タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 20日

暖気に襲われた志賀高原1日目

2年連続の志賀高原へのスキー旅。
昨年1月に行った際は記録的な雪不足でコース制限があり消化不良だったため、今年はリベンジと2月17〜18に1泊2日の日程を組みました。
今年は幸い積雪量は十分にあるのでコースオープン状況の心配は無し!
b0132817_23145044.jpg
しかし、運悪く今度は南高北低の気圧配置による暖気が襲い、関東地方には春一番。
ぉぃぉぃ、これって低気圧に襲われて暖かくなった約1ヶ月前の白馬と同じパターンやないかい。。

いずれにしても自分は志賀高原にパウダースノーを楽しみに来たんだ。
春スキーに来たんじゃねぇっての(泣)


前置きが長くなりました(苦笑)
当日、上信越道をひた走って信州中野ICを降りてオリンピック道路を進んで山ノ内町へ入ったところで道路の温度表示は2℃。
上林からチェーンを巻かず大丈夫だろうか思いつつも時折凍った道を何とか通りきり、宿のある一ノ瀬エリアに到着するもここの温度もまさかのプラスの2℃(高っ!)

テンションだだ下がりつつもスキーを履くとやっぱりテンションは高くなり笑、とりあえず焼額山へ移動。
昨年は土日に焼額山と奥志賀を滑ったので今年は平日の空いてるときに滑ってやろうと企てていました。



ところが



第2ゴンドラに乗り込むも何やら速度が遅い。
強風で減速運転している模様。
嫌な予感。

ゴンドラ降りて係員から死刑宣告。
「強風で今乗せてるお客さん降ろしきったらゴンドラの運転取りやめます!」



ヽ(`Д´#)ノ



というわけで、ゴンドラが動いてないならヤケビにいる意味はほぼ無い(ゲレンデの半分より上に行けない)ので、また一ノ瀬エリアにとんぼ返り。
b0132817_23344026.jpg
一ノ瀬ファミリースキー場

ここは高校生の時にスキー修学旅行で滑ったことあるはずなのですがもう全然覚えてません^^;
ただココの上部から北アルプスが見えたことは覚えてます(笑)

スキー教室でごった返す一ノ瀬ファミリーで数本滑ったのち、その上にある雪質も期待できる寺子屋スキー場へ行ってみる。
んがっ、リフト1本滑ったところで、強風のために寺子屋スキー場のみ閉鎖放送。



ヽ(`Д´#)ノヽ(`Д´#)ノ



ヤケビに追い出され、寺子屋に追い出され、半分自暴自棄状態^^;
高天ヶ原スキー場に移動すると湿った雪が降り出してました。
b0132817_23390085.jpg
高天ヶ原スキー場

この日は麓は雨予報でしたが志賀高原はかろうじて雪。
ところがどっこい。このゲレンデ上部は雪でもここから見えるゲレンデ下部はミゾレ状態。

高天ヶ原から橋を渡って西館山スキー場に移動してもそれは同じで、西館山の上は雪でも下はミゾレ。
b0132817_23410874.jpg
西館山スキー場上部、向こうに見えるが高天ヶ原スキー場。

湿雪なのでスキーウェアについてもすぐにずぶ濡れ状態。
西館山スキー場は初めて滑りましたがゲレンデレイアウトは良さ気なのにこの日の雪質の悪さで2〜3本滑って、高天ヶ原へ逆戻り。
リフトがフード付きだったのがせめてもの救い。

この後は高天ヶ原〜タンネの森〜一ノ瀬ファミリーを滑りつつ、1日目は終了。

1日目は写真も一眼レフの出番は無く、コンデジだけで終了^^;


ネガティブな内容に終止してしまいましたが、この日とても救われたことがあります。


泊まる宿のランチタイムで食べたビーフシチューめちゃめちゃ美味かった!!
b0132817_23471874.jpg
セットにライスかパンかを選べて900円。
ゲレ食で1000円以下でこんなに美味いものが食えるとは!
どうやらここのビーフシチューは志賀高原内でも大変評判がいいらしいです。
タンネの森オコジョゲレンデのクワッドリフト乗り場前にあるチウーホテルです。
ホテルのHPデザインが90年代〜2000年代初頭水準のまま^^;
しかしWiFiは使えました(笑)

また、夕食も大変なボリュームでHPの案内通り、腹いっぱいになりました。
b0132817_23514328.jpg
写真にはありませんが、これにみそ汁と自由に選べるデザート(ミニケーキとか)も付きます。
鍋は味噌煮込み系。左のチキンカツが美味かった!

この日は22時前に就寝。
(スキーの際はいつも早く寝るようにしてます笑)

2日目へ続け!



by pre-sspec | 2017-02-20 23:56 | スキー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/26667927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 混雑した志賀高原2日め      白馬 松川橋 >>