2016年 08月 13日

白馬岳山頂にて

白馬大池から約2時間40分(身軽なサブザック)で山頂に到着。
百名山は24座目です。

白馬岳山頂は断崖絶壁であります。
b0132817_21252071.jpg
落ちたら死にます。
b0132817_21301382.jpg
白馬三山の杓子岳や白馬鑓ヶ岳へ登っている人たちも見えます。
b0132817_21261985.jpg
鹿島槍と五竜岳はほぼ重なっています。
遥か向こうに槍ヶ岳と穂高連峰が見えてますね。

白馬大雪渓。降りる人も見えます。
b0132817_21280029.jpg
夏の空は果てしなく蒼く…
b0132817_21313316.jpg
白馬岳直下の山小屋からの登山客はほぼ出払っている時間帯ですが、山頂は大賑わいであります。
b0132817_21321756.jpg
剱岳も見えてますよ。
b0132817_21353589.jpg
あまり画にならないオッチャン^^;
プリプリ山ガールならなぁ…

頂上標は午前中は逆光です。
b0132817_21334175.jpg
一等三角点にタッチ。
b0132817_21294038.jpg

登頂の喜びを爆発させる私(アホ)
b0132817_22110191.jpg
周りのオバちゃん達にも笑われる始末^^;


頂上を満喫した後は、再び白馬大池へ戻ります。
白馬岳直下の山小屋へは寄らず。

テントを回収して栂池へ下山です。

ありがとう白馬岳。
今度ココに来るときは白馬三山縦走したいです。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




小蓮華山へ向かって歩いてます。
二重山稜ですね。
b0132817_21364558.jpg
山頂から三国境へ降りている途中、アウトドアライターの高橋庄太郎氏とすれ違いました。
まるで憧れの芸能人にあったかのようにテンションが高まる自分(笑)実際に氏の書籍は何冊も持っていて参考にしたノウハウは数知れず。実は前日の白馬大池のテント場でも目撃していたのですがスタッフ(仲間?)らしき人と話していたので声はかけられませんでした。
聞けば取材中だったとのこと。いつかこの山行がどれかの山雑誌の記事になるのでしょうか。
記念撮影に出来るような状況(狭い登山道)ではなかったので握手だけしてもらいました。
ありがとうございます!感激ッス!!
b0132817_21372978.jpg
最後尾が高橋庄太郎氏。


帰りも雲は増えてきましたが絶景なのは変わらず^^
b0132817_21460079.jpg

小蓮華山への登り返し。
傾斜は緩いですが正直しんどい。
b0132817_21510317.jpg
でも振り返るとこの絶景を励みに登ります。
b0132817_21470376.jpg
雲が湧いてきてますが天気が崩れることは無く…。
b0132817_21522165.jpg
白馬大池が見えてきた。
b0132817_21564472.jpg

白馬岳までは太陽を背にして歩いていけるのですが、今度は完全に太陽に向かって歩くので、太陽光線が強烈です^^;
ピークは船越の頭。
b0132817_21481968.jpg
あーもう、この登り返しは嫌や^^;

船越の頭を振り返ってみる
b0132817_21491342.jpg
そして10:25頃に白馬大池に戻ってきました。
ハイペースの代償に膝が少々痛くなってしまいました。

小屋でまずは冷たいポカリを買って一気飲み^^;

テントに戻って帰りの燃料補給をしたのち、テントを撤収して下山となりますが、白馬大池から白馬乗鞍岳までは登り返しなのでこれがまたしんどい。
傾斜は緩いですがずっと岩場なので余計にキツイです。
ザックも往路より確実に軽いはずなのにかなり重く感じる件(苦笑)


渋滞に巻き込まれつつもほぼCT通り下山しましたが、白馬岳までのハイペースがこの下山に効いてかなり疲れてしまいました。
栂池の駐車場について速攻で温泉に入って汗を流し、クルマで千葉の自宅へ。
上信越道と関越道の渋滞に予想通り巻き込まれ、帰宅は23時に。。。
b0132817_22165241.jpg
白馬大池山荘で買った白馬岳ピンバッジ。


(反省)
今度は軽アイゼン持ってきて大雪渓を降りるようにしよう。
飛ばし過ぎはあとで跳ね返ってくる。
栂池のゴンドラとロープウェイが何気に高い。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2016-08-13 22:20 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/26105579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 甲斐駒ヶ岳登山      天国の縦走路 白馬大池〜小蓮華... >>