Trackback | Comments(0)