<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 09日

地価の一番高い場所

SAB東京Bay東雲で、フィット君にリジカラ装着後、ナビの有料回避で帰宅してたら、商業地価日本一な銀座四丁目を通らされた^^;
この交差点で信号停車して初めて自分がいま銀座にいることを理解しました(爆)
b0132817_21284352.jpg
交差点を曲がったところはホコ天ってやつで通行止め。
横断歩道とかみると、大変な人がゴミのようだ状態でしたよ。

銀座って縁がないなぁ・・・
ここでショッピング(笑)とかランチ(笑)とかディナー(笑)とかする人たちって、自分にも縁がないだろうな(ノ∀`)


そうそう、SABで着けた、リジカラってやつ。
なかなか良いシロモノですね。(あっ、クルマのパーツね笑)
シロートが文で詳しく説明するのは難しいので、↓↓の動画をご覧アレ(爆)

アジリティーって何だ?(ノ∀`)

実際、自分も着けてみて、段差のゴトンッが柔らいだ感じです。
ハンドリングも良くなって、コーナリング時のロールが少し減った感じです。曲がりやすくなりました♪
車内も気持ち静かになって変なノイズが若干消えたような。。。?
ちなみに装着の軍資金はプレリュードから出たパーツを売って出たモノです^^;

なかなかいいパーツです♪
今度は走り慣れた高速道路にも繰り出して違いを確認してみよう。。。

by pre-sspec | 2012-09-09 21:47 | ドライブ | Trackback | Comments(2)
2012年 09月 02日

五竜岳山頂からの大大大絶景♪

8月25日9時15分頃、唐松岳頂上山頂から約3時間で無事に五竜岳の頂きに立つことができました。

五竜岳山頂からの景色って、ガイドブックとかにもあまり載らないから、どんな光景が広がっているか未知数だったんですよね。
鹿島槍ヶ岳と剱岳は見えるだろうという想像くらいで・・・

いざ、山頂に立ってみるとそこには想像を絶する感動大絶景が広がっていました・・・。

鹿島槍ヶ岳とアルプスの山並み。空はもう秋の気配が^^
b0132817_2264029.jpg


剱岳とヒコーキ雲、巻雲がイイ感じに出てくれました。
あの長い雪渓は長次郎谷かな?しかし8月下旬なのに雪多いなぁ・・・
b0132817_2264662.jpg
先日買ったばかりのC-PLフィルターも威力を発揮してくれました♪
(天気がいいとはいえ、やはりブレが・・・ 三脚をザックと一緒に置いてきたのが最大の反省点・・・orz)

唐松岳と白馬三山方面。
出発点の唐松岳を見下ろす感じです。ここまで来た稜線の道がよくわかります。
b0132817_226521.jpg


どどーんと鹿島槍ヶ岳。
このきれいな双耳峰の頂きにも来年(か再来年)くらいには立ってみたい^^♪
b0132817_22472342.jpg


鹿島槍と剱岳をパノラマ合成。
標準レンズじゃ鹿島槍ヶ岳と剱岳がうまく入りきらない・・・orz
b0132817_2271444.jpg
(あ、写真はどれも拡大できます)

山頂にいた周りの登山者もみんな笑顔があふれて大満足の様子。
自分も一心不乱にシャッターを切りまくりでした。
b0132817_2302865.jpg
b0132817_22411287.jpg

こうした大絶景こそ北アルプスの醍醐味。
下界では絶対に味わえない、頑張って登ってきたからそこ味わえる大絶景と達成感、爽快感がここにアリ。

だから北ア登山はやめられない♪(まだまだ始めたばっかの新参だけど・・・^^;)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM

by pre-sspec | 2012-09-02 22:55 | 山登り | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 01日

唐松岳から五竜岳縦走 山頂まで編

さてさて、いよいよこっからは今回の登山メインディッシュ?の唐松岳から五竜岳への縦走レポです。
b0132817_21453591.jpg

自分の直前まで体力具合を考慮とあのやたら遠くに見える五竜岳の姿を前にして、縦走するかそのまま八方尾根を降りてしまうか悩んでいたのですが、
かねてから縦走してみたかったとこだし、ここまで来て中止にできるかって思いが強かったので、縦走を決断しました。
天気が悪かったら間違いなく中止していましたが^^;

ルートは(と言っても一本しかありませんが)唐松岳頂上山荘~(牛首)~(大黒岳)~五竜山荘~五竜岳~五竜山荘~白岳~(遠見尾根)~アルプス平~白馬五竜スキー場~(バス)~八方尾根ゴンドラ駐車場
クルマは八方尾根の駐車場に止めてるし、遠見尾根で下山したらバスとか公共交通で戻らないといけないので、五竜岳を登ったらまた唐松岳方面に戻ろうとも考えましたが、五竜岳までの道中、牛首の険しいルートを見て、これを登り返すのは無理だと早々に判断^^;
コースタイム的にも八方尾根ゴンドラの最終便には間に合いそうもなかったので、遠見尾根で下山しました。

ではあの五竜岳に向かってレッツゴー♪
(あっ、写真はかなり大量にありますのでその点、ご覚悟、ご了承を^^;)

More 登山レポはこちら

by pre-sspec | 2012-09-01 22:54 | 山登り | Trackback | Comments(2)