タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

紀美子平から吊尾根を経て奥穂高岳山頂へ

さてさて前穂高岳から紀美子平まで降りてきたあとは小休止して、吊尾根を経て奥穂高岳を目指します。
紀美子平から付近から見る奥ホや西ホは、その乱杙歯のごときトゲトゲしい稜線が凄まじいです。
b0132817_21202258.jpg

上高地河童橋から大きく立ちはだかって見える穂高連峰の超定番風景、あの稜線を前穂高岳から奥穂高岳へ向かって歩きます。
b0132817_22185085.jpg
基本的にはほぼずっと上高地側をトラバースする感じで歩いていきます。
まさか自分にこの稜線を歩く日が来るとは…^^;


さてそれでは奥ホへ向けて出発!


K-3 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ





前ホから降りて少し休憩、燃料補給^^;
b0132817_21344305.jpg
コンビニのジャムマーガリンorつぶあんマーガリン系のパンはカロリーも500kcal超えてたりと登山の休憩時に摂る行動食としては大変有用ですね。
b0132817_21355571.jpg
b0132817_21375506.jpg
ほんの少し登ってはほんの少し下り。
b0132817_21380120.jpg
道幅は広くないので滑落しないように。残雪期はちゃんと技術持った人でないと死にますね^^;
歩くだけじゃなくて時折三点支持で登るところもあるのでストックは邪魔なので使わないほうがいいと思います。というか、岳沢~重太郎新道~前穂高岳と今回まだストックは使ってません。
b0132817_21380872.jpg

ずっと眼下にこの景色があります。真夏はかなり暑いかも。。。
上高地の河童橋も見えるので、そこから双眼鏡で見ているであろう人のためにたまに万歳してアピールしてみました(爆)
b0132817_21415773.jpg

しばらく高低差はあまりないですが、慎重に歩いていきます。
腕時計の高度計に全然変化がなく、登ってる感じはするのに結果がついてきません^^;
b0132817_21434190.jpg
しかしこの道で夏場に急に雷雲に巻き込まれたらイチコロですね。まさに運を天に任すしかないでしょう。


無論、前ホ→奥ホのほうが登り主体です。
b0132817_21454933.jpg
振り返ると前穂高岳。黒い山肌が素晴らしい。
引っ掻いたように続いているトラバース道の先っぽ肩の部分が紀美子平です。
b0132817_21464955.jpg

なかなか標高が上がりませんでしたが、いよいよ本格的な登りになりそうです。
b0132817_21481696.jpg
たまに涸沢側に出ます。
涸沢カールの眺めがこれまた素晴らしい!
b0132817_21500556.jpg
さっきより確実に高度はあがってるはずなのですが、紀美子平とあまり高さが変わらない感じがムナシイ…^^;
b0132817_21523696.jpg
写真の左側、涸沢から5.6のコル?へ続く登山道が見えます。
地図に線が引かれていないバリエーションルートですが、結構明確に刻まれてます。
b0132817_21542948.jpg
さっきよりは近づいてきたかなぁ…^^;
b0132817_21554108.jpg
北穂高岳と涸沢もいい感じに見えるようになりました。
b0132817_21560427.jpg
涸沢カールを俯瞰。
紅葉の最盛期ですが連休でもない日曜日でテントが思ったより少ない…。
まぁ今年は不意打ちのように見頃が早く来ましたし^^;
b0132817_21565241.jpg

さて、ようやく本格的な奥ホへの登りです。
ペンキ印も多いわけじゃないので道を間違えないようにと…。
b0132817_21581170.jpg
長いクサリ場もあります。登りだと補助的で全体重を預けるような使いかたはしません。
あ、ヘルメット被ってます。
b0132817_21591195.jpg
b0132817_22002917.jpg
チムニーっぽい鎖場も通ります。
b0132817_22011492.jpg

また前ホと明神岳を振り返る。
b0132817_22015931.jpg
この前ホの景色、結構好きかもー。
b0132817_22155878.jpg

やっと奥穂高岳山頂が見えてきた!
b0132817_22025653.jpg
南陵の頭まできました。
そしてジャンダルムもそれらしい姿を現してくれました。
b0132817_22035772.jpg
地図で見ると結構離れてる感じなのですが、ここからは山頂までは勾配も緩く、すぐです。
b0132817_22051103.jpg
そしてついに!

ほぼコースタイム通りで

北アルプス最高峰にして日本で3番目に高い奥穂高岳に登頂!!
b0132817_22103867.jpg
約5年前に初めて北アルプスを経験(燕岳)し、北穂は2回登頂、大キレットも経験しましたが、奥穂は実は今回が初めての登頂です(笑)
3番目に高い山なので3本指で(笑)
日本百名山14座目、日本の標高TOP5のうち、2~5位を消化しました。

奥穂高岳からの絶景は次回に引っ張ります(爆)

K-3 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/23532962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かい at 2014-10-09 23:49 x
はじめまして。ちょうど同じ日に岳沢小屋に泊まり、30分遅れで前穂に登りましたので、紀美子平~前穂間のどこかですれ違っているのではないでしょうか。

おもわずうれしくなってコメントします。私は上高地に帰りましたが、奥穂へと縦走されたのですね。稜線歩きは最高だったでしょうね。
Commented by pre-sspec at 2014-10-10 19:47
かい様
はじめまして、コメントありがとうございます。
あの日、岳沢に泊まられていたのですね。
前ホ山頂には3〜40分くらいいましたので、もしかしたら山頂付近ですれ違ったかもしれないですね。
自分が撮った写真に写ってるかも?

奥穂までの縦走も岩場の迫力などなかなか楽しめました。
今回は本当に天気に恵まれすぎました。
また当ブログを覗きにきていただければ幸いでございますm(_ _)m
by pre-sspec | 2014-10-08 22:17 | 山登り | Trackback | Comments(2)