タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:カメラ・写真撮影( 208 )


2016年 11月 06日

入間航空祭2016 その3

今年からデルタロールとデルタループはそれぞれ、不死鳥のフェニックスをイメージした技に変わったようですね。
なかなか良かったですよ、コレ。
b0132817_20322692.jpg
b0132817_20313488.jpg
フェニックス・ロール

特に5番機と6番機はこの距離感を保ちつつ、ロールもループもやるってなかなか難しいんではないでしょうかね。


この後のフェニックスループに入る直前にブルーコントロールから急遽、無線周波数の変更が告げられ、侵入を中断してプロシージャーターンを1回多く回ってから再び会場へ侵入してきました(間延びしたのはこのときくらい)
数課目前からエアバンドにずっと意味不明な雑音が入ってたので自分の無線機の故障かなと思ってましたがそうではなかったようです^^;
b0132817_20373828.jpg
フェニックス・ループ
まさに天へ羽ばたく不死鳥^^

個人的にデルタ(フェニックス)ループの上昇していくところはブルーの撮影で一番、気合の入る瞬間。
b0132817_20380876.jpg
バッファフルを起こさない程度に微妙に間隔を空けつつ撮りたいポイントでフル連写。
b0132817_20395257.jpg
この後、一旦連写を停めて…

降りてくるところで再び連写フルバースト!
b0132817_20412999.jpg
この瞬間がとても好きであります。
今年は風がちょっと強めで上昇時のスモークがかぶってしまいましたが^^;
結局、バッファフルになって連写が止まりましたけども…
Eye-Fiカードが足を引っ張っとるヽ(`Д´#)ノ


新技のフェニックスロール&ループ、素晴らしゅうございました♪

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-11-06 20:54 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 05日

入間航空祭2016 その2

今回は少しマニアックネタ。

今年2016年のブルーインパルス、見ていて思ったのが課目の間隔がとても早くてテンポがとても良かったなと。
間延びすることがほとんどなく、いつも以上に次から次へと演技が繰り広げられた印象です。
b0132817_21241986.jpg
バーティカル・クライムロール

なんだろう?プロシージャーターンのパターンでも変えたんでしょうかね。
いやいやもともと完成されたパターンをそんな抜本的に変えるもんでも無い気もするのですが^^;
見る方からすればとても素晴らしいことだと思います^^
b0132817_20484872.jpg
ダイヤモンドテイクオフ〜ダーティーターン


次は展示基準点について。
いわゆるショーセンターについてですけど、入間では2年位前から全体的に右寄りになった印象です。
展示基準点は基本的に管制塔が基準なので理にかなってるわけなんですけど、入間でこれに沿うと会場エプロンの左サイドに居る客はかなり向こうの方で演技をやられる形なんですよね。
b0132817_20522628.jpg
例えばチェンジオーバーターンなんか、ショーセンター付近にいても「え?そこでもう散開しちゃう?」という印象なんですね。
入間ではブルーの駐機場所はほぼエプロン中央ですけど、そこで陣取っているとセンターからかなり外れた場所で見る感じになると思います。
b0132817_21223097.jpg
ターンの場所が会場ほぼ中央付近で、会場右よりのほうにいてこんな感じですから、中央から左サイドにいた人は随分と遠くでやられる印象かと。
2013年以前の入間ではあまり感じなかったことでした。
b0132817_21135236.jpg
ラインアブレストロール


あと、会場後方から進入してくる課目にチェンジオーバーループとワイドトゥデルタループがありますが、前者ではほぼ管制塔の直上を通過したと思いきや、後者ではちょっとズレて会場のほぼ中央から侵入してきました^^;
b0132817_21020754.jpg
↑チェンジオーバーループの進入
↓ワイドトゥデルタループの進入
b0132817_21021470.jpg
う〜む。多分、これは隊長に翻弄されているのかと(笑)

私はここ最近ではずっとショーセンター付近にいます。
b0132817_21042469.jpg
やはり大好きなワイドトゥデルタループのこの”ワンモア〜レッツゴー!”の上昇していく所をこんな感じで撮りたいから(笑)
進入位置、ちょっとズレたかな?と思いきや結果的に全く問題ナッシングでありました。
b0132817_21054368.jpg
ただしループする瞬間は斜め方向から見るほうがイイ気がする(贅沢言い過ぎ?)
あっ↑写真はかなりトリミングしてます^^;
b0132817_21100885.jpg
滝のように降りていく感じがイイ

チェンジオーバーループ。
b0132817_21105483.jpg
b0132817_21113770.jpg
b0132817_21112685.jpg
なんだかんだで垂直上昇系ループ課目が好きであります。
ループの瞬間をもっとアップで撮りたいですけど、フル換算600mm以上は必要な世界ですね。
DFA150-450mm欲スィ…

縦写真が多くなりました。
ブログがちょっと見にくいかもですね^^;


ブルーネタもうちょっと引っ張ります。

その3へ続け!

