タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:カメラ・写真撮影( 219 )


2016年 05月 25日

GW東北旅 中尊寺で寺と国宝・重文をたくさん見る編

東北旅最後の目的地は岩手県平泉にある金色堂で有名な中尊寺です。
岩手県の中では行ってみたいとこでした。
b0132817_21483131.jpg
北上市のキャンプ場から国道4号線をずっと南下。
この日は5月3日のゴールデンウィーク後半初日だったもんで4号下り方面はやはり凄い断続渋滞でした。
自分は上り方面を南下するだけなのでわりとスイスイ♪

メインの金色堂は8:30開館だそうですがとりあえず8:00頃に到着しました。
駐車場も混んでるだろうなーと思ったらすんなり入れました。
b0132817_21492113.jpg
戻ってきた頃にはここもビッシリ。

金色堂は隅っこ、ゆるい登り坂を歩いていきます。
足腰弱い年寄りはつらそうでした。
b0132817_21495205.jpg
b0132817_22022311.jpg

b0132817_21504204.jpg
ほっほーーー
b0132817_21510054.jpg
本堂らしい。目の前の巨大な盆栽?(笑)

仏閣マニアではないのでこういうのはよう分かりませんが、写真撮っててなんか分からん楽しさが有ります。
中尊寺と言っても一つの寺がドンとあるわけじゃなくていろんなのがあるんですね。
b0132817_21514288.jpg
b0132817_21514775.jpg
写真を撮り歩いてるうちに時間もちょうど頃合いの時間になって金色堂前に到着。
金色堂に入るには有料です。
b0132817_21532455.jpg
金色堂が収められてる建物(一部鉄筋コンクリート製)
こいつはあくまで金色堂を保護するためのものらしく金色堂そのものではないみたい。
中は巨大で分厚い?ガラスケースに金色堂本体が入っている感じです。公式サイトで見れます。
b0132817_21542795.jpg
でもって中は撮影禁止です。
事前にわかっていたことですが、保護するためにはしょうがないのか。
特に文化財にフラッシュは劣化の元だし、撮影OKだがフラッシュOFFにしろなんてゆってもカメラの設定方法知らない出来ない層が絶対守れないしなぁ。
b0132817_21560687.jpg
この扉を入った瞬間に鼻を突く硝煙の臭い線香の臭いがまたキツイ^^;

讃衡蔵という国宝や重要文化財がたくさん展示されている建物。
この中もまた平安時代の仏像とか品物がいっぱいあってなかなかの見どころ。
中学生くらいの時はこんなのに連れてこられてもタイクツさしかなかったのに(笑)
b0132817_22064093.jpg
この中もまた例によって撮影禁止&線香臭い(苦笑)

こういう撮影では超広角レンズが活躍しますね。
b0132817_22092499.jpg
b0132817_22095030.jpg
モミジがいっぱいあるから紅葉の時期に来たらキレイでしょうね。
b0132817_22095327.jpg
妙にウネッた木
b0132817_22105771.jpg
古びた能楽堂もあります。
b0132817_22111950.jpg
ということで、長々と引っ張っ(ぱりすぎ)たGW東北旅レポも今回で最終回。
GWレポなのに5月下旬までかかるとか^^;

長い間、ご拝読いただきありがとうございました。

気分はすっかり山に行きたいモードなので、
今年目標の山へ行けるように根回し模索しているところであります(笑)

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


More おまけ

by pre-sspec | 2016-05-25 22:42 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 19日

GW東北旅 秋田新幹線を撮る編

旅3日目。

せっかく秋田に来たので、次の目的地の前に秋田新幹線でも撮っとときたい。
ということで、前日のうちに撮影ポイントをリサーチ。

大張野駅近くの踏切がポイント的にちょうどよさそう。
(90年代末〜2000年代前半)電車でGO!を狂うほどやってた時期があったので、
秋田新幹線の駅名はすべて聞き覚え有り(笑)


