タワゴトだいあり♪ 

sspec1days.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 06日

金峰山 登山レポ

今年の梅雨前半は雨なかなか降らないですね。
太平洋高気圧が弱いとか偏西風がどうのとかあるようで。

さて、ちょっと遅めの今シーズン初登山してきました。
日本百名山の一つ、金峰山(2599m)であります。
昨年はひとつ隣の瑞牆山に登りましたが、金峰山も百名山だし登りたいなと。
b0132817_082455.jpg
ルートは、簡単優しい大弛峠側からルートと瑞牆山荘側とありますが、当然後者。
大弛側からだと2時間ちょっとくらいなので、あまりトレーニングにはならんかなぁというのもあります。
片道4時間くらいだし、(ちょっと強めの)足馴らしのつもりが、とんでもありませんでした^^;
b0132817_0143746.jpg

シーズン初登りはだいたいいつもうまく歩けなかったりするんですが、今回もかなりヘトヘトになってしまいました。
やっぱり、下界でどうトレーニングしようが実際に登ることが、山歩きの体力もテクも向上するなぁと改めて実感^^;

さらに今回、実は新しい登山靴を導入しました。
GARMONTのタワーα GTX。定番のゴアテックスやビブラムソール構造。6本爪程度の軽アイゼンにも対応らしいです。
b0132817_0173228.jpg
導入のきっかけは今後、北アの岩場とか登る際にもうちょっと頼りのある靴が欲しかったから。軽アイゼン装着対応もその一つです。
今までの登山靴は初心者向けで1万円台半ばのどちらかというと柔らかめのモノでしたが、今回はつま先とか特に結構硬いです。見た目に反して割と軽量で、サポート力もやはり強く、靴の中で底が全然ズレないので、馴らしが終わればイイ感じになりそう。
ただ、今回の登山はコイツの馴らしも含めてのものだったのですが、初使用にしてはちょっとハードな登山でした^^;
カカトも軽い靴擦れ起こして若干かばう様に歩いていたので、予想以上に疲れたのはこのせいかもしれません(自滅)


今年は北岳間ノ岳や槍ヶ岳に(日程が確保できれば)挑戦したいなぁと思っていますが、体力面でなんだか不安になってきました(~ω~;)
新登山靴の(自分への)馴らしもしなきゃなぁ・・・^^;

K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




毎度の登山時系列レポです。

深夜出発。
この時期なので、高速走ってる途中、午前4時前には空は白み始めました。
瑞牆山荘前の登山口駐車場には、午前5時頃着。今回は平日なので超ガラガラ。
b0132817_029384.jpg
ちゃちゃっと準備して5:15登山開始。
b0132817_0342225.jpg


40分くらいで富士見平小屋到着。小休止。
b0132817_0344577.jpg
左に行けば瑞牆山、直進すれば金峰山。
小屋前からは富士山も見えましたが写真撮らず。どうせ後で稜線に出れば見れるだろうと思っていましたが雲に隠れました(自滅)

富士見平小屋~大日小屋間は、直線的な登りもありますが、どちらかといえば、緩やかな道が多い。
b0132817_0352293.jpg
やべぇ、新登山靴の靴擦れが始まってきた・・・(ーー;)
この道は、下りのほうが堪えます。

大日小屋は、登山道からちょっと降りたところにあります。水場もあるらしい。
b0132817_0372788.jpg
わざわざ降りて登山道まで登り返したくないので、そのまま小休止して通過^^;

直後にあるロープ場。金峰山までの道のりでロープがあるのはここだけ。
しかし樹林帯の急登はワリとあります。
b0132817_0391616.jpg


これが大日岩ってやつか?
b0132817_0402154.jpg
しかしこの岩をよじ登っていくわけではなく、巻いていきます(笑)