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-11-05 21:18 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 04日

入間航空祭2016 その1

11月3日文化の日もとい”入間の日”は本当に”晴れの特異日”です。

入間航空祭は2009年から行き始めましたが(2015年除いて)、曇りがちだったのは2011年だけです。
数日前の天気予報では雨のち晴で行くか迷ったのですが前日にGPV気象予報を見ると朝のうち雨という予報だったので行くことを決断。
千葉県に移住して初めて行く入間ですが思いの外行きやすかったですね。

今年もご多分に漏れず晴れでブルーインパルスの展示空域の範囲はまさに雲一つない晴天!
言わずもがなの1区分フルアクロ実施です。
b0132817_21562932.jpg
なんだか久しぶりに見たスタークロス。
b0132817_21592000.jpg
今年は特に素晴らしくて、上向き空中開花で散開した後のスプリットS〜320ライトターン〜スモーク!で描くまで一連の動きが5機全て見えました。
ちょっとでも霞みがちだと機体を見失うんですが、その一部始終が見れたのは感動でありました♪


気のせいかもしれませんが今年のブルーの機体は例年以上にめちゃめちゃキラッキラに磨き上げられていた感じです。
光の反射がとツヤがとてもすごくてそれで視認性が良かったのかな?なんて。
b0132817_22060480.jpg
なんだろう?コーティング剤だか何か変えたのかな。
何で見たか忘れましたがPLEXUSを使っているのは知っていたのですが(笑)
b0132817_22121088.jpg
b0132817_22101448.jpg
一部で追加新造された機体はあるものの20年は使っているのもあります。
この維持力は素晴らしいと思います(個人の力じゃ無理な環境でしょうしね^^;)
b0132817_22061565.jpg
b0132817_22194082.jpg
ちなみに今回使用したレンズは超広角のDA14mmF2.8と望遠ズームのDA60-250mmF4の2本のみ。
思い切って標準ズームは持っていかない作戦に走ってみました。
単に荷物軽量化したかっただけですが(笑)

結果、問題ありませんでした。
地上展示物とかはほとんど撮影しない作戦にすればなんとかなるものです^^;

特にDA14mmはスタークロスやバーティカルキューピッドには観客を絡めて撮影したい場合に威力を発揮します(この2科目のために持っていったようなものですが)
この日みたいな快晴1区分だと16mm始まり標準ズーム(APS-C)でも入りきる場合もありますが、2区分のスターやキューピッドだと若干高度が下がるので入らない場合があるんですよね。


その2へ続け!

K-3 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2016-11-04 22:28 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 28日

磐梯山と磐越西線

磐梯山からの帰り道、インターまでの道でちょっと回り道でうろちょろしてたら、磐梯山をとてもキレイに見えるポイントに。

b0132817_23475449.jpg
いい眺めだ。
会津富士とはよくいったもんだ。
とてものどかです。クルマなんて全然来ません。


ん?前方に踏切があるぞ。
ということは電車と絡めて撮影ができないだろうか。
でもここ本数少ないだろうなぁ〜と、思ったまさにその瞬間に踏切が鳴り始めました。

カメラの露出や構図を整える間もなく電車が来てしまいました。
もちろん手撮りです。
b0132817_23510886.jpg
切っ(てしまっ)たシャッター速度は1/400。
列車が真横に移動する鉄道写真だから1/1000は欲しかったですけど、設定する余裕がなく微妙に被写体ぶれしてしまいました。

あとで調べると、磐越西線の日中は1時間に1往復、つまり都合1時間に2回しかチャンスはありません。
なのにここで撮り鉄できそうと思った瞬間に列車が来るとは運がいいのか悪いのか^^;

構図的に1枚目の写真のまま通過写真を撮りたかった…。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-10-28 23:57 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 09日

