タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:カメラ・写真撮影( 208 )


2015年 05月 06日

GWで大混雑なさくらの山

筑波山の帰りにせっかくここチバラキ方面まで来たので成田に寄ってヒコーキ撮影に興じました。
GW初日でトンボ帰りするのもアホらしいですしモッタイナイ。疲労はちょっとありましたが^^;
筑波山を選んだのも何気に帰りに成田に寄れるからってのもあります(笑)

下道ダラダラ流して着いてびっくり大混雑です。駐車場は臨時駐車場にまわされました。
先日オープンした空の駅効果でしょうか、すっかり観光地化されてました。
b0132817_23115952.jpg
運行開始したばかりのニュージーランド航空B787-9初めまして。

さくら満開の時期でもないのに、凄まじい賑わいっぷりです。
来年以降のさくら満開&晴天&休日は恐ろしいことになりそう。

自撮り棒を駆使するカップルや、着陸に合わせて集合写真を撮ろうとする家族など様々。
コツを教えてやりたいところですが外野は口出ししません(笑)
b0132817_23141181.jpg
あまり降りてきてくれなくなった(感じの)JALのB777-300ERが来ました。
b0132817_23142241.jpg
デルタジャンボもひところに比べて大分少なくなりました。
B777-200ER&LRが多くなりました。
b0132817_17214214.jpg
暑かったものの、湿度もなく風が心地よかったので過ごしやすかったかな?
今後、さくらの山へ来るときは混雑覚悟じゃないと…

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM & DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2015-05-06 17:15 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(4)
2015年 02月 14日

CP+ 2015行ってきたレポ

何年かぶりにCP+を見にパシフィコ横浜へ行ってきました。
b0132817_20500689.jpg
今回は我がPENTAXに嬉しい新商品発表(特に望遠レンズ)が相次いだので、
その実機を触るべく且つ目の保養のためにも行こうと決めてました。
前回は色々回りましたけども今回は他社製品にはそんなに興味がなかったので、PENTAXリコー中心になるのでその辺ご了承を^^;
b0132817_20511141.jpg
早速お触りしたのはHD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW
b0132817_20535150.jpg
公式サイトの写真じゃやはり分からないものですね。思ったよりデカイです。
作りもなかなかしっかりしている感じ。重さ約2キロとは知っていたので持ってみてもやはりズシリときましたが思ったほどではないかな?
何よりズームリングがめちゃくちゃ重いです(写真の手が触れてるところ)
所有しているDA★60-250F4も割と重目でしっかりしたズームリングですがその比ではありませんでした。手持ちでヒコーキとかブルーインパルスとか撮影しながらズームリングを動かす被写体を追っかけるとあっという間に手が(主に握力面で)疲れそうです。この点、説明員にツッコんだらやはり同様の意見をかなり貰ってるみたいで苦笑いしておりました。ズームリングのロックレバー(150mmのところでだけ使用可)がありますがこの重さならズリ落ちることもないんじゃないかと。。。
そしてズームを縮めた時の圧縮空気がファインダーを伝って目にかなり吹きかかってきます。これは多分、屋外で撮影してても分かるレベルかと。コンタクトしてる人間には少々気になるかも^^;
また握る部分に丸いAFボタンが各所にあります。フォーカスリミッターやAF位置を記憶しておくプリセットボタンなどがあり慣れればとても便利でしょうね。
性能的にスターレンズに近いですか?と聞いてみましたが、性能は結構追求してると。DA★60-250mm持ってる人でも満足できますか?と聞いたら難しい表情でした^^;
しばらく買えませんが発売楽しみです。いつか買いたいです。

