タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 23日

GW東北旅 一面雪の八幡平山頂へ行くんだ編

ということで前回のアスピーテライン編に続き、八幡平頂上へ登る編です。
b0132817_22035863.jpg
八幡平は日本百名山の一つではありますが、
単純に頂上を目指すんであれば見返峠駐車場からほんの30分歩くだけで立てます。
無雪期なら1時間でも2時間でも歩けるロングコースもあるのですが初めて来て雪の中なので安全パイで山頂往復するだけにしました。
そんなわけでレポするまでもないような簡単さではありますがせっかく雪の中でしたのでレポしちゃいます^^;

(午前中通行止めの影響で)13時頃に一番てっぺんの見返峠駐車場についてからは、
ささっとクルマの中で山登りの格好に着替え(特に足元防水のためスパッツ履く)て出発です。
b0132817_22041370.jpg
ここがスタート地点。
頂上まで約1.9kmだそうです。

最初はゆるい坂道を登っていきますが急傾斜なんてありません。
気温も高いので雪もサクサク、ツボ足でいけました。
b0132817_22071010.jpg
前方からめっちゃ軽装なオッチャンが歩いてきた。

スノーシューはいたオバちゃん3人組とすれ違い、え?スノーシューいるの?って思って聞いてみたら、
「アタシ達、初めてコレ使ったの〜(うふふ〜)ツボ足でぜんぜん大したことないわよ〜(うふふ〜)」
との回答(笑)

そのとおりでした
あったらそれなりに歩きやすい感じでしたが困るほどでもなく。
ストックはあったほうがもちろん歩きやすいです。
b0132817_22365494.jpg
感覚的にそんなに登ってる感じはしませんでしたが、下を振り返ると駐車場はあんな感じ。
b0132817_22120164.jpg

一段上がった場所からの岩手山がまた素晴らしいわけですよ。
b0132817_22124695.jpg
駐車場から見るよりイイ!

あとはずっとこんな感じの道をほんの少しずつ標高を上げながら進むだけです。
b0132817_22133363.jpg
途中のトイレは冬季閉鎖中。
b0132817_22140900.jpg

広大な雪原を歩いていきます。
b0132817_22180766.jpg
b0132817_22185052.jpg
新緑や紅葉の時もまた綺麗なんでしょうねー。

ここから本来、八幡沼という沼が見えるはずらしいのですが、
雪におおわれてます。
b0132817_22190551.jpg
沼と知らずに突っ込んで行ったら大変なことになるでしょうね^^;
b0132817_22221923.jpg
積雪期はピンクの旗竿にしたがって歩くだけ。
身体が火照ってきたので手袋脱いでみたら全く寒くなく、
以後下山まで脱ぎっぱなしでした^^;

というわけで駐車場から約30分で頂上につきました。
b0132817_22230606.jpg
雪に埋もれてます。
どうやら人の背丈ほど雪に埋まってるようです。
b0132817_22225635.jpg
小屋番?の方が雪かきしてました。
山スキー装備で来たようです。


もちろんピンバッジも購入。
駐車場のレストハウスに売ってます。
b0132817_22331638.jpg
登った山のピンバッジ集めが登山の士気の糧にもなっている私にとっては
これは他のどれよりも職場に配るお土産などよりも優先して買うべきモノであります。
岩手山のピンバッジも売っていましたが今回は登らないのでグッと我慢^^;


初八幡平がいきなり雪の上でしたが、ここは無雪期なら遊歩道レベルですね。
百名山難易度どしては美ヶ原の王ヶ頭と似たような感じですね。
ロングコースならお手軽ハイキングにはピッタリかと。
とはいえ、百名山一つ消化できました♪

一面雪で本来の八幡平の様子が分からないままではありましたが^^;

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2016-05-23 22:42 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/25831935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< GW東北旅 中尊寺で寺と国宝・...      GW東北旅 八幡平アスピーテライン編 >>