タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

GW東北旅 津軽海峡春景色 編

さてさて、今回の東北旅のメイン目的地の一つ、
津軽海峡を望む竜飛崎へ来ました。
b0132817_13265917.jpg
龍飛埼灯台!

b0132817_13273801.jpg
白波立つ津軽海峡。
航行する船舶は少ない。
b0132817_13275708.jpg
津軽海峡を挟んで向こうには北海道が見える!(函館ではない)
b0132817_13282341.jpg
思った通り、風がめちゃくちゃ強い!
写真の丸いトコの上に立つと風で身体が持っていかれるくらい強いです。
風はそんなに冷たくなくて寒さは感じないけど、
長い時間はとてもいられないですね。
ササッと写真を撮ってササッと退散^^;

観光地でも、やはりここは本州の最果ての地のひとつ。
b0132817_13301625.jpg
GWでも駐車場はガランとしてます。(朝早いからか?)
関東から日帰り圏の観光地だとこうはいきません。
ますます東北気に入ったぞ(笑)


ちょっと降りたところにある、津軽海峡・冬景色の歌碑。
b0132817_13330556.jpg
上野発の夜行列車降りた時からぁ〜〜〜〜♪

b0132817_13335218.jpg
海も穏やかではないようです。
b0132817_13355139.jpg
つづけ!

K-3 + HD DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




ここ竜飛崎は青函トンネル工事の拠点の一つ。
b0132817_15025086.jpg

ちょっと下りたところに青函トンネル記念館が有りますんで、せっかくなので見学。

b0132817_13445658.jpg
ここは道の駅も兼ねてるので、ちょっと仮眠しようと思ったら、
強風でクルマがグラグラ揺らされてなかなか眠れず^^;


まるで要塞みたいな青函トンネルの構造。
b0132817_13470621.jpg
本坑の他に先進導坑、作業坑、それに通じる斜坑などなどたくさんのトンネルがっ。
ただ本坑を掘るだけでも大変だろうに関連するトンネルがこんなにいっぱい。

トンネル1mあたりにあるケーブルの数々。
b0132817_13485404.jpg
ウィキペディア先生では得られない情報がいっぱい(笑)
b0132817_13542174.jpg

トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/25771372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2016-05-08 13:58 | ドライブ | Trackback | Comments(0)