こちらはそのDFA150-450mmのカットモデル。
b0132817_21213458.jpg
どうやって切ってるんだろう?マジで不思議。

次はHD PENTAX-D FA70-200mmF2.8ED DC AW
b0132817_21082657.jpg
こちらもやはりデカくてズッシリしててスターレンズだけあってしっかりした作りです。
上の150-450mmもそうですが、レンズマウント直後?からのこの鏡筒のぶっとさがフルサイズ対応を表してますね。
こちらはズームリングを回しても鏡筒は伸び縮みしないです。ズームリングの重さも特に気にならないレベルかな?
説明員に聞いてみたらこの2本のレンズは3月中頃の発売とかなんとか。。
どちらも欲しいなぁ(笑)

DA560mmF5.6の通称ゴロゴロ触れました。
こんな会場内じゃ画角が狭いだけで良さがよくわからず。。。
b0132817_21142057.jpg
これで戦闘機撮ってみたいなぁー。

ショーケースに入れられたフルサイズ一眼レフのモックアップ。
b0132817_21160485.jpg
うまく撮れなくてすんません
b0132817_21160652.jpg
絶えず人が見に来ては撮影していき、2強メーカーのカメラ持った人も興味深そうに見て行ってました。
自分のK-3をショーケースに近づけて大きさ比べしましたがそんなに変わらなそう。しかしレンズが付いてるだけで、後ろから見て分かりましたがファインダーもまだ付いてません。完全にモックアップなのでこれからいくらでも変わりそうですね。
このフルサイズ一眼レフのショーケース周りには質問を受ける係員が立つことは無く”防御体制”は完璧でした。

近くでやってた星景写真の撮影セミナー。
b0132817_21235906.jpg
b0132817_21241128.jpg
リコーのGRを使用する前提で1時間ちょっとありましたが最初から最後まで聴き通しました。
GRがコンパクトながら星景写真に撮るのに向いていてそれを考慮した造りになっていることがよう分かりました。GR前提でもK-3ならこうしたほうがと時々補足もしてくれました。

双眼鏡体験したらもらえるステッカーとレンズカタログもゲット。
b0132817_21424253.jpg
カタログは2本の新望遠レンズも掲載された最新版になってます。でないと貰いません(笑)


シグマの大砲レンズ体験コーナー。
b0132817_21264568.jpg
手前にあるズームリングを動かすとウイーンウィーンとズームが動きます。レスポンスはあまり良くないような…。
お値段250万円也(誰か買ってるんかな)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

お・ま・け

by pre-sspec | 2015-02-14 21:44 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 05日

ついに発表したPENTAX新レンズとフルサイズ

本日、PENTAXより(ようやく)新望遠レンズとフルサイズ一眼レフの発表がなされました。

まずは新レンズ。
個人的にかなり気になっていた超望遠ズームレンズ
HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW
b0132817_21033048.jpg
従来のAPS-CのK-3に装着すれば約230-690mmですよ。
ヒコーキ撮影やすっかりしなくなった鉄道撮影にはひじょ〜〜〜〜〜〜〜に魅力的なレンズです。
特にブルーインパルスの撮影にはもってこいです。

う〜ん
欲しい!欲しい!欲しい!


ちなみにフルサイズに対応させてしまったために?価格も某安い店でも初値240000円台になってしまいました。
価格が抑えられるAPS-C専用になるのを密かに期待していましたがしょうがないのかな^^;
自分の給料じゃ、正直シンドイので年月や為替変動でもう少しお値段が落ち着くまで辛抱しますわ。
驚いたのが三脚座取り外してフード装着のみでも重量が2キロ超えるらしいです。
これはちょっとキツイなぁ〜^^;手ブレ補正機構があるわけでもないのに、もうちょっと軽量化できなかったものか…。
限りなくスターレンズに近い性能を持っているかと思われますが、望遠端開放F5.6ではPENTAX的にスターレンズ扱いはできないそうですね。
60-250mにリアコン買い足して我慢するのとどちらが得策だろうか。なんて^^;


