タワゴトだいあり♪  PENTAXデジタル一眼レフで撮った写真をメインに、春夏秋は登山、冬はスキー、たまにドライブ・乗りものネタとかとか

雲取山へ日帰り登山

例年、ちょうど今頃の時期に登山を始動しているのですが、今年は1月は無かったものの2月に2回行ったりと月イチペースで登山に行ってます^^;
今月はまだどこも行っていない&週末は天気もいいらしい。
どこへ行こうか・・・しかし今月は既に遠出したので高速は極力使いたくない。
ということで、未だ未踏の東京都の最高峰雲取山へ行ってきました。日帰りで。
b0132817_15555258.jpg
天気は快晴、無風!の素晴らしいコンディション。
途中から富士山も見えて、山頂でもご覧の通り。ちょっと霞んでるけど・・・
標高は2017m。東京の山(正確には東京山梨埼玉の県境)のくせに2000m以上あるとは!
地元の九州にも2000m以上の山は無いってのに笑
b0132817_16145730.jpg
雲取山山頂は一等三角点が設置されてます。

新サブ登山靴もシェイクダウン。
感想はと言うとうーん。。。まだ評価しきるには早いと思いますが完全に足に合っているかと言うと微妙でした・・・
足首はちょっと当たる感じだし、左かかとには登山前半で早くも靴ずれがっ(泣)
さてどうしたものか^^;

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

↓↓登山レポ詳細は↓↓






時系列レポです。

駐車場は鴨沢登山口から10分弱下った留浦に駐車。
鴨沢バス停前の8台分の駐車スペースは深夜2時到着時点ですでに満車^^;
小袖駐車場へ行こうとしたら鴨沢から入る林道はがけ崩れで通行止め。他にも行くルートがあるそうですが分からなかったので、留浦にしました。
朝4:45分駐車場出発。鴨沢登山口でトイレを済ませて朝5時開始。
最初どこから登山道へ入るか分かりませんでした^^;
b0132817_16191717.jpg
20分ほど歩いて小袖駐車場(売地らしいですが)
最初はこれらのクルマがどうやってここに入ってきたか分からず・・・。
ここからさらにアスファルトの道を歩いて、本当の登山口を5:25に入り本格出発。
b0132817_16201583.jpg
他に人が居たので写真アングルが変になった・・・^^;

前半の1時間半くらいはひたすらユルくてとても歩きやすい道を少しずつ高度を上げながらひたすら歩く感じです。
ペースが上がり気味になってしまうんですがここでゆっくり歩いとかないと後が大変な気も・・・(自分がそうでした)
b0132817_16230781.jpg
新緑が綺麗です。
b0132817_16221837.jpg
堂所に標準CTより約20分早く到着。
雲取山の道標には残り距離はどこも書いてません。
b0132817_16304334.jpg
七つ石山分岐辺りから富士山が見えだします。
b0132817_16333183.jpg
七ツ石小屋。
水場があります。ピンバッジとペットボトルも買えます。
b0132817_16333614.jpg
新設したばかりのトイレが綺麗でした。奥多摩地方で一番清潔を標榜していました。
ハエが寄ってこないように殺虫プレート置くことをお勧めしたいですが笑

小屋出てすぐのところにある水場と分岐点(ブレてますが)
七ツ石山経由ではなく直接雲取山方面へ少しでも楽に行きたい場合はここは左へ。
何も分からなかった自分は右へ行きました。
b0132817_16465054.jpg
まだ通過点ですが七つ石山山頂。
b0132817_16485411.jpg
ちょっと樹と被ってますが、写真中央が目指す雲取山。
ここを降りて行きます。
b0132817_16494039.jpg
尾根道になるととても広々とした道が多くなります。
ここら辺は見た目が畑のようでした。山火事防止でもあるらしい。。
b0132817_16494500.jpg
富士山を横目に見ながら歩いていきます。
冬のほうがきれいかも?
b0132817_16510066.jpg
奥多摩小屋のヘリポート付近。
ヘリポートの向こうはテン場にもなってます。
b0132817_16524543.jpg
奥多摩小屋。
本当に営業してるのか分からないくらいボロい感じ。
b0132817_16532466.jpg
帰りのころには結構な数のテントも張られてました。

後ろを振り返ると富士山。
こうした道は雲取山登山道の中でも急登なほうです。
b0132817_16545104.jpg
避難小屋が見えてきた。
もうすぐらしい。さすがに疲れが・・・(いかんなぁ…)
b0132817_16554189.jpg
ゴールはもうすぐだ!
あの避難小屋から写真にして少し右へ行ったところが山頂です。
b0132817_16554562.jpg
b0132817_16582263.jpg
そして、鴨沢登山口から4時間40分で雲取山山頂に到着!
思ったより時間がかかった。それとも普通なのか?^^;
b0132817_16575273.jpg
b0132817_16580838.jpg
b0132817_17032196.jpg
b0132817_17032536.jpg
時間はまだ朝10時ですが昼飯。
カップヌードルを持ってきたはずが間違って(カロリーの低い)スープヌードルを持ってきてしまう失態^^;
b0132817_17013148.jpg
この牛飯はわりとボリューミーで腹もちもよくて食べ応え有りました。
b0132817_17022957.jpg
〆は桃缶。
これは安物ですけど、白桃缶って意外に高いんすよね^^;
b0132817_17023984.jpg
ぅんまい!
登山後の甘いデザートは五臓六腑にしみわたります♪
b0132817_17024760.jpg
今度はもっとキンキンに冷やして保冷バッグに入れてこうかな^^;
重くてゴミも嵩張るので日帰り登山限定で。。。

雲取山荘へは行かず、10:45下山開始、13:45鴨沢着。
昼近くになって広々とした登山道からは、ムンムンとした熱気が。
ここは真夏はかなり暑いでしょうね。春秋(冬)がよいかなと。
途中七ツ石小屋に寄り道。昨年、大キレットで知り合った方とバッタリ会う^^;

距離ってどのくらいだったのだろう。片道10km以上は確実にあると思いますが。
下山中はこれまた沢山の登山者とすれ違いました。
これまたテン泊装備な人の多いこと。テン場足りるのか?というくらいいました。
雲取山は水場も豊富?だし、テン泊入門にはいいのかな?
自分も次回に雲取来る機会があるなら冬かテン泊装備(を買って)で来たいと思いました。


トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/22683844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pre-sspec | 2014-05-25 17:20 | 山登り | Trackback | Comments(0)