カメラ退院

PENTAXに入院させてた一眼レフ(K-3とDA16-85mm)が退院しました。
10/1に新宿のサービスセンターに預けて13日にお届けと予告されてましたが4日早く帰ってきました。
(過去に他のレンズを2度預けましたがいずれも予定より早かったですね)


連休前に預けて「あっ、しまった」と後からなったわけですけど、当初予定していた登山は悪天候で中止にして結果オーライ^^;
b0132817_23002526.jpg
b0132817_23024426.jpg
ガッチリ梱包


なんだか預ける前よりとてもキレイになったような^^;
レンズのズームリングとかだいぶ汚れてたのに新品になったような綺麗さ。
別にこっそり最新機種とそっくり交換してもらっても文句は言わないのになぁ。
b0132817_23024752.jpg
ディスプレイの保護フィルム2つは剥がされてました(・_・)
もろもろのカスタム設定もやはり初期化されてました(預ける時に承諾することになってます)


今回入院した理由はレンズのAFが合焦しないことが多かったので診てもらったわけですけど、サービスセンターに持ち込んだらボディも後ピンで入院せなヤヴァイよということになったので両方入院しました。
b0132817_23025682.jpg
レンズは特定の焦点距離で無限AFが効かない事が判明したので、自分の指摘に間違いなかったということで。
まだ半年も経ってないので保証修理であります。ピントもずれてたみたい。
ボディの後ピンは自分ではなくメーカーに指摘されたことです。おそらく登山中にガシャンと落下させたことが原因かな?

修理代金は約22Kになってしまいました。
保証が過ぎてるから最低工賃で15Kかかるらしく部品代と合わせて…という感じです。
しかし当初、後ピン修理だけということで約22Kの修理代金提示されましたが、破損していた写真動画切替レバーも…ということになったのに後ピン調整は部品も交換せずどこで約5000円もかかったのだろう?
明細では切替レバーの部品代でということになってて、よう分からんです。


予定GUYの出費になってしまいました。
消耗品のボディだし、保証外は最低2万は覚悟しなきゃいけないことも分かったし、次に故障した際は頑張って買い換えることにするかな^^;
大事にしてあげましょう。



フルサイズ欲しいなぁ。。。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2016-10-09 23:29 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 03日

レンズフードは大事に

実は先日の甲斐駒登山で、カメラを落としてしまい、DA14mmF2,8のレンズフードを割ってしまうという事故をしてしまいました。

落とした瞬間、やべぇ!ってなり、速攻で動作確認。
カメラは動作する、レンズのAFも動作する。
プロテクターを含めてレンズは割れず。。。
ふぅーーーあぶねぇーー^^;

被害はボディの多少のキズとフードだけだったわけですが。。
b0132817_23121948.jpg
割りと硬いプラスチックなのですがレンズフードのサイド部分が割れ、フィルター操作窓もどこかに吹っ飛んでいってしまいました。
フードが身代わりとなってレンズを守ってくれたカタチです。
レンズ本体も念のためメーカーに診てもらったほうがよいかもしれませんが‥


このDA14mmF2.8はPENTAXのAPS-Cレンズの中でも貴重な明るい超広角レンズで、特に登山の際の風景や星撮影には活躍してくれる大切なヤツであります。
厄介だったのがこの割ってしまったレンズフードの再調達で、ヨドバシやビックなどカメラ系通販サイトはどこも在庫なし、メーカーページではなんと!「生産終了したか入荷未定」との文字!


ヤバイ。

これはヤバイぞ。


レンズフードなしで撮影なんて(特に風景撮影では)ありえん。
アウトドアフィールドでの撮影ではレンズフードは今回のようにレンズを防護する役目も果たすもの。


正直焦りましたが、灯台下暗しというもので某超大手通販サイトに1点だけ在庫ありました^^;

速攻で注文。
こんなプラスチックに3000円も(定価4000円)かけるなんてと普通なら思ってしまいますがレンズ本体が安くないだけに(中古でポイント駆使して買ったものですが)大切なモノです。

ほんで数日かけて到着。
b0132817_23010929.jpg
これで一安心。
前のレンズフードより抵抗なく装着できる辺り、割ったものは歪んでたのかな^^;
b0132817_23011294.jpg
しかしなぜこのレンズフードだけ殆どの店で在庫が無かったのだろう。
10年以上前発売された古いレンズで且つ使用者も少ないマイナーな存在なだけにメーカーも作る気がないのかな?^^;

