タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 28日

RAW現像 今と昔

昔のデジタル一眼で撮ったRAWファイルを現代のソフトウェアで現像すると、当時より画質が良くなったりする
みたいなことをどっかのカメラ雑誌が書いてたのを思い出して、ちょっと試してみました。

昔と言っても5〜6年前とかですけどね。
デジタルの世界は進歩が早いですし。
現像ソフトやカメラが特に進化したのはシャープネスやノイズ処理能力でしょうか。
特にノイズは根本的に発生量も違いますね。


ソフトウェアはフォトショのcamera RAW
写真は7年前の初北アルプスin燕岳。
b0132817_22294109.jpg
↑現在のPhotoshop CCのCamera Raw
↓Photoshop CS3のCamera Raw
b0132817_22314653.jpg

夜の燕岳から槍ヶ岳
b0132817_22500228.jpg
↑現在のPhotoshop CCのCamera Raw
↓Photoshop CS3のCamera Raw
b0132817_22502923.jpg
今になって気づいたのですが北鎌尾根で点光源が見える(他の写真でも)
ビバーク中?



ん〜〜〜〜
結局は写真撮る&現像する人の腕次第かな?^^;


他の写真でも試してみます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-07-28 22:53 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/26058244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 初登山&初アルプス記念日      Be a driverというや... >>