眺望も開けます。南アルプスはまだ見えとるな。だけど視程はあんまよくない。
b0132817_0412380.jpg

アズマシャクナゲはピーク直前(らしい)
b0132817_0515730.jpg


大日岩の休憩ポイントに到着。大休止。やべぇ、地図のコースタイムとほぼ同じじゃん^^;
b0132817_0422245.jpg
b0132817_0451476.jpg


大日岩を過ぎても、樹林帯はしばらく続きます。
平坦なとこもあれば急登もあり。浮き石も多くて、全体的に歩きづらいです。
b0132817_0453378.jpg


やっと樹林帯を抜けた!ここが砂払ノ頭という所か。視界がようやく開けます。
b0132817_0482685.jpg


今まで退屈で鬱陶しい樹林帯でペースも落ち気味でしたが、視界が開けて気分も良くなり、ペースも(少しだけ)上がり気味(笑)
b0132817_0525062.jpg
八ヶ岳はもう雲隠れ。またかよー。

千代ノ吹上と言われる断崖絶壁。
b0132817_0535121.jpg
余ほどマヌケか千鳥足でなければ踏み外すことはありません(きっと)
b0132817_16395.jpg
オ~~、ジーザス!

ガレ場を登っていきます。ポールはしまったほうが登りやすいかも。
b0132817_1161100.jpg
金峰山登山道にはペンキマークは一切ありません。赤テープとロープくらいです。

振り返って写真を撮りつつ、ヒーコラひいこら言いながら登ります。
b0132817_0581999.jpg


金峰山小屋との分岐点。山小屋は山頂から降りたところにあります。
b0132817_05851100.jpg


ふーーー、少しずつ近づいてきたぞぉー
b0132817_059464.jpg


あともうちょっとだぁーーーー
b0132817_101567.jpg
あれ、五丈石に誰か立っとる。

ということで、頂上に到着。ほぼ地図のコースタイム通りorz
b0132817_114078.jpg
お決まりのドヤ顔記念撮影(爆)

まるで古代文明のような人工的に置かれたっぽさがある岩。どうやってこの岩ができたのだろう?
b0132817_123440.jpg
残念なのは岩の上部に落書きの削りあとがあること。きっとマナーを知らない登山初心者の馬鹿野郎がつけたんでしょう。国立公園だぞココ。

頂上にある三等三角点。
b0132817_173476.jpg
iPhoneのGPSアプリAltimeterの撮影機能で撮ったら、標高もピッタリ!

昨年登った瑞牆山があんな小さく低く見える。。。
b0132817_15441.jpg

山頂では1時間くらいゆっくりしました。
富士山や南アルプスは雲隠れでしたが、北アルプスは見えてました。
天気としてはこの梅雨時期にしては上出来でしょう♪

下りでは、休憩時間も多めにとってたら標準コースタイム以上の時間がかかってしまいました。
足取りもおぼつかないのが自分でよく分かったので、また回数こなして下りの技術向上と新登山靴を早く手懐けなければ^^;

K-5 + DA16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

by pre-sspec | 2013-06-06 01:21 | 山登り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sspec1days.exblog.jp/tb/20554707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umajin at 2013-06-12 18:16
こんばんは!
ご無沙汰しております。
金峰山を登られたのですね!
瑞牆山荘からのルートは距離もあって足馴しにはキツいかも(汗)
でもNEWブーツも購入されて、気持ち良い登山になったのでは?
私の方は、今はすっかり登山から離れてしまいました・・・。
気持ちはあるのですが、ガス代と高速代が掛かるので
行くのに躊躇してしまっています・・・金欠なもんで(大汗)
Commented by pre-sspec at 2013-06-13 00:30
>umajinさん
お久しぶりでございます。
2年くらい前から登ろうと思っていてようやく登りました。
確かに足馴らしには大変なルートで、舐めていたとちょっと反省しています^^;
NEWブーツは今まで履いていたのより硬く、履きなれてないのもあって、少々足を痛めてしまいました^^;
登山から離れてるようで・・・いつかの復帰お待ちしております^^


<< いざ、ブルーインパルスの本拠地へ!      人生もカメラも傾き気味? >>