今更このレンズを新品で買う人も少ないだろうし今後もタマ数は増えないだろうし、パーツ供給に不安があるので大事に使います^^;


by pre-sspec | 2016-09-03 23:18 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 11日

白馬大池を覆う満天の星空編

テント場の夜といえばやっぱり星空!(もはや恒例)

夜の初めはガスがかかってましたが、時間が経つに連れガスも取れて、
今回は月齢も条件が良かった(3.3夕月)ので、過去最高の?星空を堪能できました。
b0132817_23585880.jpg
真夏の天の川はスバラシイ!
b0132817_23594425.jpg
露出はだいたいどれもF2.8のISO3200でSSは4〜50秒露光(アストロトレーサー使用)
一部にソフトフィルターも使用してます。LRで現像しているので星の明るさはちょっと強調気味(笑)
三脚もベルボンのミニ三脚で風も吹いてましたがなんとか撮れました。


星が見え始めて、テントで寝ていた人も起きてくる。
b0132817_00050068.jpg

完全に頭上を天の川が覆っていました。
b0132817_00052498.jpg
星撮影は手前に山や建物などのブツが無いと、スケールが分かりにくくなりますね。
空だけの撮影はオススメできません。
b0132817_00060980.jpg
テント場と山と星空はとてもマッチします。
b0132817_00072365.jpg

撮影中にほぼ正面からヘッデンの光を食らったの図( ゚д゚)
b0132817_00082699.jpg
星空が見えているときはヘッドライトの光は極力足元だけを照らすようにして歩きましましょう。
撮影してる人はもとより星空を眺めている人にもメーワクです。
星撮る&見る側の一方的な言い分かもしれませんが。


あ〜、フルサイズ機と明るい超広角レンズが欲しいなぁ〜


K-3 + DA14mmF2.8ED + O-GPS1(アストロトレーサー)
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-08-11 00:16 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 28日

RAW現像 今と昔

昔のデジタル一眼で撮ったRAWファイルを現代のソフトウェアで現像すると、当時より画質が良くなったりする
みたいなことをどっかのカメラ雑誌が書いてたのを思い出して、ちょっと試してみました。

昔と言っても5〜6年前とかですけどね。
デジタルの世界は進歩が早いですし。
現像ソフトやカメラが特に進化したのはシャープネスやノイズ処理能力でしょうか。
特にノイズは根本的に発生量も違いますね。


ソフトウェアはフォトショのcamera RAW
写真は7年前の初北アルプスin燕岳。
b0132817_22294109.jpg
↑現在のPhotoshop CCのCamera Raw
↓Photoshop CS3のCamera Raw
b0132817_22314653.jpg

夜の燕岳から槍ヶ岳
b0132817_22500228.jpg
↑現在のPhotoshop CCのCamera Raw
↓Photoshop CS3のCamera Raw
b0132817_22502923.jpg
今になって気づいたのですが北鎌尾根で点光源が見える(他の写真でも)
ビバーク中?



ん〜〜〜〜
結局は写真撮る&現像する人の腕次第かな?^^;


他の写真でも試してみます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-07-28 22:53 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 19日

ひこうきの丘にて

ひさしぶりに成田へ行ってきました。

千葉に引っ越してから初です。
いやぁ〜近くなりました。
今まで首都高から東関東道経由で(有料道路代かけて)行ってたものが下道オンリーでも十分行ける距離になりました(といっても40キロ少々あります)
その分、山が遠くなりましたけどね(まだ言うかw)
これは成田発のLCCで北海道の山遠征も考えなくては?(笑)

成田へ行ったもう一つの理由は、最近出来たひこうきの丘とやらでの撮影を試すため。
ここはいわゆる畑ポイントと言われる撮影スポットだった場所。丘が造成?されて撮影もしやすくなってます。
すぐ近くのさくらの丘では見えなかったR/W16Rエンドにいるヒコーキも見えます。


今の季節では南風ばかりでここで着陸機を撮ることは難しいので、
さっそく長距離便が離陸する所を狙いました。
b0132817_21463872.jpg
お馴染みの黒煙モクモク君のデルタB747-400。
機体よりも左のグライドパスアンテナの方にピントが合ってしまってる…orz
b0132817_21491683.jpg
色を抜き気味にして黒煙を強調(笑)

近くにいるファミリーも「黒煙出すぎじゃね?ヤバくない?」とかつぶやく始末。


離陸機を撮る条件はさくらの山や丘と似てますね。
長距離便のほうがモチロン被写体的に適していて、近距離便だと腹しか見えません。。
着陸を撮るなら違う季節に来るしか無いかなぁ。

塗装が剥がされたのっぺら坊のB747がやってきた。
b0132817_21520531.jpg
b0132817_21521377.jpg
どこかの航空会社へ売り飛ばされるフェリーフライトかな?


