タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

初登山&初アルプス記念日

もう8月ですね早いですね。
世間は夏休みらしいです。通勤も人が若干少なめで動きやすいです。

さて8月1日は忘れもしない(登山を始めようとしてからの)初登山の日であり、
同時に初のアルプス登山の日でもあります。


初登山がいきなり日本アルプスですよ^^;
しかも単独ですよ(笑)


とはいっても初級向けの中央アルプス木曽駒ヶ岳。2009年8月1日のことです。
b0132817_21363322.jpg
最初はこの千畳敷カールの景色が見たいがために写真メインで行こうと思ってたのですが、結果的に興味を示していた登山を本格的に始めることにもなった次第です。
関東地方では初登山は高尾山、ゆくゆくは富士山みたいな風潮がありますが私はそんな風潮にはのりませんでした。
日本アルプスの風景に憧れて山の世界に飛び込みましたので。


さて初登山の木曽駒。
まさに夏山で高山植物の最盛期に行くことが出来ました。
b0132817_21455583.jpg
言い訳をさせてもらえるならば、一眼レフ初心者だった当時。
どこにピントを合わしてんだって写真ばかりであります^^;
b0132817_21461379.jpg
なんてスバラシイ天空世界。
b0132817_21475030.jpg

普通の観光地では体験できない本格的な山岳絶景に今後私はハマりゆくのであります^^;
b0132817_21593565.jpg

ちなみにこれ以降の登山においてこれ以上の高山植物お花畑は経験していません^^;
その時期に高山植物が豊富な山へ行ってないだけなんですけどね。
まぁこれだけ咲き誇っていると虫とかも凄いですよ。



今思えば、当時は本当に体力なかったなぁと。登山者らしくないナリで行ってしまったなぁと。
登山靴なんてA☓Cマートに売ってるような軽トレッキングシューズでしたし、シャツだって適当なスポーツ用のシャツ。雨合羽もさすがにコンビニに売ってるビニールがッパではありませんでしたが透湿性なんてまったくないシロモノを持って行きました。
木曽駒山頂まで正味片道1時間半程度のコースですが、登山の歩き方を知らないもんで序盤から早歩きして速攻バテバテ。
山頂直前でもうグロッキー状態で死ぬ思いでした。
本当に反省しきりであります^^;


そして冒頭にも書いたいきなりの単独行。
普通に考えればなかなか無謀なことをしていたかもしれません。
世の登山者には、一緒にいく人がいないためにアルプス山行等に踏み出せない人もいたりします。

ですが自分の考え方はちょっと違うというか変わっていると言うか、
一緒にいく人がいないから山へ行か(け)ないというのが信じられなかったりします。
登山雑誌で単独山行のノウハウが特集されたりしても、なんで?って思ってしまうくらい。


自分が怖いものしらずなのか単なるアホウなのか分かりませんが^^;
山にかぎらず昔から単独行動が多い自分は、登山においても単独山行は躊躇なく行けてしまいます。初の北ア(燕岳)も南ア(仙丈ヶ岳)も単独でしたし。
もちろんこの初登山もガスってて雨が降ったりするような天気でしたら中止の判断はしていたでしょうし、この日はご覧のとおりこの上ない良い天気で夏山シーズン真っ盛りでそこら中に人がいたから無事に済んだとも思います。
ネットだけではなく、某N◯Kの山番組や雑誌を読むなどして正しい情報収集をしたからこそとも思います。
b0132817_22145329.jpg
まだまだ修羅場経験が不足しているのかもしれませんね。
一度、生死の境に直面したほうがいいかも^^;



しかしこの時代のCCDセンサーのデジタル一眼レフはスッキリした写真吐き出すなぁ。。。
CMOSセンサーじゃ出せない感じです。

K200D + DA16-45mmF4ED
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/26070410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bulanchan at 2016-08-01 22:33
こんばんは~。

わ~\(^o^)/
やっぱり木曽駒は良いですねっ!
素晴らしい絶景です!
写真の腕も有るからなのでしょうが綺麗です!

こう云う写真見る度に、行きたくなる願望が出て来ます(^_^;)

Commented by pre-sspec at 2016-08-02 22:12
> bulanchanさん
こんばんは^^

本当に素晴らしい景色でした。
未だにこの日は忘れませんね。
絶景と死ぬ思いだったことと(笑)

唯一の心残りが木曽駒のピンバッジを買いそびれたことです。
まだ買う習慣が付いてなかったもので^^;
Commented by oyamasuki_Y at 2016-08-04 00:31
木曽駒はああ見えて何気にキツイ山ですからねぇ

ただ私はそもそも初心者の定義が分かりません
どこの山だって初めて登れば「初心者」です、そう思います
ですから色々な山登っても初めての楽しさがあるのですよね

初心忘れるべからず

私はいつも初心者ですよ

ですのでドンドン初心者してくださいネ
もし北アに登るのでしたらご用命ください
私もご一緒しますよ
Commented by pre-sspec at 2016-08-04 22:28
> oyamasuki_Yさん
確かに初めて登る山は誰でも初心者のはずですね。
なんだか初心に還れた気がしますありがとうございます。
初めて登る山はどこでもワクワクしますよね。

上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目(笑)
by pre-sspec | 2016-08-01 22:23 | 山登り | Trackback | Comments(4)