つづいて2本目は大口径ズーム
HD PENTAX-D FA 70-200mmF2.8ED DC AW
b0132817_21033235.jpg
他社では当然のようにラインナップされてる70-200F2.8レンズがついに(やっと)PENTAXからも出ることになりました。
大昔にFA★80-200F2.8はありましたがフィルム用ですから高画素デジタルだと少々具合役不足でしょう。古いしメーカーメンテも利かないでしょうし。
昔、ヨドバシにいたPENTAXの販売員に70-200は出さないですか?みたいに聞いたら、35mm換算で約70-200mmになるDA★50-135mmがあるので計画は無いですみたいに言われましたが、フルサイズ計画により?出さざるを得なくなったのでしょうかね(笑)

個人的にはこのレンズの購入意欲というか優先順位はあまり高くないです。
F2.8の明るさは暗い時のヒコーキ撮影には大変有利でございますが、DA★60-250mmF4という描写性能的にも文句のないレンズも所有してますし、わたくしの今の撮影スタイルと望遠レンズの稼働率を鑑みるとコスパ的にう〜ん…という感じです^^;
もちろんタダであげると言われれば狂喜乱舞して飛びつきますが(爆)
こちらの価格も2強他社とほぼ同等、重さも約2キロといろんな意味で軽くありません(苦笑)

ようやく超望遠域のラインナップが充実できるようなりましたが今、個人的に欲しいレンズは超広角ズームなんですよね^^;
登山で日本アルプス撮ってると、DA★16-50mmでは狭く感じることが多いんです。
というわけでペンタさん、ロードマップに載ってるWIDE ZOOMとやらまだですかー?(チンチン)


そしてついにPENTAXがフルサイズ機の開発を正式に発表しました。
b0132817_21033544.jpg
開発中のモックアップみたいですが、これまでの軽量コンパクト防塵防滴構造は期待して良さそうですね。
ペンタ部を見る限り簡易ストロボは付いてなさそう。ローパスレスにしてGPS内蔵でアストロトレーサー機能付きだったら他社がマネできない素晴らしいカメラとなりそうですね。

個人的にはペンタのフルサイズ投入は悲観的でした。
これまでのレンズなどのリリースペース見る限り、ペンタにフルサイズのラインナップを揃える体力があるとは到底思えなかったからです。
しかしリコーに吸収されて体力ついたんでしょうかね?上記2本のレンズに24-70mmF2.8の標準レンズや超広角が揃えばペンタでももう立派なフルのシステムが構築できるでしょうね。
そして、フルサイズは必然的にお値段が高くなるので、自分には手出しが難しくなること(爆)
APS-Cでスターレンズの組み合わせでもそんなに不満はなかったので、当面の間はAPS-Cで頑張るつもりです。このフルサイズ機に今までのAPS-Cレンズがクロップで対応しているということにはひとまず安心はしましたが(笑)

もしこのフルサイズ機が今のK-3並に軽くシステムが組めて登山に持っていけそうであれば将来的に導入できるように頑張りたいですね。
フル対応の標準レンズがどんな重さになるのか怖いところですが^^;
クロップ対応しているならK-3を買い替える時はコイツになったりして(爆)


さて、とりあえずは宝くじ当たるように頑張りますわ(現実逃避)


by pre-sspec | 2015-02-05 21:56 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 14日

カポーより家族連れが多い

選挙でしたが今回は行けませんでした。
引っ越したばかりで選挙権がないだけです(爆)

所用で引っ越す前の住んでた街に行きました。
最近写真撮るネタも無かったのでブログネタついでにその街のイルミネーション撮ってきました。いつものやつですけどね^^;
かつては毎日観れる立場だったのですが(笑)
b0132817_21023006.jpg
今回は手持ちです。手抜きブレブレ写真でスンマセン^^;
しかし最近の一眼レフは高感度性能が高いので手持ちでもまぁまぁ撮れます。ISO1600です。

