タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 28日

雄山〜大汝山〜富士ノ折立〜の

雄山に登ったあとは立山最高峰の大汝山へ向かいます。
ここからわずか20分程度の距離ですよ。
b0132817_19584565.jpg
おっ、剱岳がちょっとだけ見えとる!

ちょっと下ってちょっと登れば…
b0132817_19592681.jpg
b0132817_20001216.jpg
標高3013m、大汝山頂上です。
b0132817_20002366.jpg
山頂は記念撮影待ちの列でした^^;
撮ってくれたオバちゃん、ありがとう。

大汝休憩所です。
b0132817_20005680.jpg
宿泊はできませんが軽食、トイレは出来ます。
大汝山のピンバッジが自分でラスイチでした。あとから買いに来たオバちゃん、スマン^^;
b0132817_20051973.jpg
実はまだ見てません^^;


そしてまた10〜15分程度歩みを進めて〜
b0132817_20015841.jpg
あの小さな岩峰を登れば〜
b0132817_20022340.jpg
富士ノ折立(2999m)の頂上です。剱岳と同じ標高。
b0132817_20025816.jpg
これでとりあえず立山の3つの山頂(雄山、大汝山、富士ノ折立)はクリアしました。
国土地理院ではこれらはちゃんと頂上として定められてるから、3つの頂上を踏んだことにしてイイはず(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




富士ノ折立から真砂岳方面へまずは下ります。
b0132817_20093990.jpg
ここを登るのは精神的に嫌やなぁ〜^^;

内蔵助カールです。氷河として認められてるらしいです。
写真右手に内蔵助山荘が見えます。
b0132817_20083955.jpg
おっ、はるか先に剱岳の八ツ峰が見えとる!


さて、本来ならここから真砂岳と別山へ向かうはずでしたが、予定変更。
b0132817_20151294.jpg
ご覧のとおり、時間を追うごとに青空もめったに見えなくなり頻繁にガスに巻かれる天気。
別山まで登っても剱岳の素晴らしい姿を写真に収めることは困難と判断し、ここの分岐点から雷鳥沢へ降りることにしました。
また、シルバーウィークで激混みの時期なので、あまり遅くに室堂に戻るとなると無事にアルペンルートで下山できるか不安でもあったからです。
てなわけで、別山からの剱岳絶景は次回の課題として残してあげます(なぜ上から目線)
b0132817_20191597.jpg
ここから雷鳥沢(約1時間20分)までは、大走りと呼ばれる登山道を降りていきます。
b0132817_20192013.jpg
ぬぉ〜〜〜〜確かに大走りだ。

大走りの名のごとくハイペースで降りていきます。

ここから見る雷鳥坂もなかなかのモノ。
b0132817_20202341.jpg
あ〜、これかー地図に整備不良と書いてあった地点は。
確かに石ゴロゴロでとっても歩きにくい。歩く人も少ないです。
b0132817_20211638.jpg
やっと勾配が緩くなってきた。
b0132817_20223304.jpg
b0132817_20230354.jpg
んでもって、午前11時頃にキャンプ場に戻ってきました。
b0132817_20244207.jpg
午前6時に出発して、11時に戻ってくる。。。
前回の八ヶ岳(行者小屋〜赤岳〜阿弥陀岳〜行者小屋)とまったく同じパターンやないかw
距離的には今回のほうが長く歩いた気分ですが、あまりにも出来過ぎですわ(笑)

キャンプ場に戻って、残りの食料で昼飯を作り栄養補給。
んでもって、テントを撤収し、正午頃に室堂ターミナルへ出発します(これも前回と同じパターンw)

この室堂への登りが何気に本日一番キツかった件(苦笑)

立山を一周りしてきてからテン泊装備を担いでまた登り返さないといけないですから精神的にもキツイです。んが、これを登らないと帰れないという諦めもつきますので自然と足は動きます。しかし曇り空で良かったです。晴れてたらマジでバテてたかも…。

でもって観光客でごった返す室堂着。
b0132817_20302451.jpg
さすがスーパー観光地アルペンルートのてっぺん室堂。

トロリーバス乗り場へ行くとすぐに乗れました(立席)

次のロープウェイでは渡された整理券順に乗るわけですが、ここで1時間待ち(ぐはっ)
仕方ないから展望台で眺めつつ、気長に待ちます。
b0132817_20312574.jpg
まぁ、このロープウェイ下にも登山道があって降りていけるわけですがそんな気力はありませんw

ロープウェイに乗り、次のケーブルカーは少々待って乗れ、黒部ダムまで降りてきました。
b0132817_20340829.jpg
b0132817_20343031.jpg
ぶしゅわあぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
b0132817_20343500.jpg
あの吹き出し口近くの管理用通路に立ってみたい(ぉぃ)

