タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 05日

歓喜の絶景 北穂高岳山頂

大キレット踏破の翌日、登山最終日の9/23は北穂高岳山頂は絶好の天気に恵まれました。

前夜の北穂高小屋は通路で人が寝るくらいのとてつもない超混雑で熱気で暑く、眠れない人も続出でした。自分も落ちることができたのは1時間ちょっとかなー。
b0132817_1956469.jpg
そうそう、この景色が見たかったのダ!!
キレットの稜線を境に太陽に照らされてる長野県側と影になっている岐阜県側のコントラストが素晴らしいです♪
前回、3年前に来た時は視界数メートルだっただけに絶景を見るリベンジは達成できたと思います(´∀`)

定番中の定番な北穂高岳から見る槍ヶ岳~大キレットだけど、いざ撮影してみると構図スゲー難しいです。
b0132817_1135868.jpg
実はよく見ると、すでに大キレットを歩いている人が見えました。
この切り立った稜線を歩いてきたんだなぁーと思うと、この景色はより達成感が湧きます。

小屋脇で歓喜のガッツポーズ。
b0132817_2001634.jpg
仲間と交代で後ろ姿を撮っては、撮ってもらいました(ノ∀`)
みんな子供のようにはしゃぎまくりです^^;


念願の北穂高岳山頂の絶景を見れて余は満足ぢゃ( ̄ー ̄)
だけどこの景色はいくら見ても飽きることはないので、またこの頂に来ると思います。
次は残雪がもうちょっと残って月明かりのない時に・・・^^;

K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM ※ほとんど手持ち
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ



小屋のトイレで並んでいる時にご来光を迎えてしまいました^^;
b0132817_2035847.jpg
槍ヶ岳山荘まで便秘気味でしたが、北ホについてようやくいっぱい出てくれました(汚)

山頂から奥ホ方面。
松濤岩がかなりの迫力です。こんな景色だったのかーー^^;
b0132817_205753.jpg


雲海に浮かぶ常念岳と太陽。
b0132817_20646.jpg


前の晩は人影ができるくらいの月明かりでした。新月の時にまた来てみたい。
b0132817_2063156.jpg


縦でも横でも画になる北ホ山頂からの長めですがちょっとズレるだけでイケてない写真になりますね。頑張ろう。。。
b0132817_2072671.jpg
今度は綺麗な緑と残雪があるときの風景を撮りにきたい^^


※今回の山行備忘録(小屋編)
・食事のレベル
北穂高小屋>>>>>>>>>>槍沢ロッジ≧槍ヶ岳山荘
もう北穂高小屋の圧勝。評判の生姜焼きは美味いし、サラダも小皿に綺麗に小分けされてたのが素晴らしかった。
槍ヶ岳山荘は朝食のショボさが・・・。大規模小屋なだけにしょうがないのかな。山小屋に贅沢は言えませんけど。

・小屋内の利便性(荷物置きなど)
槍沢ロッジ>槍ヶ岳山荘>>>>>>北穂高小屋
槍ヶ岳山荘は収容人数に対してトイレが少ないかな・・・。贅沢はいえないですが。。
北穂高小屋は寝室スペースに棚とかフックとか全然なくて、混雑時はマジで修羅場です。

・お水の提供
槍沢ロッジ>>>>>>>>>>北穂高小屋>>>>>槍ヶ岳山荘
槍沢ロッジは沢沿いで水場があるので、別格過ぎて単純比較ができませんが・・・^^;、
槍ヶ岳山荘は実質水を買うつもりで。水道からはほんのチョロチョロとしか出ませんので無料ゲットは期待しないようにしましょう。
北穂は外の売店で水がもらえますが、味はアレなので主力にはしないほうが・・・。

あともう1回だけこのネタ引っ張ります^^;

K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM ※ほとんど手持ち
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2013-10-05 20:29 | 山登り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/21220677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みながわ at 2013-10-05 20:51 x
すっごい綺麗だねえええ!!!!
びびるわ(;´∀`)
空気薄くないの?
Commented by oyamasuki_Y at 2013-10-05 22:58
北穂の風景は格別ですね、私も大好きです。
来年はキレット攻略してこの場所へ行くことにしますよ。

私が宿泊した日とは1日違いだったようですがこの日も満員御礼だったようで・・・
ってかたった1日でこうも紅葉が進むのですね!
私の写真と比べてぜーんぜん色が違うのでびっくりしましたよ

Commented by pre-sspec at 2013-10-06 15:37
>みながわさん
登ってる途中はちょっと息苦しいけど、山頂にいるときは大丈夫。
慣れみたいなもので、3日近く3000m前後のトコにいると何も感じなくなるかなぁ・・・
弱い人は高山病かかるかも^^;
ちなみに朝の気温は氷点下です(笑)
Commented by pre-sspec at 2013-10-06 15:40
>oyamasuki_Yさん
北ホの風景はホント素晴らしいですねー^^
やはり連休初日も混雑は凄まじかったですか。ホントここは人の少ないときに来てノンビリしたいですね。
高山の紅葉は進行が早いみたいですね。私の写真は少しクセがあるかもしれませんが、確かに前日の写真と比べても進んでるような・・・


<< 紅葉になりかけの涸沢カール      北アルプスの難所 大キレット踏破レポ >>