タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

今年も穂高連峰へ 上高地~岳沢小屋

先月9月27日より北アルプス穂高連峰を登山してきました。

今回の目標は未だ未踏だった前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳

(有給をとって)2泊3日の行程で今回はどの日も素晴らしい好天に恵まれ、かなり充実した登山となりました。
さらに紅葉がほぼピークを迎え、今後数年分くらいの紅葉登山を楽しんできました^^;
御嶽山はとても深刻な事態となってしまいましたが無くなった登山者へはご冥福を(合掌)
b0132817_21414362.jpg
というわけで、3日間好天に恵まれ、撮った写真1,300枚超^^;
今回も(?)ダラダラとマイペースで登山の行程をブツ切りにアップしていきますんでお付き合いしてくれたら幸いです^^;

まず初日は上高地から岳沢小屋までです。
3時間弱のウォーミングアップみたいなもんですが、前穂の登り重太郎新道は北アルプストップクラス?の急登。
上高地から一気に前穂へ登りきる(つまりは奥穂まで行かないといけない)体力は正直ないですし、朝の視界が良い状態で前穂の山頂を楽しみたいので(笑)
それに標高2100m程度の岳沢小屋は高度順応にももってこいです。





当初10/4(土)に岳沢小屋へ予約の電話するも満員。仕方なく前日金曜に有休取得前提で予約。
登山の約2週間前、朝の冷え込みと紅葉が早そうということで、27日土曜に空きがあったので予約変更。
ついでに職場へ有休も予約(爆)

クルマをいつもの沢渡第2駐車場に暗いうちから止める。
しかし明るくなっても空きスペースが多く拍子抜け^^;
タクシー相乗りで上高地へ。

上高地を8時半頃ノンビリモードでスタート。
登山届を出す所で、近くにいた遭対協?指導員?のオッチャンが私の登山届をチェック。
「そうそう、重太郎新道は登りで使う、これが正解!あそこは下りで使うと事故が多いんだよホントにもう…」
なんだか褒められた気がし、気分がよい(笑)
b0132817_21541743.jpg
うーん、西穂側に雲がべったりと張り付いている…
ほとんどの登山者が河童橋を渡らずに横尾方面へ向かう中、自分は橋を渡って岳沢方面へ。
b0132817_21595660.jpg
あれ?岳沢ってあんなに高い場所にあったっけ?
写真で見ると低いのですが、肉眼で見るとこれまた高く見えます。
b0132817_22000041.jpg
木道の道を歩きます。ほんとこっち側は人が少ない^^;
b0132817_22000408.jpg
へーー、こんなところがあったのか。とても綺麗です。

ここから岳沢への登山道。
岳沢小屋は予約必須ですよの注意看板も。
b0132817_22014607.jpg
特に急ぐ必要はないので、ゆっくりノンビリペースで行きます。

名物の天然クーラー。
もう割と涼しい季節で大きな効果はないですが、確かにここら一帯はヒンヤリした空気が。
b0132817_22120349.jpg

ようやく見晴らしのきく岳沢に出ました。
お、上高地があんなところに。
b0132817_22144836.jpg

西穂~奥穂の稜線も近くに。
紅葉もなかなか^^
b0132817_22145394.jpg
奥穂方面。雲はあるけど雨を降らす奴じゃないからイイ天気のうち。
この干からびた岳沢もまとまった雨が降れば、渡れないほどの激流に。
b0132817_22145786.jpg
登山道はこの岳沢の右にある紅葉のトンネルを進みます。
b0132817_22150101.jpg
見事に色づいたダケカンバ(だよね?^^;)
天狗のコルも見えます。
b0132817_22205881.jpg
コレが現れると岳沢小屋はもうすぐ!

岳沢を渡ります。
大雨が降って渡れない状態になるとルートが変わります。
b0132817_22210215.jpg
岳沢小屋に到着!!
まだ11時頃だけど、初日はここでのんびりして翌日の重太郎新道に備えます。
b0132817_22210797.jpg

水が豊富なので、自由に補給できます。
b0132817_22272303.jpg

奥明神沢方面。ピークはまだみたいですが十分見事な紅葉です。
b0132817_22282255.jpg
重太郎新道の案内図。
急登具合が良く分かります。これは締めてかからんと^^;
b0132817_22295698.jpg

かつて使用されていたらしい標識たち。
b0132817_22300097.jpg

石テーブルに書かれた道標。
b0132817_22301983.jpg

ヘルメット着用を促す張り紙。
b0132817_22300848.jpg

岳沢小屋の部屋はこんな感じ。とても綺麗です。
予約必須で混雑期でも一人一つの布団、1畳分のスペースが約束されます。
b0132817_22301236.jpg
予約なしの飛び込み客用に一部屋ありますが、談話室扱いの部屋に詰め込まれ、布団ではなく寝袋に寝ることになります。

夕食。思ったより豪華で食べ応えありのボリューミィーでした^^
b0132817_22301623.jpg
夜。なぜか高山病っぽい軽い頭痛と、頻繁なオナラ連発^^;
2170mの岳沢小屋で高山病とはいったいなぜorz
翌朝は無事治まりましたが^^;

K-3 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/23495693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oyamasuki_Y at 2014-10-02 23:37
めっちゃニアミスしてるじゃないですか
土曜日に入山なされたのですね

今年の紅葉はとんでもなくきれいでしたね
夏場の天気思いますととても期待できそうになかったのですが・・・

この先の写真を楽しみにしてますね


で、1泊2日ですよね?w
Commented by pre-sspec at 2014-10-03 22:15
oyamasuki_Yさん
ニアミスでしたね^^;
北アの紅葉は初めてでしたが、素晴らしすぎました。
確かに夏場の天気からして色付き大丈夫かなぁーなんて思っていました。

1泊?
私はごくごく平凡平均的な一般登山者でございますので・・・w
by pre-sspec | 2014-10-02 22:41 | 山登り | Trackback | Comments(2)