流石にここまで来ると登山のナリより、旅行のナリした人が多い。
b0132817_20361085.jpg
ダム本体も凄いけど、自分はこのコンクリートバケット運ぶクレーン基地の廃墟も産業遺産として凄いと思っています。
b0132817_20371481.jpg
ゆるキャラ参上。黒四ならぬくろにょんだって。
b0132817_20372808.jpg
展望台やレストランには行かず、すぐに列に並んでバスに乗りました。

15時半頃に扇沢バスターミナルまで戻ってきて、腹が減っていたので、食堂で黒部ダムカツカレーをチョイス。
ご飯がアーチダム状に形つくられてるんですぜw
b0132817_20394358.jpg
登山後の動物性タンパク質豊富なカツカレーはこれまた五臓六腑にしみわたるのであります。

そして、駐車場を出て麓の大町温泉郷の日帰り温泉で汗を流し(ここも激混み)、帰路につきました。
スマホで高速道路情報を見ると、長野道の梓川SA〜岡谷まで渋滞、中央道は須玉〜双葉JCT、一宮御坂〜八王子まで渋滞。どういう地獄渋滞だよという状況。
安積野ICまでも手前数キロは渋滞。

そんなわけで安積野ICから本来は東京方面へ南下するところを北進。
長野道〜上信越道〜関越道〜圏央道のルートで帰ることにしました。こちらのほうが60km以上も遠回りで結局途中で渋滞もあるんですが、それでもこの日の中央道を通るよりマシです。中央道の渋滞は他の高速よりも進みが遅いですからね。結果的には翌日休みなのをいいことに途中のSA/PAで休みまくって深夜になるまで粘り渋滞にハマること無くスムーズに走ることは出来ました(笑)中央道は深夜になっても渋滞は続いていましたが、上信越〜関越道は解消しました。

その結果、エアコンを一度も使わずまったり走ったこともあって、前回給油から570km程度走って車内燃費計はこの数値。凄いぞフィットRS。
b0132817_20553473.jpg
まぁ、季節的に一番燃費がいい時期でもありますけどね^^;





今回の心残り。





またしても雷鳥に会うことが出来なかったorz



雷鳥沢まで来て晴れより会いやすい曇り空にもなって雷鳥に会えないなんて、もうこの先、ずっと縁が無いレベルかもしれませんね( ;∀;)


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ


by pre-sspec | 2015-09-28 21:01 | 山登り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/24942968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oyamasuki_Y at 2015-09-28 22:36
先日東京から来た人がさわやか信州号で来たのですがあのバスは上高地へ一番早く行ける定期便なんですよね
ですんで羨ましい言いましたが・・・すいません、そりゃ地獄の渋滞ですね

お疲れ様でした

雷鳥さんみたいならおいでませ鹿島槍
もれなくツキノワグマとセットでおもてなしされますヨ
立山行ってみたくなりました
今度針の木より歩いて行こうと思います(笑)

ちなみにわたしゃ双六の縦走路で雷鳥さん見ましたヨ
Commented by pre-sspec at 2015-09-28 23:19
> oyamasuki_Yさん
この日、中央道を通った人は地獄を味わったと思います^^;

立山イイですよ。
スリリングな登山道を期待すると肩透かしを喰らいますがお手軽?縦走気分を味わうにはいいトコです^^
雷鳥沢のキャンプ場も水トイレに困らないのでお気楽テン泊出来ますし。
針の木岳は眺め凄いらしいので行ってみたいですね。針の木から立山ってプロですか(笑)

種池〜鹿島槍あたりは雷鳥も多いらしいですね(くまモンも…)
まだまだ行きたい山が多すぎて困ります^^;
Commented by bulanchan at 2015-10-06 23:13
今頃ですが、登頂おめでとうございます!(^_^;)

へーーー!!!ここが、あの、春を背負って!の小屋なのですね!
映画観た者としては是非!行ってみたいものです♪

行きたい所だらけで困ります(笑)
針ノ木岳にも行きたいですし~。

もしかしたら”るんるんロード”を歩けるかも♪です^^v
って、あの大菩薩嶺ですよ!

ふふふ^^

Commented by pre-sspec at 2015-10-07 20:46
> bulanchanさん
小屋は大汝山頂上の10mくらい下にありますよ〜。
自分も見とかなきゃなと^^;

針ノ木岳行きたいのですか?
なかなかコアですよ(笑)

大菩薩行くのですか♪遠路はるばるですね。
富士山が見えたらいいですね。
風が強いともう寒いから防寒は万全に^^


<< 55555      雷鳥沢から雄山山頂へ >>