てことでポイントに到着
秋田市内とは思えないとてつもなく閑散とした田舎です。
ん〜、ココはどうやって撮ればいいのかな?
望遠レンズ覗いて構図確かめたらどうやら遮断機の真ん前に立たないといけないらしい。
厳密には在来線とはいえ相手は新幹線と名前がつくので下手に敷地内に近づき過ぎると厄介なことになる。
たまに近くのゴルフ場行くクルマや農家車が通るので三脚設置は不可。手持ち撮りすることになりました。

まずは下り列車。
b0132817_20380429.jpg
曇りの天気でしたが逆光です。
ピントいまいち合わせられず^^;

ちなみに秋田新幹線は、平日1本/時、休日2本/時で、この日は1時間に1本勝負。
一番最初に撮ったのはもはやココにアップするに値しないくらい大失敗したので実質2本目です^^;
つまり1時間待ち(笑)

そんでもって東京行きの上り列車。
b0132817_20404742.jpg
今度はピントも合ったかな。
というかここらあたりは急カーブ区間で上りも下りもめちゃめちゃノロノロ運転。
自分のPENTAX K-3のコンティニュアスAFでも追っかけられるくらいでした(毒笑)
b0132817_20425319.jpg
上写真の後追い。
この区間では上りも下りも同じ線路を走ります。


しかし、この秋田新幹線のE6系電車。
この顔はちょっと好きになれないかも…^^;
デザイン的には前のE3系のほうがよかったなぁ。。。
なんでこんな顔にしちゃったんだろう。

秋田新幹線は雪景色の時に映えそうですね。
とフォローしときます(笑)

撮影はこれで終了(1時間に1本だしもう待てんw)
さて、次の目的地に移動するとしますか。


つづけ!

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-05-19 20:53 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 31日

2015年終了

ただ今、実家に帰省中であります。

いつもは新幹線かクルマでの帰省ですが何年かぶりに飛行機を使いました。
ウルトラ先得が取れましたもので笑
b0132817_16452801.jpeg
この日乗ったJALのB772(JA8984)。ヒコーキ好きのくせにSKY NEXT改修されてない機体の便を選んでしまう失態^^;

しかし窓側はしっかりゲットしときました(笑)右側最後列ですが。
b0132817_16441261.jpeg
南アルプス♪ 白根三山に仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。

都内を上から目線〜
b0132817_16511358.jpeg
東京タワーがボンヤリしてるのはエンジンのバックブラストのせいであります。

久しぶりに乗るとテンション上がります。
新幹線より短い時間ですが疲れるもんは疲れますね。

帰ってきてからも翌日にFUK周辺でちょいヒコーキ撮り笑
b0132817_16560145.jpeg
撮って出しのためノイズは酷いです。


今年1年も当ブログをご愛顧いただきありがとうございましたm(__)m
2016年もまたノラリくらりとマイペースでやっていきますが、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

おまけ

by pre-sspec | 2015-12-31 17:07 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 28日

東京都庁 南展望室

昨日の話ですが、休みもらってたもんで天気もいいし初めて都庁に行ってみました。
とりあえず下調べして北と南展望室ある中でも南を選んでみました。南展望室は17:30までですがこの時期ならなんら問題ありません。
無料ってのがイイ!


そして、この夜景を撮るために^^
b0132817_16333462.jpg
読み通り、富士山もバッチシでした。
とても視程が良くて富士山から房総半島まで綺麗に見えましたよ。

新宿御苑方向。
b0132817_16353544.jpg
やはり都会のビル夜景撮るには平日がベストですね。日曜とかだとめっちゃ暗いです。

新宿駅方向。スカイツリーと東京タワーが一緒に。
b0132817_17031743.jpg
代々木のドコモタワーももう少し派手なライトアップならいいのに。

これぞ日本の摩天楼ってやつ?
b0132817_16365304.jpg
奥には東京スカイツリー
ふははは!見ろ!人がゴミのようだ!