日曜だということを忘れてました。ものすごい人だかり。
ここはどちらかというと街がらか家族連れが多いです。
b0132817_21080642.jpg
今年は光のトンネルの長さが倍増。
平日なら人が途切れることもあるのですが、休日はそうはいきません。
b0132817_21090189.jpg
多摩センターイルミネーション。
これからも毎年輝いてください(なんか他人事笑)

K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2014-12-14 21:11 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 15日

ブルーライトヨコハマ みなとみらい

年に1度くらいは横浜の夜景を撮影に来てますが、ここ大さん橋も割と頻繁に来ている…
・・・かと思いきや、前回来たのは3年半前、震災の約1週間前でした。時が経つのは早い^^;
駐車場にクルマを停めて自分のお気に入りポイントにも迷わず到着(笑)
b0132817_20334632.jpg
休日出勤の振休(つまり平日)、西高東低で関東は雲の無いスバラシイ晴れ!
もちろん、富士山も見えてます。富士山が見えると確信できる日でないと、もうここには撮りにきません^^;
やっぱり都会の夜景はビルの明りがある平日がいいですな♪

前回来た時も撮りましたが、ここが私にとっての大さん橋の一等三点かもしれません(笑)
b0132817_20363593.jpg

平日と言えど、富士山が見えるほどいい条件の天気の日は、撮影に来る人もそれなりにたくさんいるので、三脚立てた同業者を映し込まないように撮影というのは不可能に近いです。一番海側の柵にベッタリ貼りついて定番構図の撮影なら別ですが、個人的にはこの一番高い所からの富士山の見え方のほうが好きなもんで^^;
b0132817_20384515.jpg
陽が沈む直前。
この日は陽が沈む前から富士山がはっきり見えていました。
b0132817_20413674.jpg
日没後はどんどん人が減っちゃうんですよね。残されたのはカメラマンばかり。写真を撮る立場からすれば喜ばしいですが(爆)
一番夜景がきれいに見えるマジックタイムにこの夜景を見らずして帰ってどうする一般ピーポーたちよ(笑)

3年半ぶりにきた大さん橋。
平日の駐車料金上限が1,000から1,500円に値上げされてました(#・∀・)

K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2014-11-15 20:46 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(5)
2014年 11月 04日

ブルーインパルス 入間航空祭2014

恒例の入間航空祭ブルーインパルス編です。
晴れの特異日と言われる11/3文化の日もとい入間の日(笑)
数日前の週間天気予報では雨マークで5年連続で来ていた航空祭も今年は無理かなーと思いきや、見事にひっくり返って航空祭日和に(若干風強し)
b0132817_21284631.jpg
2014年入間のブルーインパルスですが、1番機と5番機以外はTRパイロットがいない状態で2.3.4.6番機の後席は空席。
ナレーションは5番機TRの園田1尉、地上統制は飛行班長の友田3佐で、安全監視要員として1番機後席に春山3佐、5番機後席に総括班長の會田3佐とパイロットが一番少ない時期かつ航空祭開催にギリギリの人数です^^;

展示区分は1区分に始まり、一部2区分になったり、最終的には3区分に。
一番の収穫は青空の下でサクラが見られたこと。
b0132817_20594775.jpg
航空祭ではなかなか見られないので満足です。

ブルーが飛ぶ直前に秩父あたりにドクターヘリがいたらしく、ちょくちょく状況が伝えられていましたが、最終的にはブルーの飛行に支障なしに。
ちょっと惜しかったのはショーセンターが全体的に飛行場の右に寄りすぎていたこと。入間基地は滑走路に向かって結構右側に管制塔があり、通常はこれが展示基準点になるわけで、例年だとだいたい駅からエプロンまで通じる大きな道路寄りがショーセンターになることが多いのですが、今年はいつにもなくこの管制塔寄りになり、エプロンの左半分にいた人たちは課目によってはかなり遠くで見る状態になりました。管制塔の左サイドにいた自分も遠く感じたくらいで。
たとえばチェンジオーバーターンなんかは滑走路左半分側はほとんど飛ばない感じでした。
b0132817_21165811.jpg
4シップインバートも滑走路半分手前で、”リカバリー、レディー”状態に
b0132817_21230141.jpg
日髙隊長、今度入間で飛ぶときはショーセンターをもうちょっと真ん中寄りでお願いします^^;

