タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

GW四国旅 足摺岬から道後温泉へ

四万十川を楽しんだあとは、四国最南端の足摺岬へ。
四国に来たら足摺岬か室戸岬は是非攻略しておきたいところでした。
b0132817_22210580.jpg
四万十川からの道中は渋滞こそしないもののやはり観光客の車の交通量はとても多かったですね。
観光客は岬が大好きですからね(笑)

ゴールデンウィーク期間中の足摺岬は混雑するため、
警察が岬から一番近い駐車場へはメインルートたる西側から行けないように交通規制していて、離れた所の広い無料駐車場に停めてそこからシャトルバス(100円)で行くことになります。
頑張れば歩けない距離ではないのでバスを使うかは自由です。
自分はこの後のドライブの温存のためにもバスに甘えることに(笑)
b0132817_22275843.jpg
駐車場⇔足摺岬へのシャトルバス(ピンぼけ)


足摺岬の入り口。
b0132817_22283615.jpg


ついに立った四国最南端の地、
足摺岬
b0132817_22285517.jpg
b0132817_22293438.jpg
この先の海は数千キロにわたって何も無い、紛れもない太平洋!
b0132817_22294564.jpg
魚眼レンズを使ったら水平線が地球の様に丸っぽく写るかも。。。

逆サイドの天狗の鼻にも移動してみます。
b0132817_22342834.jpg
何の木かは分かりませんが、明らかに南国の植生。
ちょっと涼しい。

b0132817_22321514.jpg
そしてこちらはやたら蒸し暑い。
さすが黒潮の流れる太平洋の真ん前であります。

ひたすら打ち付ける青い波
b0132817_22330708.jpg
不謹慎ですが今、南海トラフの巨大地震が起きたらここはどうなるんだろう…。
高い断崖絶壁だからここだけ無事?


足摺岬のあとは、愛媛県の道後温泉を目指してひたすら北上していきました。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




つづき

足摺サニーロードという道をひたすら北上します。
途中、車も特に停めることもなく写真は殆ど撮っていません。
宇和島あたりの観光地に立ち寄る気力もなかったというか…^^;


途中の松山自動車道の伊予灘SA。
b0132817_22382692.jpg
松山市が遠望できるいい眺め
b0132817_22382946.jpg
そして道後温泉に到着しました。
道後温泉の駐車場は割りとあっさり停められました(満車がちですが入れ替わりは早い)
b0132817_22403628.jpg
ゴールデンウィーク中なので物凄い人!ヒト!HITO!(なんでローマ字)
ほとんどがカップルや家族連れ。
b0132817_22414049.jpg
せっかくのなので行列に並んで温泉に入ってきました。
b0132817_22415717.jpg
中の写真は撮れませんが、やっぱりイモ洗い状態。
入場規制はしてますけど、とてもゆっくり入ってくつろぐという雰囲気でもなく。。。
休憩室が使えるコースは満室つづきだったので温泉だけサッと入って終了。
トータル10分ちょいしか中にいなかった気がする^^;

くつろぎたいならピーク期はやめましょう。
どこでもそうか…

道後温泉の後は事前にリサーチしておいた今治市内山中の朝倉ダムそばにあるキャンプ場へ向かい、テント泊。
朝4時前から行動開始して時間はもう18時。
写真は撮り損ねましたが無料なのに整備の行き届いてるいいキャンプ場でした。
ソフトバンクの電波弱し(ギリ4G)


この日のドライブルート。
b0132817_22365184.jpg
朝4時前頃に高知市内を出発して、桂浜(まだオープンしてない)の近くを通り、黒潮ラインというひたすら海岸線を走行。
横浪黒潮ラインの展望台。
b0132817_23060152.jpg
この近くにかの有名な明徳義塾があります…(陸の孤島)

高知自動車道の無料区間を経て、四万十川沿いを走り、沈下橋巡り。
足摺岬に立ち寄って、その後は四国の足摺宇和海国立公園沿いの道を、
田舎の観光地にありがちな車列発生機ことノロノロ地元軽トラやオバちゃん軽に少々イライラしながらもひたすら北上。

上にも書きましたが四国の西海岸はほとんど車を降りること無く通過。立ち寄る気力がありませんでした^^;
伊予灘あたりとか見どころあるらしいんですけどね。
あっ、お遍路さんはかなりの数が歩いていました。
クルマでもなかなか果てしない感あるのにこの人達、どこまで歩き続けるんだろうと不安になりました^^;


松山自動車道は無料区間はずっと片側1車線。
追越車線も滅多に無く、常磐道の福島県内みたいに頻繁に追越車線は設けられてません。
道の脇を見ても用地を確保してないみたいなので片側2車線にする気はない模様^^;
急カーブは無く長い登りが続いて長い下りが続くような道路です。
PAも無く、インターチェンジの近くに道の駅があるくらい(これがちょっと辛い)


グーグルマップさんによればこの日の移動距離は470km超。
今治市内でガソリン入れましたが満タン法で燃費18.5km/Lくらいでした(カタログ燃費17.2km/L)
やはり田舎の渋滞しない道はスゲェ。


翌日は四国を離れます。


まだもうちっとだけ続くんじゃ(亀仙人)

トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/26865766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2017-05-18 23:08 | ドライブ | Trackback | Comments(0)