2017年 02月 26日

CP+2017 ほぼペンタックス

土曜日に2〜3年ぶりにパシフィコで行われたCP+へ行ってきました。
ひさしぶりに来た横浜。神奈川の真ん中らへんに住んでたときは割りと行く頻度多かったのに、千葉に移り住んでからなんか遠くなったなぁ^^;
b0132817_20095258.jpg
今回はPENTAX(RICOH)と綺麗なお姉ちゃんを見る以外は特に大きな目的も無かったので、3時間程度しかいませんでしたが、う〜んもっと真剣に見ればよかったかなぁ〜なんて^^;



最近発表になったDA★50mmF1.4のモックアップ。
b0132817_20141045.jpg
まだまだ構想段階に入ったばかりだそうですが、でかっ!
ショーケースに入っていてスケール感が分かりにくい絶妙な距離で展示されてますが多分、DA★16-50mmF2.8より大きい気がします。
いくらスターレンズだからって50mmF1.4でこんなに大きくしちゃってイイのかなペンタが^^;
開発者によれば例えボディが1億画素になっても対応できるレンズにしたいとか。
レンズの所はガラスではなく真っ黒にシールみたいなものが貼られていました。
DA★85mmF1.4もロードマップに掲載されましたが、個人的には超広角単焦点が具体化して欲しいところ。
登山に使いたいので^^;


新製品のKPの展示。
b0132817_20190847.jpg
タッチ&トライはしませんでした。
自分のK-3より優れた所はあるようですが、買うには譲れないというかちょっと足りないところがありますし、並んで待つほどじゃないかなぁと…(後述)


毎度おなじみ田中希美男氏VS開発担当者のトークバトル。
キミオ氏の問い詰めになかなか固い口を開けない開発者とのいつもの押し問答です(笑)
b0132817_20180542.jpg
主に新製品のKPや今後のレンズについて。
b0132817_20202255.jpg
AFの高速化や5軸5段手ぶれ補正は自分のK-3より優れてますけど、使用バッテリーが違う&持ちが悪いというのが(個人的には)致命的です。登山で使うには複数バッテリーは持ちますけど1本あたり沢山撮れないと困ります(バッテリーグリップまで持って行きたくないですし)


今回のCP+の一番の目的はこれを見ることでした。
b0132817_20262783.jpg
航空写真家、洲崎秀憲氏の
「PENTAX K-1が変える、飛行機撮影機材の勢力図」

(動体撮影の弱い)PENTAXなのになかなか豪胆なタイトルですよ(笑)
要するにペンタックスでもCやNに引けを取らない飛行機撮影が出来る!という趣旨の内容です。

航空カメラマンとは思えない?就活生のようにピシッとしたスーツ姿で登場した洲崎氏。
b0132817_20282854.jpg
過去のCP+でも何度か公演しているはずなのに、話馴れてない感じで時々噛みながら額に大汗を浮かべては拭いつつ時折熱く話す姿がとても微笑ましいというかおもしろい^^;
b0132817_20420083.jpg
しかしながら、その公演で映し出される写真はどれも(動体撮影の弱い)ペンタ機で撮ったとは思えないほど驚異的なものばかりです。
b0132817_20331518.jpg
シャッター速度1/250以下を死守しなければいけないプロペラ機で、150-450mmや560mmなどの超望遠レンズを使っても少しのブレもなくきちんと構図にフレームインして撮り収められてる写真に思わず息を呑みました。
b0132817_20355469.jpg
等倍に拡大して「ちゃんと小さな文字が判読できるほど描写できてます!」
「ペンタックスでもこれだけの写真が撮れます!」「搭乗員の顔もハッキリと分かります!」「飛行機雑誌の表紙だってPENTAXの機材で撮った写真が採用されました!」
とあらゆる繰り返し解説されるのですが、いやいや貴方の腕ですよそれはとも言いたくなりました^^;
b0132817_20430698.jpg
最後にKPでも撮った写真も載せられましたが(↑写真ではない)「まさにこれはK-5III」ということを語られていました。
特にISO200〜400辺りの航空写真で最も多用するISO感度の画質がK-3系の比べてとても良くなっていると。
う〜ん、そう言われると欲しくなるなぁ(笑)
K-3IIの後継機に期待するしか^^;

PENTAXユーザーには希望が持てる?公演でしたが、言い訳も出来なくなるなぁと(爆)

約50分の予定が10分押して60分に、17時開始で18時終了。
と同時にCP+もこの日は閉館時間に。

この公演の後もいろいろときれいなお姉ちゃんを撮って見て回ろうと思ったのにこれは不覚。
手抜きして終了時間を確認せずに社長出勤よろしく15時頃と遅めに来たのが仇になりました^^;
17時からの洲崎氏の公演が一番の目的だったので午前中から入ろうとは思いませんでしたので。



桜木町駅までの帰り道はさすがカメラ写真好きのイベントらしく、ついでに横浜の夜景を撮りつつ帰る人多数。
b0132817_20572274.jpg
手持ちでブレブレご勘弁。
b0132817_20531043.jpg
平日に来てゆったり見たいですね、こういうイベントは^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




おまけ。

なんだか数年前のCP+と違って、コンパニオンのお姉ちゃんたちは通路前のあまり目立つ所に出張ってこなくなった印象ですね。
いてもブースの中だったり。。通路の混雑防止でしょうか^^;
b0132817_21004099.jpg
とりあえず見かけた中で一番?と思えた子をば


Nikonブースの鉄道写真家、中井精也氏の公演。
b0132817_21015281.jpg
さすがに大盛況であります。
事前にネットで(リストラ発表された)Nikonブースがお通夜状態なんてのを目にしましたが、土曜日はそんな雰囲気は感じられませんでした(じっくり見てませんが)


シグマの最近発表された14mmF1,8。
b0132817_21031376.jpg
めちゃくちゃデカイ!まじでデカイ!。
いいなぁ〜、これで星写真撮ってみたいなぁ〜。
けど出目金レンズか…ソフトフィルター無理じゃん…。
でも、どうせペンタ用は出ないんでしょ?(投げやり)


タムロンコーナー。新レンズなどいろいろ展示されてました。
b0132817_21060159.jpg
でも、どうせペンタ用は出ないんでしょ?(投げやり)


こういう展示会って撮影機材類も見てて面白いですけど、いつも対応メーカーから外されるペンタユーザーは疎外感も感じますねぇ^^;


こんなケースも憧れたりする。
b0132817_21073343.jpg
使う機会はほとんどありませんが^^;


これはソニーブースだったかな?
b0132817_21075681.jpg
展示機材で激しい動きモノを撮ってみてくださいという趣旨のコーナー。
つまりお手持ちの(他社メーカー)カメラで無くてうちの製品で撮ってねというものでした。
ちょっと離れたところから少しだけ撮ってそそくさと退散^^;


それにしても会場内、めちゃめちゃ暑かった。。。
もう長袖シャツ一枚でいいくらい、半袖でも十分過ごせたかと。
毎年2月にやってますけど、混雑する土曜日は冷房運転をお願いしたい。


ちなみにこの日は会場までの通り道にあるクィーンズスクエアは全館閉鎖。
b0132817_21122097.jpg
というわけで、クリスマスに行われる全館点灯ならぬ全館消灯のレアな?夜景が撮れました。
夜景的にはぜんぜん物足りないですが(笑)

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-F5.6


by pre-sspec | 2017-02-26 21:18 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/26681644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 楽しい野麦峠スキー場      混雑した志賀高原2日め >>