いつもは気合入れて午前の欧州行き便から撮影してますが、
近くなったことをいいことに午後に到着するわこんな天気が悪い日でも撮影に行くわで、
これからは気軽に気楽にやれそうです^^;

そのせいかこの日は特段レアな機体は遭遇せず(泣)

K-3+ DA60-250mmF4ED [IF] SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

おまけ

by pre-sspec | 2016-06-19 22:18 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 25日

GW東北旅 中尊寺で寺と国宝・重文をたくさん見る編

東北旅最後の目的地は岩手県平泉にある金色堂で有名な中尊寺です。
岩手県の中では行ってみたいとこでした。
b0132817_21483131.jpg
北上市のキャンプ場から国道4号線をずっと南下。
この日は5月3日のゴールデンウィーク後半初日だったもんで4号下り方面はやはり凄い断続渋滞でした。
自分は上り方面を南下するだけなのでわりとスイスイ♪

メインの金色堂は8:30開館だそうですがとりあえず8:00頃に到着しました。
駐車場も混んでるだろうなーと思ったらすんなり入れました。
b0132817_21492113.jpg
戻ってきた頃にはここもビッシリ。

金色堂は隅っこ、ゆるい登り坂を歩いていきます。
足腰弱い年寄りはつらそうでした。
b0132817_21495205.jpg
b0132817_22022311.jpg

b0132817_21504204.jpg
ほっほーーー
b0132817_21510054.jpg
本堂らしい。目の前の巨大な盆栽?(笑)

仏閣マニアではないのでこういうのはよう分かりませんが、写真撮っててなんか分からん楽しさが有ります。
中尊寺と言っても一つの寺がドンとあるわけじゃなくていろんなのがあるんですね。
b0132817_21514288.jpg
b0132817_21514775.jpg
写真を撮り歩いてるうちに時間もちょうど頃合いの時間になって金色堂前に到着。
金色堂に入るには有料です。
b0132817_21532455.jpg
金色堂が収められてる建物(一部鉄筋コンクリート製)
こいつはあくまで金色堂を保護するためのものらしく金色堂そのものではないみたい。
中は巨大で分厚い?ガラスケースに金色堂本体が入っている感じです。公式サイトで見れます。
b0132817_21542795.jpg
でもって中は撮影禁止です。
事前にわかっていたことですが、保護するためにはしょうがないのか。
特に文化財にフラッシュは劣化の元だし、撮影OKだがフラッシュOFFにしろなんてゆってもカメラの設定方法知らない出来ない層が絶対守れないしなぁ。
b0132817_21560687.jpg
この扉を入った瞬間に鼻を突く硝煙の臭い線香の臭いがまたキツイ^^;

讃衡蔵という国宝や重要文化財がたくさん展示されている建物。
この中もまた平安時代の仏像とか品物がいっぱいあってなかなかの見どころ。
中学生くらいの時はこんなのに連れてこられてもタイクツさしかなかったのに(笑)
b0132817_22064093.jpg
この中もまた例によって撮影禁止&線香臭い(苦笑)

こういう撮影では超広角レンズが活躍しますね。
b0132817_22092499.jpg
b0132817_22095030.jpg
モミジがいっぱいあるから紅葉の時期に来たらキレイでしょうね。
b0132817_22095327.jpg
妙にウネッた木
b0132817_22105771.jpg
古びた能楽堂もあります。
b0132817_22111950.jpg
ということで、長々と引っ張っ(ぱりすぎ)たGW東北旅レポも今回で最終回。
GWレポなのに5月下旬までかかるとか^^;

長い間、ご拝読いただきありがとうございました。

気分はすっかり山に行きたいモードなので、
今年目標の山へ行けるように根回し模索しているところであります(笑)

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


More おまけ

by pre-sspec | 2016-05-25 22:42 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)