タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 15日

GW四国旅 四国最高峰石鎚山登山

四国旅2日めは四国最高峰の石鎚山登山。

前夜は麓の石鎚ふれあいの里にてテント泊しました。
フリーサイトでの単独テント泊でも予約が必要なのようで^^;
それを知らず行ってしまいましたがスペースが余ってたのでスタッフのご厚意で許可してくれました。感謝!


一気に結論ですが、
無事に登頂こそしましたが、前日の剣山に続いてまたガスの中!(死)
b0132817_23233476.jpg
前日は雨具こそ不要でしたが今回は風もビュービューで
ウェアを濡らすほどのガスでたまに太い水滴が飛んでくる天気で寒くて山頂では上だけレインウェアを来てました。

自宅から日帰りレベルで行けるなら延期したでしょうけど、
さすがに800キロ以上も離れた旅先では予定は簡単にずらせず…。
地上の天気がピーカン予報だったので油断してました^^;


とりあえず無事に登頂して、四国の百名山2座は制覇。
百名山30座目になりました。
どちらも天気が悪かったのでリベンジと行きたいですが四国となると何年後になるやら^^;

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ



いつもの時系列レポ

登山口の駐車場に着いたのは6時半頃。
GWなので早めに到着。
ロープウェイの運行開始は7時40分からですが、早めに並んでおこうと7時頃に駐車場発。
b0132817_23320795.jpg
ロープウェイを待つ列。
b0132817_23353052.jpg
GWは特別ダイヤで7時40分が始発ですが、やっぱりというか客がいっぱいいるので7時10〜20分頃?には運転を開始したようです。
7時40分まで運転開始しないでいたらそれこそすごい行列になっていたかと。
ちなみにモンベルカード持ってると若干値引きされます。
b0132817_23372726.jpg
下山の時に撮った写真。
駐車場いっぱい。

ロープウェイを使わないコースもあるみたいですが、
登りでプラス3時間は余計にかかるようで現実的では無いでしょう。


晴れと思いきや山の上(石鎚山方向ではない)は嫌な雲が…
b0132817_23385192.jpg
20分ほど登って成就。
b0132817_23395212.jpg
ここらは売店多数
b0132817_23402400.jpg
ここから本格的な登山道。
石鎚山は山岳信仰の山でもあります。
b0132817_23410042.jpg
上はビュービュー音を立てて、嫌な風が吹いてます。
チラチラと見える山の上は雲がべったり…

石鎚山の表参道登山道はとにかく階段だらけ。
b0132817_23412948.jpg
勾配のついた所はほぼ必ず階段がかかっていたような。
”普通の登山道”を見た記憶が無い^^;
b0132817_23413487.jpg

試しの鎖に到着。
b0132817_23425793.jpg
石鎚山名物の太っといクサリ
b0132817_23431320.jpg
やはり大渋滞で進まず。
傾斜もキツくて滑りやすく、場所によっては鎖の環に登山靴を引っ掛けないといかなかったりと、なかなか手ごわいです。
渋滞だと鎖を掴んで踏ん張ってないといけないので足の置き場が悪いとキツイです。
鎖場が苦手な人は迂回路へ。
b0132817_23450032.jpg
あれ?登った分だけ降りるの???
あれ?その降りた先に登山道?


・・・ということで、まさにその名の通りで、


「試しの鎖」は全く標高を稼ぐことはできません。



う〜ん…
私の下調べ不足でした^^;
本当に試しの鎖で、石鎚山独特の鎖を経験できたこと以外、時間のムダでしかなかった^^;
特に混雑する時期は渋滞するので、先を急ぐ人は試しの鎖は登ってはいけません。迂回路をいきましょう。
この試しの鎖を登った人は自分も含めて人の流れに釣られて登った人が多いようです^^;