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM & DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


(つづき)その他の写真

by pre-sspec | 2014-11-04 21:46 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 03日

入間航空祭2014 ブルーインパルスパイロットサイン会編 +α

また性懲りもなく入間航空祭へ。6年連続になります(笑)
昨年は会場に着くなり突然の体調不良(激腹痛)でどうにかなりそうでしたが、今回は万全。

しかしながらいつも激混みの入間航空祭ですが、昨年からまた一段と混むようになってしまいました。
昨年は空飛ぶ広報室効果で32万人ととてつもない混雑でしたが、今回も29万人らしい。若干減ったかな?いや十分多かったですハイ。
9時前に稲荷山公園駅に着いたもののボディチェックやら荷物検査通過するのにとっても時間がかかって9時20頃通過。
以前なら9時前に着けばすんなりスムーズにエプロン地区まで行けたのに…

とりあえずはブルーパイロットのサイン会場に直行。
b0132817_20225873.jpg
んがしかし、9時半前のこの時刻ですでに日髙隊長のみ受付終了(これ以上列に並べない)。
他のパイロットも軒並み20分後くらいには列並びの受付終了。10時前に並べなくなるとは今年は早い!例年激化する行列対策か(一昨年の乃万3佐とか凄かったし)
これはサインが欲しいなら来年からもっと早く来る必要あるぞ^^;
b0132817_20282123.jpg
列の後ろに整備員がこれ以上並べませんの紙を掲げるわけですが、その整備員も盛んにサインを求められては応じる状況です。
凄いぜブルーインパルス。

というわけで今回サインをもらえたのは2人。
2番機日高1尉と飛行班長の友田3佐だけでした。


続きはこちら

by pre-sspec | 2014-11-03 20:51 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(4)
2014年 10月 30日

東京ゲートブリッジと富士山 舞浜編2

先日の休日出勤の振休で急遽休みで、天気予報は西高東低で関東地方はきれいサッパリ快晴。
こんな日はいつもどおり山!と行きたいところですが急に準備はできず、連休でもなくテンションも高くなくで久しぶりに夜景撮りに行きました。
せっかくの雲なし超快晴だったので撮っておきたい場所がありました。

そう、東京ゲートブリッジ。
b0132817_20302345.jpg
これまで若洲海浜公園では何度も撮ってますが舞浜から富士山を絡めた夕暮れverはまだ撮っていませんでした。
ここからだと望遠レンズで富士山を大きく撮ることができます。
もうちょっと空気が澄んだ時期ならもっとクリアでしょうがまぁこれでも十分ですね。

太陽が沈む直前。
ダイヤモンド富士だとそれは劇的な眺めでしょう(あと数日後かな?)
b0132817_20334880.jpg
ちなみにこの日の撮影者は自分含めて5人(平日だし)
ダイヤモンド富士の日はどのくらい混雑するのでしょうね。ここは撮影スペースも広々としてるし、若洲海浜公園に比べたら少々行きにくいマイナースポットだから混雑度は幾分マシだとは思うのですが…。あ、カップルはまず皆無です(爆)
ちなみにここの裏側は超超超メジャーなテーマパークがあります(笑)

レンズは富士山を大きく撮りたいのであれば35mm換算で400mm近くあったほうが良いでしょう。
フルサイズで70-200mmとかだと物足りない可能性あります。

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へにほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ

More

by pre-sspec | 2014-10-30 20:59 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(3)
2014年 06月 30日

後方乱気流の撮影に挑戦

ウィキペディア先生によれば横文字で言うとウェイク・タービュランスと言うらしいです。

今回の成田撮影で、あえて雨予報の日に行った理由に、ヒコーキが繰り出す後方乱気流を撮ることが出来たらなぁーという作戦もありました。
ピーカンの日よりは雲が垂れこめた日のほうが間違いなく撮りやすいでしょうし。

