タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

ブルーインパルス in SAYONARA国立競技場レポ

行ってきました聖地・国立競技場最後の日。SAYONARA国立競技場イベント。
自分にとって最初で最後?です(笑)

ブルーインパルスの航過飛行をしっかり見てきましたよ。
最初は国立競技場の周りで適当に陣取ってみようかと思いましたが、どうせならと最後の日だし当日券(1500円)を買って、スタンドのほぼ最上段近くで見てました。
b0132817_23325959.jpg
ほぼ時間通り17時30分頃に、まずはデルタ隊形で飛来しました。(超広角レンズが欲しい・・・)
実は国立競技場に侵入する前も、北方の待機空域でスモークを出しているのが僅かながら見えました。
17時半を超えてもまだこの明るさ。この時期ならではですね。晩秋~冬ならもう真っ暗の時間帯です^^;

本日のパイロットは1番機日髙2佐、2番機日高1尉、3番機古賀1尉、4番機立山1尉、5番機澤村1尉、6番機奥山1尉でした。
日髙2佐はデビューフライトかな?もうORになられたんでしょうね。
b0132817_23393736.jpg
進入経路は国立競技場の北→南→北→南という感じ。次は南からスワン隊形です。

北からグランドクロス隊形。
b0132817_23403480.jpg

最後はリーダーズベネフィット隊形。
b0132817_23420973.jpg
この4課目で終了。
終わった後は都内上空をスモークを曳きながら入間基地へ帰投。
b0132817_23423968.jpg
どれも普段の航空祭では見れない課目でしたのでイイ収穫になりました^^
どうせなら最後ひとつサクラとか描きモノやってほしかったけど、大人の事情とかいろいろあるのかな。。。^^;

スタンドの最上段はほぼブルー目的のカメラマンでいっぱい。
自分の周りもまぁブルー目的の人ばかりでした笑
飛行前に競技場のモニターに映りましたけど、隣の東京体育館の周りも凄まじい人混みだったようで・・・。

終わった後にラグビーのレジェンドマッチをちょろっと見て競技場を出ましたが自衛隊ブースの前はサインを求める人でとてつもない行列に。
田中隊長と橋本1尉(だったかな?)と整備員2人がサインや記念撮影に応じてました。
完全に出遅れたのでサインは諦めて自分も家に帰投しました^^;

K-5 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM & DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ




競技場に入る前の自衛隊ブースの様子。
空幕広報室の方々。その中には98年~02年に3番機を務めた元ブルーパイロット渡邊裕尚”GOJO”3佐の姿も。
b0132817_23494296.jpg
国立競技場の俯瞰。
やっぱりテレビで見るのと肉眼で見るのとでは違いますね。
思ったより広くない笑
b0132817_23551151.jpg
b0132817_23561628.jpg
ブルーの前にサッカーのレジェンドマッチも観戦。
ラモス、ゴン中山、井原、北澤、都並らその世代の選手や、サッカー協会のお偉いさんらも。
なかなかいい暇つぶしになりました笑

一番目立っていたラモス。
b0132817_23563404.jpg
ゴールを決めた後のゴン中山^^
b0132817_23563999.jpg
五月蠅い実況でおなじみの松木安太郎^^;
b0132817_23591995.jpg
コーナーキックを蹴るラモス
b0132817_23594026.jpg
試合終了後は場内をぐるっと一周。
b0132817_00001331.jpg
b0132817_00025465.jpg
b0132817_00025748.jpg
ひと際カメラに囲まれるゴン中山。

しかしスタンドほぼ最上段にいたのですが、望遠端250mmでも割と撮影できるもんですね。
ここに載せた写真は全部ノートリミングです。
前のほうに行けばもっとアップで撮れたのでしょうけど、人いっぱいだし^^;
なんだかスポーツ撮影もっとやってみたくなりました(笑)

K-5 + DA60-250mmF4ED [IF] SDM & DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM


トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/22715841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2014-06-01 00:09 | カメラ・写真撮影 | Trackback | Comments(0)