その先、しばらく歩いていくと…
b0132817_23494319.jpg
b0132817_23500371.jpg
立派なトイレ有り。


その上は雪も残ってました。
b0132817_23513858.jpg
そうかこちら側は北側斜面だった。
b0132817_23514138.jpg
こちらはニノ鎖(だったかな?)
b0132817_23523289.jpg
一の鎖から三の鎖までありますけど、どれも渋滞してますし、もう試しの鎖で十分な気分だったので、これらの鎖場は通らず迂回路を通りました。


こんな立派な鉄階段の通路もあります。
b0132817_23542463.jpg
石鎚山では登る人は「お上りさん」、降りる人は「お下りさん」と挨拶する風習があるとか。
なお、誰も言わない模様(笑)


えっちらおっちら登っていき、頂上山荘(弥山)に到着。
b0132817_23553490.jpg
かなりの強風が吹いてます。

やっぱり麓は晴れでも山頂付近はガスべったりでした。
特に南側からガスが湧いていたらしい…。

頂上山荘に入ってやることは限定ピンバッジを買うこと。コレ大事。
b0132817_23582567.jpg
b0132817_23591195.jpg
最高峰の天狗岳をかたどったピンバッジをチョイス。

山荘付近の様子。
b0132817_00003578.jpg
風ビュービュー時折水滴が飛んで来る中でも湯を沸かしてカップラーメン食べる人の姿もチラホラ。

一応、この弥山付近でも石鎚山を登頂したことになる模様。
b0132817_00013982.jpg
このガスの先に・・・
b0132817_00024158.jpg
この最高峰、天狗岳の姿が見えるはずなのですが(泣)
とりあえず、ここまで来たからには見えなくともあのてっぺんまで登らないと山バカの気が済まない笑
10〜15分程度でいけますが、これまで通ってきた道よりは難易度はずっと上で絶壁もあるので初心者はやめたほうが吉。

鎖場を降りて先へ進みます。

b0132817_00082413.jpg
はい、何も見えません。

しかし・・・
b0132817_00084942.jpg
Photoshopの「かすみの除去」をフルにかけたら(ノイズまみれですが)ここまで浮かび上がりました。
アドビさんすげーーー!!!

b0132817_00051375.jpg
岩場をえっちらおっちら登っていき

最高峰の天狗岳到着です。
b0132817_00102406.jpg
横殴りの風に負けてすぐに退散。


帰りは途中のトイレ小屋まで渋滞。
b0132817_00113497.jpg
GWだからか昼近くになってもとめどなく登山者が登ってきます。

下山中・・・下界はやっぱり晴れてた!
b0132817_00121308.jpg
瀬戸内海まで見えてるし!(# ゚Д゚)


駐車場に戻ってきたらやっぱり清々しいほどの晴れ!
b0132817_00134467.jpg

このあとは、国道194号を使って(まだ未踏の)高知県へ向かいました。
やはり愛媛県を超えて高知県へ入ると雲が厚く、小雨もパラパラ降る状況でした。
四国山地を境に南側は天気が悪かったようで石鎚山はそのワリを食っていた模様。

しかし国道194号は愛媛と高地を結ぶメインルートで道はずっと広くて走りやすいのに、
途中にコンビニやガソリンスタンドが一件も見当たりませんでした(信号も無かったような…)
道の駅は3件ほどあります。
腹ごしらえや喉を潤すにはそこを逃すとほぼありません^^;


by pre-sspec | 2017-05-15 00:19 | 山登り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/26856831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-05-15 23:58
石鎚山に登ってみたいなと思っていたので参考になりました。
迂回路を登るにしても私にはちょっとハードルが高いかなーと思いました。
山開きツアーを見つけたので行きたいのだけど、
考えた方が良さそうですね^^
Commented by pre-sspec at 2017-05-16 22:43
> hibikorekouji2-2さん
ご参考になり幸いです。
石鎚山は鎖場通過と天狗岳を目指さないのであれば全体的に初級レベルですよ^^
ジーンズにスニーカーやショルダーバッグで登る不届き者もチラホラいました。
階段が多いので濡れると滑りやすいくらいでしょうか。


<< GW四国旅 四万十川と沈下橋      GW四国旅 祖谷渓の絶壁に立つ... >>