で、早速ですが割と撮影の前半に撮ることができました笑
機体はNCAのB747-8F。写真はフォトショで雲をかなり誇張させてますが^^;
b0132817_22460364.jpg
実際撮ってみるとこれがまたなかなかチャンスが訪れない^^;
ただ雲が低く垂れこめてればいいわけではなく、ちょっと一部分だけ綿雲がでろんと垂れた所にヒコーキが突っ込むと出やすいみたいです。
要はカタマリとなった乱層雲にヒコーキが突っ込むだけだとそのままヒコーキは見えなくなってしまうので、適度に薄い雲がいいわけですね。
b0132817_22510931.jpg
これもちょっと渦としては微妙だけど、ウィングレットに発生したベイパーと一緒に撮れたのでラッキー♪
機体はエアカレドニアのA330-200。

これはちょっとすぎて苦しいけど、一応^^;
b0132817_22564551.jpg
機体はJALのB777-300ER(SKY SUITE 777適用機材)

結局、後方乱気流が撮れたのはこの3機種だけでした。
着陸機では一機も撮れず。。。
なんだろう?寒冷前線が通過した後のようなバラバラになった雲があるときのほうが撮りやすいのかな?
晴れて青空が見えてるときにたまたま低く出てきた雲に突っ込んだ後とかに撮れたら最高なんでしょうけど。

しかしこれで晴れの日以外でもヒコーキ撮影に行く理由が出来てしまいました^^;
低く飛び立つ長距離便のほうが撮りやすいので、必然的に成田ばかりになりそうです。

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2014-06-30 23:03 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 29日

あえて雨雲の下で撮影

本当は登山に行く予定だったのですが天気が悪そうなので中止。
さてどうしようか。そうだ、もう1年ちょっと飛行機撮影してないな。
せっかくだからリハビリがてらに雨の日のヒコーキ撮影にも挑戦してみるか。山はもちろん飛行機だって晴れの日のほうが機体は映えるしいいに決まってる。しかし雨の中をズバッと飛ぶ飛行機とかイイ感じかも。
カメラ・レンズは防塵防滴だし、雨具も登山用のゴアテックスレインウェア使えばいいし最強じゃないか笑
場所はもちろん成田。いつものさくらの山とさくらの丘両公園。こんな天気だからあまり人いないだろうと思ってましたがさくらの山はいつもと変わらないくらいの賑わい。
b0132817_21413681.jpg
しかし行ってみるとこれがまた雨がなかなか降らない^^;
少しだけパラパラと降ったりはするけど本降りにはならない。空には乱層雲がいつでも雨降らせるぞと言わんばかりに低く垂れこめてるのに・・・だ^^;
運がよかったのか悪かったのか・・・
b0132817_21455448.jpg
わずか1年ちょっとインターバル置いただけなのに飛来機も割と様変わりしてました。
まずA380がかなり減っていたこと。羽田の国際線が充実して供給過剰気味になったのか、シンガポール航空やエールフランス、ルフトハンザは軒並みB747やB777。この日目にしたA380はタイとアシアナくらいでした。時期的なもんもあるでしょうが一時はA380大国状態だったNRTがまさかここまで・・・。

そうそうB787も飛んでる姿をたくさんNRTで撮ったのは今回初めてだったかも。
b0132817_21554456.jpg
b0132817_22050806.jpg
b0132817_21563032.jpg
実際飛んでる姿はカッコイイですね。主翼の反り具合がグッド♪
アンコリライトが点灯しているところが撮りやすいのもまたイイ

ん~、でもやっぱり標本的撮影なら晴れてるほうがいいですね^^;
飛来機は様変わりしてるのに撮ってる写真はあまり変わらないっていう・・・(激痛)

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2014-06-29 22:12 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)