タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

旅れぽ2日目その2 立山黒部アルペンルート 黒部平→大観峰→室堂平

2日目の続き。

黒部ダムからケーブルカーに乗って、黒部平というとこまで登ります。
b0132817_222407.jpg
ケーブルカー。 
これがまた物凄い傾斜角です。
どうやって建設したんだろ?

5分程度で黒部平にとーちゃく。
b0132817_2273143.jpg
平日のまだ早い時間帯なので記念撮影に講じる人はいません。
繁忙期の休日の天気の良い日だと、記念撮影の人で溢れかえるんだとか。
この記念碑の横には天然水が湧き出てて自由に飲めます(ウマー

黒部平の展望台より
b0132817_2285859.jpg
はい、この通り最悪の天気です_| ̄|○
後立山連峰がひじょーに残念なことになってます_| ̄|○_| ̄|○


続いてロープウェーに乗り込み、大観峰へさらに登っていきます。
b0132817_22135395.jpg
ロープウェー内より撮影なので、色が変です。
駅と駅の間に支柱が1本もありません
途中に支柱が無いロープウェーとしては、日本最大規模なんだとか。
ロープが切れたら完全に終わりだぁね(支柱あっても終わりだろw

てなわけで大観峰に到着。
b0132817_22172227.jpg
はい、この通り残念なお天気_| ̄|○
時間が経つにつれて雲が厚くなっているような_| ̄|○
一番下に見える湖はさっきまでいた黒部湖です。
赤沢岳と針ノ木岳の山容を見たかったのになぁ。。。
b0132817_22303138.jpg
大観峰からロープウェーの下のタンボ平という斜面。
ちょっぴり紅葉。今年は遅れ気味らしい_| ̄|○

この後、大観峰から室堂までは、またトロリーバスで移動になります。
b0132817_22202595.jpg
トロリーバスの運転席。
バスの運転席に電車の計器をぶち込んだようなもんですね。
トロリーバスは架線の電気を集電して動くので厳密には鉄道の一種なんだとか。
そう考えれば、電気で動くコイツも“電車”なんだよなぁ・・・


てなわけで、トロリーバスに揺られて室堂平に到着。
立山黒部アルペンルートの最高部です。
b0132817_22233698.jpg
はい、この通りの天気_| ̄|○(もう、えぇて
せっかくここまで来たんだし、凹んでても仕方ないので、辺りを歩くことにしました。
幸い、雨ではなく衣服を濡らさない程度の霧なので、雨具も使わずに済みました。
しかし風速10メートル以上はあろうかという強風が吹き荒れていました(´・ω・`)

b0132817_22283725.jpg
立山もこのとおり_| ̄|○
麓では紅葉が色づいてました。


b0132817_22254560.jpg
ミクリガ池。
火山活動によって出来た爆裂火口湖とかいうカッコイイ種類の池だそうです。
晴れた日は、とても奇麗な色をするそうですが、今日はこんな天気の上に強風なので、単なる池にしか見えません(T∀T)アヒャヒャヒャ

ミクリガ池から地獄谷へ通じる道。
b0132817_22315668.jpg
この坂の傾斜。登ってくる人はみんな息を切らしてる。嫌な予感w

あ、ちなみにこの室堂平周辺を散策するには最低限の山歩き装備をしたほうが無難です。
クツは最低でも底の厚くて動きやすい運動靴を履くべきで、トレッキングシューズなら問題なしです。
散策路は全て硬い石畳+傾斜も多いので、街歩きで使うようなクツでは間違いなくアシを痛めます。
服装も高山だし天気も変わりやすいので雨合羽か防水性の高いものを必ず持っときましょ。
周辺の立山とか剱岳に登山しないんであれば歩道や案内板が完備されてるので、遭難することはありません。
国立公園なので、人が立ち入りできるところは厳しく制限されてるし、ゴミを投げ捨てようもんなら法律で罰せられまーす(´∀`)


んでもって、地獄谷に到着。
b0132817_22412453.jpg
辺りはもの凄い硫黄のニオイ。最近流行りの硫化水素ガスですわw
看板にも超時間いないですぐに通過するように書かれてます。
10分くらいその場にいたら多分、倒れますw

で、来た道を登っていきます。空気が薄いしめっちゃキツイ。文字通り心臓破りの坂です。
登りきってどこへ行こうか考えた末、天気も悪いのでとりあえず池のまわりを回って降り立った室堂ターミナルへ戻ることに。
b0132817_22522798.jpg
上でアップしたミクリガ池写真の奥あたりからの風景。紅葉が見えてるぢゃん。
天気良ければどれほど絶景だったろうか_| ̄|○

これから急速に視界が悪くなって、視界30mくらいになりますた(´・ω・`)
b0132817_22585940.jpg
こんな天気なので、室堂ターミナルへ帰って、
元来たルート(室堂~トロリーバス~大観峰~ロープウェー~黒部平~ケーブルカー)で黒部ダムまで戻り、
ここで昼食をとって、トロリーバスで扇沢駅まで戻って立山黒部アルペンルートは終了です。

天気が悪かったので、いつかリベンジ決定です(;´∀`)
室堂の本来の絶景は見らずして人生は終われません(そこまで言うか


※補足ですが、今回は平日の閑散期(?)に訪れたので、アルペンルート内の各移動手段はスムーズに乗れたのですが、
繁忙期は一便で全ての乗客を捌ききれないので、整理券方式で乗る便がかなり後ろへずれ込んでしまうこともあるそうです。
トロリーバスやケーブルカー、ロープウェーとかは、2~30分~1時間に1本とかなので、余裕こいて午前の遅い時間とかに訪れると、
行ける観光地はかなり限られるので注意が必要です。


つづけ
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/9594714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2008-09-29 23:12 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)