タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 09日

まさにレイクリゾート白馬大池

先週末は白馬大池テント泊したのちに白馬岳へ登頂してきました。


1日目はピークは踏まず、白馬大池でノンビリモード。
のちに仲間(3年前の大キレットで知り合った)3人と合流して、テン場でささやかな宴モードであります(笑)
b0132817_23003943.jpg

早めに来てテント設置。
b0132817_23005988.jpg
↑奥が白馬岳方面(見えません)

b0132817_23012858.jpg
テン場と白馬大池山荘。
幕営料は一人1000円(テント内に2人入るなら2千円)
スタッフに必ずペグ打ってくださいと言われますが、これがまた刺さりにくい硬い地面です。
しかしながら代わりになる大きな石などはまったく無いため、頑張ってペグ打ちするしかありません。
フラットなのはありがたいです。

全体的に窪地なので、ドコモガラケーですら圏外です。
ソフトバンクなんてそらもう(自粛)

テン場用トイレ。割りと清潔で利用しやすい。
電気はないので夜はヘッデン必須。
b0132817_23134728.jpg
隣のディーゼル発電機が結構夜遅くまで(21時半くらいとか)稼働しててうるさかったです。
稼働時間は混雑状況によるのかも?

水は池の水を汲み上げ浄化しているのでほぼ無尽蔵。
ですが水場で食器洗ったり無駄遣いするのはモチロンNGです。



今宵は山とは思えぬ豪華な食事^^;
仲間のザックからワインやパプリカやら次から次に思いがけないものが出てくる。。
自分じゃこんな山メシ、用意できねぇ…。
b0132817_23072121.jpg
b0132817_23022889.jpg
みんな山の先輩方(一人は百名山制覇済み)です。
山情報からメシのノウハウまで勉強になりますですハイ…。ホント感謝であります。
自分一人じゃいつも軽いインスタント系ばかり^^;
登山口から3時間程度のテン場でのんびりを決め込むつもりで、みなさん食糧ガッツリ持ってきました。


日も落ちてきて、テント場もかなり埋まってきました。
b0132817_23073915.jpg
b0132817_23080751.jpg
小屋スタッフによるアルペンホルンの演奏まであったり。。。
b0132817_23122222.jpg


高山植物帯。
なはずなのですが、今年は記録的な小雪で1ヶ月早く季節が進んでいて夏の花はほぼ終わり、秋の植物みたいです(高山植物に詳しい仲間談)
b0132817_23190187.jpg
チングルマも凄いたくさん群生してますがご覧のとおり花は完全に散ってます。
いやはや全盛期はココ、相当すごいお花畑だぞと…。
b0132817_23195684.jpg
つづけ。

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR & DA14mmF2.8ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ





白馬大池へは栂池高原スキー場(駐車場代500円/日)から、ゴンドラとロープウェイ(片道1920円)に乗ります。
b0132817_23234243.jpg
青空に見える黒い汚れはゴンドラの窓のキズです。

ゴンドラから手前に八方尾根、奥に鹿島槍と五竜岳も見えてテンションもアゲアゲ
b0132817_23244540.jpg
八方池山荘が見えてますね。

栂池自然園から登山開始。
b0132817_23253051.jpg
b0132817_23270630.jpg
天気がいいのは結構なことだけど、暑い^^;
汗も噴き出してきます。
b0132817_23270947.jpg
だけど風が吹いてくれればとっても心地よい♪

天狗原の木道
b0132817_23271367.jpg
栂池〜白馬大池間の地図にある水場マークは期待しないほうがいいです。

天狗原から白馬乗鞍岳へは岩場続きです。
b0132817_23271667.jpg
b0132817_23292660.jpg
岩場を登り切ったかと思いきや、乗鞍岳の頂上付近は超平坦で拍子抜け。
b0132817_23301253.jpg

白馬乗鞍岳頂上。
これほど達成感のない頂上も稀であります。
眺望も無いですし途中の行程を考えるとあまり好きになれないタイプの山(笑)
b0132817_23304562.jpg
百名山の”本家”乗鞍岳と区別するために白馬乗鞍岳に正式名称変えてもいいんじゃないかと。
麓の白馬乗鞍スキー場も白乗って呼ばれとるし。


”白乗岳”からちょっと進むと白馬大池が見えてきます。
b0132817_23362209.jpg
ここから小屋までがまた妙に長く感じるんですわ^^;
登山口から約3時間ちょいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2016-08-09 23:39 | 山登り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/26094945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oyamasuki_Y at 2016-08-09 23:55
白馬行ったのですね、いい天気で最高だったでしょうか?
私もちょいと槍まで散歩してきました
これで涼しくなるまで山はお預けです
まぁ再来週までですが 笑

にしてもすごい量のご飯ですね
Commented by pre-sspec at 2016-08-10 10:25
> oyamasuki_Yさん
いい天気でしたよ~。
白馬から槍穂高も見えてました!(後日レポします)
物凄いコースタイムで表銀座歩いたそうで^^;

メシの量はこれだけではありませんでした。
写真手前のパスタは×2ありました(笑)
ソロ行じゃ到底持ってこようとは思えない充実したラインナップでした。
山メシって難しいですよね^^;
Commented by アル at 2016-08-10 20:05 x
二度目の書き込みです。
昨年雷鳥沢のテント場同じ日にいたとコメントしましたが、
私も土曜日に白馬大池でテント泊してました。(翌日白馬岳)
夕方はホルンをテントの中でうとうとしながら聴いてたのですが、翌日はテントの横で鳴ったので、テントの中から見てました。
この後のbolgも楽しみにしています。
Commented by pre-sspec at 2016-08-10 22:38
> アルさん
コメントありがとうございます。
あら、また同じ場所にいらっしゃったのですね。
1度ならず2度までもとはなんと偶然な^^;

翌日のアルペンホルンが吹かれる頃は小蓮華山方面へ歩いておりました。
私は白馬と大池をピストンしましたのですれ違っていたかもしれないですね。


<< 白馬大池を覆う満天の星空編      初登山&初アルプス記念日 >>