しかし都内は外国人が多いなぁ…。
政府の対応見てると無秩序に受け入れてるように感じる。治安大丈夫かね^^;
近くのカップルのイチャつき会話もウザかった( ゚д゚),ペッペッペッ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2015-11-28 17:05 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(4)
2015年 10月 22日

桜木町に〜君はもう来ない〜♪

大さん橋の次は桜木町駅近くに移動。
ここでの夜景は初めてです。
b0132817_22282585.jpg
(初めて)インターバル合成にて撮影てみました。道路の光跡が賑やかですがコスモクロックが大変なことに…^^;
手前の信号も全部点灯してます(笑)

別Ver。構図は全く同じです。間違い探し?
b0132817_22334690.jpg
コスモクロックはこちらのほうがいいですね。
クイーンズスクエアの下層階がコスモクロックの虹色が反射して鮮やかです。

デッキの上で多くはないですがそこそこ人通りはあります。
通りすがりで撮影していく人もちらほら。三脚構えてまで撮影していた人は自分のほか、離れたところにオッチャン一人。
こんだけ景色が良ければ三脚置いたって怪しまれないでしょう(きっと)

K-3 + DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ



by pre-sspec | 2015-10-22 00:02 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2015年 10月 21日

ぱしふぃっくびいなす

大さん橋近くの某所で買い物&偵察(謎)したついでに写真撮ってきました。

コンディションはあまり良くなかったですけど、せっかくの平日休みだったので、ビル明かりも土日より多くて綺麗ですしね。
我ら庶民には縁のない豪華客船であります。

今日はちょっと空気霞んでます。
b0132817_22240098.jpg

これだけ手持ち撮影ですのでクオリティはご勘弁くださいw
b0132817_22250169.jpg


K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2015-10-21 22:34 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 25日

満点の星空 in 立山

テン場でささやかな夕飯が終わったあとは、着込んでお眠りモード。
あ〜、隣のオッチャンの話し声が耳につく…

22時過ぎ頃に起きてみると…


おぉっ、満天の星空やぁ〜ヽ(´ー`)ノ
b0132817_19303436.jpg
肉眼ではわからなかったけど、アンドロメダ銀河っぽいのが見える?
b0132817_19314916.jpg
Myテントと星空。

野営管理所と雷鳥沢ヒュッテはずっと明かりは点いたまんまです。ちょっと減灯してほしいのだけど^^;
b0132817_19322723.jpg
夜遅くでも絶えず(トイレに向かう)人通りはちょくちょくあります。

星の光跡やタイムらぷす写真は撮り(れ)ませんでした。
カメラのバッテリーを3つ持ってきたつもりが2つしか持ってきてなかったので、ここでバッテリーを食う星写真をずっと撮ると翌日の撮影に影響が出てしまうのです^^;
しかし星空写真は未だにうまい現像方法がよう分かりません。Lightroomでやると見えなかった星もかなり浮かび上がらせることができますが、気がつけば現実離れしすぎたドギツい写真になってたりしますし。ステライメージとか導入するのが懸命なのかな…。
レンズも14mmF2.8(フル換算21.5mm)ですけど、APS-C用に12mmF1.8とか出して欲しいなぁ(技術的に可能なのかは知りませんw)

K-3 + DA14mmF2.8ED + アストロトレーサー
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2015-09-25 19:42 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 16日

上高地の超定番風景をじっくり撮る

上高地といえば、その景観から長野県がいや日本が誇るスーパー観光地。

中部山岳国立公園の特別保護地区であり、国の特別名勝であり特別天然記念物に指定されています。
一方で我々登山者からしてみればこれからタイクツな長い長い林道歩きが始まる単なる登山口でもありますが(言い過ぎ?^^;)

その上高地を象徴する風景がこれ。
エメラルドグリーンに澄んだ梓川とそれにかかる河童橋、そして奥にそびえる穂高連峰!
b0132817_20101041.jpg
K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM 1/100秒 F10 ISO100 WB晴天

今まで登山で慌ただしくしていたので、この定番風景をじっくり腰を据えて写真を撮ることがありませんでしたので、今回は時間もあったので小さな三脚を立てつつ、ベストなポジション・構図はどこか探しつつ撮影してみました。
この緑濃く残雪残る季節でこんな晴天に恵まれたことはありませんでした。特にこの時期は梓川の色がとっても綺麗ですね。

