タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 14日

日光白根山 登山レポ

10月連休の中日に日光白根山へ行ってきました。
何げに日本百名山の一つに入っています。
b0132817_16235155.jpg

紅葉を少し期待して行ったんですが、どうやら最近の強風でだいぶ吹き飛ばされた?模様^^;
てか、日本海低気圧通過直後の西高東低の気圧配置が少し緩んでいたものの、それでもかなりの強風が吹いてて、めちゃくちゃ寒かったです。
時折体が風に流されそうになるし、霧氷の氷が風で飛ばされて身体に打ち付けられるわ鼻水垂れるわで・・・^^;

この周辺の天気予報は良かったのですが、山の上となるとそうもいかなくて、山頂はほとんどガスに巻かれた眺望はなく、消化不良の登山になってしまいました。。。
が、こういう状況下の登山は経験したことなかったので、いろいろと次回への反省点も得られました^^
(ほぼヤマテン通りの天気予報でした。猪熊気象予報士すげぇ・・・)


帰りに寄った日光の観光地はどこも人で溢れかえってました。
b0132817_16373217.jpg

結局クルマを止めて寄ったのは戦場ヶ原だけでしたがご覧のとおり最高の天気(ギギギ)
渋滞はさすがに酷く、特に麓の日光市から入ってくるほうは、竜頭の滝を先頭にいろは坂までずっと繋がっていました。
竜頭の滝前の交差点を改良すれば少しは解消されるだろうに国立公園だと自由も効かないのかな。
いろは坂の紅葉はまだだったので、華厳の滝を超えてからはスムーズに降りれました^^

K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ





深夜3時頃に菅沼登山口に着いて(さすがに駐車は余裕)仮眠したんですが、かなり寒くて積んできた毛布にくるまって、寝坊して7時40分起床という失態^^;
クルマの中での仮眠は普段しない姿勢で寝るので?不思議な夢をたくさん見ました(どうでもいい)

菅沼登山口から樹林帯をえっちらおっちら登って1時間40分ほどで弥陀ヶ池到着。
b0132817_16221415.jpg
雲の流れがとっても早いです。
b0132817_16275363.jpg


霧氷が結構きれいでした。
b0132817_1628896.jpg
こいつらが強風に飛ばされて、身体にバチバチと当たるのです^^;
b0132817_16283074.jpg


この日一番キレイに見えたかもしれない景色。
雲の流れが早くて日が差しこんだホンの少しの時間でパシャリ。
b0132817_16292129.jpg


強風に耐えながら結構急な登山道を登ります。マジで辛かった・・・
b0132817_1630525.jpg
しかもこれがまたザレてて登りにくい道です。

頂上近くの眺望が開けるところです。
ガスの合間に中禅寺湖と男体山が見えます。
b0132817_1632459.jpg
これ以降、山頂付近でガスが晴れることはありませんでした(ぐぬぬ)

菅沼登山口からおよそ2時間40分で山頂に到着。
現地がどんな天気・気温だったかはこの写真をご覧になれば分かるかと^^;
b0132817_16331069.jpg
温度計は機能していませんでした。
こんな天気でも登山者はたくさん登ってきて、記念撮影待ちで列ができるくらい。

K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2013-10-14 16:47 | 山登り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/21277780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 入間航空祭2013 消化不良レポート      PENTAX K-3が発表され... >>