超広角で梓川を大きく取り入れてみる。
穂高連峰の迫力はちょっと小さくなるけど西穂への稜線まで入れられ、川の清流っぷりが強調できる。
b0132817_20195241.jpg
K-3 + DA14mmF2.8ED[IF] 1/160秒 F8 ISO100 WB晴天


橋の上から手持ちで。人が通ると揺れるのでブレに気をつけます。
構図ってホント奥深い^^;良いと思える構図が無限にある感じ…。
b0132817_20225425.jpg
K-3 + DA16-50mmF2.8ED[IF]SDM 1/250秒 F8 ISO200 WB晴天

全部RAW撮影でLightroomCC現像です。全部拡大できます(どの記事もですが)。
ブログの仕様上、500KB以下に容量抑えてますので画質は少し荒い?と思います。
自分の悪い癖であるシャープとコントラストのかけ過ぎと色を濃くしてしまうのは、ネットに掲載する写真だから多少のオーバーなレタッチは許されるかなと拡大解釈してます(ぉぃ)

レンズはDA★16-50mmF2.8とDA14mmF2.8の2本を使用です。
DA14mmもなかなかいい線いってるけど、写真の透明感はやはりDA★16-50mmが若干上か…な?
なお、DA★16-50mmはPENTAXのサービスセンターにズーム可動部分など要修理判定もらってる状態です(苦笑)
最近はAFも合わなくなってきたので殆どMFで撮影しています。

というわけで、上高地でいくらでも写真素材はあるのに、ほとんど定番アングルばかり撮るのに費やしてしまいました^^;
登山ではなく純粋な観光で来ていたらもっといろんなスナップを撮っていたと思いますが、スナップ撮影意欲は最近かなり薄れていてどうしたものかと思っている自分がいます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More おまけ

by pre-sspec | 2015-07-16 20:54 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 10日

ヒコーキを撮る人たち

GWのNRTシリーズ、ラストです(引っ張りすぎ?)

2日目の午後は再びBランの檻。
いつも通りな標本撮影はなんなので、ちょっと趣向を変えて撮りました。
b0132817_20272560.jpg
ただ単に飛行機を撮るより、こうして人物を絡めたほうが迫力も伝わるかなぁと。
だからこういう写真なら、あえて構造物がかかっても(個人的には)許されると思っています(笑)
b0132817_20294746.jpg
この場所であれだけ高い脚立が必要かどうかは疑問ですけどね(笑)
b0132817_20340984.jpg
2日目も天気が良いので、さくらの山並みとはいかなくともBランの檻もたくさんの人出です。入れ替わりは割と激しいですけどね。
国内の航空会社も2タミ側のJALが多いかと思いきやANAも割と降りてきます。
ここにA380が着陸したら面白いだろうなぁ…。

メモリカードと私の精神力が尽きたので、夕方までおらず13時過ぎ頃にRTBしました(笑)
メモリカード16GBor32GB新たに調達しなきゃなぁ…

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2015-05-10 20:51 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 09日

GW2日目もNRT

成田撮影行は1日目では終わらず、せっかくなので成田市内でスーパー銭湯で体を洗い流しネカフェに難民宿泊して2日目早朝より撮影開始。
朝イチでくるカンタスに狙いを定めてましたが、あろうことか着陸R/Wを読み違え撃沈(恥)
この日は霧が濃く風向きの関係もあって朝イチから逆光のR/W16R使用(つまりさくらの山)でした。

そのまま撮ってもなんなので、現像で極端な逆光写真にしてみました。
b0132817_20313413.jpg
霧があって湿度がまだ高めなので、ヴェイパーが出てます。

タイのA380も。
霧感を出すためちょっとボンヤリ仕様(笑)
b0132817_20323787.jpg
NCAのB747-8F
b0132817_20330918.jpg
朝の着陸ラッシュ後は離陸機もなくトラフィックがちょっと寂しくなるので、さくらの丘に移動。
やはり思うように眠れなかったネカフェでの寝不足が来て、駐車場の日陰に止め、出発便が賑やか(朝イチに多いLCCは小型機ばかりなので無視w)になるまでしばし仮眠^^;

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

More

by pre-sspec | 2015-05-09 20:41 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)